万葉クリエートパークは宮城の人気スポット!滑り台やアスレチックも充実!

2018年11月3日 (2018年11月5日最終更新)

宮城にある万葉クリエートパークは子供も大人もたっぷり体を動かせる隠れた人気スポット。自然に囲まれて遊ぶ滑り台やアスレチックをはじめ、バーベキューを楽しめる設備も完備!パークゴルフ道具も格安レンタル料金で気軽に楽しめる万葉クリエートパークについてご紹介します。

目次

  1. 万葉クリエートパークで五感を開放!
  2. 万葉クリエートパークがあるのはどんなとこ?
  3. 万葉クリエートパークはここが凄い!
  4. 万葉クリエートパークでできること
  5. 万葉クリエートパークのエリア1「ふれあい広場」
  6. 万葉クリエートパークのエリア2「緑水公園」
  7. 万葉クリエートパークのエリア3「わんぱくランド」
  8. 万葉クリエートパークのエリア4「四季彩苑」
  9. 万葉クリエートパークのエリア5「おおひら万葉パークゴルフ場」
  10. 万葉クリエートパークのエリア6「ピクニック広場」
  11. 万葉クリエートパークのエリア7「スイートロード」
  12. 万葉・おおひら館
  13. 万葉クリエートパークの営業時間
  14. 万葉クリエートパークへのアクセス
  15. 万葉クリエートパークの駐車場
  16. いいこといっぱいの万葉クリエートパークへ行こう

万葉クリエートパークで五感を開放!

宮城県の万葉クリエートパークは緑豊かな自然いっぱいの公園。滑り台やアスレチックをはじめ魅力あふれる遊具が揃い、広大な広場ではめいっぱい体を動かして遊ぶことも!また大自然の中でバーベキューや美しい花々、芸術作品を楽しんだりと子供たちの五感を刺激する要素がたっぷり。親子で出かけたい万葉クリエートパークをご紹介します!

万葉クリエートパークがあるのはどんなとこ?

万葉クリエートパークは宮城県大衡村にあります。宮城県で唯一の村である大衡村は仙台市から北に30kmほどの場所あります。位置的には宮城県のほぼ中央に位置し、なだらかな丘陵地が特徴です。

旧石器時代や縄文時代、奈良時代の埋蔵遺跡が多く発見されていて、縄文時代中期には大衡村付近に集落があったことが確認されています。

同時にセントラル自動車や関東自動車工業、トヨタ自動車東北などのトヨタ自動車傘下の3社が経営統合する新会社トヨタ自動車東日本が発足し本社が置かれるなど、トヨタグループの小型車の一大生産地でもあります。

万葉クリエートパークはここが凄い!

宮城県の万葉クリエートパークはとにかく広々とした敷地に沢山の施設があり、親子で訪れると一日中楽しめるというのが魅力。しかも施設に設置してあるアスレチック遊具の中には迫力満点のものや子供の心を鷲掴みしてしまうようなものまでバリエーションも豊富で飽き知らずなのです。

万葉クリエートパークは宮城県仙台市の中心部から車で30分ほどで、天気の良い日にドライブがてら出かけるのにはぴったりという立地にこんな魅力あふれる場所があるということも凄い!

万葉クリエートパークでできること

宮城県の万葉クリエートパークでは木やロープなど天然の素材を使ったアスレチックが沢山。小さな子供達が自然に親しみながら思い切り体を動かせるので手や足、目や耳をたっぷりと刺激します。

木製のアスレチックだけでなく普段馴染みのある公園にあるような色とりどりの遊具には子供たちのテンションもアップ。アスレチックに比べると対象年齢も低く設定してあるので兄弟の年齢が離れていても安心。それぞれが夢中になれるエリアがあるのは親としてはとてもありがたい。

東北一ではないかといわれるほどダイナミックな人口芝の坂は雪のない時期でもそり遊びが楽しめる目玉スポット。大人なら思わずひるんでしまうような坂道を風を切る楽しい刺激を求めて子供たちは何度でも駆け上がり、へとへとになるまで遊び倒します。

広大な敷地の中のそれぞれのエリアは程よい距離間。普段運動不足の大人もマイナスイオンを感じながらとても良い運動になります。子供たちを心配してついて回るアスレチックも気がつけば全身運動に!これはエクササイズスタジオをはるかに超える運動量です。

人気の滑り台やそりすべり、アスレチックをたっぷり楽しんだ後にはバーべーキューでお腹いっぱい美味しいものを食べる楽しみ方も!バーベキューの設備はレンタルもでき、レンタル料金もお手頃なので気楽にバーベキューを楽しめます。

万葉クリエートパークは体をめいいっぱい動かすだけでなくきれいな花々を鑑賞できる和みのエリアもあります。四季折々に彩られた花にほっと心動かす瞬間は何物にも代えがたい宝物。親子でそんなほっとした時間を過ごせるのも万葉クリエートパークの魅力です。

さらに万葉クリエートパークという名前にある万葉集に詠まれている植物をモチーフとしたモニュメントで芸術を楽しむことも!木漏れ日や小鳥のさえずりを聞きながら子供たちの想像力は果てなく広がります。

万葉クリエートパークのエリア1「ふれあい広場」

宮城県の万葉クリエートパークのふれあい広場は広大な芝生の広場です。日よけの東屋をはじめベンチやトイレ、水飲み場などが設置してありピクニックの場所としても最適です。

ふれあい広場から眺める船形連峰の景色は美しく、天気の良い日は圧巻です。四季折々に変化する景色を存分に堪能することができます。

万葉クリエートパークのエリア2「緑水公園」

宮城県の万葉クリエートパークにある緑水公園はふれあい広場の西側にあるエリアでその広さは2ヘクタールほど。万葉クリエイトパーク内で唯一火を使えるバーベキューが楽しめるスポットです。

エリア内にはレンガで組んだ野外炉が7基あり、日帰りでアウトドアを楽しむ人たちの隠れた人気スポットにもなっています。

野外炉のレンタル料金は1基辺り3000円。トイレや炊事場なども完備されているのでとても快適にバーベキューを楽しむことができます。

そり遊びや滑り台で親子でいっぱい体を動かした後は楽しいバーベキューはいかがでしょう。お弁当も良いけどたまにはお父さんに活躍してもらうのも悪くありません!レンタル料金もお手頃なのでぜひおすすめです。

バーベキューのお肉は万葉クリエートパーク内にあるおおひら館でも購入可能です。お肉だけでなく野菜もおおひら館で調達すれば現地ですべてそろってしまい、とても気楽にバーベキューが楽しめます!

万葉クリエートパークのエリア3「わんぱくランド」

宮城県の万葉クリエートパーク北側にあるわんぱくランドはもともと万葉クリエートパーク内にあった森林を最大限に活かしたアスレチックが17基設置されています。全てのアスレチックが含まれる敷地はなんと2.4ヘクタール!滑り台など人気の遊具もある万葉クリエイトパーク一のわんぱくランドをちょっと詳しくご紹介します。

平均台

木製の平均台は高さも様々。お父さんやお母さんが手を取ってあげながらゆっくりと子供たちが体感を鍛えるにはぴったり!円柱形なので例え落ちても角で怪我をする心配もありません。

だんだんと高くなってレベルアップしているような気持になれるのも育ちざかりの子供たちのやる気を刺激します。

ローラー滑り台

人気のローラー滑り台のスタート地点があるのもこのエリアです。県内一を誇るローラー滑り台は滑り台というよりはローラーコースターなみの迫力です。

ですが安心してください。途中にはスピードが出すぎないように平らな場所が3か所ほどあり、手を使って体を前に進めなければならないような安全地帯もあります。小さな子供でもそこで一旦止まるので恐怖心が募ることはありません。

終点付近には木立に囲まれたベンチがあり、休憩エリアになっています。子供連れで万葉クリエートパークを訪れるときは休憩スポット代わりに小さなテントを持っていくのもおすすめですが、テントがない暑い日でも木々たちが熱い日差しを遮ってくれるので安心です。

そりすべり

宮城県の万葉クリエートパーク、わんぱく広場もう一つの一押し遊具が人工芝で楽しむそりすべりです。地元宮城の子供たちは冬にめいいっぱい楽しむそり遊びですが、この万葉クリエートパークのわんぱく広場では雪がなくてもそりが大活躍します。

しかも雪の冷たい冬と違って、転んでも冷たくない!痛くない!汚れない!これはお母さんたちにとっても有難いポイントです。

人口芝でのそりすべりの料金は無料です。何度でも気のすむまで楽しむことが可能。子供たちはお母さんたちが呆れるほど夢中になって遊ぶに違いありません!

そりは基本的に持参ですが、万葉クリエートパーク内にある万葉・おおひら館ではレンタルすることも可能です。おおひら館の直売所の入り口やレジ付近においてあり、レンタル料金は400円です。時間制限はなく、16時までに返却することがレンタルの条件です。持っていくのが困難な人や忘れてしまった人はレンタル料金を払ってでもぜひ楽しんで!

万葉クリエートパークのエリア4「四季彩苑」

万葉クリエートパークの四季彩苑では湿地に咲く水芭蕉や菖蒲、スイレンなどの花々を鑑賞することができます。湿地間には桟道のような橋が架かっているのでちょっとした迷路気分でぐるぐると観て回ることができます。

鮮やかな緑に囲まれた中にある四季彩苑は可愛らしく咲く花々を眺めながらどこかほっこりとした気持ちになれるエリア。家族でゆっくりと散歩するのがおすすめです。

また、水辺を求めて沢山の虫たちが集まる場所でもあり、虫取り網を持っていくとトンボや蝶などを捕まえることもできるので虫好きの子供たちにはぜひおすすめです。

万葉クリエートパークのエリア5「おおひら万葉パークゴルフ場」

万葉クリエートパークのパークゴルフ場は全コース洋芝が張られていてカジュアルにパークゴルフを楽しむことができる人気のスポット。コースは全部で6コースあり、54ホールの他、家族でゆっくり楽しめるファミリーコースも9ホールあります。

コースはアンジュレーションやバンカーなどの配置に工夫が凝らされていて、初心者はもちろん、上級者でも楽しめるコースになっているのもポイントです。これなら3世代で一緒に万葉クリエイトパークを訪れてもそれぞれがたっぷりと自分の時間を過ごせます。

パークゴルフ場近くにある交流館では用具のレンタルはもちろん、食堂や自動販売機、シャワーまで完備されている至れり尽くせりの状態。暑い夏でも快適にパークゴルフを楽しむことが可能です。

パークゴルフ道具のレンタルはクラブ1本とボール1個でレンタル料金は大人が300円、中学生以下が200円とかなりお得な料金設定。コースの利用料金は大人600円、中学生以下は300円です。この機会に道具をレンタルしておじいちゃんおばあちゃんたちと一緒にパークゴルフ初体験もおすすめです!

万葉クリエートパークのエリア6「ピクニック広場」

万葉クリエートパークのピクニック広場は一面芝生のエリアでボールを使った遊びや小さい子供たちのお散歩などのんびりとした時間を過ごすことができます。お弁当を持ち込んでピクニック気分を味わうのにもこのエリアがおすすめです。

ピクニック広場はわんぱくランドのすぐ隣に位置しています。滑り台やそりすべりでへとへとになって遊んだ後に休憩するにもピッタリの場所です。

万葉クリエートパークのエリア7「スイートロード」

万葉クリエートパークのスイートロードは万葉クリエートパークの中央にある各施設に通じる園路です。園路内には万葉集に詠まれている松やもみじ、ふじなどの植物をモチーフにした石のモニュメントが設置されています。

それぞれの植物を知らなくても万葉クリエートパークを取り囲む沢山の木々たちに想いを寄せるにはぴったりのオブジェたち。子供たちの豊かな感性に磨きがかかります!

万葉・おおひら館

万葉クリエートパーク内のメイン駐車場わきにある万葉・おおひら館は大衡村の農産物などを直売している施設です。大衡村以外にも全国各地の農協から集められた野菜や果物なども扱っています。

その他、キムチラーメンやジンギスカン、お弁当、パンなどの軽食も豊富です。韓国系のお惣菜やシフォンケーキや団子などのおやつも販売されているので公園でちょっと一息つきたい時にもぜひおすすめです。

おおひら館で人気なのがちょっと変わったアイスたち。暑い夏でもぽたぽたと溶けてしまう心配のない葛で作られたアイスは添加物も入ってない面白い食感のアイスたち。フレーバーもずんだやマンゴー、小豆、苺ミルクなど全部で5種類もあります。アスレチックで心地よい汗を流した後にはぴったりのおやつでぜひおすすめ!

他にもカップアイスも販売されていて、黒にんにくアイスや牛タンアイス、パプリカアイスなど気になるフレーバーがあるのでぜひお試しください!

万葉クリエートパークの営業時間

万葉クリエートパークの営業時間は8時半から17時までです。休演日は年末年始のみですがパークゴルフ場は毎週水曜日が定休日になり、1~2月は冬期閉鎖になります。入園料金は無料!ロング滑り台等沢山の遊具とアスレチックがありながら入場無料はかなり嬉しいポイントです。ただしパークゴルフ場だけは有料になります。

万葉クリエートパークへのアクセス

万葉クリエートパークは国道4号線のわかりやすい場所にあります。北の大崎方面からでも南の豊谷方面からでもとてもアクセスしやすく、高速道路を使えばあっという間に到着です。最寄りの高速道路のICは東北自動車道の大衡ICでICを下りてから約5分ほどの場所です。

車ではなく公共交通機関でアクセスする場合はバスの利用がおすすめです。ミヤコーバスのHPを見るとバス停や時間などの詳細がわかります。最寄りのバス停は「クリエートパーク・セントラル自動車前」と「大衡村役場前」です。

万葉クリエートパークの駐車場

バーベキューも楽しめる万葉クリエートパークには無料の大きな駐車場が完備されています。万葉クリエイトパークの様々なエリアにもアクセスがとても便利で、そりやバーベキューのセットなどを車においておいてもさっと取りに行ける位置にあるのがありがたいポイント。とりあえず必要なものだけを持っていけば大丈夫です。

住所 宮城県黒川郡大衡村大衡字平林62番地
電話番号 022-345-5111

Topic attractions miyagi 20151119宮城の観光名所ランキング!おすすめ絶景スポットには行かなきゃ損! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮城県には有名な名所や絶景スポットなど、観光名所がたくさんあります。宮城県の観光スポットには...

いいこといっぱいの万葉クリエートパークへ行こう

いかがでしたでしょうか。アスレチックあり、魅力的な滑り台や何度でも楽しみたいそりすべりあり、更にバーベキューも楽しめて美味しい農産物まで買い物ができるいいことだらけの万葉クリエートパーク。パークゴルフやレンタルそりの料金もお手頃!ぜひ天気の良い日は万葉クリエートパークに出かけてみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka