北海道2泊3日のおすすめプラン紹介!観光・グルメ・ショッピングを堪能しよう

2018年11月4日 (2018年11月9日最終更新)

海外からの訪日旅行客にも人気の高い北海道は、羽田から1時間半で行けることもあり、週末を利用した2泊3日の旅行プランがおすすめです。北海道旅行は、2泊3日でも効率の良いモデルコースで、主な観光地やグルメ、ショッピングを十分に楽しむことができます。

目次

  1. 北海道2泊3日の旅を満喫しよう
  2. 週末利用で行ける北海道2泊3日プラン
  3. 北海道ふっこう割を活用しよう
  4. 季節別の見所を把握して2泊3日を満喫
  5. 春におすすめの北海道2泊3日プラン
  6. 夏におすすめの北海道2泊3日プラン
  7. 秋におすすめの北海道2泊3日プラン
  8. 冬におすすめの北海道2泊3日プラン
  9. 発着エリアを定めて2泊3日を満喫しよう
  10. 北海道2泊3日発着エリア1:札幌
  11. 北海道2泊3日発着エリア2:函館
  12. 北海道2泊3日発着エリア3:釧路
  13. 北海道2泊3日発着エリア4:帯広
  14. 北海道2泊3日発着エリア5:旭川
  15. 北海道2泊3日発着エリア6:稚内
  16. 目的を定めて2泊3日を満喫しよう
  17. 北海道2泊3日登山の旅
  18. 北海道2泊3日グルメの旅
  19. 北海道2泊3日ショッピングの旅
  20. 何度でも満喫できる北海道2泊3日の旅

北海道2泊3日の旅を満喫しよう

tokachi

北海道は、東京羽田からであれば新千歳空港まで1時間半で行けることもあり、週末を利用して2泊3日で気軽に行ける人気の旅行先です。今なら北海道ふっこう割も利用できお得に楽しむことができます。ここでは、その北海道2泊3日の旅行プランを、観光、グルメ、ショッピングなどを交えながら季節別、エリア別、目的別に紹介していきます。

週末利用で行ける北海道2泊3日プラン

羽田

金曜日の夜、アフターファイブで羽田へ向かえば、新千歳空港行きの最終便は21時発まであるので、金曜日中に北海道へ入ることが可能です。2泊3日の初日に移動完了です。

2日目は丸々フリーで過ごすことが可能です。1箇所に留まり重点的にグルメやショッピングを楽しむも良し。ちょっと足を伸ばしていろんな観光地を訪れるのも良し、夜は美味しいグルメに舌鼓を打ち、温泉に浸かるなど、終日楽しみ方のプランはいろいろです。

3日目は、夕方の遅い便で帰っても、1時間半で到着するので翌日仕事でも安心です。3日目も帰り便の出発までゆっくりと、観光やグルメにショッピングを楽しみましょう。

北海道ふっこう割を活用しよう

hokkaido

平成30年9月の北海道胆振東部地震によって、北海道全域の観光業は大きな打撃を受けました。そのため国の補助金による観光支援策「北海道ふっこう割」が導入されています。

宿泊商品は最大5割引で1泊につき最大2万円まで、周遊型商品は最大7割引で1名につき最大3.5万円補助されます。実施期間は、2019年2月28日までの旅行が対象です。ただし、旅行会社毎に振り分けられた予算の上限に達し次第受付終了となっています。
 

季節別の見所を把握して2泊3日を満喫

hokkaido

北海道の広さは、いつもビル街を見慣れている人にとっては、予想を遥かに上回る広さが実感できます。そのため、道南端の函館と最北の稚内でもかなりの気温差があります。

同じ春の時期や夏場でもちょっと標高のあるところでは残雪が残るところが多々あります。また豊かな大自然がある北海道は、そこそこに四季折々の姿を見せ、春夏秋冬それぞれにしか見ることの出来ない箇所もあります。季節を選んでプランを立てましょう。

春におすすめの北海道2泊3日プラン

goryokaku

雪解けが終わり春の時期の北海道は、春の花々が見頃を迎えます。春の北海道おすすめのモデルコースは、函館から札幌、滝川を巡る桜と菜の花畑を楽しむモデルコースです。

春の北海道おすすめのモデルコースは、1日目函館に1泊。2日目五稜郭など函館市内を観光し函館空港から札幌へ移動、移動後札幌市内観光し札幌に1泊。3日目滝川市へ移動し菜の花畑など市内観光、札幌へ戻り市内でショッピングの後、新千歳空港から羽田へ。

満開の桜で埋め尽くされる五稜郭公園

goryokaku

数ある北海道の桜の名所でも人気が高いのが、函館にある五稜郭公園の桜です。星型の堀の周りには約1600本の桜が咲き、高さ90mの五稜郭タワーから眺めることができます。

五稜郭公園での桜の時期は、4月下旬から5月上旬頃で、期間中は夜桜のライトアップが行われ、郭外南側に約450個の堤灯が点灯されます。19時から21時までで、土曜のみ22時まで。シーズン終盤には堀の水面が花びらで覆われ、開花時とは違った趣を放ちます。

住所 北海道函館市五稜郭町44
電話番号 0138-21-3456

黄色の絨毯が広がる滝川市の菜の花畑

滝川菜の花畑

札幌の北東約90kmの空知地方の中部に位置する滝川市では、北海道感動の瞬間100選にも選ばれた見事な菜の花畑が見られます。菜の花の見ごろは5月中旬から下旬頃です。

それに合わせて行われる「たきかわ菜の花まつり」は、菜の花畑が広がる「幸せ色の丘」を舞台に行われます。イベントには、菜の花スイーツや地元のハルユタカラーメン、あいがもそば、味付けジンギスカンなど、滝川の特産品が味わえるグルメ会場も登場します。

住所 北海道滝川市江部乙町
電話番号 0125-23-0030

夏におすすめの北海道2泊3日プラン

富良野

爽快な夏の時期の北海道は、雄大な自然を十分に堪能できます。夏の北海道おすすめのモデルコースは、旭川から富良野、美瑛を巡る雄大な大自然を楽しむモデルコースです。

夏の北海道おすすめのモデルコースは、1日目富良野に1泊。2日目富良野、美瑛市内を観光し旭川へ移動、移動後旭岳温泉に1泊。3日目早朝に旭岳に上り、その後旭山動物園を観光し、旭川市内へ戻り市内でショッピングの後、旭川空港から羽田へ戻るプランです。

ラベンダーの絨毯が広がる富良野

hokkaido tour

富良野市に隣接する中富良野町のファーム富田は、毎年100万人以上もの観光客が訪れる日本最大級のラベンダー畑です。丘の上に立つと圧巻のラベンダーの絨毯が広がります。

富良野エリアの中でも特に人気のファーム富田は、ハイシーズンの7月中旬から下旬には10時頃から混み合います。24時間出入り自由なので、記念撮影も兼ねて長時間楽しむなら朝8時頃から訪れるのがおすすめです。無料の駐車場も500台完備しています。

住所 北海道空知郡中富良野町基線北15
電話番号 0167-39-3939

大自然の雄大さを見せる旭岳

旭岳

標高2219mある北海道最高峰の旭岳は、その厳しい気候と緯度の高さから、短い夏の期間中には可憐な花々が一面に咲きほこり、天空のお花畑と称される風景が広がります。

麓のまち、東川町から車で約40分。標高1100mの山麓駅から旭岳ロープウェイに乗れば、5合目の姿見駅まで片道10分で到着します。ここから1周1.7km、1時間ほどの姿見散策コースをベースに、旭岳の雄姿はもちろん、希少な高山植物に出会えます。

Img 2323旭岳を登山で制覇!所要時間やコースは?初心者でも大丈夫?装備も解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
誰もが一度は登りたいと思う山、旭岳。北海道の屋根といわれる大雪山山系の代表的ピークで、北海道...

秋におすすめの北海道2泊3日プラン

札幌 紅葉

短い夏が終わり秋の時期の北海道は、秋の紅葉が見頃を迎えます。秋の北海道おすすめのモデルコースは、札幌から夕張、小樽を巡る秋の紅葉を楽しむモデルコースです。

秋の北海道おすすめのモデルコースは、1日目札幌に1泊。2日目中島公園など札幌市内を観光し小樽へ移動、移動後小樽市内観光し小樽に1泊。3日目夕張市へ移動しシューパロ湖など市内観光、札幌へ戻り市内でショッピングの後、新千歳空港から羽田へ戻ります。

都心のオアシス中島公園の紅葉

中島公園

都心のオアシスとして札幌のど真ん中にある中島公園は、例年10月中旬から11月上旬にかけて、赤、橙、黄色に彩られた紅葉のグラデーションが見ごろを迎えます。

大正17年に行われた博覧会のあと植栽された100年近い歴史のある銀杏並木や菖蒲池周り、日本庭園などが一斉に秋の紅葉に埋め尽くされます。中島公園には駐車場はないので、地下鉄南北線中島公園駅、幌平橋駅などの最寄の駅でのアクセスが便利です。

小樽倉庫街のライトアップ

otaru

1869年に札幌に開拓使が設置されると、小樽は北海道開拓の重要な港湾として位置づけられ、1889年には、特別輸出港に、1899年には国際貿易港に指定されました。

さらに日露戦争後は南樺太の消費物資の供給地となり急速に発展し、その頃に銀行、問屋、倉庫などの近代建築が建てられました。これら明治、大正、昭和初期の建造物は現在も数多く残されており、歴史や文化を今に伝え小樽らしい街並みを形成しています。

その小樽では、小樽運河のガス灯や倉庫群、市内の歴史的な建物が夜間通年でライトアップされています。特に秋の夜長に眺める倉庫群は幻想的な装いを携えています。

Unga小樽の観光おすすめスポット31選!名所を巡るモデルコースで満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道観光でも人気の小樽。運河と倉庫群は有名ですよね。でも、おすすめ観光スポットはこれだけな...

冬におすすめの北海道2泊3日プラン

札幌雪まつり

氷と雪に覆われる冬の時期の北海道は、絶景の雪景色と灯りに彩られます。冬の北海道おすすめのモデルコースは、札幌、千歳を巡る氷と雪の祭典を楽しむモデルコースです。

冬の北海道おすすめのモデルコースは、1日目新千歳空港から札幌へ入り1泊。2日目札幌市内観光の後、札幌雪まつり会場、2日目札幌から千歳へ移動、支笏湖氷嚢まつり会場の後、千歳に1泊。3日目夕張へ移動し市内観光の後、新千歳空港から羽田へ戻るプランです。

北海道最大の祭典札幌雪まつり

札幌雪まつり

全国的に知られる札幌雪まつりは、1950年に始まり2019年で第70回を迎える冬の一大イベントです。大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の札幌市内3箇所で開催されます。

札幌雪まつりは、国内や海外から約200万人もの観光客が訪れる、大小の雪像、氷像、北海道の食、イベント等が楽しめる北海道最大規模の祭典で、2019年は大通、すすきの会場が2月4日から11日まで、つどーむ会場が1月31日から2月11日に開催されます。

千歳市の支笏湖氷濤まつり

支笏湖

千歳市の支笏湖氷濤まつりは、支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小さまざまな氷のオブジェが立ち並ぶ、北海道を代表する冬の祭典です。

昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的世界を演出します。2019年は1月25日から2月17日支笏湖温泉会場で開催されます。時間は9時から22時、ライトアップは16時半から行われ寒気が歓喜に変わります。

発着エリアを定めて2泊3日を満喫しよう

札幌空港

広大な北海道には、道南、道央、道東、道北それぞれに羽田から直行便で行ける飛行場があります。発着の空港を定めて効率よく回るのが2泊3日プランのコツです。

2泊3日の北海道旅行で、エリア選びは隣り合わせの2箇所のモデルコースをおすすめします。欲張って何箇所も行くのは移動時間だけで潰れてしまい2泊3日があっという間です。例えば道南の函館から道東の釧路までは、540kmもあり移動だけでも大変です。

発着の飛行場を必ずしも同じにする必要はなく、札幌と函館の両方をモデルコースにする場合は、行き帰りの空港を変えることで効率よくプランを立てることができます。

北海道2泊3日発着エリア1:札幌

sapporo

北海道最大の都市である札幌は、北海道の中枢機関が集まる経済商業の中心地です。北海道の中心部にあるのと交通網が発達しているため比較的各方面へのアクセスが便利です。

札幌を起点に飛行機を利用すれば、道南の函館や道東の釧路まで1時間圏内なので、2泊3日のプランが立て易く便利です。レンタカーを使って小樽への移動も約40分と便利です。

飛行場は、札幌駅から車で約20分で行ける札幌丘珠空港があり、函館へ40分、釧路へ50分でアクセス可能です。また隣接する小樽や江別、苫小牧などの街も見どころがたくさんあり、周辺だけでも十分に2泊3日の旅を満喫することが可能です。

北海道2泊3日発着エリア2:函館

函館

北海道の玄関口、函館は古くから北海道への交通の要所として栄えてきました。334mの函館山に空中ロープウェイで頂上まで登ると、絶景の夜景を眺めることができます。

函館の便利なところは、東京駅から新函館北斗駅までダイレクトに新幹線で4時間14分で行けることです。指定席さえ取っていれば出発直前でも大丈夫なので非常に便利です。

飛行場は、函館駅から車で約20分で行ける函館空港があり、新千歳空港、丘珠空港へ40分でアクセス可能です。また成田からは1時間40分、羽田からは1時間半、中部からは1時間40分、伊丹からは1時間50分、関西からは羽田経由で3時間15分でアクセスできます。
 

Original函館観光の穴場スポットを厳選!青の洞窟やおすすめの食事ポイントなども紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夜景を楽しめる観光スポットとして人気のある「函館」。観光名所として知られていますが、函館には...

北海道2泊3日発着エリア3:釧路

kushiro

釧路は道東の政治経済の中心都市で、周辺には広大な釧路湿原国立公園と阿寒摩周国立公園という2つの国立公園があり、北海道の大自然を存分に楽しめます。

また釧路から100km圏内には、帯広、根室、網走などがあり、レンタカーを借り片道2時間以内で、それぞれの観光地に、グルメ、ショッピングと楽しむことができます。

飛行場は、釧路駅から車で約30分で行ける、たんちょう釧路空港があり、新千歳から全日空で45分、丘珠から日本航空で50分でアクセス可能です。また羽田からは全日空と日本航空で1時間35分、関西からはPeachで1時間55分でアクセスできます。

北海道2泊3日発着エリア4:帯広

tokachi

雄大な景色が広がる十勝帯広は、北海道の南東部に位置し、北海道らしい田園風景とグルメにスイーツ、ばんえい競馬や八千代牧場、十勝川温泉郷など見どころ満載です。

十勝帯広の広大さを実感できる北海道ガーデンや1700haの広大な面積に約2000頭もの乳牛が放牧されたナイタイ高原牧場など、北海道らしい広々とした景色は開放感たっぷりです。遥か地平線まで見渡せる広さに北海道のスケールの大きさを実感できます。

飛行場は、帯広駅から車で約30分で行ける、とかち帯広空港があります。東京羽田からAIRDO3便と日本航空4便の計7便が定期就航しており、約1時間半の飛行時間です。

126632324271016419602帯広の観光名所&おすすめスポット案内!穴場情報あり!自然を楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
帯広には、観光名所や穴場スポットがたくさんあります。今回は、おすすめの観光名所&穴場スポット...

北海道2泊3日発着エリア5:旭川

旭川

旭川は道北の政治経済の中心都市で、札幌市に次いで北海道第2の中核都市です。日本最北かつ全国有数の動物園、旭川動物園などがあり、年間500万人以上の観光客が訪れます。

飛行場は、旭川市街地の中心部、緑が丘駅から車で約20分で行ける旭川空港があります。発着便は羽田空港と名古屋中部国際空港からアクセスでき、東京羽田から所要時間1時間35分でAIRDO3便と日本航空4便の計7便、名古屋から全日空1便が定期就航しています。

北海道2泊3日発着エリア6:稚内

wakkanai

稚内は道北の日本最北端にあり、ロシアサハリン州をはじめとする北方圏の玄関口です。宗谷岬は、宗谷海峡を挟みわずか43km先にロシアサハリンを望むことができます。

飛行場は、稚内駅から車で約20分で行ける、稚内空港があり、東京羽田から所要時間1時間55分で全日空が1便、札幌から所要時間1時間で全日空が2便定期就航しています。

887稚内の観光名所まとめ!おすすめスポットはどこ?最北端の景色がすごい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
稚内は、北方領土を除き日本で最北端にある町です。最北端に位置する宗谷岬からは、天気の良い日に...

目的を定めて2泊3日を満喫しよう

北海道旅行

北海道には、そこでしか味わえない魅力あるスポットが多々あります。2泊3日の旅行の中に目的を定めてプランを立てるとより充実したツアーを楽しむことができます。

北海道の魅力を存分に満喫できる、登山、釣り、キャンプ、トレッキングなどのアウトドアや、北海道名物の海の幸やラーメンなどのグルメ、ショッピングなど、それぞれに是非とも行ってみたい、体験してみたい目的を定めるのも旅の楽しみのひとつです。

北海道2泊3日登山の旅

阿寒岳

北海道には、山地山脈が数多くあり、寒冷地にあるため2000m級の山でも中部山岳の3000m級の山々の気象条件に近く、標高1500m付近が森林限界になっています。

特に2000m級の山々は、石狩山地に集中しており日高山脈、夕張山地などが連なります。活火山は雌阿寒岳など道東に分布しており、登山と合わせて温泉も楽しみのひとつです。

北海道2泊3日グルメの旅

hokkaido

北海道旅行の最大の楽しみは、グルメ三昧にあるといっても過言ではありません。豊富な海の幸やラーメン、スイーツなどあれこれ食べ尽くしたいグルメに溢れています。

ただし胃袋はひとつなので、毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニなどのカニ三昧やイクラ、ウニなどの海鮮丼、札幌味噌、函館塩、旭川醤油などのラーメンづくしなど、ご当地名物を中心に選んで思う存分グルメを楽しむのが北海道ならではの旅です。

Yjimage?1487292435北海道のご当地グルメおすすめランキング・ベスト17!人気のB級グルメも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道はグルメの宝庫として有名です。新鮮な魚介はもちろん、豚肉を食文化とする道民が愛するB級...

北海道2泊3日ショッピングの旅

白い恋人

北海道を堪能するもうひとつの楽しみが、北海道を代表する銘柄であるビールやお菓子など、北海道名物のお土産がショッピングができるテーマパークです。

北海道を代表する名物といえば、銘菓白い恋人、そして北海道を代表するビール、サッポロビールがまず頭に浮かびます。実はこの2つには、食事をしたり、アトラクションを楽しみながらショッピングもできるというテーマパークがあり、是非とも訪れたい場所です。

メルヘンチックな白い恋人パーク

白い恋人

白い恋人パークは、札幌を代表する銘菓白い恋人の工場見学、お菓子作り体験工房、チョコレートの歴史やアンティークのカップの展示が楽しめるメルヘンチックな施設です。

札幌からくり時計塔のチョコレートカーニバルやお菓子の家やトンネルを巡る白い恋人鉄道、ガリバータウンなど、お菓子をテーマにした様々なアトラクションが楽しめます。

住所 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
電話番号 011-666-1481

サッポロファクトリーは国内最大級のショッピングモール

サッポロファクトリー

札幌市中央区にあるサッポロファクトリーは、ショッピング、シネマ、レストラン、アミューズメント、ホテルなどが集まった国内最大級のショッピングモールです。

館内は大きく7つのエリアに分かれ、大きな温室のような造りになっているアトリウムは、地下から4階分が吹抜けになっています。アトリウムを囲むようにアウトドアショップや雑貨店、インテリアショップやカフェが並びグルメやショッピングが楽しめます。

何度でも満喫できる北海道2泊3日の旅

hokkaido

広大な北海道は、雄大な大自然と名所観光、グルメ、ショッピングと魅力がいっぱいに詰まっています。本来は、2泊3日の旅行では、その魅力を十分に堪能することは難しいぐらいに広大で、また四季折々の装いもそれぞれの場所によって違います。しかし逆に言えば、週末を利用して2泊3日で何度訪れてもその度に新しい出会いが待っています。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
zukzuk22

北海道の人気ランキング

北海道の新着のまとめ