菱田屋は駒場の老舗定食店!ボリュームたっぷりの生姜焼きなど人気メニューも紹介

2018年11月12日 (2019年2月17日最終更新)

駒場東大前にある人気の定食店の菱田屋。創業100年超の老舗定食店であり、ボリューム満点の定食をリーズナブルな価格でいただけるということで連日多くのお客さんが訪れています。生姜焼き定食を代表として多くのメニューが並んでいる人気の菱田屋について紹介します。

目次

  1. 菱田屋は駒場にある老舗の定食店!
  2. 菱田屋の店舗の雰囲気
  3. 菱田屋のメニューはボリューム満点
  4. 菱田屋のおすすめメニュー
  5. 菱田屋は日替わりメニュー
  6. 菱田屋はドリンクメニューも豊富
  7. 菱田屋の味を自宅で再現できる
  8. 菱田屋の店舗情報
  9. 菱田屋はボリューム満点の定食屋だった!

菱田屋は駒場にある老舗の定食店!

駒場東大前にある人気の定食屋といえば菱田屋。明治時代からある老舗の定食屋で創業100年を超える歴史あるお店です。東大の学生のみならず、遠方からも食べに訪れる方もいるほど人気であり、リーズナブルな価格でボリュームたっぷりの定食をいただくことができます。そんな駒場で人気の菱田屋について紹介します。

Original定食チェーン人気ランキング9選!おかわり可・安いお店などが充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ランチや夜ご飯で気軽に入れる定食チェーンには、ご飯のおかわりし放題や、コスパの良いお店がたく...

菱田屋の店舗の雰囲気

まずは菱田屋はどのような雰囲気のお店なのでしょうか。創業100年を超す老舗の定食屋である菱田屋ですが、店舗は2002年に建て替えられてあり非常にきれいなお店です。外から見るとまるで大盛りの定食を提供するようなお店だとは思えないほどのおしゃれな雰囲気で女性でも気軽に入店することができます。

店内は木を基調にして落ち着く雰囲気です。まるでカフェにいるかのようなおしゃれな空間が広がっています。カウンターが4席、テーブルが22席となっているので一人でも気軽にお食事ができます。テーブル席は相席になることもありますのでご了承ください。

また、駒場東大前にあるためお客さんの多くは東大の学生さんだというイメージですが、社会人の方も多いです。菱田屋のために遠方から駒場までこられているという方もいらっしゃるとのこと。また、ボリュームがある定食がおすすめのお店なので男性ばかりではないかと思われがちですが、3割ほどは女性のお客さんだそうです。

菱田屋のメニューはボリューム満点

菱田屋には様々なメニューがありあすが、なんといっても人気の理由はボリューム満点だということです。どのメニューを注文してもたっぷりの量になっており、おかずだけではなくご飯やお味噌汁もたっぷりです。

もちろん女性で食べきれないという方もいらっしゃいますが、ほとんどの方はボリュームたっぷりのおかずもご飯もしっかりと完食しているとのことです。皆さん沢山食べるので、菱田屋ではランチタイムだけでも2升のお米を5回も炊くほどだそうです。

ボリューム満点で低価格の料理!

ボリューム満点でも値段が高ければなかなか注文できません。菱田屋ではその点もしっかりとしておりどのメニューも非常にリーズナブルな価格いただくことができます。そのため学生のお客さんも多いです。

ランチでいただける定食メニューは1000円前後、単品で注文できるメニューもそれぞれ1000円以下となっておりディナータイムにお酒と一緒に食べる用に注文される方も多いです。ご飯と一緒に食べたいという方にはプラス300円でご飯・お味噌汁・お新香のセットにすることができます。

菱田屋のおすすめメニュー

菱田屋はなんといっても豊富なメニューがずらりと並んでおり、お肉やお魚、焼き物、揚げ物など様々なジャンルが揃っています。どれもボリューム満点ながらも1000円前後とリーズナブルな価格でいただけるのも人気の秘密です。そんな沢山のメニューが揃っている菱田屋でおすすめのメニューを紹介します。

豚肉の生姜焼き

菱田屋といえば、何と言っても「豚肉の生姜焼き」は外せないおすすめメニューです。老若男女問わず多くの方が注文している一番人気のメニューで、ランチタイムでもディナータイムでも注文されている方が多いです。豚肉の生姜焼き定食は1050円です。

運ばれてきてまず驚くのがその圧倒的なボリュームです。山盛りの生姜焼きに千切りキャベツ、パセリ、レタス、ミニトマトとスパゲティサラダが添えられています。さらにたっぷりのご飯とお味噌汁、お新香と揃っておりこれぞ理想の定食だと思われる方も多いでしょう。

使用している豚肉はなんと250グラムです。豚肉は厚切りで、玉ねぎと一緒に炒められています。生姜が効いた甘辛味でご飯と一緒に食べるのにぴったりの味付けです。味がしっかりとしみ込んだ玉ねぎはシャキシャキの食感で豚肉とマッチしています。

生姜焼きのタレはたっぷりとかかっているので、添えられた千切りのキャベツと一緒に食べるのもおすすめです。また、添えられているスパゲティサラダもマヨネーズで味付けされており懐かしい味わいです。

老若男女問わず人気メニューである豚肉の生姜焼きですが、あまりのボリュームのために若い女性など完食できないという方はタッパーに入れて持ち帰りにしているという方もいらっしゃるとのことです。ご飯は少な目での注文も可能ですので、沢山は食べきれないという方は少な目で注文するのもおすすめです。

菱田屋の豚肉の生姜焼きが、どのお店と比べても一番好きだという方もいらっしゃるほどです。たっぷりの生姜を使った味付けと厚切りの豚肉がしっかりとマッチしており、ご飯が進んで困ってしまう味わいです。お酒のおつまみとしてもおすすめです。

自家製肉シュウマイ

続いて菱田屋で人気のメニューは「自家製肉シュウマイ」です。この肉シュウマイも非常にボリューム満点で、おつまみとしても、ご飯のおかずとしてもどちらも美味しくいただけます。値段は550円で、プラス300円でご飯セットにすることもできます。

肉シュウマイももちろん自家製ですが、菱田屋のご主人は以前に中華料理店で修業をしていたこともあり、中華料理のクオリティは非常に高いです。シュウマイ以外にも、焼き餃子やワンタン、台湾風豚角煮丼などのメニューもあります。

肉シュウマイは、1個で他店でのシュウマイの2個分はあるのではないかというほどのボリュームです。非常に大きいので一口では食べきれません。たっぷりの肉汁があふれており、非常にジューシーでお肉の旨味をたっぷりと楽しめます。

肉だねはシュウマイの皮からはみ出していますが、これは包む段階ですでにはみ出した状態となっているんです。そのまま蒸し上げるとビッグな肉シュウマイが完成です。シュウマイはメインで食べるのもいいですし、他の定食メニューと一緒にサイドメニューとして注文するという方も多いようです。

油淋鶏

菱田屋では豚肉の生姜焼きが人気ですが、その豚肉の生姜焼きと人気を二分しているのが「油淋鶏」です。若鳥の唐揚げやチキン南蛮などの鶏肉を揚げてあるメニューは他にもありますが、この油淋鶏は特に非常に人気が高いです。

油淋鶏定食の値段は950円です。揚げたての唐揚げにさっぱりとしたネギソースがたっぷりとかかっている油淋鶏は何と言ってもそのボリュームに二度見してしまうほどなんです。非常に大きなサイズの唐揚げが3個のっており器からはみ出しているほどです。

ボリュームがある唐揚げは食べ続けていくときつくなってしまうこともありますが、この油淋鶏はネギソースがたっぷりかかっているのでさっぱりとしており最後まで美味しく食べることができます。定食ではなく単品での注文も可能なのでお酒のおつまみとして注文される方もいらっしゃるとのことです。

ミックスフライ

お肉もいいけれどお魚も食べたいという方には「ミックスフライ」もおすすめです。ミックスフライには大エビ・ホタテ・イカ・キスのフライがのっておりその上にはたっぷりのタルタルソースがかかっています。値段は単品で1350円です。

どれも揚げたてで提供されるのでサクサクの食感を楽しむことができます。タルタルソースも手作りで、フライにぴったりです。エビは非常に大きく、ホタテやイカもボリューム満点で食べごたえも抜群です。

ミックスフライ以外にも様々な海鮮のフライのメニューがあります。カキフライやアジフライ、穴子フライ、イワシの梅しそ揚げなどメニューは時期によって変わります。どのフライも非常に美味しいですが、色々な種類のフライを一度に食べることができるという点でもミックスフライは非常に人気が高いです。

菱田屋は日替わりメニュー

菱田屋に行かれたら驚くのはそのメニューの数々なのではないでしょうか。お店の前には多くの定食メニューが書かれた看板が置いてあり、その内容は行くたびに変わります。定番の豚肉の生姜焼きはもちろんのこと、季節によって使用されている魚のメニューも変わり毎回どれにしようか迷ってしまいます。

ランチだけでなくディナーも日替わり

定食メニューだけではなく、ディナーのメニューも日替わりとなっています。店内には黒板に多くのメニューが書かれており、読んでいるだけでも楽しくなってしまいます。

お刺身はその日に入った新鮮なものを使用しており、その日によって内容が変わります。好きなお刺身を2点盛・3点盛などと選ぶことができるというのも人気の秘密です。その他にも、肉シュウマイをはじめとした麻婆豆腐やエビチリソースなどの中華メニューも多いです。

豚肉の生姜焼きをはじめとしたお肉料理では、ピーマンの肉詰めや豚キムチ炒め、鴨ねぎ鍋など様々なメニューがあります。定番のメニューもありますが、日替わりのものも多いので、気になるメニューはぜひ注文しておきましょう。

また、ランチタイムには「日替わり定食」もあります。日替わりはその名の通り内容が日替わりになっておりその日によってメインが変わります。もちろん日替わり定食もボリューム満点で、ご飯とお味噌汁、お新香がついて700円と他のメニューと比較してもリーズナブルな価格です。

菱田屋はドリンクメニューも豊富

菱田屋では定食メニューもおすすめですが、お酒にも合うメニューが豊富に揃っています。ディナータイムにはお酒を飲みながらお食事も楽しんでいるというサラリーマンも多いです。

そんな菱田屋ではアルコールメニューも豊富に揃っています。生ビールをはじめとして、瓶ビールやハートランド、酎ハイ、梅酒、ホッピー、ハイボール、熱燗に赤白ワインなど様々なジャンルがあります。

白ご飯にぴったりの生姜焼きですが、ビールと合わせてもぴったりです。最初はビールなどで料理をちょっとつまんで、その後はごはんセットでしっかりとおかずとして食べるという食べ方をしている方も多いとのことです。

菱田屋の味を自宅で再現できる

生姜焼きやシューマイなど、絶品のメニューが食べられる菱田屋ですが、なかなか駒場まで行く機会がないという方に朗報です。なんと、菱田屋の美味しいメニューを自宅で再現することができるんです。菱田屋のレシピ本が販売されておりその本を読むと駒場ではなく自宅で美味しい料理を作ることができます。

レシピ本「菱田屋の男メシ!」が販売中  

そんな菱田屋のレシピ本は「菱田屋の男メシ!」というタイトルで販売されており、オレンジページからムック本として2017年11月に販売されました。菱田屋の人気メニューである生姜焼きをはじめとして、全部で53点のレシピが掲載されています。

どのレシピも菱田屋で人気のメニューばかりです。生姜焼きや唐揚げなどの定番メニューから、シュウマイや餃子、あんかけ焼きそばなどの絶品中華メニュー、肉豆腐や豚の角煮などの和食メニュー、ハンバーグやカニクリームコロッケなどの洋食メニューと様々なジャンルのものが揃っています。

メニューごとに作り方のポイントが記載されており、初めて料理をするという方でも気軽に挑戦することができます。どれも白ご飯がすすむ絶品レシピです。

メニューの合間には菱田屋についてのコラムものっており、菱田屋のファンの方でも、今まで一度も行ったことがないという方でもどちらも楽しむことができる、持っていて損にはならないおすすめのレシピ本です。

菱田屋の店舗情報

それでは最後に菱田屋の店舗情報についてです。菱田屋は現在の場所で、明治時代にの東大構内で仕出し屋さんとして開業し、2002年に建て替えを行っています。100年を超す歴史ある菱田屋ですが、その営業時間やアクセス方法などについて紹介していきます。行かれる前にぜひご確認ください。

営業時間

まずは菱田屋の営業時間についてです。月曜から金曜までの平日は、ランチタイムは11時半から14時まで(ラストオーダーは13時50分まで)、ディナータイムは18時から23時まで(ラストオーダーは22時まで)です。

土曜日はランチタイムの営業はなく18時から23時まで(ラストオーダーは22時まで)です。定休日は日曜日と祝日です。

アクセス方法

続いて菱田屋のアクセス方法についてです。菱田屋は京王電鉄井の頭線「駒場東大前駅」の東口から徒歩3分の場所にあります。非常に混雑している場所なので、電車で行くのがおすすめですが車で行かれる場合には、専用の駐車場はありませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

菱田屋はボリューム満点の定食屋だった!

いかがでしたか。駒場東大前にある菱田屋について紹介しました。ボリューム満点の定食メニューが人気で、ランチでもディナーでも行列ができているほどの人気店です。たっぷり食べたいというときにおすすめの菱田屋、ぜひ駒場東大前に行かれる際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
reiko

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ