蔵王温泉日帰り入浴ランキングTOP17!人気の貸切風呂がある施設もご紹介!

2018年10月30日 (2018年11月4日最終更新)

冬の人気スポット「蔵王温泉」。蔵王温泉には日帰り入浴できる温泉や家族やカップルでゆっくりできる貸切風呂がある温泉がたくさんあります。今回は蔵王温泉で日帰り入浴ができる人気の温泉施設をランキングでご紹介しますので、ぜひ休日をゆっくり過ごしてみませんか?

目次

  1. 温泉巡りができる蔵王温泉日帰り入浴スポットをご紹介!
  2. 蔵王温泉ってどこにあるの?
  3. 蔵王温泉のお湯の特徴は?
  4. 絶景の露天風呂
  5. 蔵王温泉と一緒に楽しみたい観光スポット5選
  6. 家族におすすめの日帰り蔵王温泉浴場TOP7は?
  7. カップルにおすすめの日帰り蔵王温泉浴場TOP5は?
  8. 女性におすすめの日帰り蔵王温泉浴場TOP5は?
  9. 蔵王温泉までのアクセス
  10. 日帰りで蔵王温泉を楽しもう!

温泉巡りができる蔵王温泉日帰り入浴スポットをご紹介!

蔵王といえばウィンタースポーツが人気ですが、ゆっくりくつろぐことができる「蔵王温泉」も人気のスポットです。今回は気軽楽しめる、日帰りの温泉スポットをランキングでご紹介します。蔵王温泉のランキングと共に、温泉の魅力や蔵王温泉周辺の観光スポットも一緒にご紹介しますので、ぜひ温泉と共に蔵王周辺でゆっくりとした休日を過ごしませんか?

Img zao 01山形蔵王のおすすめ温泉!日帰りや露天風呂など人気のスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
硫黄が強く美人の湯として有名な山形県蔵王温泉。近くには人気の観光スポットもあり多くの観光客が...

蔵王温泉ってどこにあるの?

山形県山形市の蔵王連峰の西麓にある蔵王温泉は、西暦110年に開湯したと言われる歴史の深い温泉です。蔵王温泉には、国内でも人気の蔵王温泉スキー場があり、冬はウィンタースポーツ客で賑わい、東北最大級のマウンテンリゾートとしても有名です。

蔵王温泉では、ウィンタースポーツ以外にも自然を満喫できる観光スポットもたくさんあるので、冬以外でも楽しむことができます。ぜひ、温泉と共に自然を満喫して蔵王温泉を楽しんでみてはいかがですか?

日帰り入浴の魅力は?

温泉といえば宿泊先で楽しむものというイメージがありましたが、最近では日帰り入浴できる施設が増えたので、宿泊しなくても気軽に温泉を楽しむことができます。

日帰り入浴は宿泊はしないので、思い立った時に温泉でリフレッシュすることができます。また、日帰り入浴は比較的リーズナブルなので、気軽に楽しむことができます。日帰り入浴できる施設によっては、客室を使えるプランや食事がついたプランなどもあるので、日帰り入浴だけでも充分リフレッシュすることができます。

各浴場の特徴を知ろう!

一見温泉のような造りでも、実は銭湯だったりすることも多いと思います。温泉は、温泉源から摂氏25度以上のものが湧き出ていたり、25度以下でも指定成分19種類の中で1つでも規定以上のものが含まれていれば、温泉法で「温泉」と認められています。

一方の銭湯は、温湯や潮湯がメインで中には温泉を使用している銭湯もありますが、貯湯槽に一度注入された温泉水は銭湯の一種になります。温泉だと思って入っていたけど実は銭湯の一種だったということも多いので、ぜひこれらを把握して、温泉を楽しんでください。

蔵王温泉のお湯の特徴は?

蔵王温泉にはホテルや旅館、日帰り入浴施設が約120件あり、源泉もいくつかあります。源泉は少しずつ温度やpHに違いがありますが、蔵王温泉の多くの泉質が強酸性の硫黄泉です。そんな強酸性の硫黄泉はいったいどんな効果があるのかをご存知ですか?ここからは、蔵王温泉にある強酸性の硫黄泉の効果や効能をご紹介します。

強酸性の硫黄泉の湯

強酸性の硫黄泉には、体内の水分量を増やし肌と血管を若返えらせてくれる、ムコ多糖たんぱく質を活性化させる働きがあります。それにより血行促進や皮膚の殺菌作用や皮膚の強化もしてくれるので「美人づくりの湯」ともいわれています。

他にも強酸性の硫黄泉には、皮膚の疾患・虚弱体質・糖尿病・高血圧・動脈硬化・筋肉痛・冷え性・疲労回復・健康増進などさまざまな効果があります。ただ、敏感肌の方や光線過敏症、高齢で皮膚が乾燥している方、重度の心臓病、妊娠初期と後期の方の入浴は注意が必要です。

お肌にはいいの?

蔵王温泉の強酸性の硫黄泉は東北一で「美人づくりの湯」としても有名で、お肌や血管の若返り、美肌効果もあるので、もちろん肌にもいいことは間違いなしです。ただ、肌にいいといっても強酸性の温泉なので、極度の敏感肌の方や重度の乾燥肌の方の入浴は、充分に注意が必要です。

絶景の露天風呂

日本屈指の古湯「蔵王温泉」は、標高800メートルと高い場所に位置するので、絶景を見ながら温泉を楽しめる露天風呂がある施設も多くあります。春や夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色など、季節によってさまざまな景色を楽しめるのも特徴なので、移り変わる景色を見ながらゆっくり温泉につかれば、日ごろの疲れもリフレッシュできること間違いなしです。

高地から見る景観

場所によっては標高900メートルの場所に位置する温泉もある「蔵王温泉」。温泉施設によっては蔵王連峰を一望できる宿泊施設や温泉などもあります。また、高地にある露天風呂からの絶景も開放感たっぷりで、幅広い年齢層の方に人気があります。ぜひ、お気に入りの温泉施設で、蔵王の絶景に癒されながらリフレッシュしませんか?

日帰りもOK!貸切風呂の魅力

宿泊すると見かける「貸切風呂」。温泉施設にカップルや夫婦、家族で行くと男女で別れて入らなければならないため、デートやドライブで日帰り温泉を楽しみたくても「一人ではちょっと寂しい」と感じる方も多いと思います。

蔵王温泉には、宿泊しなくても楽しめる「日帰り温泉」にも貸切風呂がある施設があります。自然に囲まれた開放感のある貸切風呂は、温泉デートや温泉ドライブを満喫できること間違いなしです。ぜひ貸切風呂で水入らずの時間をゆっくり過ごしてみてはいかがですか?

蔵王温泉と一緒に楽しみたい観光スポット5選

蔵王と言ったらウィンタースポーツを思い浮かべる方も多いと思いますが、自然に恵まれた蔵王は一年中楽しむことができます。ここからは、蔵王のおすすめ観光スポットをご紹介します。蔵王には家族連れで楽しめるスポットやドライブデートにもぴったりの場所もたくさんあるので、ぜひ朝早く出かけて観光と日帰り温泉を一緒に楽しんでみませんか?

色が変わる五色沼「御釜」

蔵王観光で一番人気の「御釜」。御釜は蔵王五色岳にある火山湖で、天候などによってエメラルドグリーンや瑠璃色など5色に変化することから「五色沼」とも呼ばれています。御釜へは、駐車場から展望台まで5分ほどで行くことができ、なおかつバリアフリーになっているので子供からご年配の方まで楽しむことができます。

御釜への道路は11月初旬から4月下旬まで豪雪により通行止めになってしまうので、御釜を見に行きたい方はその期間を避けることをおすすめします。

住所 宮城県苅田郡七ヶ宿町周辺

135162886081213227348蔵王のお釜を見に行こう!おすすめ絶景やお釜ピザも食べに行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
蔵王と言えばあの「お釜」をイメージされる方も多いと思います。「お釜」を見に行く時のおすすめ絶...

家族連れにおすすめ「国営みちのく杜の湖畔公園」

東北随一の広さを誇る「国営みちのく杜の湖畔公園」は、杉林がある里山地区、畑やキャンプ場がある北地区、公園がある南地区の3つのエリアに分かれています。

「国営みちのく杜の湖畔公園」では、一年を通して、チューリップやマリーゴールドなど季節の草花を楽しんだり、動物との触れ合い体験やキャンプなども体験できます。また、公園で遊んだり、夏は水遊びもできるので子供から大人まで一日中あそぶことができます。

住所 宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
電話番号 0224-84-5991

自然を感じられる「蔵王酪農センター」

広大な敷地の中に牧場やチーズ工場、レストラン、乳製品の直売所、宿泊施設などがある「蔵王酪農センター」。ここでは牛乳でチーズやバター作りの他にもソーセージやアイスクリーム作りを体験したり、隣接するチーズ工場で作られたアイスクリームやヨーグルトを購入できます。

敷地内にある「ハートランド」では、100頭以上の牛やウサギ、ヒツジ、ヤギなどを飼育していて、直接触れ合ったり、乳しぼり体験を行うことができます。

住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
電話番号 0224-34-3311

134120463065913120690 ca3f0110蔵王酪農センターに行こう!チーズ工場や子供と一緒に楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城県「蔵王酪農センター」には、牧場を初め各種施設が集まった酪農総合センターです。こちらは、...

3つの滝を見れる「滝見台」

蔵王には3つの滝を眺めることができる「滝見台」があります。その滝見台からは、落差53.5メートルの「不動滝」やその上にある「地蔵滝」、日本の滝百選にも選ばれた落差181メートルの「三段滝」を見ることができます。迫力のある滝を見ることができる「滝見台」は、新緑の季節や紅葉の季節は特に人気のある観光スポットです。

住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内

ドライブにおすすめ「蔵王エコーライン」

宮城県と山形県を結ぶ「蔵王エコーライン」は、ドライブデートにはぴったりのコースです。昭和37年に開通した蔵王エコーラインは、ゴールデンウィークにも関わらず約10メートルの雪の壁の中をドライブできたり、紅葉の季節には周囲を赤や黄色の紅葉の囲まれてドライブを楽しむことができます。

ただし、冬の期間は豪雪や凍結のため通行止めになる期間があるので、蔵王エコーラインのドライブを楽しむなら、ゴールデンウィークの時期や紅葉の時期がおすすめです。

Img okama蔵王観光のおすすめスポットを徹底解説!夏と冬での違った楽しみ方とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
蔵王は夏も冬も楽しめる観光地です。蔵王では夏と冬で楽しめるスポットが異なるため、年間通して人...

家族におすすめの日帰り蔵王温泉浴場TOP7は?

ここからは日帰り入浴を楽しめる蔵王温泉スポットをランキングでご紹介します。ここでは家族連れにおすすめのスポットをメインにご紹介しますので、小さいお子様を連れた家族や親子三世帯で蔵王温泉を楽しみたい方はぜひ参考にしてみてはいかがですか?

7位:源泉かけ流し大浴場!『ホテル喜らく』

家族におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第7位「ホテル喜らく」。蔵王温泉のロープウェイ乗り場まで徒歩2分の場所にある「ホテル喜らく」は、硫黄の天然温泉100パーセントの源泉かけ流しの大浴場や雄大な山々に囲まれた露天風呂があります。

「ホテル喜らく」では、一人500円で日帰り入浴が可能です。また、一人2,000円で日帰り入浴の方もお部屋の滞在も可能なので、ぜひ蔵王の山々に囲まれてゆっくりと温泉とお部屋の滞在を楽しんでみてはいかがですか?

ホテル 喜らく

5224.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉935-25
アクセス:
車以外/羽田空港より山形空港約55分、車で蔵王温泉まで1時間
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

6位:四季折々の景色を満喫できる『ホテルオークヒル』

家族におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第6位「ホテルオークヒル」。緑に囲まれた源泉かけ流しの温泉がある「ホテルオークヒル」の、屋根付き露天風呂には男女ともに岩風呂と檜風呂があります。他にも内風呂も完備されています。

「ホテルオークヒル」の日帰り入浴は、大人500円、子供300円で12時から21時まで入浴できます。また別途2,500円でお部屋を利用することも可能です。

蔵王温泉 ホテルオークヒル

5241.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉756
アクセス:
車/東北道から山形道へ~山形蔵王IC~西蔵王高原ライン経由17km 車以外/JR山形新幹線山形駅下車、蔵王温泉行バス40分下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

5位:展望露天風呂で景色を楽しもう『蔵王プラザホテル』

家族におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第5位「蔵王プラザホテル」。自家源泉かけ流しが自慢の「蔵王プラザホテル」は、木のぬくもりを感じられる展望風呂や蔵王の四季を感じられる庭園露天風呂があり、お風呂からの景色を存分に楽しむことができます。

「蔵王プラザホテル」の日帰り入浴は、冬季間と繁忙期以外の期間で入浴可能です。入浴時間は13時から16時までで一人500円で入浴可能です。バスタオルなども有料で貸し出しも行っているので、手ぶらで日帰り温泉を楽しめます。

源泉湯宿 蔵王プラザホテル

5245.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉2
アクセス:
車/東北道村田JCTより山形道へ~山形蔵王IC~インターを直進し、西蔵王高原ライン方面へ左折20分 車以外/山形新幹線山形駅より蔵王温泉行きバスで45分
料金の目安:
8,100円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

4位:山形の旬な味覚も楽しめる『湯の花茶屋新左衛門の湯』

家族におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第4位「湯の花茶屋新左衛門の湯」。湯の花茶屋新左衛門の湯には、男女共に天然温泉の大露天風呂、肌に優しい四・六の湯やかめ風呂などさまざまなお風呂を楽しめる温泉施設です。

湯の花茶屋新左衛門の湯では、個室休憩所の利用と山形の旬な味覚を楽しめる「お食事つき日帰りプラン」も人気です。館内には山形牛のしゃぶしゃぶやお蕎麦を味わえるお食事処もあるので、一日中のんびり過ごせます。

湯の花茶屋新左衛門の湯の入館料は、大人700円、子供400円、3歳以上200円です。入浴できる時間は、平日が10時から18時半、土日祝日は10時から21時半までです。

住所 山形県山形市蔵王温泉川前905
電話番号 023-693-1212

3位:大正ロマンがある温泉宿『おおみや旅館』

家族におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第3位「おおみや旅館」。おおみや旅館は創業1,000年にもなる大正ロマン漂うレトロな旅館です。

100パーセント源泉かけ流しの天然温泉の泉質はピカイチとも噂されるほどで、玉子型のお風呂や若返りに効果がある薬風呂、源泉の露天風呂などさまざまなお風呂を楽しめます。

「おおみや旅館」の日帰り入浴は、一人600円で入浴できます。入浴時間は10時半から15時までで、昼食が付いた日帰り入浴プランもおすすめです。

蔵王温泉 おおみや旅館

5236.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉46
アクセス:
車/東北自動車道村田JCTから山形自動車道へ入り山形蔵王IC下りる~山形蔵王IC~西蔵王高原ラインを経由して約20km、約30分 車以外/JR山形駅下車、蔵王温泉街行バスで約45分、終点下車、徒歩4分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

2位:日帰りでも老若男女が楽しめる『ルーセントタカミヤ』

家族におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第2位「ルーセントタカミヤ」。蔵王温泉の入口にあるルーセントタカミヤは、源泉100パーセントのかけ流し温泉を楽しめ、木漏れ日から日差しが射す露天風呂や秘湯のような内風呂などさまざまなお風呂を楽しめます。

「ルーセントタカミヤ」の日帰り入浴料は一人500円です。また、予約制で貸切風呂もあるので、ぜひ家族で水入らずの時間を過ごしてみてはいかがですか?

蔵王温泉 ルーセント タカミヤ

5230.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉942
アクセス:
車/東北自動車道村田JCより山形自動車道へ~山形蔵王IC~出口を出て2つ目の信号を西蔵王高原ラインへ 車以外/JR山形新幹線山形駅下車、蔵王温泉行のバス乗車最終駅下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

1位:高級感漂う貸切風呂『蔵王国際ホテル』

家族におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第1位「蔵王国際ホテル」。蔵王国際ホテル自慢の内風呂は、木の温もりと間接照明で和の情緒を感じられます。他にも温度の違う2つの露天風呂や種類豊富な貸切風呂も人気です。

「蔵王国際ホテル」に日帰り入浴は12時から15時までで、一人1,000円で入浴できます。また、有料でタオルの貸し出しも行っているので、手ぶらで日帰り温泉を楽しめます。

蔵王国際ホテル

5214.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉933
アクセス:
車/東北自動車道村田JCTから山形自動車道へ入り山形方面へ~山形蔵王IC~西蔵王高原ラインを経由して約20km、約30分 車以外/JR山形駅下車、蔵王温泉行バスで45分、終点下車、徒歩10分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

カップルにおすすめの日帰り蔵王温泉浴場TOP5は?

ここからはカップルで日帰り入浴を楽しめる蔵王温泉スポットをランキングでご紹介します。夫婦やカップルで二人の時間をゆっくり楽しめる日帰り入浴できる温泉スポットをご紹介しますので、ドライブデートと共に、ぜひ温泉でゆっくりと過ごしてみてはいかがですか?

5位:緑に囲まれた貸切風呂『善七乃湯』

カップルにおすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第5位「善七乃湯」。自然に囲まれた温泉を楽しめる善七乃湯では、無加水・無加温・無消毒にこだわった、4つの貸切露天風呂、2つの源泉内風呂、2つの庭園風呂がありさまざまな温泉を楽しめます。

「善七乃湯」の日帰り入浴は、12時から21時半まで入浴することができます。入浴料は大人1,000円、子供500円、3歳以下は無料です。入浴料には貸切露天風呂料金も含まれるので、ぜひカップルや夫婦でゆっくりくつろいでみてはいかがですか?

最上高湯 善七乃湯(旧大平ホテル)

5217.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉-825
アクセス:
車/東北自動車道村田シ゛ャンクションから山形自動車道へ~山形蔵王IC~山形蔵王IC下車後2つ目の信号左折~西蔵王高原ライン経由25分  車以外/JR山形新幹線【山形駅】下車⇔蔵王温泉行路線バス(1000円)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

4位:おしゃれな温泉宿『蔵王四季のホテル』

カップルにおすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第4位「蔵王四季のホテル」。自然に囲まれて入浴できるおしゃれな蔵王四季のホテルは、木のぬくもりを感じられる内風呂と石造りの露天風呂・サウナを完備している開放的な大浴場からお好みに合わせて2種類のお風呂を選べます。

「蔵王四季のホテル」の日帰り入浴は、食事付で6,000円で10時半から15時まで楽しめます。日帰りプランには、日帰り専用の和室の利用やカラオケサービス、無料送迎、浴衣やタオルの無料貸し出しなどもセットになっています。日帰りプランは10名以上で利用可能なのでご注意ください。

蔵王四季のホテル

5220.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉1272
アクセス:
車/東北自動車道村田JCTから山形自動車道へ入り山形方面へ~山形蔵王IC~西蔵王高原ラインを経由して約20km、約30分 車以外/JR山形駅下車、蔵王温泉バスで約45分、終点下車、徒歩15分
料金の目安:
10,800円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

3位:日帰り温泉施設が充実『ZAOセンタープラザ』

カップルにおすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第3位「ZAOセンタープラザ」。蔵王中央ロープウェイ温泉駅から徒歩1分のところにあるZAOセンタープラザ内の温泉施設には、夏はアジサイ、冬は雪景色など四季折々の自然を感じられる露天風呂や、大浴場でゆっくりくつろぐことができます。

「ZAOセンタープラザ」の日帰り入浴は、大人600円、子供400円で朝6時から21時半まで温泉を楽しめます。また、無料の休憩室や有料の個室休憩、コンビニ、お土産ショップなども完備しているので、一日中ゆっくり過ごせます。

蔵王センタープラザ

5213.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉903—2
アクセス:
車/東北道村田JCTより山形道へ~山形蔵王IC~西蔵王高原ライン経由で20分 車以外/山形新幹線山形駅より蔵王温泉行きバスで45分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

2位:9種類の各湯蔵王温泉が楽しめる『深山壮高見屋』

カップルにおすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第2位「深山壮高見屋」。創業以来300年、湧き続ける自家源泉の温泉を持つ老舗旅館「深山壮高見屋」では、昔ながらの「長寿の湯」や川のせせらぎが聞こえる「せせらぎの湯」、情緒あふれる「露天風呂」、2つの「貸切風呂」など9つの温泉を楽しむことができます。

「深山壮高見屋」の日帰り入浴は、大人700円で入浴できます。ぜひ、さまざまな種類のお風呂に入って、日ごろの疲れをリフレッシュしてはいかがですか?

深山荘 高見屋  −MIYAMASO TAKAMIYA−

5219.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉54
アクセス:
車/東北道村田JCより山形道へ~山形蔵王IC~国道13号線経由で20分 車以外/山形新幹線山形駅よりバス45分
料金の目安:
17,280円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

1位:露天風呂も充実!家族連れにも人気『ヴァルトベルク』

カップルにおすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第1位「ヴァルトベルク」。ヴァルトベルクの露天風呂では四季折々の表情を見られたり、男性の露天風呂では寝湯や貸切風呂も完備されています。他にも大浴場や期間限定の「野天風呂」も楽しめます。

「ヴァルトベルク」の日帰り入浴は、大人1,000円、小学生500円で、11時から14時まで入浴できます。日帰り入浴でも有料で貸切風呂の利用も可能です。

森のホテル ヴァルトベルク  −WaldBerg−

5215.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉清水坂889-1
アクセス:
車/東北道村田JCT~山形自動車道~山形蔵王IC~286号線経由西蔵王高原ライン経由 車以外/山形新幹線山形駅下車 蔵王温泉山交バスに乗換、徒歩15分
料金の目安:
6,480円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

女性におすすめの日帰り蔵王温泉浴場TOP5は?

ここからは女性同士におすすめの日帰り入浴を楽しめる蔵王温泉スポットをランキングでご紹介します。「美人づくり湯」としても有名な蔵王温泉は、女性におすすめしたい温泉スポットの一つでもあるので、ぜひ女性同士で温泉を楽しみたい方は参考にしてみてはいかがですか?

5位:石鹸いらずの湯!?『蔵王温泉大露天風呂』

女性におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第5位「蔵王温泉大露天風呂」。蔵王温泉の中でも標高900メートルと高台に位置する「蔵王温泉大露天風呂」は、男女共に渓流のせせらぎを間近に感じながら心身ともに温まれる渓流露天風呂が人気の温泉施設です。

「蔵王温泉大露天風呂」の日帰り入浴は朝6時半から18時まで行っていますが、11月下旬から3月までは休業しているので注意してください。入浴料は大人550円、12歳未満300円です。

住所 山形県山形市蔵王温泉18
電話番号 023-694-9417

4位:女性に人気!美肌の湯『和歌の宿わかまつや』

女性におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第4位「和歌の宿わかまつや」。和歌の宿わかまつやにある、18トンの目透き石をくり抜いた「大石くり抜き露天風呂」は、遠赤外線効果があり他の温泉より温まれることで人気です。

和歌の宿わかまつやには、予約なしで利用できる貸切家族風呂や女性専用のパウダールームも完備しているので、お風呂上がりのお化粧直しもゆっくりできます。「和歌の宿わかまつや」の日帰り入浴は、大人800円で入浴できます。

和歌(うた)の宿 わかまつや

5233.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉951-1
アクセス:
車/東北道村田JCTから山形道へ~山形蔵王IC~西蔵王高原ライン(無料)を通り約25分 車以外/JR山形新幹線山形駅下車→路線バス約45分→徒歩3分(送迎有)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

3位:1万2千年前の天然薬湯泉!?『天神乃湯』

女性におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第3位「天神乃湯」。天神乃湯は、日帰り温泉施設で四季の移り変わりを感じられる温泉です。約1万2千年前の天然の薬湯泉に入ることができるこの温泉は、飲泉をすることも可能で、肥満予防や便秘に効果があるといわれています。

「天神乃湯」の日帰り入浴は、10時から22時半までで大人390円、子供200円で入浴することができます。

住所 山形県山形市蔵王上野313-1
電話番号 023-688-5837

2位:優雅でのんびりとした時間が流れる『ホテルハモンドたかみや』

女性におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第2位「ホテルハモンドたかみや」。ホテルハモンドたかみやには、古き良き湯治場の雰囲気がある内風呂、蔵王の高原を感じられる露天風呂、家族みんなや女性同士でも楽しめる広々として貸切風呂などの温泉が楽しめます。

「ホテルハモンドたかみや」の日帰り入浴は一人540円で、12時から20時まで楽しめます。白濁のトロリとした温泉でぜひ美肌を目指してみませんか?

蔵王温泉 ホテルハモンドたかみや

5243.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉上ノ代94-1
アクセス:
車/東北自動車道⇒村田JCT⇒山形自動車道⇒山形方面へ~山形蔵王IC~西蔵王高原ライン(有料¥300)経由約20km 車以外/山形新幹線⇒山形駅⇒路線バス⇒蔵王温泉バスターミナル⇒ホテル
料金の目安:
7,560円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

1位:伝統と歴史のある高原ホテル『ホテル樹林』

女性におすすめの日帰り蔵王温泉ランキング第1位「ホテル樹林」。高原を眺められる大自然の中にあるホテル樹林には、自然の爽やかな風を感じられる露天風呂、昔ながらの温泉情緒楽しめるお風呂、檜の内風呂や半身浴できる温泉などさまざまな温泉を楽しめます。

「ホテル樹林」の日帰り入浴は、タカミヤホテルグループに宿泊宿泊した方は蔵王温泉の7種類の温泉の湯舎めぐりが無料でできます。美肌の湯としても有名な蔵王温泉でぜひ温泉巡りを楽しんでみませんか?

蔵王温泉 タカミヤヴィレッジ ホテル樹林 -JURIN-

5231.original
住所:
山形県山形市蔵王温泉814
アクセス:
車/西蔵王高原ライン経由、山形蔵王ICへ約30分~山形蔵王IC~山形蔵王ICより西蔵王高原ライン経由約30分 車以外/仙山線山形駅下車、蔵王温泉行き路線バス利用
料金の目安:
6,480円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

蔵王温泉までのアクセス

蔵王温泉へのアクセスは、車や新幹線、飛行機、バスといろいろアクセス方法があります。ここからは蔵王温泉のアクセス方法をご紹介します。ぜひ、ご自身にあったアクセス方法を見つけて、旅行を楽しみませんか?

交通アクセス

蔵王温泉へのアクセスは新幹線や飛行機、バスなどの方法もありますが、最寄りの駅からはバスを利用することが多く、バスは本数が限られる上に蔵王を巡回する路線がないので、車でのアクセスがおすすめです。

車での蔵王温泉へのアクセスは、山形自動車道山形蔵王インターチェンジから約20分ほど、東北自動車道白石インターチェンジからは1時間ほどで行くことができますまた、蔵王温泉周辺だけ車を利用したい方は、レンタカーの利用もおすすめです。

蔵王ロープウェイ

蔵王温泉が周辺にたくさんある「蔵王ロープウェイ」へは、山形自動車道山形蔵王インターチェンジから約20分、東北自動車道白石インターチェンジからは1時間ほどで行くことができますが、蔵王エコーラインは冬季の間は通行できないのでご注意ください。

蔵王温泉や蔵王観光でも人気のロープウェイは、春はトレッキングを楽しんだり夏はアクティビティ、秋は紅葉、冬は雪景色と一年中様々な景色を見ることができるので、ぜひ蔵王ロープウェイからの景色を楽しんでみてください。

Gatag 00008437蔵王の観光はロープウェイがおすすめ!秋の紅葉など一年中見どころがいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
豊かな自然に恵まれた山形蔵王は、春・夏のトレッキング、秋の紅葉、冬の樹氷など、一年を通して楽...

日帰りで蔵王温泉を楽しもう!

今回は蔵王温泉日帰り入浴ランキングをご紹介しましたがいかがでしょうか?美肌の湯としても有名な蔵王温泉は、一泊の旅行でも日帰り入浴できるスポットを巡ればさまざまな温泉に入ることができます。ぜひ、いろいろ巡ってお気に入りの蔵王温泉スポットを見つけてみてはいかがですか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Ayano Naito

山形・蔵王・上山の新着のまとめ