和カフェたらそはおしゃれなグルメスポット!お店の混雑状況や人気メニューは?

2018年11月2日 (2018年11月7日最終更新)

和カフェたらそは愛知県にあるとってもおしゃれなグルメスポット。日没に合わせた閉店時間は夕暮れ時もたっぷり楽しめます。混雑も必至で待ち時間があることも少なくない和カフェたらそについて人気メニューやアクセス方法などたっぷりとご紹介します。

目次

  1. 和カフェたらそがとにかくいい!
  2. 和カフェたらその名前の意味
  3. 和カフェたらそのおすすめポイント1「絶景ビューが楽しめる店内」
  4. 和カフェたらそのおすすめポイント2「おしゃれな家具と雑貨たち」
  5. 和カフェたらそのおすすめポイント3「素敵な音楽」
  6. 和カフェたらそのメニュー1「ドリンク」
  7. 和カフェたらそのメニュー2「スイーツ」
  8. 和カフェたらそのメニュー3「朝食セット」
  9. 和カフェたらそのメニュー4「ランチ」
  10. 和カフェたらそのメニュー5「スペシャル」
  11. 和カフェたらその営業時間
  12. 和カフェたらその混雑と待ち時間
  13. 和カフェたらその予約について
  14. 和カフェたらそへのアクセスと駐車場
  15. 和カフェたらその口コミから
  16. 和カフェたらそで開放的な時間を

和カフェたらそがとにかくいい!

愛知県西尾市にある人気のカフェ、和カフェたらそ。オープンは2003年というのに未だに週末はいつも混雑し、行列必至の超人気店です。その人気の秘密は三河湾を見渡せる絶景のロケーション!テラス席で味わう空の青さと三河湾からの風を求めて地元の人はもちろん、観光客も足をのばすスポット和カフェたらそについてたっぷりご紹介します。

C1sgaayuqaasvz7西尾市・カフェおすすめ15選!おしゃれな人気店や夜まで賑わうお店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本一の抹茶の生産地として知られている西尾市。そんな西尾市には、絶品ランチや本格スイーツを楽...

和カフェたらその名前の意味

愛知の西尾市なる和カフェたらそのたらそとはギリシャ語で「海の恵み」という意味なのだそう。その名前の通り和カフェたらそでは三河の海を存分に楽しむことができるスポット。

晴れた日にはどこまでも広がる青い空と愛知県に沢山の恵みをもたらす静かにさざなむ三河湾を体全体で感じることができ、夕暮れ時には三河の海に沈む夕日を堪能することができます。

日常を忘れて自然の美しさに身をゆだねるひと時はまさに「海の恵み」そのもの。訪れる人たちは皆そんな贅沢な「たらそ」を求めて混雑覚悟で和カフェたらそに足をのばします。

和カフェたらそのおすすめポイント1「絶景ビューが楽しめる店内」

愛知の和カフェたらその一番の人気ポイントでもある絶景ビューは2階建てのテラス席ではもちろん、店内にある席からも楽しめます。

全面ガラス張りになっている大きな窓からはキラキラと輝く三河湾を見渡せます。店舗の席はお店の一番高い所にあり、その下にテラスの2階席、1階席と続きます。

テラス席のゆったりとしたソファーに身をゆだねて眺める三河湾の景色は風や木々の揺れる音などを楽しめる絶景のポジション。美味しいコーヒーを側において過ごす時間は最高に贅沢です。時間制限はありますが予約もできるので遠方からの来店時にはぜひ予約がおすすめです。特に混雑時に訪れる場合は必須!テラス席では喫煙も可能です。

和カフェたらそのおすすめポイント2「おしゃれな家具と雑貨たち」

愛知の和カフェたらそで使われている数々の家具や雑貨たちはどれもがとてもおしゃれ。空間全体の調和が保たれているので長時間いてもリラックスできます。

コーヒーカップやさりげなく置かれている植物、厨房の調理器具などどれもが洗練されたおしゃれなアイテムで眺めていても飽きません。

待ち時間を過ごすお店の外のベンチや置物などもおしゃれなので待ち時間がある時はそういったお店のアイテムを見て過ごすのもおすすめです。鉄筋コンクリートで建てられたお店のデザインは人気の愛知万博茶室、香流亭を設計した堀尾佳弘さんが手がけているのだそう。

和カフェたらそのおすすめポイント3「素敵な音楽」

愛知の和カフェたらそではジャズやクラシックのライブや季節のイベント、ギャラリー展示など様々な催しを開催しています。海から聞こえるさざなみや月明かりの中で美味しいコーヒーやきれいな料理を楽しみながら芸術に触れることができる最高のひとときです。

ライブは常時26席限定なのでお気に入りのライブがある時はぜひ事前に予約がおすすめです。和カフェたらそのメールマガジンに登録すると事前に情報をゲットできます。好みのライブを見つけてぜひ予約して出かけましょう。

和カフェたらそのメニュー1「ドリンク」

愛知の和カフェたらそはアクセス的には少々不便な場所にありますがたっぷり時間をかけて楽しムドライブもまた粋。ドライブの後には美味しいドリンクが最適です。アクセスが少々不便な和カフェたらそにはドリンクメニューがとても充実しています。

珈琲の種類はオリジナルの野性的な味が特徴のたらそブレンドなど7種類。他にほうじ茶ラテやジャスミンティー、プーアル茶など台湾のお茶のバリエーションも豊富です。紅茶、抹茶、ぶどうジュース、トマトジュースも人気。

アルコールは厳選されたビール、日本酒、焼酎、ワインなどがあり、ノンアルコールビールも3種類あります。

和カフェたらそのメニュー2「スイーツ」

アクセスがちょっと不便な和カフェたらそのスイーツもおすすめ。ティータイムや食事の後のデザートにもピッタリの魅力的なスイーツが並びます。土日限定の抹茶のクリームぶりゅっれセットは750円でドリンク付きのお得なセット。更に自家製フルーツジャムとヨーグルトも季節ごとにジャムの種類が変わる人気の一品です。

トロピカルソーダフロートは何時の時間帯でも楽しめるメニューで見た目にも華やか、海や空とのコントラストもばっちりのインスタ映えする一品でぜひおすすめです。値段は950円。

他、豆乳プリンセットやチーズケーキセット、パウンドケーキセットがあります。スイーツ以外にもアルコールのおつまみとして最適な三河湾でとれた新鮮な海老を原料に使った海老せんべいなどもおすすめ!海老煎餅は14時からのメニューです。

和カフェたらそのメニュー3「朝食セット」

愛知の和カフェたらそはオープンの9時から楽しめる朝食メニューもあります。早起きしてドライブを愉しんだ後はたらその朝食で腹ごしらえ!簡単なトーストとサラダ、スープ、ヨーグルトがついて500円、ドリンクは+250~300円で必須です。

ちょっと手の込んだスープが体に染みわたるおすすめの朝食。9時から10時半までの間、土日限定のセットになっています。早起きして運転した後に見る絶景と美味しい朝食のセットは最強!

オープン同時の時間帯は予約ができませんが、混雑する時間帯を避けてオープンちょっと前に到着するのが理想。ぜひ待ち時間なしで美味しい朝食を!

和カフェたらそのメニュー4「ランチ」

和カフェたらそのランチメニューはオープンから14時まで、更に17時にも一度頼むことができ、夜は23時からの〆にも注文可能です。人気のたらそカレーライスはカリっと揚げられたれんこんがおしゃれにトッピングされた素敵な一皿。数量限定なので食べられないことも!値段は1500円です。

月替わりのメニューも美味しいと評判ですキノコとブルーチーズの焼きリゾットは11月の人気メニュー。こちらも数量限定の1500円。その他ソレントピザとプレーン、メープル、はちみつ、シナモンシュガーという4種類のトーストがあります。

ぜひとも絶景を楽しみながら待ち時間なくランチしたい人は予約がおすすめです。お昼の時間帯は12時からの1時間45分の予約ができます。混雑を気にすることなく行けるのでおすすめです!

O0480036013812049653西尾市・おすすめランチ15選!お座敷からビュッフェスタイルの人気店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海に山・里の新鮮でおいしい食材が豊富な愛知県西尾市。抹茶の産地としても有名なこの西尾市では、...

和カフェたらそのメニュー5「スペシャル」

ロマンティックな夜を過ごしたくなる秋から冬にかけては期間限定のスペシャルディナーも登場します。1日1組限定で19時から21時までの提供。

料理は一人5000円からで、予約が必要です。コース料理の他に1人1000円の席料が必要になりますが静かな海辺のレストランで静かにいただく美味しい料理は格別です。

料理の内容はその時によって違いがあるようですが、ある日のディナーコースをご紹介しておきます。前菜はマグロとアボガドのタルタルトマトのファルシ。バケットとアスパラガスとジャガイモのポタージュがついて更に真鯛のポワレと彩野菜のレモンバターソースが続きます。

メインはりんごと赤ワインのソースの閣下った和牛ステーキで最後にはデザートの盛り合わせとコーヒーまたは紅茶で終わります。クリスマスなどのイベントに合わせて楽しむにも最高のディナー。夜の海辺の景色もまた格別かもしれません。大切な人とのディナーにぜひおすすめです。

和カフェたらその営業時間

和カフェたらその営業時間は月曜から金曜まで10時から日没1時間後まで。土日は平日より1時間早い9時にオープンして21時閉店です。定休日はなく、年中無休で営業しています。

さらに満月に近い土曜日の夜はムーンリバーの日と称して4~10月まで24時まで営業しています。心地よい夜の時間を隠れ家的にゆったり過ごすのには最高のシチュエーション。コンサートなどが開かれることもあるので、ぜひ満月のきれいな夜に出かけてみてください。

和カフェたらそのHPでは日没時間と満月の日程が表示されています。閉店時間はその表を確認するとわかるようになっていてとても便利です。ぜひ満月の夜もチェック!

和カフェたらその混雑と待ち時間

和カフェたらそはオープンして10年以上が経ち、アクセスも少々不便というのに未だに混雑し、待ち時間のある人気店です。

特に天気の良い日や日没前などは1時間の待ち時間もざら。休日に至っては混雑して2時間以上の待ち時間になることも稀にあるようです。いずれにしても混雑や待ち時間を覚悟で出かけなければならないカフェでもあることは確かのようです。

Googleでは和カフェたらそのテラス席の待機時間が表示されるので大体の目安を確認でき、事前の心準備ができるようになりました。

時間のない時やルートの変更などGoogleを上手に活用して混雑を避けて和カフェたらそに出かけましょう。

和カフェたらその予約について

混雑や待ち時間をさけて和カフェたらそを楽しみたい人には予約もおすすめです。ただし予約できる席には制限があり、2階席が2~4名で1席のみ、カウンターは5名までの利用が可能です。更にテラス席も2~4名の1席のみとなっています。

さらに予約できる時間帯も5部に分かれていて、それぞれに1時間45分の時間制限が付きます。ムーンリバー営業の時は更に夜の枠も増えるので全部で7つの時間帯が予約可能になります。詳しい時間帯についてはHPを確認してみてください。

予約にはプチデザートがついて500円の席料がかかりますが、特別な時間を待ち時間なく確実に過ごしたい方や混雑する夕暮れ時の時間帯、満月の夜などにムードある食事を楽しみたい人にはぜひおすすめです。

またお店全体を貸切ることも可能です。貸し切り時間は3時間で2~4名でお店全体を貸切ることも可能で、好みの音楽やDVDなどをかけてもらうこともできます。貸し切り料金は2~4名の場合は10000円、5~9名の場合は15000円、10名以上になると30000円です。

和カフェたらそをギャラリーとして使用することも可能です。1週間を1クールとして1~3万円ほどの料金です。

和カフェたらそへのアクセスと駐車場

和カフェたらそへのアクセスは車が便利です。名古屋からは1時間ほどなので休日の車でのドライブがてら出かけるにはちょうど良いカフェといえます。特に天気の良い日は心地よいドライブが楽しめます。

車での詳しいアクセス方法はHPに丁寧に記載されていますのでそちらを参考になさってください。最寄りの駅は名鉄三河鳥羽駅になり名鉄名古屋駅からは1時間20分程かかります。三河鳥羽駅から和カフェたらそまでは徒歩で30分程です。タクシーを利用すれば5~6分で到着です。

車でアクセスする場合は山道など入り口を間違わないように行くのがポイントになりそうです。ナビを淹れればすぐに案内してくれますが、ナビのない人はHPで丁寧に説明してくれているのでそれを見ながらゆっくりと行くのがおすすめです。

和カフェたらその駐車場は全部で4か所あります。第一駐車場から第四駐車場までありますが、第三と四は少し離れたところにあります。第一駐車場はお店のすぐ前にありますが3台分なので常に満車という感じです、第二駐車場は海を右手に見て店から100m進んだところの左手側に5台分のスペースがあります。

第三駐車場はお店から200m程離れたところに6台分、第四駐車場は7台分のスペースがあります。車でアクセスする場合はぜひ駐車場を利用しましょう。車どおりは多くない道ですが道路わきなどの駐車は厳禁です。

住所 愛知県西尾市吉良町宮崎弥五郎3-3
電話番号 0563-32-4222

和カフェたらその口コミから

和カフェたらその口コミを見るとテラス席からの美しさに圧倒されている人たちのコメントが多くみられます。遠方から訪れた方たちは周辺の吉良ワイキキビーチなどと一緒に楽しむ人が多いようです。

また絶景だけでなく食事も評価が高く、見た目はもちろんしっかりと美味しい食材を使ったメニューはどれも評判のようです。

中には内装がカッコ可愛い!というものも見られ、カフェの中にある色々なアイテムや家具など細部にわたっておしゃれな雰囲気であることがわかります。

コンサートなども頻繁に開かれているため、オーディオ機器などにもこだわりがあり、美しくデザインされたオーディオ機器もまた見ごたえがあるようです。

アクセスが不便な点に関してはそれほど問題はなく、それを逆手にとって楽しんでいる人が多いように見受けられました。

和カフェたらそで開放的な時間を

いかがでしたでしょうか。和カフェたらそは窮屈な日常から解放され海の恵みを感じるには最適なカフェ。また愛知県の違った魅力を感じるにもピッタリの場所です。アクセスは少々不便ですが道中を楽しむのもまた醍醐味。天気の良い日にはぜひ気の合う人と車を走らせ、脱日常しながら自然からのエネルギー補充をしに出かけてみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

蒲郡・幸田・西尾の新着のまとめ