池袋の開楽は餃子が自慢の人気店!ランチ・テイクアウトのおすすめメニューは?

2018年10月30日 (2018年10月30日最終更新)

さまざまな飲食店が勢ぞろいしている池袋は、東京を代表する人気グルメスポット。今回はそんな池袋にある開楽についてたっぷりとご紹介いたします。池袋にある開楽の餃子をはじめとするおすすめメニューやランチメニュー、気になるテイクアウト情報をチェックしましょう。

目次

  1. ランチを楽しみに池袋の開楽へ行こう
  2. 開楽がある池袋ってこんなところ
  3. 開楽がある池袋のおすすめスポット
  4. 池袋にある開楽ってこんなところ
  5. 池袋にある開楽のアクセス方法
  6. 池袋にある開楽のお店の雰囲気
  7. 池袋にある開楽は餃子が大人気
  8. 池袋にある開楽のランチメニュー
  9. 池袋にある開楽のテイクアウトメニュー
  10. 池袋にある開楽の定食メニュー
  11. 池袋にある開楽の丼メニュー
  12. 池袋にある開楽の麺メニュー
  13. 池袋にある開楽のチャーハンメニュー
  14. 池袋にある開楽のドリンクメニュー
  15. 池袋の開楽で餃子を食べよう

ランチを楽しみに池袋の開楽へ行こう

東京を代表するグルメスポットの池袋には、さまざまな飲食店が勢ぞろい。そんな池袋にある開楽をご存知ですか?池袋にある開楽は、池袋で人気の中華料理店。池袋の開楽には、お得なランチメニューや餃子をはじめとするおすすめメニューが勢ぞろいしています。そんなおすすめメニューやテイクアウトメニューなど、開楽の人気メニューをご紹介します。

Original池袋で人気の中華料理店特集!個室がある店や名店でじっくり味わおう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都内屈指の繁華街の一つでもある池袋駅周辺にはたくさんの中華料理店があります。老舗やおしゃれな...

開楽がある池袋ってこんなところ

今回紹介する開楽がある池袋は、東京を代表する人気スポットです。池袋には、昼も夜もたくさんの人々が訪れ、東京を代表する繁華街になっています。

池袋には、さまざまなショッピングを楽しめる「サンシャイン」や、美味しいグルメを楽しむことができる「飲食店」、お酒を楽しむことができる「居酒屋」が充実しており、毎日たくさんの人で賑わっています。

池袋は、東京都の豊島区にある街です。豊島区における行政上の地名のひとつにもなっている池袋は、さまざまな路線が通っているとても便利なスポットです。

東京都内や地方からもアクセスしやすいため、池袋には多くの人が訪れます。サンシャインシティや、池袋西口公園など、池袋には1度は訪れたいおすすめのスポットがたくさんあります。

開楽がある池袋のおすすめスポット

池袋にある「サンシャイン水族館」は、カップルのデートにもおすすめの都会にある水族館です。「天空のオアシス」をコンセプトにしたサンシャイン水族館は、こどもから大人まで年齢を問わずに楽しむことができる水族館なんです。

たくさんのペンギン達がキュートな「ペンギンビーチ」、くらげが幻想的な「ふわりうむ」など、見どころがたくさんあります。

池袋にある子連れの家族に人気のスポットといえば「ナンジャタウン」です。サンシャイン内にはいっている屋内型のテーマパークであるナンジャタウンは、雨の日のおでかけにもおすすめです。

13種類の楽しいアトラクションで思いっきり楽しめるほか、全国ご当地餃子の名店の味が一度に楽しめる「餃子スタジアム」も大人気です。楽しい仕掛けもいっぱいのテーマパークです。

池袋にある「満天」は、コニカミノルタプラネタリウムのプラネタリウムです。「星空をとことん楽しむ」をコンセプトにした大人のためのプラネタリウムは、大人のためのエンターテインメントを提供してくれる、新感覚のプラネタリウム。

日本初上映のオリジナルの映像や、満天でしか見られない作品をゆっくりと見ることができます。デートにおすすめです。

大都会池袋にある都会のオアシス的存在になっているのが「池袋西口公園」です。池袋西口公園は、東京芸術劇場に隣接している、広々とした公園です。

池袋西口公園には、周囲を巡らす背の高いオブジェや、ダイナミックな噴水などがあり、芸術的な空間を演出しています。ストリートライブや野外ステージなど、季節ごとにさまざまなイベントが行われます。

池袋にある開楽ってこんなところ

池袋にある開楽は、池袋で大人気の中華料理のお店です。池袋の地元の方からも、池袋を訪れる観光客からも人気があるこちらのお店は、お昼時には、行列ができることも多い人気のあるお店です。

こちらのお店では、名物メニューの「餃子」をはじめ、さまざまな中華料理をいただくことができます。店内ではモチロン、テイクアウトして楽しめるテイクアウトメニューもご用意しています。

池袋にある開楽は、ランチタイムにもディナータイムにも美味しい中華料理を楽しめるお店です。昼から夜まで通しで営業しているお店なので、いつでも美味しい中華料理を楽しむことができて便利です。

名物メニューの「餃子」をはじめ、チャーハンなどの飯類、ラーメンなどの麺類、レバニラやチンジャオロースなどの定食類など、あらゆる中華メニューを提供しています。

池袋にある開楽のアクセス方法

開楽がある池袋へのアクセス方法をご紹介します。東京駅から池袋駅までは、電車で簡単にアクセスすることができます。東京駅から池袋駅までは、東京メトロ丸ノ内線を利用して17分でアクセスすることができます。

乗り換えなしでアクセスすることができるので、とっても便利です。アクセス料金は195円とリーズナブルで、都心からもアクセスしやすいです。

池袋駅から開楽へのアクセス情報についてご紹介します。池袋駅から開楽へは、池袋駅の東口が1番近い出口になっています。池袋駅から193メートルほどの距離があり、アクセス時間は徒歩1分ほどです。

徒歩1分の駅チカなので、とってもアクセスしやすいです。西武デパート口の横断歩道を渡り、正面の路地を入った左にお店を構えています。

住所 東京都豊島区南池袋1-27-2
電話番号 03-3985-6729

池袋にある開楽のお店の雰囲気

池袋にある開楽の営業時間についてご紹介します。池袋にある開楽の月曜から土曜の営業時間は11時から23時までです。ラストオーダーは22時40分までです。

池袋にある開楽の日曜の営業時間は11時から22時までです。営業時間は21時40分までです。祭日前の日曜日は、11時から23時まで営業しています。定休日は無休なので、いつでも利用できます。

池袋にある開楽は、清潔感にある落ち着いた雰囲気のお店です。全部で50席ほどの席があり、席は1階と2階にわかれています。1階はカウンター席11席、2階はテーブル席40席をご用意しており、4名から12名までで利用できる個室の席も完備しています。

カウンター席は、壁側にそっているので、おひとりさまでも気兼ねなくランチやディナーを楽しむことができます。

池袋にある開楽は餃子が大人気

池袋にある開楽は、美味しい「餃子」が看板メニューのお店です。開楽の餃子は、開業当時から大人気のてづくりの焼き餃子です。

こちらのお店では、焼きたての餃子を提供しているため、注文から10分ほどお時間をいただきます。つくりおきを一切しない、できたての餃子をいただくことができます。餃子は、ランチ、ディナー、テイクアウトでも楽しめます。

開楽特製の「てづくりジャンボ餃子」は、1人前に3個はいっており、333円です。ザーサイ、ライス、スープがついた、ランチやディナーにおすすめの餃子定食もご用意しています。

開楽の餃子には、国産上豚ひき肉、キャベツ、にら、にんにく、しょうがを使用しています。保存料や着色剤は一切使用していない、美味しくてカラダに優しい餃子です。

Original池袋の美味しい餃子特集!専門店から居酒屋まで人気店をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
餃子は気軽に食べれるB級グルメで、たまに無性に食べたくなりますよね。池袋にある美味しいと評判...

池袋にある開楽のランチメニュー

開楽では、ランチにおすすめのさまざまなメニューをご用意しています。こちらのお店は、ランチタイムからディナータイムまで通し営業をしているので、遅めの時間のランチにもおすすめです。

お店自慢の「ジャンボ餃子定食」をはじめ、種類豊富なラーメン、ボリュームたっぷりの定食ランチ、チャーハンやどんぶりなどのごはんものランチをいただけます。

ランチにおすすめのお得なセットメニューをご用意しています。おすすめの「Aセット」は、塩ラーメンのミニサイズ、ジャンボ餃子3つがついたセットで、お値段は815円です。

ほかにも、ジャンボ餃子5つ、半チャーハンの「Bセット」、東京醤油ラーメン、ジャンボ餃子3つの「Cセット」、月替わりの定食を楽しめる「開楽セット」など、ランチセットが勢ぞろいしています。

池袋にある開楽のテイクアウトメニュー

池袋の開楽のテイクアウトメニューについてご紹介します。開楽には、テイクアウトしてお家でゆっくり料理を楽しめる、テイクアウトメニューをたくさんご用意しています。

テイクアウトメニューは、別のテイクアウト用のレジで購入することができます。自慢のジャンボ餃子もテイクアウトできるので、テイクアウトしていただいたり、お土産にもおすすめです。

テイクアウトの餃子メニューは、「生餃子」と「焼き餃子」をご用意しています。すぐにいただく方は「焼き餃子」がおすすめですが、焼きたてを楽しみたいという方は、テイクアウトしてお家で調理する生餃子がおすすめです。

餃子のほかにも、「おつまみトウバンジャン」などのおつまみをテイクアウトすることができます。オリジナルのマグボトルもテイクアウトコーナーで販売しています。

池袋にある開楽の定食メニュー

開楽には、ランチにおすすめのボリューム満点の定食メニューがたくさんあります。すべての定食メニューには、ライス、ザーサイ、スープがついています。

おすすめ定食の「ニラレバ炒め」は、シャキシャキのもやしと臭みのないレバーが相性抜群です。油が多すぎないので、さっぱりといただくことができます。しっかりとボリュームがあります。

ほどよい辛さで食欲をそそる「麻婆豆腐定食」もおすすめです。麻婆豆腐定食は、唐辛子のほどよい辛さを感じることができ、辛さをじわじわかんじます。豆腐とそぼろがたっぷりとはいっており、山椒のシビレもポイントになっています。なすがお好きなお客さんには、マーボーなす定食もおすすめです。

そのほかにも、さまざまな定食メニューをご用意しています。「肉野菜炒め定食」、「豚肉とキャベツの味噌炒め定職」、「細きり豚肉とピーマン炒め定食」、「豚肉、きくらげ、たまご炒め定食」、「麻婆豆腐定食」、「マーボーなす定食」、「えびちりソース定食」などがあります。

「えびちりソース定食」以外の定食は、すべてお値段824円なのでリーズナブルです。「えびちりソース定食」はお値段1213円です。

池袋にある開楽の丼メニュー

開楽では、ガッツリ食べたいときにおすすめのさまざまな丼メニューをご用意しています。プラス100円で大盛りも可能です。

ほどよい辛さでごはんがどんどんすすむ「麻婆豆腐丼」や「マーボーなす丼」、とろりとしたあんかけとたくさんの野菜がのった「中華丼」、ピーマンのシャキシャキとした食感がたまらない「肉ピーマン丼」、王道コンビの「豚キムチ丼」などがあります。

おすすめの「豚キムチ丼」は、ごはんがどんどんすすむ豚肉とニラとキムチのバランスが最高です。たまごを落としていただくとマイルドな味わいを楽しむことができます。

量もたっぷりあるので、おなか一杯になること間違いなし。おすすめの豚キムチは、どんぶりメニューでも定食メニューでも楽しむことができます。

池袋にある開楽の麺メニュー

開楽では、ジャンル豊かな麺メニューをご用意しています。麺メニューのすべてには、こだわりの国産の中太麺を使用しています。

国産ゲンコツ、煮干しなどをじっくり煮込んでつくったスープをベースとしたラーメンが勢ぞろいしており、開楽のスープは、あっさりとした中にも、しっかりとした出汁を感じる、自慢のスープに仕上がっています。

開楽では、さまざまな味のラーメンをご用意しています。東京醤油ラーメン、チャーシュー麺、もやしそば、肉ピーマンそばをはじめとする「醤油系ラーメン」、味噌ラーメン、辛味噌ラーメンをはじめとする「味噌系ラーメン」。

タンメン、五目そば、海老そばをはじめとする「塩系ラーメン」、スーラータンメン、タンタンメンをはじめとする「ピリカラ系ラーメン」があります。

池袋にある開楽のチャーハンメニュー

開楽では、中華にかかせないさまざまな種類のチャーハンをご用意しています。定番の懐かしい味の「チャーハン」はモチロン、明太子レタスチャーハン、五目あんかけチャーハン、豚バラチャーハンなど、オリジナリティ溢れるチャーハンもたくさんご用意しています。チャーハンがついてくる、お得な麺や餃子のセットもおすすめです。

池袋にある開楽のドリンクメニュー

池袋にある開楽では、COEDOのおすすめビールを提供しています。COEDOのビールは、4種類のタイプがあるので、いろいろと飲み比べしてみるのがおすすめです。

さわやかな中にもしっかりとしたコクを感じる「白のビール」や、コントラストが美しい心地よい香りとまろやかな味のバランスが最高の「漆黒」、麦芽とさつまいもを使用した新感覚の「紅赤」などがあります。

池袋の開楽で餃子を食べよう

池袋にある開楽は、こんなに魅力的なお店なんです。開楽では、名物メニューのジャンボ餃子をはじめ、麺類、定食類、おかず類など、さまざまな中華料理を楽しむことができます。自慢のジャンボ餃子は、店内でいただくことはモチロン、テイクアウトでも楽しめるのが嬉しいポイントです。お得なセットメニューもあるので、足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
erierieri1

池袋・大塚・板橋・目白の人気ランキング

池袋・大塚・板橋・目白の新着のまとめ