東郷公園・秩父御嶽神社のアクセスや見どころまとめ!紅葉の見頃もチェック!

2018年11月3日 (2018年11月6日最終更新)

東郷公園・秩父御嶽神社は埼玉の紅葉の名所として知られており、さらに東郷平八郎の銅像があるなど、日露戦争に関する遺物が多くあるという珍しい神社でもあります。この東郷公園までのアクセスや紅葉の見頃の時期、また行く場合の注意点などについて紹介します。

目次

  1. 東郷公園は紅葉の名所
  2. 東郷公園秩父御嶽神社とは
  3. 東郷公園はどこにある?
  4. 東郷公園へのアクセス
  5. 東郷公園に駐車場はある?
  6. 東郷公園がある秩父御嶽神社とは
  7. 秩父御嶽神社の由緒
  8. なぜ東郷公園という名前になった?
  9. 東郷公園から秩父御嶽神社へのルートは?
  10. 秩父御嶽神社の見どころ
  11. 東郷公園の紅葉はいつがいい?
  12. 東郷公園の紅葉の見どころは?
  13. 秩父御嶽神社参拝の注意点
  14. 東郷公園周辺の観光スポット
  15. 東郷公園と秩父御嶽神社で秋のひとときを

東郷公園は紅葉の名所

秋になると、各地にある紅葉の名所は多くの観光客でにぎわいます。埼玉にある東郷公園秩父御嶽神社も、そんな紅葉の名所の一つとして知られています。そこで東郷公園秩父御嶽神社について、アクセスや由緒、紅葉の見頃のほか、駐車場情報や注意点などについて紹介します。

東郷公園秩父御嶽神社とは

東郷公園秩父御嶽神社と述べましたが、秩父御嶽神社の境内の部分を東郷公園と呼びます。ですから秩父御嶽神社と東郷公園は同じ場所ということになります。

ただ、後で詳しく述べますが、秩父御嶽神社は東郷公園の背後にある山一つが神社となっており、本殿はその山に続く石段を登ったところにあります。ですから秩父御嶽神社に参拝する場合には石段を上がることを考慮して歩きやすい靴などで行くことが必要となります。

東郷公園はどこにある?

最初に述べたように、東郷公園があるのは埼玉県です。住所でいうと埼玉県飯能市坂石となります。飯能市は埼玉県の南西部にあり、7割を山野が占める山がちな市です。

東郷公園と秩父御嶽神社は、大きく分けると麓の境内の東郷公園と、山の方の秩父御嶽神社の2つに分かれます。神社名が「御嶽神社」であるため、木曾の御嶽山をイメージする方も多いようですが、いわゆる御嶽信仰の神社であるためで、実際にある場所は木曾ではなく、埼玉県となります。

東郷公園へのアクセス

それでは、東郷公園へのアクセスについて紹介します。東郷公園は、車でのアクセスは便利なのですが、公共交通機関を利用してのアクセスは駅からの距離があり、少し遠いです。まずは公共交通機関を利用してのアクセスから紹介していきます。

楽にアクセスするならば、最寄り駅からタクシーを利用してアクセスするのがおすすめです。この場合の最寄り駅は2つあります。西武鉄道ならば「飯能」駅です。飯能駅は西武鉄道池袋線の駅で、東京メトロ有楽町線や副都心線からの直通運転等もあるため、東京周辺からアクセスするならばこちらが便利でしょう。

JRを利用してアクセスする場合の最寄り駅となるのは「高麗川」駅です。こちらの駅はJR八高線、川越線の駅で、埼玉県内、および遠方からアクセスするという方はこちらの方が便利かもしれません。新幹線などを利用する場合は大宮駅で川越線に乗り換えるとよいでしょう。

飯能駅、高麗川駅を利用した場合は、それぞれの駅前からタクシーを利用して東郷公園までアクセスします。タクシーで約25分かかります。後で述べますが、秩父御嶽神社に参拝する予定がある方は、体力温存を兼ねて車やタクシーの利用がいいでしょう。

電車一本でアクセスしたいという方の場合は最寄り駅が違います。この場合の最寄り駅は西武鉄道池袋線、秩父線の「吾野」駅です。この駅からは徒歩でアクセスすることができるのですが、25分ほどかかります。

東郷公園に駐車場はある?

一方、車でのアクセスは、公共交通機関を利用してのアクセスに比べて楽です。東郷公園は国道299号沿いにあるためです。最寄りのICは首都圏中央連絡自動車道の「狭山日高」IC、関越自動車道の「鶴ヶ島」ICで、ICを降りたら国道299号線を秩父方面に35分ほどでアクセスできます。

車でアクセスする場合に心配になるのが駐車場です。東郷公園は車が便利なところなので、もちろん駐車場は完備されています。東郷公園には第一駐車場、第二駐車場の2つの駐車場があります。

第一駐車場は30台ほどが、第二駐車場は70台ほどが停められるようになっています。駐車場2つで100台ほどが収容できることになりますから、ふだんの状況であれば問題なく駐車できますし、紅葉の時期でもよっぽどの条件が重ならない限り問題なく駐車場を利用できるでしょう。満車の場合は案内などがあるそうです。

東郷公園がある秩父御嶽神社とは

では次に、秩父御嶽神社について紹介します。そもそもなんで埼玉にあるのに「御嶽」なんだろうということなのですが、この神社は信州の木曾御嶽山を本山とし、その分霊を祀っているため、秩父御嶽神社なのです。

詳しくは次の由緒のところで紹介しますが、秩父御嶽神社を創建した人物が御嶽山を深く信仰したことから作られた神社です。そしてこの人物がそれ以前に国学を修めたことから、東郷公園が造られたのです。

秩父御嶽神社の由緒

では、秩父御嶽神社の由緒について紹介します。秩父御嶽神社が創建されたのは1894年のことで、前述したように、創建した人物は木曾御嶽山を深く信仰した人物でした。

この人物はもともとは地元の百姓の子供で、国学を学んでいました。ところが17歳の時、母が危篤になり、医者も薬も効かなくなったことから、神を頼り御嶽教を深く信仰するようになります。その結果、母が平癒したことから、彼は神徳を深く信じ、福寿山を開いてそこに神社を造りました。これが秩父御嶽神社です。

彼はその後日中戦争が始まると戦勝祈願をするのですが、1945年神託があったとして、当時の内閣総理大臣鈴木貫太郎に無条件降伏を勧告する建白書を提出します。その後彼が亡くなると、清貫一誠霊神として秩父御嶽神社に祀られ、現在に至ります。

なぜ東郷公園という名前になった?

さて、秩父御嶽神社は前述したように埼玉県飯能市坂石にあります。地名などには「東郷」という言葉はないのに、なぜ境内が「東郷公園」なのでしょうか。

東郷公園の「東郷」というのは東郷平八郎のことです。この名前に見覚えがあるという方は多いのではないでしょうか。元帥海軍大将であり、日露戦争の時の日本海海戦で勝利したことから、世界三大提督の一人に数えられる人物です。

東郷平八郎が日本海海戦で勝利すると、日本の各地で東郷平八郎の銅像を造りたいという動きが起こりました。秩父御嶽神社でも銅像を造るための募金を行い、平八郎の自宅を訪れて建立の許可を求めましたが、なかなか許可が出ませんでした。

そこで、平八郎と親交のある人物を通じて説得を試み、ようやくのことで銅像設立の許可を得ることができました。1927年、世界で唯一、平八郎の許可を得て銅像を設立し、除幕式には平八郎本人をはじめとする当時の重鎮が揃ったそうです。

このことがあって、東郷平八郎の許可を得て建てられた唯一の銅像がある場所として、秩父御嶽神社の境内が東郷公園と呼ばれるようになったわけです。現在この公園は紅葉の名所として知られているほか、日露戦争に関する遺物が置かれていることでも知られています。

東郷公園から秩父御嶽神社へのルートは?

それでは東郷公園から秩父御嶽神社へのルートを紹介します。東郷公園は秩父御嶽神社の境内ではありますが、麓が東郷公園、山の方が秩父御嶽神社となっています。麓に里宮はあるものの、秩父御嶽神社に行くためには、石段を上がっていく必要があります。

この石段は368段あり、しかもこの石段を上がるルートの他にも迷路のように山道がはりめぐらされています。石段を上がるルートが最短コースではありますが、この山道の途中にも見どころがあるようなので、もし時間があればそちらを見ながら行くのもおすすめです。

秩父御嶽神社の見どころ

それでは、秩父御嶽神社の見どころをいくつか紹介していきましょう。秩父御嶽神社が他の神社と違うところは、東郷平八郎に関わる神社ということで、日露戦争に関係したものが多く見られるという点です。

たとえば銅像も、東郷平八郎のものだけではありません。第二駐車場からあがったところには乃木希典の銅像があります。乃木希典もまた、難攻不落と言われた203高地を攻略した人物として知られています。また、乃木神社、東郷神社もありますし、元帥(東郷平八郎)お手植えの松などもあります。

しかしそれでもこのあたりは人物の違いはあれ、どこでもありそうな感じもします。しかしそれ以上に珍しいのは、日露戦争で使われたものがあるということです。

東郷公園から石段を上って行く途中、脇の方にある石段の両脇にあるのは、なんと水雷と砲弾です。この水雷は中国の旅順港口から日本軍が引き揚げたもの、砲弾は当時のロシアのバルチック艦隊の主砲弾だそうです。

さらに東郷平八郎の銅像からすこし行ったところには、大きな穴だらけの鉄の板があります。これは日露戦争の時にロシアの戦艦に砲撃を受けた日本の戦艦「三笠」の被弾甲板です。あちこち穴だらけになっている姿を見ると、日露戦争の激しい戦闘が目に浮かぶようです。

さらに石段を上がる途中にある至誠館には、なんと日露戦争の際に戦利品として持ち帰ったという、ロシア製の大砲まで展示されています。これらは日露戦争を今に伝えるものとして、貴重な遺物と言えるでしょう。

東郷公園の紅葉はいつがいい?

このように、ちょっと物騒なものがある珍しい秩父御嶽神社ですが、埼玉の紅葉の名所の一つに数えられています。

東郷公園の紅葉の見頃ですが、年によって違いがあるものの、だいたい11月上旬ごろから色づきが始まります。そして見頃の時期は11月中旬から12月上旬ごろとなっています。秩父御嶽神社は約15000坪の境内に約1000本の紅葉が植えられていて、美しい姿を見せてくれます。

Img 7115埼玉の紅葉スポットまとめ!ライトアップも素敵!名所・穴場を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
秋の風物詩「紅葉」を見に埼玉に行きませんか?都内からすぐに行ける埼玉、実は紅葉スポットが盛り...

東郷公園の紅葉の見どころは?

東郷公園の紅葉はもみじやかえでが中心で、時期になると境内が真っ赤に染まります。東郷公園のほうはもちろんですが、秩父御嶽神社に行く石段の途中にある祈祷殿の近くにも、紅葉が美しい場所があるので、このあたりも見ていきましょう。東郷公園の方では東郷平八郎の銅像周辺が見どころの場所となります。

ちなみに東郷公園ではもみじまつりも行われます。期間としては11月中旬からありますが、中でもメインのイベントは毎年11月の第3土曜日、日曜日に開催されます。ただし紅葉の時期やカレンダーの並びによっては、第4土日になることもあるようです。

東郷公園のもみじまつりは、土曜日は前夜祭としてジャズの演奏が行われ、日曜日は10時ごろから踊りや各種演奏などの演芸が行われ、美しい紅葉の下で楽しいひとときを過ごすことができます。

また、この期間を含めて11月20日前後から11月末ごろまでは、紅葉のライトアップも行われるようです。2018年は19日から30日までの予定ですが、昼とはまた違った美しい景色を楽しむことができるでしょう。

ちなみに、このもみじまつりの期間は、入山料が1人100円かかります。また駐車場も有料となります。もみじまつりの期間は最寄り駅である吾野駅から送迎シャトルバスがある可能性があるので、前もって確認した上で可能ならばこのバスを利用するとよいでしょう。

Original秩父は紅葉スポット沢山!見頃の時期やおすすめスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然あふれる観光名所として大人気の秩父ですが、紅葉の名所も実に多いです。そこで今回は秩父の紅...

秩父御嶽神社参拝の注意点

最後に、秩父御嶽神社参拝の注意点があります。秩父御嶽神社の参拝で一つ大変なのは石段をたくさん登らなければならないということです。先ほど述べたように、秩父御嶽神社の本殿まで行くためには368段の石段を上らねばなりません。順調にいって15分ほどかかります。

しかもこの石段は途中で傾斜が変わったり、つま先上りになったりするようで、お世辞にもよい道とは言えません。かといって石段を避けてう回路を通ると、こちらは未舗装でところどころ急坂になっており、こちらもなかなか大変な道と言えます。

特に雨上がりなどは足元が滑りやすく、危険です。もし秩父御嶽神社に参拝するのであれば、歩きやすい靴、滑りにくい靴を履くことをおすすめします。また慌てて移動することがないよう、途中で息を整えながらゆっくり進みましょう。

東郷公園周辺の観光スポット

それでは、東郷公園周辺の観光スポットをいくつか紹介しましょう。まず、寺社巡りが趣味という方におすすめなのが、同じ埼玉県飯能市にある補陀山法光寺です。このお寺は関東三大岩殿観音の1つに数えられる観音窟石龕(かんのんくつせきがん、岩殿観音窟とも)があり、パワースポットとして知られています。

もともとは行基が手彫りした十一面観音像が安置されていたのですが、1346年にこの地を訪れた比丘元燈がこの山の霊感に打たれて、1356年にこの石龕を造営したと言われます。見どころも多く、パワースポットでもあるのでぜひ訪れてみてください。

また、紅葉を楽しみたいと言う方におすすめなのは、同じ埼玉県飯能市にある有馬渓谷です。ダム湖である名栗湖上流にあり、東郷公園とほぼ同時期に見頃を迎えます。東郷公園は山の紅葉ですが、こちらは水面に映る紅葉が楽しめる場所なので、ぜひこちらも楽しんでみてください。

16109102飯能の観光おおすすめスポット紹介!紅葉など自然が素晴らしい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
埼玉県飯能には美しい自然が多く残っています。おすすめの観光スポットも沢山あります。四季を通し...

東郷公園と秩父御嶽神社で秋のひとときを

埼玉の紅葉の名所である東郷公園は、日露戦争に関する遺物などがあちこちにある、ちょっと珍しい神社です。秩父御嶽神社まで行くのは石段が多いこともあって、ちょっと大変ですが、ぜひ足元を整えて、可能ならば本殿まで上がってみましょう。秋の一日、美しい紅葉散策はいかがでしょうか。

関連記事

Missing
この記事のライター
よしぷー

川越・所沢・飯能の人気ランキング

川越・所沢・飯能の新着のまとめ