エアパークはイベント満載の人気スポット!見どころや混雑状況などをご紹介

2018年11月10日 (2019年2月17日最終更新)

浜松にあるエアパーク。日本で唯一の航空自衛隊のテーマパークであり、浜松では人気ナンバーワンとも言われているほどの観光スポットにもなっています。小さいお子さんから大人まで老若男女問わず楽しめるエアパークについて紹介します。

目次

  1. 浜松で大人気のエアパーク
  2. 浜松で人気のエアパークって一体何?
  3. エアパークの基本情報
  4. エアパークのアクセス方法
  5. エアパークの混雑状況やかかる時間
  6. エアパークの見どころ1:展示資料館
  7. エアパークの見どころ2:全天周シアター
  8. エアパークの見どころ3:展示格納庫
  9. エアパークの見どころ4:フライト・シミュレータ
  10. エアパークの見どころ5:体験試着
  11. エアパークではイベント盛りだくさん
  12. エアパークではランチもできる
  13. エアパークのお土産は喜ばれること間違いなし
  14. エアフェスタ浜松もおすすめ
  15. 浜松のエアパークに行こう

浜松で大人気のエアパーク

浜松の観光スポットとして人気が高いエアパーク。浜松の人のみならず遠方からもエアパークのために訪れるというほど人気です。そんなエアパークとは一体どのようなものなのでしょうか。エアパークとは何なのか、どういったイベントがあるのか、見どころはなにかなどエアパークについて紹介します。

E6bb2c53ef56365fba99ed4e29b37048 s浜松の観光スポットおすすめランキング!人気グルメや名所を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡県最大の都市である浜松には、自然の見せる景色や体を動かして遊べる人気の観光スポットが数多...

浜松で人気のエアパークって一体何?

浜松で大人気であるエアパークですが、実際にどのようなものでしょうか。エアパークとは正式名称を「航空自衛隊浜松広報館」といい、一般の方でも無料で利用することができます。航空自衛隊のエアパークは日本中でもこの浜松のみとなっており、近隣の方はもちろんのこと全国から航空自衛隊ファンの方が訪れています。

エアパーク内には、航空自衛隊の資料を見学できたり、歴代のブルーインパルスの実物が展示されていたりと見どころ沢山です。

その他にもフライトシミュレーターでパイロット気分を味わったりフライトスーツの試着ができたりとお子さんでも充分楽しむことができます。

エアパークの基本情報

人気のエアパークですが、基本情報について紹介します。エアパークの人気の秘密の一つに、なんと入館料が無料ということが挙げられます。エアパークは航空自衛隊のことを国民に広く理解してもらいたいという趣旨でオープンしたものとなっており、そのため無料で楽しむことができるんです。

開館時間は午前9時から午後4時まで、ただし施設の不具合や天候によって開館時間が左右することもあるようです。

休館日は毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は、その翌日が休み)と、毎月最終火曜日です。また、最終火曜日の前日が祝日の場合は、通常の月であれば月・火曜の休館が、その月の休館が火・水曜となります。

その他に年末年始と3月第2週の火・水・木も休館です。その他にも臨時休館もありますので行かれる前にはホームページをチェックすることをおすすめします。

エアパークのアクセス方法

続いて、エアパークのアクセス方法について紹介します。まずはバスで行かれる場合です。バスの場合はJR浜松駅から「51せいれい浜松・泉・高丘行き」に乗り「泉四丁目」で下車します。浜松駅からは30分弱で、バスを降りてからは約10分ほどで到着します。

エアパークは浜松駅から少々距離がありますので、車で行かれるというケースが多いようです。エアパークには無料の駐車場が完備されており、普通車で146台もの収容が可能です。その他にも大型バスの駐車場もあり、団体での利用も多いです。

地域の方への交通の妨げとならないように、エアパーク駐車場には左折での入場となっていますのでご注意ください。

住所 静岡県浜松市西区西山町無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館
電話番号 053-472-1121

4094静岡の観光スポットおすすめランキング!子供が楽しめる穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡と言えば、富士山に奥川家康!それを象徴するように絶景の自然や荘厳な史跡など、おすすめの観...

エアパークの混雑状況やかかる時間

人気のエアパークですが、無料ということもあり週末には多くの方が訪れています。そこで、混雑状況はどのようなもので、一体どのぐらいの時間がかかるのでしょうか。

エアパークは航空自衛隊に関する資料などの展示物を見るものの他に、フライトシミュレーターなど体験するコーナーもあります。実際に展示物を見るだけであれば、1時間もあれば見て回ることは可能ですが、様々な体験もして楽しむといった場合は数時間かかるというケースが多いようです。中には開館から閉館までという方もいらっしゃるほどです。

というのも、平日はそうでもありませんが、土日はやはり多くの方が訪れており混雑しています。体験型のものを行う場合には順番待ちになってしまうこともあるため時間には余裕をもって訪れることをおすすめします。

エアパークの見どころ1:展示資料館

それでは、エアパークの見どころをそれぞれ詳しく紹介していきます。エアパークは一日中でも楽しむことができるというほど見どころ満載で、老若男女問わず楽しめる施設となっています。

まず最初の見どころは「展示資料館」です。展示資料館は1階から3階に分かれており、それぞれ特徴がありぜひ全てを見て回ってほしいです。

まずは1階の展示資料館ですが、こちらは入口を入ってすぐの場所にあり航空機のメカニズムや、海上自衛隊の任務と活動・研究開発が紹介されています。

続いて2階の展示資料館では、航空自衛隊が現在所有している航空機の模型や、パイロットの携行品が展示されています。航空機が好きだという方はこの航空機の模型を見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまうとのことです。

そして3階の展示資料館では、本やビデオを利用することができます。その他にも、浜松基地で訓練しているジェットパイロットの学生と、同じ飛行コースを体験することができる「簡易シミュレータ」も4台あり、こちらは大変な人気です。気軽に利用できることもあり、混雑しているときは一人一回での利用となります。

エアパークの見どころ2:全天周シアター

続いてエアパークの見どころ2つ目は「全天周シアター」です。こちらは2階の展示資料館から入ることができ、出口は3階になっています。

全天周シアターでは、大きなスクリーンで航空機の映像を楽しむことができます。まるで飛行機に乗っているかのような感覚になれると非常に人気が高いです。もちろん料金は無料です。

一日6回上映されており、一度に入れる人数は120名です。事前予約は不可となっており、当日配布される入場整理券が必要となります。迫力ある映像のため、酒気帯びの方や妊娠中の方は利用できなくなっています。また、小さいお子さんや乗り物酔いをしやすい方もご注意ください。

エアパークの見どころ3:展示格納庫

続いてエアパークの見どころ3つ目は「展示航空機」です。こちらは航空自衛隊で使用した航空機が19機展示されています。航空機を実際に近くで見ることができるという機会はそう多くないため、貴重な機会だと多くの方が足をとめてゆっくりと見学しています。

60年代に活躍した航空機や、アメリカの戦闘機として使用されていたもの、救難捜索機として使用されたヘリコプターなど様々な航空機が並んでいる姿は圧巻です。また、一部の航空機では、コックピットに着座することも可能です。特にお子さんが喜ばれており、土日には人気の航空機の周りが非常に混雑しています。

エアパークの見どころ4:フライト・シミュレータ

エアパークの見どころ4つ目は「フライト・シミュレータ」です。これは展示格納庫の中で行うことができる可動式の本格的なものであり、多くの方が体験して帰られています。エアパークの中でも一番の人気といっても過言ではありません。

フライト・シミュレータは二人乗りになっており、パイロット気分を味わうことができるということで特にお子さんが多く利用しています。週末にもなるとこのフライト・シミュレータのために訪れているという家族連れも多く、非常に混雑しています。

フライト・シミュレータは事前予約ができず、当日の予約制となっています。飲酒されている方や小学3年生以下の方、身長120センチ以下の方、妊娠中の方、高血圧や心臓疾患のある方は利用できないのでご注意ください。

ただし、小学校1~3年生の方は、保護者の同意があればモーションを使用しないコースを利用することができます。また、初級・中級・上級と選ぶことができるため、初めて利用するという場合でも安心してください。混雑している場合は一人1回のみの利用となります。

エアパークの見どころ5:体験試着

エアパークではフライト・シミュレータも人気ですが、「体験試着」もおすすめなんです。航空自衛隊のパイロットが実際に着用しているフライトスーツやヘルメットなどの試着を行うことができます。

体験試着は3歳からの子ども用と、大人用まであり家族みんなで楽しむことができます。3歳から7歳用のみとなりますが、ブルーインパルス仕様のフライトスーツもあり大変な人気です。試着の時間は約15分となっており、混雑していない時であれば試着したままコックピットに着座することも可能です。

フライトスーツに合わせてヘルメットや専用の靴も借りることができます。フルセットで試着をするとパイロット気分が盛り上がること間違いなしです。

エアパークではイベント盛りだくさん

エアパークでは一年を通して非常にイベントが多く、毎月何かしらのイベントが行われています。特別な戦闘機の展示や親子で楽しめるプラモデル教室、アンサンブルコンサートなどどれも魅力的なイベントばかりです。一年間のイベント予定はエアパークのホームページに掲載されていますので興味ある方はご覧ください。

イベントは日曜日に開催されることが多く、イベント時には非常に混雑するためイベント目的ではないという方は別日の訪問をおすすめします。ただし、イベント自体は非常に面白いので、ぜひ一度足を運んでみるのも楽しいです。

エアパークではランチもできる

エアパークで一日過ごす場合、気になるのはランチではないでしょうか。一旦外に出てランチを済ませてまた帰ってくる方もいらっしゃいますが、駐車場から車を出したりするのもめんどくさいという方も多いでしょう。そんな方のために、エアパークにはランチや軽食をいただける喫茶店があるんです。

エアパークの展示資料館の3階には喫茶 スカイラウンジ「Fuji」があり、航空機の離発着を見ながらランチをたべることができます。天気の良い日には冨士山を眺めることもできるため混雑している日のランチタイムには満席でウェイティングがでるほどなんです。

ランチでのおすすめのメニューはカレーで、海軍カレーや家康くんカレー、撃カレーと3種類揃っています。人気の海軍カレーはお土産コーナーにレトルトでも販売されています。

お子さん連れのランチメニューも揃っているので家族連れにも安心です。子供カレーやホットケーキ、エビピラフなどお子さんもいただけるので家族で航空機を見ながらのランチは楽しいひと時になること間違いなしです。値段もランチで高いもので700円、子供カレーは400円とリーズナブルです。

喫茶Fujiはランチ以外にも、ドリンクメニューやケーキ、パフェなどもあるので、ちょっと疲れたときの休憩にもぴったりです。

喫茶 FUJI

P018908850 168
ジャンル:
曳馬 / カフェ・スイーツ
住所:
静岡県浜松市西区西山町無番地
営業時間:
火~日、祝日、祝前日: 09:00~15:30
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

エアパークのお土産は喜ばれること間違いなし

エアパークではお土産も揃っています。正面入り口から入ってすぐのミュージアムショップでは、航空自衛隊に関するグッズが多数販売されているので、お土産に購入される方が非常に多いです。遠方から来られている場合にもおすすめのお土産が揃っています。

航空自衛隊オリジナルのキーホルダーやキューピーなど手軽に購入できるお土産も多く、バラマキ土産として買っていく方も多いです。その他にも航空自衛隊機のプラモデルは自分へのお土産として毎回来られるたびに購入するという方もいらっしゃいます。

お菓子のお土産も多く、浜松基地せんべいをはじめとして航空機がデザインされたエアパークでしか手に入らないものも揃っています。その他、Tシャツやジャンバー、キャップなど衣類も多く、お子さんへのお土産としてもおすすめです。

お手頃価格のお土産としておすすめなのがピンバッチです。航空自衛隊のものだけではなく零戦やブルーインパルスのものまで様々揃っておりついつい自分用のお土産として集めたくなってしまいます。

エアフェスタ浜松もおすすめ

エアパークで航空自衛隊に興味を持たれたという方、ぜひ「エアフェスタ浜松」に足を運んでみてはいかがでしょう。エアフェスタ浜松は、エアパークではなく浜松基地で毎年行われており、多くの方が訪れて大変混雑している大人気のイベントなんです。

エアフェスタ浜松では、ブルーインパルスなどの飛行の他、航空機や装備品の展示、音楽演奏などもあり一日中楽しむことができます。航空自衛隊を身近に感じることができるエアフェスタ浜松は2018年は11月25日に実施されます。

浜松のエアパークに行こう

いかがでしたか。浜松で人気のエアパークについて紹介しました。展示資料館を見て、フライト・シミュレータや体験試着を行い、航空機の離発着を長めならら美味しいランチを食べてお土産を購入して帰る、と開館から閉館まで楽しむことができるエアパーク。ぜひ浜松に行かれる際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
reiko

浜松・浜名湖・浜松城・舘山寺の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

浜松・浜名湖・浜松城・舘山寺の新着のまとめ