ジミーは沖縄のローカルスーパー!オリジナル商品やケーキはお土産にもおすすめ!

2018年11月12日 (2018年12月9日最終更新)

沖縄にある『ジミー』は地元の人から大人気の老舗ローカルスーパーです。この沖縄の『ジミー』は県内に20店舗以上も展開されている大人気スーパーで、生鮮食品やデリカテッセン等も扱っていますが特におすすめなのが手作りしているケーキ類です。

目次

  1. 『ジミー』は沖縄で大人気のご当地スーパー
  2. 沖縄のスーパー『ジミー』っどんなお店?
  3. 沖縄のスーパー『ジミー』では何が買える?
  4. 沖縄のスーパー『ジミー』と言えばやっぱりケーキ
  5. 沖縄のスーパー『ジミー』の人気ケーキ1:チーズケーキ
  6. 沖縄のスーパー『ジミー』の人気ケーキ2:バナナパイ
  7. 沖縄のスーパー『ジミー』の人気ケーキ3:ジャーマンケーキ
  8. 沖縄のスーパー『ジミー』は県内に20店舗以上
  9. 沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗1:那覇店
  10. 沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗2:首里店
  11. 沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗3:大山店
  12. 沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗4:嘉手納店
  13. 沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗5:なご店
  14. 沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗6:大学院大学店
  15. 沖縄の『ジミー』は誰でも気軽に利用できるローカルスーパー

『ジミー』は沖縄で大人気のご当地スーパー

私たちの生活に欠かすことのできないもののひとつが通称「スーパー」ことスーパーマーケットです。日本には全国展開しているような大手のスーパーもありますが、その一方で地元密着のローカルなスーパーもあります。今回は沖縄のご当地スーパーである『ジミー』をご紹介します。

Original石垣島のスーパーでお土産をゲット!地元でしか買えない商品もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
遠く離れた場所を旅をする醍醐味のひとつに、お土産探しがあります。石垣島は八重山諸島を結ぶ拠点...

沖縄のスーパー『ジミー』っどんなお店?

沖縄県内を車で走っていると「Jimmy's」と書かれたオレンジ色の看板をよく見かけます。それが「ジミー」という愛称で沖縄の人たちに親しまれている今回ご紹介するローカルスーパーの『ジミー』です。実は沖縄の『ジミー』は創業が1956年とかなり歴史のあるスーパーでもあります。

沖縄のスーパー『ジミー』では何が買える?

沖縄の『ジミー』にはいろいろなものが売られていますが特に力を入れているのがケーキやクッキーなどの洋菓子店です。

一応『ジミー』は沖縄のローカルスーパーというくくりにはなっていますが取り扱っているケーキ等の種類や数はかなり多く、それこそ専門のケーキ屋さんにも見劣りしません。

もちろん沖縄の『ジミー』には肉や魚や野菜などの生鮮食品類も売られていますし、お弁当やパンなどのデリカテッセンも取り扱っています。

さらには『ジミー』では沖縄のお土産も置かれています。ですから普通スーパーと言うと地元の人たちが利用するイメージですがお土産があることで沖縄へ観光に人たちも『ジミー』には多いです。

沖縄のスーパー『ジミー』と言えばやっぱりケーキ

一般的なスーパーにもケーキ自体は売られています。ただし大手のケーキ会社が工場で作ったものを商品を陳列しているだけです。

ところが沖縄の『ジミー』では厳選した素材を使って丁寧にケーキを自分たちで作っています。ここからはお土産にもぴったりの沖縄『ジミー』のおすすめケーキをご紹介します。

沖縄のスーパー『ジミー』の人気ケーキ1:チーズケーキ

沖縄のローカルスーパー『ジミー』にラインナップされているケーキの種類やかなりのものですが特に大人気なのがチーズケーキです。

チーズケーキは『ジミー』の看板メニューと言っても過言ではないケーキで、クセの少ないプロセスチーズと練乳を使っていてふわふわとした食感と濃厚な風味がたまらない優しい甘さの逸品です。

ちなみにチーズケーキの値段は直径約14cmの5号が税込み1020円で、直径約21cmの7号が税込み1800円です。シンプルに美味しいチーズケーキなのでサイズで迷った時には7号をおすすめします。

沖縄のスーパー『ジミー』の人気ケーキ2:バナナパイ

子どもから大人まで甘いものが大好きな人なら間違いなく気に入るであろう『ジミー』の人気ケーキがバナナパイです。

この『ジミー』のバナナパイはサクサクのパイ生地の上に生のバナナスライスとバナナ風味のカスタードクリームをたっぷりと敷き詰め、さらにその上からどさっと生クリームを盛ったケーキになります。

バナナは空気に触れるとすぐに酸化して色が変わってしまうため普通のスーパーだと店頭に並べるのが難しいのですが、ここ『ジミー』は手作りをしているためそれが可能です。直径約22cmのワンサイズのみで値段は税込み1530円です。

沖縄のスーパー『ジミー』の人気ケーキ3:ジャーマンケーキ

沖縄の人気ケーキと言うとジャーマンケーキを連想する人もいるでしょう。沖縄の人気ご当地ケーキであるジャーマンケーキも『ジミー』にはあります。

ジャーマンケーキはクルミとココナッツを甘く煮詰めた特製のクリームをチョコレートシフォンケーキにたっぷりとかけたメニューで、しっとりとしたシフォン生地とシャリシャリのココナッツの食感の相性が抜群です。

『ジミー』でも人気のジャーマンケーキは値段が7号サイズで税込み1490円ですが、事前に予約をすればカット売りもしてくれます。

沖縄のスーパー『ジミー』は県内に20店舗以上

現在沖縄県内には『ジミー』の店舗が約20ほどあります。ちなみに沖縄県の本当は大きく北部エリア・中部エリア・南部エリアの3つに分類できます。今回はそれぞれのエリアから特にアクセスしやすくてお土産などの商品が充実している『ジミー』のおすすめ店舗をご紹介します。

沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗1:那覇店

沖縄のスーパー『ジミー』は県内にいくつもの店舗を展開していますが、あらゆる人におすすめできるのが那覇店です。

この『ジミー』那覇店は沖縄屈指の商業エリアである那覇新都心近くにある店舗で、地元の人はもちろんですが観光のついでにお土産などを買いたい時にも重宝するお店となっています。

那覇店は数ある沖縄の『ジミー』のなかでも最大規模を誇る店舗であり、基本的には欲しいものが何でもそろっているお店です。なかには那覇店限定のオリジナルケーキ等も置かれているため、初めて行くならまずここの店舗をおすすめします。

また沖縄の『ジミー』にはケーキやお土産やデリカテッセンだけでなく直営のレストランが併設されている店舗もあります。

『ジミー』那覇店もそのひとつで隣接している『アイランドグリル那覇』で美味しい料理を楽しめます。この『ジミー』の直営レストランでは店内がとても明るく、和洋中の本格的な料理をリーズナブルな値段で食べられるとファミリー層にも大人気です。

沖縄のスーパー『ジミー』の那覇店は営業時間が午前9時から午後22時までとなっており、定休日も基本的にはありません。また『ジミー』那覇店は支払いにクレジットカードや電子マネーも使えます。

住所 沖縄県那覇市銘苅3-8-5
電話番号 098-861-1110

沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗2:首里店

沖縄へ観光に来た人に特におすすめの『ジミー』の店舗が首里店です。この『ジミー』首里店は名前からもうどこにあるのかピンと来た方も多いでしょうが沖縄を代表する観光地である首里城のすぐ近くにある店舗になります。

例えば「首里城を観光するついでに沖縄のお土産を買いたい」といった時にはとても重宝するお店と言えます。

また『ジミー』首里店は店内にカフェコーナーが設けられており、ここで美味しいケーキやコーヒーでホッと一息観光の疲れを癒すことも可能です。ここ『ジミー』首里店は営業時間も午前10時から21時までで定休日もないので覚えておくと便利です。

住所 沖縄県那覇市首里石嶺町1丁目156-6
電話番号 098-885-0767

沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗3:大山店

沖縄のローカルスーパー『ジミー』のファンなら大山店は外せません。現在でこそ沖縄県内には数え切れないほどの『ジミー』の店舗が展開されていますが、その先駆けとなった第1号店は実はこの『ジミー』大山店なのです。

沖縄県内を通る国道58号線を進んでいると赤いレンガ造りの建物が目に飛び込んできます。それが『ジミー』大山店です。

ちなみに『ジミー』大山店は沖縄で人気のリゾート地である宜野湾からもほど近いため観光客にもおすすめの店舗となっています。また那覇店と同じく大山店には直営レストランが併設されており、カフェスペースもあるのでコスパも悪くありません。

ちなみに沖縄のスーパー『ジミー』の大山店はほかの店舗とは少し違った特徴を持っています。それが生鮮食料品のコーナーに輸入品やリカー類を数多く取り揃えている点です。

もちろんほかのお店と同じで『ジミー』の定番商品であるケーキやデリカテッセンも豊富にラインナップしていますし、お土産も数多く陳列されているため幅広い層におすすめできる店舗となっています。

沖縄のスーパー『ジミー』の大山店は交通の便も非常に良いためぜひ観光へ行った際にはふらっと気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 沖縄県宜野湾市大山2-22-5
電話番号 098-897-3118

沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗4:嘉手納店

在日米軍の基地があることでも有名な沖縄の嘉手納町にもご当地スーパー『ジミー』の店舗があります。

この『ジミー』嘉手納店は足を運んでみるとわかりますが日本人だけでなくアメリカ人のお客さんも多く、それ故に普通のスーパーではなかなかお目にかからないような海外製の商品が多いのも特徴です。海外の商品はパッケージがとてもカラフルなのでウィンドウショッピングするだけでも楽しいですし、お土産としてもぴったりです。

『ジミー』嘉手納店は国道58号線沿いにあってちょうど沖縄県の北部と中部の真ん中あたりにあるのでドライブなどで気軽に立ち寄れる店舗です。

住所 沖縄県嘉手納町字嘉手納512-3
電話番号 098-956-1010

沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗5:なご店

沖縄県の北部へ行った際には『ジミー』のなご店がおすすめです。この『ジミー』なご店はほかの店舗と比べると少し小ぢんまりとしていますがケーキやお土産はかなり充実しています。

また『ジミー』なご店は沖縄県北部を代表する商業施設である『イオンタウンなご』のなかにあるためとてもアクセスしやすく、それこそお客様用の駐車場もたっぷりあるため自動車で行くのが特におすすめです。

名護市をはじめとする沖縄県北部で遊んだ時に「お土産を買いたいな」と思ったらとりあえず『ジミー』なご店を選んでおけば間違いありません。

住所 沖縄県名護市宮里1592(イオンタウンなご店内)
電話番号 0980-53-5223

沖縄のスーパー『ジミー』のおすすめ店舗6:大学院大学店

沖縄県北部には『沖縄科学技術大学院大学』、すなわち「OIST」と呼ばれる教育機関があります。そしてこのOISTのなかにあるのが『ジミー』の大学院大学店です。

この『ジミー』大学院大学店は一見するとコンビニのような小さな店舗ですが入ってみると意外とお土産等のメニューが充実していることに驚かされます。また『ジミー』大学院大学店ではコーヒーマシンが設置されており、常に挽きたてを楽しめるコーヒーが人気です。

ほかにもクッキーを購入すると表面にOIST来校記念のステッカーを貼ってもらえるのでお土産におすすめです。

住所 沖縄県恩納村谷茶1919-1ビレッジゾーン内アクシス西棟1階
電話番号 098-911-4934

沖縄の『ジミー』は誰でも気軽に利用できるローカルスーパー

今回ご紹介した『ジミー』のケーキやおすすめ店舗はまだまだごく一部です。これ以外にも数多くの『ジミー』の店舗が点在していますから調べてみると意外と自分のいるすぐそばにもお店があるかもしれません。沖縄ならべはのお土産等が満載なのでぜひ『ジミー』へ行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ