浜のかきあげやで新鮮な桜えびを味わおう!混雑状況や営業日などをご紹介!

2018年11月7日 (2018年11月8日最終更新)

静岡といえば有名なのが桜えびです。静岡の方のみならず、遠方からも多くのお客さんが桜えびの料理を目的に訪れています。そんな桜えびが楽しめるお店で人気なのが「浜のかきあげや」です。ピーク時には数時間待ちというほどの浜のかきあげやについて紹介します。

目次

  1. 静岡で桜えびを食べるなら浜のかきあげや!
  2. 浜のかきあげやのアクセス方法
  3. 浜のかきあげやの駐車場
  4. 浜のかきあげやの基本情報
  5. 浜のかきあげやの営業日
  6. 駿河湾の桜えび
  7. 浜のかきあげやのおすすめメニュー1:駿河丼
  8. 浜のかきあげやのおすすめメニュー2:かき揚げ丼
  9. 浜のかきあげやのおすすめメニュー3:漁師の沖漬丼
  10. 浜のかきあげやのおすすめメニュー4:かき揚げそば・うどん
  11. 浜のかきあげやのおすすめメニュー5:桜えび炊き込みごはん
  12. 浜のかきあげやのおすすめメニュー6:桜えびの味噌汁
  13. 浜のかきあげやのおすすめメニュー7:桜エビドーナツ
  14. 由比の桜エビ祭り
  15. 桜エビメニューを食べに浜のかきあげやに行こう

静岡で桜えびを食べるなら浜のかきあげや!

国内で桜えびの水揚げは静岡の駿河湾が100%と言われています。桜えびの漁期は年に二回のみとなっており、新鮮な桜えびを食べられる時期には全国から静岡にお客さんが訪れて非常に混雑しています。そんな桜えびを使った料理が食べられるのが「浜のかきあげや」です。行列に並んでも食べたい人気の浜のかきあげやについて紹介します。

Original静岡の桜えびが美味しい時期や店舗は?絶品かき揚げ丼が食べられる場所も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡と言ったら桜えびが有名です。静岡は美味しい魚介類がたくさん集まっている場所ですが、鰻や生...

浜のかきあげやのアクセス方法

それではまずは「浜のかきあげや」のアクセス方法について紹介します。浜のかきあげやは静岡県静岡市清水区の由比にあり、電車で行かれる場合にはJR東海道本線「由比」駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

JR由比駅から下車し、旧東海道を東京方面に向かいます。その後「由比港漁協入口」の看板を右折し、、国道1号下をくぐって由比港内へ入ります。そこを左折し、内港をさらに進んでいった左側に浜のかきあげやはあります。

また、車で行かれる場合には国道1号線の「由比漁港」交差点から、由比港内に入りその後右折します。そのまま少し進んでいった右側が浜のかきあげやです。

Original由比の桜えびかき揚げは絶品!名物が食べれるおすすめランチスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡・由比の名物である海鮮グルメの中でも、おすすめは「桜えび」。特に「桜えびのかき揚げ」は、...

浜のかきあげやの駐車場

浜のかきあげやには遠方から訪れるという方も非常に多く、車で行くというケースも多いです。そこで気になるのが駐車場ではないでしょうか。せっかく行ったのに混雑していて駐車場に停められないで行列に並んで駐車場があくまで待つのに時間を取られてしまうというケースも多いようです。

浜のかきあげやにはもちろん駐車場が完備されています。お店の前には100台分の駐車場があるため、多くのお客さんの車を収容することができます。時期によっては警備員もいらっしゃって駐車場に誘導してくださいます。

しかし、桜えびの時期には100台もの駐車場があるといえども、営業開始時間以前に埋まってしまうほどのお客さんが訪れるということも多いです。特にGWなどの連休にもなると早い時間に専用の駐車場は満車になって行列ができてしまうこともなってしまいます。

混雑している駐車場問題でイライラしないためにも、早い時間帯に行くかもしくは電車で行くということもおすすめです。もしくは、桜えびの漁期以外に行くと営業時間内でも駐車場に簡単に停めることが可能です。

浜のかきあげやの基本情報

アクセス方法に続いて、浜のかきあげやの店舗基本情報について紹介します。浜のかきあげやの営業時間は10時から15時まで、営業日は時期によって違うため後述します。予約は不可となっており、桜えびの時期の営業日には店内も非常に混雑しており行列ができるほどとなっているため営業開始時間よりも早めに行くことをおすすめします。

店内は完全禁煙となっており、カードでの支払いは不可です。テラス席もあるため海を見ながらのお食事を楽しむこともできます。

また、連日行列ができていることもあり当日分の食数をこえると営業時間終了前にオーダーストップがかけられてしまうというケースもあります。行列に並んでいたとしてもオーダーストップの案内がかけられる場合もありますので、ご了承ください。

住所 静岡県静岡市清水区由比今宿字浜1068-2
電話番号 0543-76-0001

浜のかきあげやの営業日

浜のかきあげやは時期によって営業日が変わります。というのも、桜えびの漁期が決まっており、桜えびは年に二回のその時期のみしか漁ができないということになっています。その他の時期には休漁となりますので獲れたての桜えびを堪能したい場合にはその時期に行くのがおすすめです。

桜えびの漁期は3月中旬から6月中旬までと、10月下旬から12月下旬までの2回となっています。浜のかきあげやの営業日もこの漁期に合わせてあり、時期によって営業日が変わりますのでご注意ください。

浜のかきあげやの営業日は、桜えびの漁期は火曜日から日曜日と祝日で定休日は月曜日と祝日の翌日となっています。また、それ以外の期間の営業日は金・土・日・祝日のみとなっています。

桜えびの漁期に浜のかきあげやでいただける桜えびは、その日の朝に獲れたものを使用していることが多く獲れたての味を楽しむことができます。休漁の時期の桜えびはどうしても冷凍しているものとなってしまいますが、それでも桜えびの風味はしっかりと感じられます。

時期によって営業日が変わりますが、やっぱり混雑しているのは桜えびの漁期の営業日です。その時期は土日祝に行列ができているのはもちろんのこと、平日でも混雑しているということもあります。ただし、行列ができていても回転も速いため思ったよりも早い時間で入店することができます。

駿河湾の桜えび

浜のかきあげやの営業日は桜えびの漁期によって違うとご紹介しましたが、日本でとれる桜えびは100%駿河湾のものだということをご存知の方は少ないのではないでしょうか。というのも、桜えびは駿河湾だけでなく東京湾や相模灘にも生息しています。しかし、 漁業の営業許可は静岡県だけが認めているため他ではとることができません。

流通が発達している現代では日本中どこでも桜えびを食べることはできますがやっぱり新鮮で美味しいものは現地でしか食べることができません。美味しい桜えびを食べるために静岡まで訪れて、浜のかきあげやに行列ができるというのも納得です。

Original桜えびの旬っていつ?一番美味しい時に食べに行きたいお店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「桜えび」。その名の通り、綺麗なピンク色をしている海老です。その桜えびは、オキアミと違い、食...

浜のかきあげやのおすすめメニュー1:駿河丼

それでは、浜のかきあげやのおすすめのメニューを紹介します。浜のかきあげやのでは名物の桜えびをしっかりと堪能できる丼メニューが揃っており、どのメニューを注文しても桜えび好きの方にはしっかりと満足できるクオリティです。

そんな浜のかきあげやのメニューの中でも、まず最初のおすすめメニューは「駿河丼」です。こちらはご飯を埋め尽くすほどの釜揚げシラスの上に、桜えびの沖漬けを乗せた丼です。お好みで卓上にあるタレを回し入れて食べます。

シラスも桜えびもどちらも楽しみたいという方に特におすすめのメニューです。口に入れると海の香りが感じられるほどのシラスと桜えびで、タレをかけるとシラスの美味しさがさらに引き立ちます。

駿河丼は単品で800円、かき揚げ+お味噌汁のセットにすると1100円でいただくことができます。

浜のかきあげやのおすすめメニュー2:かき揚げ丼

浜のかきあげやのおすすめメニュー2つ目は「かき揚げ丼」です。桜えびを使ったメニューといえば思いつくのが「かき揚げ」だという方も多いのではないでしょうか。桜えびがたっぷりと入ったかき揚げが2枚ものっているかき揚げ丼は800円です。

揚げたてのかき揚げはサクサクで、一口食べると桜えびの香りが広がっていきます。どこを食べても桜えびに当たるというほどたっぷり入っているかき揚げで食べごたえも抜群なんです。

この桜えびのかき揚げは単品での注文も可能となっており、持ち帰りもできます。かき揚げをお土産に買っていくという方も非常に多くいらっしゃいます。かき揚げは一枚350円です。

浜のかきあげやのおすすめメニュー3:漁師の沖漬丼

続いて、浜のかきあげやのおすすめメニュー3つ目は「漁師の沖漬丼」です。こちらは名前の通り、丼の中央にたっぷりの桜えびの沖漬けがのっています。その周りを刻み海苔が囲んでおり刻みネギもたっぷりとのっています。

桜えびの沖漬けは、特製のたれに漬け込んだものであり、醤油はほんのりと香り絶妙な塩加減で淡泊な味わいです。沖漬けという名前から濃い目の味付けを想像される方も多いですが、あっさりとした味わいで生の桜えびの味をしっかりと感じることができ、食感もねっとりではなくサクサクとしています。

「漁師の沖漬丼」の名前の通り、もともとは漁師さんが作って食べていた桜えびの沖漬け。それをたっぷりのせた丼は美味しいこと間違いなしです。そのまま食べてももちろん美味しいですが、途中で昆布出汁のつゆをかけてお茶づけのようにして食べるのもまた絶品です。高級料亭でいただいてるような味わいを楽しむことができます。

漁師の沖漬丼の値段は800円です。駿河丼と同様に、かき揚げ+お味噌汁のセットにすると1100円になります。

浜のかきあげやのおすすめメニュー4:かき揚げそば・うどん

ご飯もいいけれど麺類も食べたいという方には「かき揚げそば・うどん」はいかがでしょうか。たっぷりの桜えびが入ったかき揚げがのった2枚ものったかき揚げそばやかき揚げうどんはおすすめメニューの一つです。

桜えびがたっぷり入ったかき揚げは、提供された時点ではサクサクの食感、時間が経つと衣がふやけてきて汁にも桜えびの味がしみ込んでいきまた違った味わいと一度で二回楽しむことができます。

うどんとそばのどちらかを選ぶことができ、値段は800円です。桜えびの炊き込みご飯とのセットだと1100円となります。

浜のかきあげやのおすすめメニュー5:桜えび炊き込みごはん

浜のかきあげやでは「桜えび炊き込みご飯」も人気です。もちろん桜えびはたっぷり入っており、炊き込むときに一緒に入れた特製のタレによって桜えびの美味しさをさらに引き立てています。

風味豊かな炊き込みご飯はそれだけ食べても美味しいですし、かき揚げそばやうどんなどとセットで注文することも可能です。単品で注文される場合の値段は450円です。

うどんやそばを食べるときは白いご飯がいいという方には通常の白ご飯も用意されています。白ご飯は200円で注文可能です。丼を食べる際にあと少し白ご飯を食べたいといった時に注文されるというケースも多いとのことです。

浜のかきあげやのおすすめメニュー6:桜えびの味噌汁

丼メニューを注文すると汁物も一緒に食べたいと思われる方も多いのではないでしょうか。そんな方のために「桜えびの味噌汁」もおすすめです。このメニューの値段は100円と非常にリーズナブルなので気軽に注文することができます。

桜えびの味噌汁の名前の通り、しっかりと桜えびの出汁がきいており口に入れると桜えびの香りが広がっていきます。もちろん具材にも桜えびが入っています。駿河丼や漁師の沖漬け丼などのセットになっているお味噌汁もこの桜えびの味噌汁となっています。

浜のかきあげやのおすすめメニュー7:桜エビドーナツ

続いてのおすすめのメニューはなんと「桜えびドーナツ」です。普段は料理に使われる桜えびですが、なんとデザートとしても使われており、浜のかきあげやでしか食べることができない桜えびドーナツはぜひ一度食べてみてほしい一品です。

桜えびドーナツは桜海老を生地にしっかりと練りこんであり、一口食べると口の中にふんわりと桜えびの香りが広がっていきます。ドーナツの形状は沖縄のサーターアンダギーのように真ん丸で外はさっくり、中はしっとりとしています。

桜えび自体の香りはほのかに感じる程度ですが、これが絶妙なバランスで桜えびが入っていないドーナツと比較するとやっぱり入っている方がよいというぎりぎりのラインで計算されつくしたドーナツに仕上がっています。

桜えびドーナツは4個入りで300円、お店の中で食べても良いですし、お土産として持ち帰るのにも人気です。お食事の後に甘いものが食べたいときには特におすすめの桜えびドーナツです。

由比の桜エビ祭り

桜えびといえば静岡の由比ですが、毎年由比が一番混雑するのが5月3日に行われる「由比の桜エビ祭り」です。この日は全国から美味しい桜えびを求めて多くの方が訪れています。由比駅も混雑していますが、駐車場はさらに大混雑しているため車よりも電車で行くことをおすすめします。

桜エビ祭りでは、生の桜えびや生のシラスの無料配布などのイベントがありどこも大混雑で行列ができています。また、桜えびのかき揚げやうどん、桜えびのピザや桜えびクリームコロッケなど様々なメニューがあり普段見かけることがない創作メニューもあります。

お土産用に生の桜えびや生シラスなどもあり、どれも行列ができていますが並んででも購入する価値があります。もちろんこの日は浜のかきあげやも大行列ができており店内も非常に混雑しており人気の高さがうかがえます。

桜エビメニューを食べに浜のかきあげやに行こう

いかがでしたか。美味しい桜えび料理を食べることができる静岡にある浜のかきあげやについて紹介しました。桜えびの漁期には多くの方が訪れて営業時間前から行列ができているほどの人気店です。ぜひ新鮮な桜えびが食べたくなったら浜のかきあげやに足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
reiko

静岡・清水の新着のまとめ