新城海岸は宮古島で人気のシュノーケリングポイント!無料で使える施設情報もあり

2018年11月7日 (2018年11月8日最終更新)

数々のビーチで人気があるエリアと言えばやはり沖縄です。その中でも宮古島にある新城海岸はシュノーケリングスポットとして人気があります。アクセス方法や無料で使える施設情報など、宮古島で人気のビーチである、新城海岸についてまとめました。

目次

  1. 新城海岸は沖縄でもオススメのビーチ
  2. 新城海岸は写真映え間違いなしのおすすめスポット
  3. 新城海岸に行くメリットはやはりシュノーケリング
  4. 新城海岸でシュノーケリングを楽しむ際の注意点は?
  5. 新城海岸はシュノーケリング以外の面も安心して楽しめる
  6. 新城海岸にトイレやシャワー施設はある?
  7. 新城海岸では混雑に注意
  8. 新城海岸についてから買い物やレンタルはできる?
  9. 新城海岸ではシュノーケリング講習も受けられる
  10. 新城海岸のシーズン中には売店や海の家も
  11. 新城海岸の近くにコンビニや商店はある?
  12. 新城海岸へのアクセス方法
  13. 新城海岸の駐車場情報
  14. 新城海岸は駐車場からビーチまでの距離も近い
  15. 新城海岸は厳密には海水浴場ではない
  16. シュノーケリングを楽しみたい人は新城海岸にぜひ

新城海岸は沖縄でもオススメのビーチ

「沖縄と言えばビーチ、ビーチと言えばシュノーケリング」というのは大げさですが宮古島をはじめ沖縄には数々のビーチがあります。その多くがシュノーケリングにも適しており、マリンアクティビティを楽しみたい人には嬉しいスポットとなっています。

ここでは沖縄、宮古島にある人気の新城海岸のアクセス方法や、シュノーケリングに関する情報をまとめました。新城海岸に行こうと予定を立てている人も、よいビーチがないか探している人にも役立つ情報となっています。

新城海岸は写真映え間違いなしのおすすめスポット

新城海岸を見て一目で分かるのが、ビーチの美しさです。宮古島はその美しいビーチで人気がありますが、その中でも1番人気なのがこの新城海岸だと言われています。シーズン中は毎年10万人以上が訪れるとのことで、その人気ぶりがうかがえます。

写真映えのするビーチはSNSなどで写真をアップロードしたいという人にも人気です。きれいな砂浜、遠浅の海岸線、沖縄特有の青い海など、写真を撮るにはもってこいの要素がてんこもりなのも新城海岸の嬉しいポイントです。

ちなみに新城海岸の読み方は「あらぐすくかいがん」と読みます。あらかじめ読み方が分かっていないと、「しんじょうかいがん」など勘違いしてしまう人も多いようです。沖縄特有の読み方なので、人にアクセス方法を尋ねるときは注意しましょう。

新城海岸に行くメリットはやはりシュノーケリング

新城海岸の楽しみ方として、一般的なのがやはりシュノーケリングです。新城海岸に来る人の大多数がこのシュノーケリングを楽しみにしてやってきます。シュノーケリングに詳しい人ほど、本州からのアクセスが多少不便でも宮古島に来るようです。

それほど宮古島、ひいては新城海岸が美しくシュノーケリングに適しているということが分かります。新城海岸はシュノーケリングをはじめ、マリンアクティビティを楽しむための環境づくりがしっかりしているのも大きなポイントです。

ですがやはり人気のスポットにつきものなのが人の多さです。自然に囲まれてのんびりシュノーケリングとはいかないこともあります。特にオンシーズンは大変混雑していることもあるため、ゆったり楽しみたい人は行く時期を調整する必要があります。

Original宮古島のシュノーケリングスポットならココがおすすめ!ウミガメに会えるかも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮古島の綺麗な海でシュノーケリングを楽しみたい方必見です!今回は、宮古島でおすすめのシュノー...

新城海岸でシュノーケリングを楽しむ際の注意点は?

新城海岸でのシュノーケリングは、沖縄の思い出に残る格別なものですが、注意しておきたい点もあります。せっかくの旅行も嫌な思い出になってしまってはたまったものではありません。少しの注意で防げるのであれば知っておくに越したことはないです。

サンゴを傷つけないシュノーケリングを

サンゴに関する注意は新城海岸でなくとも聞いたことがある人もいるかもしれません。サンゴは1度折れたり傷ついたりしてしまうと、修復するまでにとても長い年月がかかると言われています。

場合によっては数十年かかることもあるため、シュノーケリングでキックする際には注意が必要です。今シュノーケリングを楽しめるのも、自然の営みがあったからです。自然のためにも、後で自分が気持ちよくもう1度来るためにも、留意しておきたいことです。

潮の満ち引きに気をつける

宮古島の中でも、新城海岸は満潮時と干潮時の海面差が激しいと言われています。潮が満ちている時間帯は問題なくシュノーケリングできる場所でも、遊んでいる間に潮がひいてしまうことがあります。

同じ場所で遊んでいると満ち引きは気がつきにくいですが、サンゴで体を切ってしまうこともあります。トイレやシャワーなど無料のものも多いため、ついつい長い時間遊びたくなってしまいますが、あらかじめ潮がひく時間を確認しておきましょう。

新城海岸はシュノーケリング以外の面も安心して楽しめる

新城海岸は自然の宝庫であり、熱帯魚や色鮮やかなサンゴがシュノーケリングをする人を迎えてくれます。シュノーケリングをする人はもちろん、しない人でも新城海岸のビーチを楽しむことは充分可能なのも新城海岸のよいところです。

恋人や友達と行く若い年齢層の人が多いですが、家族連れにもオススメのビーチリゾートと言えます。「シュノーケリングはやらないから行かない」という理由で行かないのも同じくもったいないほど、絶景の海が広がっています。

現地で働いているスタッフさんも多い

インストラクターの方や、お土産屋のスタッフさんなど、新城海岸で働いていらっしゃる方も多くいます。観光客が多いことに合わせて、スタッフさんの数が多いのも新城海岸の特徴の1つです。

何かあったときはすぐに助けを求めることができますし、分からないことがあってもすぐに現地の人の意見をいただけるのはありがたいです。万が一怪我をした場合、病院での処置が必要か、最寄りの病院はどこかなど現地の地理に明るい人がいるのは大切です。

新城海岸にトイレやシャワー施設はある?

トイレやシャワー施設がついているかも気になるポイントです。特にシャワーは無料でないところも、国内外問わず多くあります。新城海岸ではトイレ、シャワー、更衣室が全て揃っておりそのどれもが無料で提供されています。

ですが人の多さを考えると、トイレやシャワーは必ずしも好きな時間に使えるとは思わない方がよいです。無料ということもあり、特にオンシーズンでは大変な人気です。シャワーは3台ついていますが、ゆっくりと時間をかけて使うことは控えた方がよいでしょう。

更衣室は男女別れていますが、男女合わせて4名ほどしか入らない大きさです。新城海岸に何度も着ている人は、あらかじめ水着を着用してくる人も多くいます。無料で誰でも使える分、混雑必至の状況となっています。着替えは対策を考えておくのも大切なポイントです。

新城海岸では混雑に注意

1つ上の見出しでも触れたように、新城海岸は人気のビーチのため、混雑が予想されます。オンシーズンは特に盛況のため、更衣室が使えずなかなか海に入れないという人もいます。着替えに関しては、更衣室が使えない場合は車の中で着替える人もいます。

周囲に緑が多い環境でもあるので、やむを得ず茂みに隠れて着替える人も相当数いると言われています。シャワーもがっつり浴びる人はおらず、ついた砂や海水を落とす程度で終わらせる人がほとんどです。

混雑が予想される時期に行く女性は、あらかじめトイレや着替えなど事前に済ませておくことがおすすめされています。ちっちゃいお子さんがいる家庭はビーチに行く前にトイレに行かせるなど、トイレやシャワーで時間がとられることのない方がよりスマートです。

新城海岸についてから買い物やレンタルはできる?

無料の施設が目をひく新城海岸ですが、人の手が入っていない野ざらしのビーチではありません。スタッフさんも多く、大勢の観光客用にお土産屋さんも充実しています。嬉しいのがシュノーケリング類のレンタルです。

観光客にとって、ビーチリゾートに手ぶらで行けるのは大きなポイントです。シュノーケリングの用品はそれだけでもかなりかさばりますし、持ち運びも大変です。そんなシュノーケリング用品がレンタルできるのも新城海岸の強みです。

シュノーケリングに関する用品であれば、値段はライフジャケットが1000円、フィンが同じく1000円、シュノーケルが500円となっています。ウェットスーツなども2000円で貸し出されており、水中カメラもあります。

新城海岸ではシュノーケリング講習も受けられる

マリンアクティビティに関しては完全に手ぶらで行っても、大丈夫なラインナップを取り揃えているのが新城海岸の助かるところです。何点かまとめてレンタルすることで割引もされます。用具に凝る人でなければ、現地でレンタルした方が賢いでしょう。

更にもう1つレンタルをおすすめしたい理由として、シュノーケリングの講習がついてくることがあげられます。一通りシュノーケリング用品をレンタルした人には、スタッフさんが無料でシュノーケリングの講習をつけてくれるんです。

「初めてシュノーケリングをするから、レンタルしても予行演習なしで泳ぐのは怖い」という人にも安心して楽しめるのが新城海岸の持ち味です。シュノーケリングを楽しむための環境が徹底されているのは、観光客にとってありがたいです。

新城海岸のシーズン中には売店や海の家も

新城海岸にはレンタルショップや無料の施設と同じく、売店もあります。レンタルショップと同じところで飲み物などは買えるため、返却ついでに購入することもでき便利です。ここには炭酸やソフトドリンク、水などの他にアルコールなども置いています。

お値段はジュース類が200円、ビール等のアルコールは300円となっています。観光客向けとしては良心的な値段ではないでしょうか。飲み物はクーラーボックスに入れられて冷えているため、夏場でもキンキンに冷えた飲み物を飲むことができます。

また、シーズン中は海の家も開くため、飲み食べを新城海岸で終わらせたいという人はシーズン中に行くことをオススメします。お昼ごはんをその場で済ませることができるのは、海の家の特権と言えます。

新城海岸の近くにコンビニや商店はある?

オンシーズンでの海の家など、観光客にとってありがたい状況てんこもりな新城海岸ですが、24時間あいているコンビニや便利な店は近くに残念ながらありません。コンビニが近くにないというのは行く前から知っておいた方がよさそうです。

足りないものがあった場合、売店などがオープンしているときはそちらで買えます。ですが値段が高かったり、欲しい品物が置いてないこともありえます。1日の遊び方をシミュレーションして、忘れ物のないよう荷物はしっかりまとめていきたいところです。

特に海での怪我には注意です。市内の病院まで車で向かうことになるため、時間も手間もかかってしまいます。先の見出しであげたように、サンゴで体を切ってしまうなどの事故があると、その後の移動と治療も大変です。最低限救急道具も忘れずに用意していきましょう。

新城海岸へのアクセス方法

続いては新城海岸へのアクセスについてです。アクセスがよいかどうかで、そのビーチへの評価も変わってくるものです。新城海岸へは車かバスで行くのが一般的なアクセス方法と言えます。どちらも空港から車で25分~30分ほどで新城海岸に到着します。

車でのアクセスは宮古空港から、島の東側を走る県道58号で来ます。新城と書いてある標識まで来たら左折です。新城海岸と標識に記載されているわけではないため、注意が必要です。

バスでのアクセスは少し難しめ

バスでのアクセスは平良港マティダ市民劇場裏の広場にある、バス停留所を使います。新城吉野保良線に乗り、新城バス停で降りるのがバスでのアクセス方法になります。バスでのアクセスは、バス停から更に歩く必要がでてきます。

バス停から新城海岸まで、およそ25分の徒歩がプラスで必要です。海水浴シーズンなどの暑い時期、子供連れなどでは厳しいかもしれません。観光で行くならば、出来るならばバスではなく車を使ってのアクセスをオススメします。

新城海岸の駐車場情報

車でのアクセスを考えたときに、気になるのが駐車場の有無です。人気のビーチであれば尚更「停められずなかなか海で遊べない」という状況は避けたいです。せっかくの観光なのですから、コバルトブルーの海を目の前に駐車場を探してウロウロしたくはありません。

幸いにも新城海岸には無料の駐車場があります。100台分の駐車スペースが確保されているため、問題なく使うことができるでしょう。トイレ、シャワー、駐車場など確実に使う機会がある設備が無料というのは改めておいしい点と言えます。

以前は20台ほどの駐車スペースしかなかったようですが、ビーチの人気に伴い増設されたとのことでした。そのため「以前行って駐車場がなくつらい思いをした」という人もより新城海岸にアクセスしやすくなりました。

新城海岸は駐車場からビーチまでの距離も近い

新城海岸のもう1つの嬉しいポイントとして、駐車場からビーチまでが近いことがあげられます。駐車場に車を停めてすぐ目の前に、宮古島の抜群のオーシャンビューが広がっています。

駐車場までが比較的起伏の激しい地形であるため、海が見えたときの興奮にも一役買っています。駐車場に向かうまでの、車からの風景も写真好きであれば是非抑えておきたいシャッターチャンスと言えます。

駐車場が近いことは荷物をすぐ運べることにも繋がります。徒歩1~2分のため、すぐに必要としないものは車の中に積んだままにし、遊ぶときに降ろすことも可能です。小さい子供がいる家族にもありがたい距離となっています。

Bg2宮古島のビーチ6選!穴場のおすすめ隠れシュノーケルスポットもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮古島には、夢のように美しいビーチが点在しています。東洋一と言われる与那覇舞浜ビーチ、絶景ス...

新城海岸は厳密には海水浴場ではない

1つ新城海岸を楽しむために知っておきたいことがあります。新城海岸は県や国の指定する「海水浴場」ではありません。指定の海水浴場に区分されていないからといって、過敏に反応する必要はもちろんありません。

指定された海水浴場は水の安全、ビーチの安全などを満たしている必要があります。防護ネットが貼られていたり安全指導、管理が厳しい点があげられます。そうではないエリアは、シュノーケリングなどのマリンアクティビティも自己責任で行う必要があります。

スタッフさんがたくさん働いていらっしゃる点は非常にありがたく、心強いです。ですが同時に自分の安全は自分でしっかり確認し、遠浅だからと沖に出過ぎるなどハメを外しすぎないように意識することも大事です。

Original宮古島でアクティビティを楽しもう!パラセーリングなどおすすめ満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮古島は、沖縄本島からわずか50分で行くことのできる自然豊かな沖縄の離島です。そんな自然豊か...

シュノーケリングを楽しみたい人は新城海岸にぜひ

およそ700mものビーチの長さを持つ新城海岸は宮古島に位置し、シュノーケリングはもちろん海水浴を楽しみたい人にも人気のスポットとなっています。トイレやシャワーなどが無料で使える点も大きいです。

宮古島特有の海のきれいさはもちろん、そうした施設が充実していることも人気を得る上で大きなアドバンテージと言えます。観光客として行く側もマナーを守って、海水浴やシュノーケリングを楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Daisuke.U

宮古島の新着のまとめ