3歳児のお弁当の食べやすい大きさや量は?簡単に作れるかわいいレシピも!

2018年11月14日 (2018年11月14日最終更新)

お子様のお弁当がはじまるタイミングが多いのが「3歳」。今回は、そんな3歳児のお子さんにおすすめのお弁当についてたっぷりとご紹介いたします。3歳児のお子さんのお弁当におすすめのお弁当箱の大きさ、3歳児のお子さんも喜ぶかわいいレシピや食べやすい簡単レシピを紹介。

目次

  1. 3歳のお弁当におすすめのレシピや量をチェックしよう
  2. 3歳はお弁当がはじまるタイミング
  3. 3歳のお弁当におすすめの大きさ
  4. 3歳のお弁当におすすめのレシピ1:おにぎり
  5. 3歳のお弁当におすすめのレシピ2:魚肉ソーセージケチャップ炒め
  6. 3歳のお弁当におすすめのレシピ3:ポテトサラダ
  7. 3歳のお弁当におすすめのレシピ4:シーチキンマヨの卵巻き
  8. 3歳のお弁当におすすめのレシピ5:鶏のつくね
  9. 3歳のお弁当におすすめのレシピ6:ナポリタン
  10. 3歳のお弁当におすすめのレシピ7:うずらのベーコン巻き
  11. 3歳のお弁当におすすめのレシピ8:ミートボール
  12. 3歳のお弁当におすすめのレシピ9:大学芋
  13. 3歳のお弁当におすすめのレシピ10:たこウインナー
  14. 3歳のお弁当におすすめのレシピ11:無限ピーマン
  15. 3歳のお弁当におすすめのレシピ12:そぼろ
  16. 3歳児に美味しくてかわいいお弁当をつくろう

3歳のお弁当におすすめのレシピや量をチェックしよう

3歳は、お弁当がスタートする年齢でもあり、3歳児のお子さんがいるママ達の中には、お弁当作りの悩みをもっている方々がたくさんいます。3歳児のお子さんのお弁当作りには、さまざまなポイントがあるんです。今回は、3歳のお子様が喜ぶかわいいお弁当レシピ、簡単なお弁当レシピ、食べやすいお弁当レシピをご紹介。お弁当の大きさや量もチェック。

3歳はお弁当がはじまるタイミング

お子様の成長はあっという間で、3歳になると幼稚園や保育園などの新生活がはじまるお子様も多いです。そんな3歳児は、お弁当デビューのタイミングでもあります。

これからはじまるお弁当生活に、悩みをもっているお母様方も多いはず。3歳のお子様のお弁当には、美味しくてカラダに優しい手づくりのお弁当が1番です。3歳児のお子様が喜んでくれるような、お弁当をつくりましょう。

3歳児のお子様のお弁当は、無理なく食べられる量が以外と少ないんです。栄養バランスを考えながら、いろいろな種類のおかずを、少しずつお弁当にいれてあげると良いでしょう。

また、栄養バランスのみならず、3歳児のお弁当には、その見ための良さもポイントになってきます。かわいいお弁当だと、3歳のお子様もお弁当が大好きになってくれるでしょう。

3歳のお弁当におすすめの大きさ

3歳児のお子様のお弁当におすすめの大きさをご紹介します。お弁当箱選びの大きさはとても重要。3歳児のお弁当箱の大きさは、280ミリリットルくらいの大きさを選ぶと良いでしょう。

280ミリリットルくらいの大きさのお弁当箱に、詰め込み過ぎないようにおかずやごはんを入れるのがおすすめです。ほどよい大きさのお弁当箱に、主食5、主菜3、副菜2のバランスで料理を入れましょう。

3歳児のお弁当は、ほどよい大きさのお弁当箱に、主食とおかず2品をいれるのがおすすめです。お弁当箱の大きさに主食やおかずを詰めた後は、お弁当のすきまに、彩り豊かな野菜をいれてあげるのがおすすめです。

すきまを利用していれることができる小さな大きさの野菜は、栄養バランスはモチロン、見ためもかわいいお弁当をつくることができます。カラフルでかわいいお弁当をつくりましょう。

Originalピクニックに最適なお弁当箱23選!2人用・使い捨てアイテムも厳選してご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
1年を通して過ごしやすい気温の春と秋にはピクニックがおすすめです。ピクニックは欠かせれないお...

3歳のお弁当におすすめのレシピ1:おにぎり

3歳児のお弁当の主食におすすめなのが「おにぎり」です。おにぎりは、なんといっても食べやすいのが最大なポイントです。食べやすいおにぎりは、遠足やおでかけの日のお弁当にもおすすめです。

シンプルで簡単につくることができる、海苔をまいたおにぎりはモチロン、ふりかけを混ぜたかわいいおにぎりや、キャラクターのおにぎりなど、3歳児が喜ぶおにぎりもおすすめです。

かわいくて食べやすい「アンパンマンおにぎり」は、3歳児が喜ぶこと間違いなしです。アンパンマンおにぎりのレシピは、ごはんに鮭フレークをまぜ、まんまるのおにぎりをつくります。

そこに、赤ウィンナーを輪切りにした鼻とほっぺ、パンチを使用した目、口、まゆの海苔をバランスよくつけるだけなので、簡単につくることができます。食べるのがもったいないくらい、かわいいおにぎりです。

3歳のお弁当におすすめのレシピ2:魚肉ソーセージケチャップ炒め

健康にも良い魚肉ソーセージを使用した「魚肉ソーセージケチャップ炒め」は、魚肉ソーセージを炒めるだけの簡単なお弁当レシピです。魚肉ソーセージが好きなお子様も多いはず。

そのままでも食べることができる魚肉ソーセージは、炒める時間も通常のソーセージと比べて短いため、とても簡単なんです。また、ケチャップの味付けが3歳児にも大人気です。

魚肉ソーセージのケチャップ炒めに用意する材料は、魚肉ソーセージとケチャップと砂糖のみです。魚肉ソーセージを袋からだしてななめに切り、フライパンに魚肉ソーセージを並べて、3分ほど裏表に返しながら焼きます。

その後、ケチャップと砂糖で味を調え、からめながら水分をとばすように炒めたら簡単に完成。水分をしっかりとばすのがポイントです。

3歳のお弁当におすすめのレシピ3:ポテトサラダ

3歳児のお弁当におすすめのサラダといえばポテトサラダです。ほかのサラダと違って、食べやすいポテトサラダは、お弁当におすすめです。サラダ嫌いの3歳児のお子様でも、マヨネーズを使用したポテトサラダであれば、美味しくいただくことができます。

お弁当にいれる際のポテトサラダは、しっかりと水気を切って、しっかりとした味付けにするのがおすすめです。プチトマトを添えると、彩りも良いです。

ポテトサラダのレシピについてご紹介します。ポテトサラダは、煮たじゃがいもを中火で加熱し、水分を飛ばしながらつぶしていくのがポイントです。ポテトサラダに酢を加え、さました後にカットした野菜や、粗みじんにしたゆでたまごをプラスします。

最後に、全部をマヨネーズを加えてまぜるだけ。最後にこしょうで味をととのえてください。きゅうりやにんじんなどの野菜を使用します。

3歳のお弁当におすすめのレシピ4:シーチキンマヨの卵巻き

お弁当のおかずにピッタリの「シーチキンマヨの卵巻き」は、シーチキンをたまごでくるくるまいた、見ためもかわいいおかずです。

シーチキンマヨの卵巻きは、子供でもパクパク食べることができて、とっても食べやすいんです。シーチキンマヨの卵巻きは、シーチキン以外にも、鮭マヨバージョンや、かにかまコーンバージョンにアレンジできるので、レパートリーも増えます。

くるくるとしたかわいい形のこちらのレシピは、薄焼き玉子をつくるところからはじまります。サランラップをひき、たまご、ハム、きゅうり、シーチキンマヨを順番にのせていき、あとは、くるくる巻いていきます。

サランラップをまいて、形を整えたら、お好みの大きさにカットするだけなので、とっても簡単です。シーチキンマヨを使用しているので、たまごに味付け不要で簡単です。

3歳のお弁当におすすめのレシピ5:鶏のつくね

「鶏のつくね焼き」は、3歳児のお子様もごはんがどんどんすすむおかずです。鶏のつくね焼きには、鶏ひきにくやとうふを使用するとヘルシーに仕上げることができます。また、3歳児のお子様用に小さいサイズのつくねをつくってあげるのがおすすめです。

材料をまぜてタネをつくった後は、まるめて焼くだけなので、簡単です。旦那さんのおかずにもなって、一石二鳥です。

「鶏のつくね焼き」は、鶏ひきにく、とうふ、ながねぎ、卵白、パン粉、塩、こしょうをすべてまぜあわせます。そうしてつくったタネを、お弁当に入れやすいサイズに形成します。

あとは、フライパンにつくねを並べ、両面に焼き色をつけたら、砂糖、酒、しょうゆ、みりんでつくったタレをジャーッと流し込んで絡めるだけなのでとっても簡単。冷凍もできるので大助かりです。

3歳のお弁当におすすめのレシピ6:ナポリタン

しっかり味のナポリタンは、お弁当におすすめです。小さなカップにいれた一口サイズのナポリタンは、食べやすいだけでなく見た目もかわいいので、3歳児のお子さんが喜ぶこと間違いなしです。

味をしっかりとつけることによって、冷めても美味しいので、お子様も美味しくいただけます。カップに小分けにして冷凍もできるので、忙しい朝も簡単にお弁当をつくることができます。

ナポリタンは、まず、スパゲティを普段の湯で時間よりも、1分ほど早めにザルにあげます。その間に、フライパンに、サラダ油をしいて、薄切りにしたたまねぎ、ななめにカットしたウィンナー、細かくきったピーマンを炒めていきます。

野菜に火が通ったら、ケチャップ、マヨネーズ、ウスターソースをいれて味付け。スパゲティーが茹で上がったらフライパンにいれて炒めれば完成です。

3歳のお弁当におすすめのレシピ7:うずらのベーコン巻き

「うずらのベーコン巻き」は、とっても食べやすいお子さんのお弁当におすすめの1品です。お子さんのお弁当のおかずとしてはモチロン、おつまみにもなるので、パパのお酒のおつまみにもおすすめ。

また、つまようじを刺してお弁当にいれれば、見た目もかわいいだけでなく、とっても食べやすいです。カラフルなピックをつまようじ代わりに利用すれば、更にかわいいビジュアルになります。

美味しくて食べやすい「うずらのベーコン巻き」は、まず茹でたうずらのたまごの殻をむいていきます。そこに半分に切ったベーコンで、うずらをくるくると巻いていきます。

つまようじをたまごことしっかりと刺しておくと食べやすいです。少量の油で焼き、最後に軽く塩コショウして完成なので、とっても簡単です。パクパク食べられる食べやすいおかずです。

3歳のお弁当におすすめのレシピ8:ミートボール

子供が大好きなお弁当のおかずといえば「ミートボール」です。ミートボールは、ケチャップ味の食べやすいおかずなので、3歳児のお子様も大喜び。そのままカップにいれるのも良いですが、つまようじやピックにさすと、更に食べやすいです。

ミートボールは、冷凍もできるので、小分けにして冷凍しておけば、忙しい朝のお弁当つくりも簡単です。

ミートボールは、ボウルにパン粉と牛乳をいれてやわらかくしたものに、豚ひきにくを入れ、塩こしょうをし、握りつぶすようにしっかりと混ぜていきます。これで、ミートボールのタネを完成なので簡単です。

できたミートボールは、水、ケチャップ、ソース、しょうゆを煮立たせたソースの中にいれて、ころころと丸めていきます。煮汁が半分になるくらいまで、ミートボールを煮詰めたら出来上がりです。

3歳のお弁当におすすめのレシピ9:大学芋

大学芋は、おかずにもデザートにもなる、3歳児のお子様のお弁当におすすめの1品です。大学芋ときくと、手間がかかる料理と思われがちですが、揚げないでつくる大学芋はとっても簡単なんです。

フライパンでつくることができ、更に、油の量は大さじ半分でできる大学芋のレシピをご紹介します。お弁当のすきまにいれるだけで、かわいい印象になります。

さつまいもは、皮つきのまま水で洗い、1センチほどの角切にしていきます。しばらく水につけ、水をきっておきます。

フライパンに、砂糖、しょうゆ、酢、水、サラダ油をいれて混ぜ、そこのフライパンに、さつまいもをいれ、混ぜてからふたをして、中火にかけます。調味料がふつふつしてきたら、弱火にして2分ほどおき、1度混ぜてから再度ふたをします。さつまいもがやわらかくなったら、はちみつと黒ゴマをからめて完成です。

3歳のお弁当におすすめのレシピ10:たこウインナー

お弁当のおかずにかかせない1品といえば「ウィンナー」です。そんなウィンナーにひとてま加えるだけで、3歳児のお子様も喜ぶかわいいおかずに大変身します。

たこさんウィンナーは、どこか懐かしくてかわいい子供が喜ぶおかずです。簡単につくることができて、とってもかわいいので、お弁当をあけた瞬間にテンションがあがること間違いなし。子供の喜ぶ顔が目に浮かびます。

とってもかわいくて簡単なたこさんウィンナーのレシピをご紹介します。たこさんウィンナーは、まず、ウィンナーをななめにきります。ななめにきったウィンナーに、4箇所切れ込みをいれて、たこさんの足の部分をつくります。

その後は、フライパンでじっくりと焼きます。これだけでかわいいたこさんウィンナーができるのでとっても簡単です。焼くときはあまりいじらずに、足がくるんとなるのをじっくり待つのがポイントです。

3歳のお弁当におすすめのレシピ11:無限ピーマン

ピーマン嫌いのお子さんにおすすめのお弁当のおかずが「無限ピーマン」です。無限ピーマンは、ネットでも話題になっているピーマンのおかずで、お弁当にもピッタリなんです。

たっぷりのピーマンを使用している無限ピーマンなのですが、ピーマン嫌いのお子さんもモリモリ食べられるほど美味しいと大人気に。お弁当からピーマンを克服することができます。

無限ピーマンのレシピをご紹介します。無限ピーマンは、厚さ5ミリほどの輪切りにピーマンをきります。耐熱ボウルに、ピーマン、油をきったシーチキン、ごまあぶら、鶏ガラスープの素、塩こしょうをいれて、電子レンジで2分間加熱します。

加熱が終わったら、白胡麻をふり、かつおぶしをのせたら簡単に出来上がりです。ピーマン嫌いのお子様でも美味しく食べられる驚きの料理です。

3歳のお弁当におすすめのレシピ12:そぼろ

美味しくごはんを食べられる「そぼろ弁当」は、彩り豊かで3歳児にもおすすめの料理です。醤油、塩、みりん、砂糖、すりおろし生姜で炒めた「肉そぼろ」と、砂糖、みりん、しょうゆで炒めた「たまごそぼろ」うを、ごはんの上に乗せるだけなので、とても簡単です。

白いごはんだとお弁当を残してしまう子も、そぼろごはんであれば、最後まで美味しくいただくことができます。さくらでんぶをプラスすると、見た目もかわいくなります。

3歳児に美味しくてかわいいお弁当をつくろう

いかがでしたか。3歳児におすすめのお弁当レシピは、こんなに簡単で美味しいものがたくさんあるんです。3歳児のお弁当には、食べやすいものや、しっかり栄養バランスがとれたものがおすすめです。簡単につくることができるおかずは、ママ達も大変助かります。美味しいお弁当をつくって、はじめてのお弁当をステキなものにしてあげてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
erierieri1

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ