武雄市図書館は本好きにはたまらない!スタバとパンケーキ屋が併設で話題

2018年11月8日 (2018年11月9日最終更新)

武雄市図書館は佐賀の武雄市にある話題の図書館。広々としたおしゃれな館内は親子でゆっくり楽しめる空間に。スタバやパンケーキを食べられるカフェもあり、一日たっぷりと本の世界を堪能できます。武雄市図書館についてアクセスや図書館戦争について等たっぷりとご紹介します。

目次

  1. 佐賀の武雄市図書館が面白い!
  2. 武雄市図書館はTSUTAYAが運営!
  3. 武雄市図書館から全国に広がる図書館戦争
  4. 武雄市図書館の魅力1「おしゃれな内観」
  5. 武雄市図書館の魅力2「スタバがある」
  6. 武雄市図書館の魅力3「Tカードが図書カードに」
  7. 武雄市図書館の魅力4「Tポイントが貯まる」
  8. 武雄市図書館の魅力5「iPadが無料」
  9. 武雄市図書館の魅力6「こども図書館」
  10. 武雄市図書館の本は市内各所で返却!
  11. ちょっと楽しい武雄市図書館のイベント
  12. 武雄市図書館の予約ランキングも!
  13. 武雄市図書館へのアクセス
  14. 武雄観光もぜひおすすめ
  15. 武雄で本を借りよう!

佐賀の武雄市図書館が面白い!

佐賀県の武雄市には全国的にも有名な図書館があります。佐賀一番の観光名所と言っても過言ではないほど話題のスポット、武雄市図書館はまるで蔦屋のよう。スターバックスも入っていて知的好奇心をくすぐる本やアイテムが沢山並んでいます。そんな話題のおしゃれな図書館、佐賀の武雄市図書館についてたっぷりご紹介します!

武雄市図書館はTSUTAYAが運営!

武雄市図書館は運営を運営カルチュアコンビニエンスクラブ通称CCCが運営の運営になっています。CCCは有名なDVDレンタルチェーンのTSUTAYAがなどを運営している団体で武雄市図書館は2013年の4月二リニューアルして以来このCCCが運営しているのです。

佐賀の武雄市図書館は年中無休でオープンしているだけでなく、朝の9時から夜の9時まで12時間会館していて館内には図書コーナーだけでなくCDやDVDのレンタルや本の販売を行うコーナーも。更にコーヒーチェーンのスターバックスも営業していて、基本的にスタバで購入した飲み物は館内のどこで飲んでも良いということでも話題になっています。

武雄市図書館から全国に広がる図書館戦争

武雄市図書館がリニューアルされCCCの運営が行われる中で浮上してきた図書館戦争という言葉。実は今東京都内でも次々と新しくリニューアルされるおしゃれな図書館の間でも持ち上がっているキーワードです。耳馴染みのある図書館戦争という言葉ですが、一体何なのでしょう?

図書館戦争の小説

皆さんは図書館戦争という小説、もしくは映画をご覧になったことはあるでしょうか。もともと「図書館戦争」とは小説家、有川浩の小説でシリーズ化や映画化もされた人気の作品です。

架空の法律が社会に重大な影響を与えるという設定。その法律とは実際に現実社会で図書館が宣言した「図書館の自由に関する宣言」を元に制定された「図書館の自由法」というもの。

図書館戦争はこの「図書館自由法」と更に架空の法律「メディア良化法」をめぐって繰り広げられる戦いとその戦いを経て成長していく主人公の姿を描きだしている作品。

武雄市図書館をめぐる図書館戦争

そして今、スタバもありパンケーキも食べられるような武雄市図書館のようなおしゃれで斬新な公共図書館の運営に関してはその選本やレンタル店と違い等様々な点において図書館戦争ともいえる物議が起こっているのです。

ただでさえ本屋さんとの違いは料金がかかるかかからないかだけと非難される公共の図書館。公共の図書館である所以は一体どこにあるのかといった厳しい意見は武雄市図書館だけでなく東京に展開されているおしゃれな図書館にも派生しました。

小説や映画の図書館戦争のような暴力沙汰にこそなりませんが、単なる無料レンタル本屋にならないための公共の図書館の在り方はこれからますます考えていかなければならない問題かもしれません。

武雄市図書館の魅力1「おしゃれな内観」

アクセスも便利な佐賀の武雄市図書館は吹き抜け天井の大きな館内。建物内はとにかくどこを見てもおしゃれ。蔵書のレイアウトや見上げるような書架には圧倒されますし、読書席は粋な計らいがしてあります。

柔らかい光を放つ照明も程よく配置されていて、夜は夜で優しく柔らかい光の中本を楽しむことができます。

わからないことがあれば本のコンシェルジュに相談すれば即解決。更に本を選んだり読んだりしている途中でスタバや隣接するカフェでお茶やパンケーキを楽しむことも可能。全ての雰囲気やサービスがおしゃれで心地よいのも武雄市図書館の人気の秘密になっています。

武雄市図書館の魅力2「スタバがある」

蔦屋(TSUTAYA)の運営する武雄市図書館に入るとすぐにあるのは蔦屋(TSUTAYA)の販売用の書籍。そして壁際にはスタバがあります。スタバでは飲み物はもちろん、サンドイッチやケーキなど通常のメニューも販売していてその場で食べることが可能。

ドリンクは館内持ち歩き自由です。図書館共用席と合わせると全部で102席もの席数があり、店内の席はしっかり禁煙になっているのも嬉しいポイントです。テラス席は喫煙が可能で喫煙者にも嬉しい!

営業時間は9時から21時までで定休日は武雄市図書館に準じますが基本は年中無休です。図書館と共用の90台分の無料駐車場もあるのでとても便利。

公共交通機関を使ってアクセスする場合はJR武雄温泉駅から徒歩15分程です。普段はなかなか訪れることのない佐賀の武雄市をゆっくりのんびりと散歩がてら図書館を訪れるのもおすすめです。

武雄市図書館の魅力3「Tカードが図書カードに」

スタバもあり、パンケーキも食べられる武雄市図書館の最大の特徴といってもいいのがTカードが図書カード代わりになるということ。つまり旅先でちょっと気になる本を見つけた時、武雄市以外の人でも簡単に武雄市図書館の本を借りることができるのです。

日本国内に移住している人ならだれでも図書貸出機能をTカードに付与することができるのです。わざわざ図書利用カードを作らなくても免許証などがあれば簡単に手続きできます。

武雄市図書館の魅力4「Tポイントが貯まる」

パンケーキも食べられる武雄市図書館ではTカードを図書利用カードとして使えるだけでなく、本を借りるだけでTポイントもつきます。これはかなり嬉しいサービス。図書館内にある児童貸し出し機を利用すると1日1回3ポイントが追加されます。もちろん蔦屋での買い物やレンタルなどでもポイントが加算されます。

武雄市図書館の魅力5「iPadが無料」

スタバもある武雄市図書館では図書利用カードがあれば簡単な申し込みで60分間iPadを借りることができます。インターネットを使って自由に調べ物ができるのです。

旅先で情報を得る手段としてはとても便利。利用は館内のみですがスマホやiPadを持ち歩かない方にとってはとてもありがたいサービスです。

武雄市図書館の魅力6「こども図書館」

平成29年10月にオープンしたアクセスも便利な武雄市図書館に隣接する武雄市こども図書館。人気のこども図書館は佐賀の武雄の自然豊かな中に佇む図書館で芝生の施されてた広場や木を上手に使った建築等魅力がいっぱいです。

こどもの学びと遊びをコンセプトにした図書館で大人も子供時代を思い出してしばしホットできるスポットでもあります。

こども図書館のしばふ広場

全面ガラス張りのアクセスも便利な武雄市図書館は日の光も存分に差し込んで開放的で健康的。こども図書館の前に広がるしばふ広場では子供たちが伸び伸びと体を動かせながら遊べる場所で、大人も安心してその様子を見ていられるほど危険なものが何もないエリアです。

こども図書館の図書スペース

白木と白い柱を基調としたほんわかと1階の図書スペースには焼く2万冊の本やCD、DVDなどが置かれています。本はテーマ別に分けられているので子供たちの興味をより深めていけるのが嬉しいポイントです。

更に書架はこどもの視線に合わせた60cmの幅に設計されていてこども自身が本を見つけやすいように工夫しています。

こども図書館のプレイ&ワークスペース

プレイ&ワークスペースは入り口を入ってすぐにある開放的なスペースでちょっとした木のおもちゃが置いてあります。遊びを通じて子供たちの創造性をはぐくむのにはぴったりの場所で柱を囲んだ丸いテーブルではイベントやものづくりワークショップなども開かれます。

こども図書館のひみつのへや

ひみつのへやと名付けられたスペースはこどもサイズに作られていて天井が低い子供だけのひみつの場所に。へやの中には座ることができる椅子が組み込まれ、恐竜や魔女、おばけなど子供たちが大好きなジャンルの絵本がずらりと並んでいます。大人には内緒のこども図書館の中のこどもの楽園です。

こども図書館のえほんの山

階段状になったえほんの山は親子で読書を楽しめる空間です。また毎週複数回開催されるおはなし会もこの空間で開かれます。好きな場所に腰を下ろして楽しめる絵本はまるで家でリラックスしているかのような時間。天井の高さが心も開放されるおすすめのスペースです。ぜひタイミングが合えばお話会も!

こども図書館のカフェスペース

こども図書館の2階はカフェスペースになっています。九州パンケーキカフェは地産地消にこだわる球種素材を使ったメニューがたっぷり。コーヒー専門店のハニーコーヒーがドリンクの提供を行っているお店で、このエリアでは食事しながら読書を楽しむことも可能です。持ち込みも可能なのでお弁当片手にこども図書館にピクニックもおすすめ。

テラスにはしばふ広場を見下ろすことができるカフェテラスもあります。振り返ると猫の耳のように2つ三角に突き出た御船山を眺めることも可能。連絡通路からは本館へのアクセスもスムーズです。

武雄市図書館の本は市内各所で返却!

パンケーキも美味しい武雄市図書館で借りた本は武雄市の駅や公民館、温泉施設などに設置されている返却ポストでも返却することができます。つまり、武雄市をぶらりと観光しがてら最後に近くのポストに返却が可能ということ。

旅のお供になる本を武雄市図書館で借りて、ホテルでゆっくりと呼んだり、移動中のバスの中で読むことができるのは嬉しいポイントです。

ちょっと楽しい武雄市図書館のイベント

アクセス便利でパンケーキも美味しい武雄市図書館では朝活プログラムの一つとして武雄市図書館モーニングツアーを毎週月曜日に開催しています。館内の蔵書についてや資料館などをコンシェルジュが丁寧に説明してくれる無料のイベントです。旅先でちょっとした刺激をもらえるかもしれず、観光で武雄市を訪れた人にもぜひおすすめです。

その他読み聞かせのイベントやライブなども開催しているのでぜひ武雄市図書館に興味のある方はHPをチェックして、イベントに合わせて訪れるのもおすすめです。

武雄市図書館の予約ランキングも!

武雄市図書館のHPでは予約図書のランキングがアップされています。今一番旬な本は何なのか、人気があるのはどんな本なのかを知るにはぴったりです。

50位まで表示されているのでちょっと話題の本を購入するのも、最近世の中の流行りの本を知りたいと思っている人はぜひ予約ランキングをチェックしてみて下さい。

武雄市図書館へのアクセス

スタバもあり美味しいパンケーキもおすすめの武雄市図書館へのアクセスはJR佐世保線の武雄温泉駅から徒歩15分程。祐徳バスの「図書館前」停留所またはJR九州バスの「ゆめタウン」停留所下車後すぐです。

無量の駐車場も90台分完備されていますし、近隣には武雄市図書館まで徒歩3~4分のゆめタウンの共用駐車場や武雄市文化会館駐車場などもあるので車でのアクセスも可能です。駐車場は土日12時から18時が最も混雑します。この時間帯に来館する場合は公共交通機関もおすすめです。

住所 佐賀県武雄市武雄町武雄5304-1
電話番号 0954-20-0222

Original勉強場所特集!無料で使えるおすすめの所から人気の図書館までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは、勉強をする時どこへ行きますか?自宅ではどうしても集中ができない時ってありますよね。...

武雄観光もぜひおすすめ

図書館戦争を巻き起こした武雄市図書館。スタバもあり、パンケーキを楽しめるカフェも併設されている知の観光スポットとしての地位を完全に確立しています。武雄市図書館を拠点になかなか訪れることのない武雄を観光してみるのはいかがでしょう。おすすめの観光スポットをいくつかご紹介します。

武雄温泉地核の「桜門朝市」

毎週日曜日の朝7時半から開催されている武雄温泉桜門朝市。採れたての野菜をはじめパンや漬物など武雄の名物がずらりと並び観光客も沢山訪れるスポット。地元の人たちとの交流もできるのでぜひおすすめ。冬の寒い時期、1~3月は朝8時から10時の日程で開催されています。一年中楽しめるのでぜひおすすめ。

住所 佐賀県武雄市武雄町武雄
電話番号 0954-23-9183(武雄温泉桜門朝市実行委員会)

朝からシャキッと「朝座禅」

背筋を伸ばして姿勢を正して朝からゆっくりと呼吸。自然と心と体の調子が整っていきます。朝から厳かな空間で身を引き締めるのはいかがでしょう。朝座禅は予約が必要です。

朝座禅のできる貴明寺までのアクセスは姫の線本線と祐徳バスの「青陵中学校前」停留所から徒歩4分、姫野線本線の「白い和運動公園前」停留所から徒歩5分。有徳バスの「野間峠」停留所から徒歩5分です。

住所 佐賀県武雄市武雄町大字永島15124
電話番号 0954-23-0683

武雄で本を借りよう!

いかがでしたでしょうか。アクセス便利な佐賀の武雄市図書館ではスタバのドリンク片手に大好きな本を楽しめる魅力のスポット。美味しいパンケーキや子供たちがくつろげるこども図書館もあり、知的観光スポットとしてとても人気です。ぜひ九州旅行の一日を佐賀の武雄市図書館を楽しむ日にあててみてはいかがでしょう。武雄観光もおすすめです!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

唐津・伊万里・武雄・有田町の新着のまとめ