博多かわ屋のとり皮焼きが美味しいと評判!おすすめメニューや持ち帰りは?

2018年11月15日 (2018年11月15日最終更新)

さまざまな観光スポットやグルメを楽しめる福岡は、九州を代表する人気スポットです。今回はそんな福岡にある「博多かわ屋」についてたっぷりとご紹介します。博多かわ屋の、とり皮焼きをはじめとするおすすめメニュー、気になる持ち帰り情報、値段、店舗情報をチェック。

目次

  1. とり皮焼きを食べに福岡の博多かわ屋へ行こう
  2. 博多かわ屋がある福岡ってこんなところ
  3. 博多かわ屋がある福岡のおすすめスポット
  4. 福岡にある博多かわ屋ってこんなところ
  5. 博多かわ屋の串焼きは持ち帰りできるのか
  6. 福岡にある博多かわ屋へのアクセス方法
  7. 福岡にある博多かわ屋のお店の雰囲気
  8. 福岡にある博多かわ屋は「とり皮焼き」が大人気
  9. 福岡にある博多かわ屋の串焼きメニュー
  10. 福岡にある博多かわ屋の一品メニュー
  11. 福岡にある博多かわ屋のおつまみメニュー
  12. 福岡にある博多かわ屋のドリンクメニュー
  13. 博多かわ屋のおすすめ店舗1:博多かわ屋大井町店
  14. 博多かわ屋のおすすめ店舗2:博多かわ屋神田店
  15. 福岡の博多かわ屋でとり皮焼きを食べよう

とり皮焼きを食べに福岡の博多かわ屋へ行こう

九州を代表する人気スポットの福岡には、さまざまな観光スポットや飲食店が勢ぞろいしています。そんな福岡にある「博多かわ屋」をご存知ですか?博多かわ屋は、おすすめメニューの「とり皮焼き」をはじめとする、さまざまな串焼きメニューを楽しめる居酒屋です。博多かわ屋の値段や持ち帰り情報、店舗情報を含めた、博多かわ屋の魅力をご紹介します。

博多かわ屋がある福岡ってこんなところ

今回紹介する「博多かわ屋」がある福岡は、九州を代表する人気スポットです。福岡には、福岡ならではの美味しいグルメを楽しめる飲食店や、福岡を堪能できるさまざまな観光スポットが勢ぞろいしており、国内の旅行スポットとしても大変人気があります。

福岡の中でも、今回紹介する「博多かわ屋」がある福岡市は、たくさんのおすすめスポットが勢ぞろいしている、活気のある街です。

今回紹介する「博多かわ屋」がある福岡市は、福岡県の県庁所在地です。福岡市は、九州の北岸に位置している、賑わいのある街です。

歴史ある寺院やビーチといった観光スポット、キャナルシティ博多などの近代的なショッピング モールなどがあり、17 世紀の福岡城跡がある舞鶴公園もおすすめの観光スポットになっています。福岡は、歴史のあるスポットや、近代的な都市があつまる魅力たっぷりのスポットです。

博多かわ屋がある福岡のおすすめスポット

福岡を代表する「博多駅」は、近代的なショッピングビルに囲まれた、毎日たくさんの人々があつまる街です。博多駅周辺には、ショッピングを楽しむことができるショッピングビルや、美味しいランチやディナーを楽しむことができる飲食店があつまっています。

230の専門店がはいっている「「アミュプラザ博多」、日本最大級のレストランゾーンの「シティダイニングくうてん」など、博多駅周辺には、注目のスポットがたくさんあります。

福岡市にある人々の憩いの場になっているのが「福岡市動植物園」です。福岡市動植物園は、市の南部平尾の高台を利用してつくられた公園で、春にはたくさんの桜が咲き誇る桜の名所としても知られています。

動物園には、約120種類もの動物達が飼育されており、アジア一の大温室には約900種類もの植物があります。動物園と植物園は陸橋で結ばれているので、自由に行き来することができます。

福岡にある子連れの家族におすすめのスポットといえば「マリンワールド海の中道」です。マリンワールド海の中道は、九州の海をテーマにした水族館です。

マリンワールド海の中道では、さまざまな海の動物達を観察したり、ダイナミックなイルカのパフォーマンスを楽しむことができます。勇敢なイルカたちのジャンプを見ることができるイルカショーは、盛り上がること間違いなしです。

ビール好きの方におすすめの福岡のスポットは「キリンビール福岡工場」です。キリンビール福岡工場では、九州で飲まれているキリンビールのほとんどが、こちらのビール工場で生産されています。

そんな大規模なビール工場では、ビールが出来上がるまでの過程をしっかりと見学することができます。出来立てのビールを楽しむこともできます。見学には事前の申し込みが必要になるので、ご注意ください。

福岡にある博多かわ屋ってこんなところ

福岡にある「博多かわ屋」は、福岡を代表する人気串焼き店です。こちらのお店のおすすめメニューはなんといっても「とり皮焼き」です。名物のとり皮焼きをもとめて、たくさんの人が訪れます。

仕込みに6日間もかけたこだわりのとり皮焼きは、ビールとの相性抜群です。福岡にある店舗のみならず、東京やほかのエリアにも店舗を拡大しています。

博多かわ屋は、おすすめメニューの「とり皮焼き」はモチロン、ほかにもさまざまなメニューをご用意しています。

とり皮焼き以外の、さまざまな部位を使用した鶏メニュー、新鮮な野菜を使用した野菜串など、串系のメニューはとくに大人気です。そんな串焼きと相性抜群の、さまざまなアルコールメニューも充実しており、楽しく串焼きとお酒を楽しむことができます。

博多かわ屋の串焼きは持ち帰りできるのか

博多かわ屋の気になる持ち帰り情報についてご紹介します。福岡にある本店の博多かわ屋では、焼き鳥の持ち帰りはできません。持ち帰りができないので、店内でいただく必要があります。

博多かわ屋は、福岡の店舗以外にもいろいろな店舗があり、中には、持ち帰りを実施している店舗も。持ち帰りで焼き鳥を楽しみたいときは、持ち帰りできる店舗に足を運んでください。持ち帰りOKな持ち帰り店舗を検索してから足を運ぶのがおすすめ。持ち帰りも良いですが、店舗でいただくと、持ち帰りよりも何倍も美味しいです。

福岡にある博多かわ屋へのアクセス方法

博多かわ屋へのアクセス情報についてご紹介します。博多かわ屋は、福岡の薬院駅にお店を構えています。今回は、福岡空港から、薬院駅へのアクセス方法をご紹介します。

福岡空港から薬院駅までは、電車で18分ほどでアクセスすることができます。福岡空港駅から、天神駅へ福岡地下鉄空港線で向かいます。天神駅から西鉄福岡駅へむかい、西鉄天神大牟田線にのると薬院駅につきます。

そんな博多かわ屋がある薬院駅から、博多かわ屋へのアクセス方法をご紹介します。博多かわ屋は、西鉄・地下鉄七隈線薬院駅から約徒歩5分でアクセスすることができます。

薬院駅から386メートルほどのところにあります。赤い提灯がかかげられたレトロな雰囲気の外観が目印になります。メディアに取り上げられた人気店なので、予約がおすすめです。

福岡にある博多かわ屋のお店の雰囲気

福岡の薬院にある博多かわ屋の店舗は、とってもレトロな雰囲気で、肩肘張らずにお酒を楽しめる大衆的な雰囲気が流れています。博多かわ屋のこちらの店舗は、全部で23席の席を完備しています。

営業時間は、17時から24時までです。週末はとくにたくさんの人で賑わうこちらの店舗は、21時以降やオープン直後の時間が狙い目です。人気の時間帯は、予約必須。

レトロな雰囲気溢れるノスタルジックな店内は、連日賑わいを見せています。目の前で串焼きを焼き上げる姿を楽しむことができるカウンター席は、おひとりさまにもおすすめ。

少人数の利用におすすめのテーブル席や、ゆっくりとお酒を楽しめるお座敷タイプの席もご用意しています。小さいお店ながらも、いろいろな席があるので、いろんなシチュエーションに利用できます。

福岡にある博多かわ屋は「とり皮焼き」が大人気

博多かわ屋の名物は、なんといっても「とり皮」です。とり皮のお値段は110円。お安い値段でいただける鶏皮は、何本でも食べられそうと話題です。

メディアにも紹介されたとり皮をもとめて、お店にはたくさんのお客さんが訪れます。福岡県の「とり皮」は、他店のとり皮とは、ひとあじ違うんです。外はカリッと香ばしいのに、中はムニュッとやわらかいクセになる味です。

福岡県民が愛してやまない「とり皮」は、1968年に福岡の人気店で誕生しました。福岡のとり皮は、皮が苦手なお子様や、女性のお客さんにも、美味しく召し上がっていただきたいという想いから誕生したのです。

本来硬い食感の皮に、うすくてやわらかくて脂が少ない「鶏の首の皮」を使用することによって、お子様や女性でも美味しく食べられるとり皮に仕上げています。

博多かわ屋の鶏皮の「仕込み」は、鶏皮を一枚一枚巻きつけていくようにしてつくられています。何年も串打ちをしているプロの職人でも、2時間半の時間がかかる手間のある作業なんです。

仕込みが終わった後は、「焼き」の工程にうつります。まずは、1回目の下焼きで、鶏皮の余分な脂を落としていきます。鶏皮は、まだ白くタレが染み込んでいない状態。

1回目焼いた後に「タレ付け」を行います。タレは、1回目焼いた後のタレと、4回目焼いた後のタレでは、タレを変えています。秘伝のタレに漬け込んだ後は、再度串を焼き、余分な脂をおとし、寝かしていきます。

脂を落として1日寝かせる作業を繰り返すこと、なんと6日間。このこだわりの作業で、外はカリッと、中はモチッとした鶏皮が誕生するのです。

Original博多はとりかわが名物!人気の理由は?おすすめの焼き鳥屋をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
博多で「とりかわ」といえば、焼き鳥メニューで出てくる鶏肉の皮の部分を串焼きにしたものをいいま...

福岡にある博多かわ屋の串焼きメニュー

博多かわ屋では、大人気の「とり皮」以外にもさまざまな部位の串焼きメニューをご用意しています。博多かわ屋の串焼きメニューのお値段は、どれも110円。

オール110円のお値段でいただけるので、いろいろな部位を食べ比べすることができます。さのうと呼ばれる砂をためる部分の、クセになる食感の「砂ズリ」、脂が適度にのったもも肉を使用した「とり身」が人気です。

ほかにも、さまざまな部位の焼き鳥を楽しむことができます。白モツまたはシロとよばれることが多い「ダルム」、ちょっぴりかための食感を楽しむことができる「のどなんこつ」、砂ズリが好きな方におすすめの「もつ」、アキレス腱の部位にあたる「すじ」、女性に大人気の濃厚な「レバー」など、いろいろな部位が勢ぞろい。どの部位も、お値段110円です。

Original博多なら焼き鳥がおすすめ!食べ放題や個室に安い人気店情報をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
博多の街を歩くと50m以内にラーメン、うどん、焼き鳥、いずれかの店に必ず出くわすと言っても過...

福岡にある博多かわ屋の一品メニュー

博多かわ屋では、焼き鳥以外のサイドメニューも充実しています。おすすめの「シギ焼き」は、お値段1本210円です。

新鮮な鶏肉のささみを使用したこちらの料理は、外側に軽く火を通すことにより、ささみのぱさぱさとした食感を、しっとりとしたジューシーな食感に仕上げています。わさび醤油が、あっさりとしたささみと相性抜群で、最高の風味を楽しめます。

そのほかにも、さまざまなサイドメニューをご用意しています。こだわりのレバを使用した「レバテキ」はお値段580円、酢につけたサッパリといただくことができる「ささみのたたき」はお値段400円です。

ジューシーな鶏の旨みを楽しむことができる「鶏のからあげ」、自慢の鶏皮と餃子のコラボレーションを楽しめる「鶏皮餃子」など、鶏肉を使用したメニューがおすすめです。

福岡にある博多かわ屋のおつまみメニュー

博多かわ屋には、とりあえずのおつまみに最適なさまざまなおつまみメニューをご用意しています。

たっぷりの明太子を使用した「明太ポテトサラダ」はお値段580円、ビールのおつまみにかかせない「枝豆」はお値段380円、さっぱりいただきたいときにおすすめの「きゅうり一本漬け」や「トマトスライス」のお値段は390円です。

博多かわ屋には、お酒を楽しんだあとにいただきたい、さまざまなシメのメニューをご用意しています。おすすめの「博多屋台名物焼きラーメン」は、おつまみにも、シメにもなる、おすすめのメニューです。

博多の屋台で食べられるような、美味しい焼きラーメンをいただくことができます。食後のお口直しにおすすめの、季節のアイスもご用意しています。

福岡にある博多かわ屋のドリンクメニュー

博多かわ屋では、鳥皮や串焼きと相性抜群のさまざまなドリンクメニューをご用意しています。おすすめの「オリジナルハイボール」は、お値段500円です。

オリジナルハイボールは、博多かわ屋オリジナルの焼き鳥専用のハイボールです。こちらのお店でしかいただくことができないハイボールは、選べる2種類のスパイスからチョイスすることができます。

シャリシャリとした食感を楽しむことができる「金宮シャリシャリレモンサワー」も大人気です。金宮シャリシャリレモンサワーのお値段は、550円。

金宮シャリシャリレモンサワーは、レモンの酸味と、凍らせた金宮焼酎のパンチがあるアルコールがたまりません。博多かわ屋の名物の鶏皮と相性抜群のアルコールです。

博多かわ屋のおすすめ店舗1:博多かわ屋大井町店

博多かわ屋は、東京にいながらにして博多の鶏皮を堪能できる、東京ではじめての店舗です。1号店であるこちらの店舗には、看板メニューの鳥皮はもちろん、東京でしか味わえないオリジナルメニューもご用意しています。

全部で40席ほどの席を完備しており、おひとりさまでも気軽に利用できるカウンター席や、ゆっくりお酒を楽しめるお座敷席などをご用意しています。

博多 かわ屋 大井町店

P025379732 168
ジャンル:
大井町 / 居酒屋
住所:
東京都品川区東大井5-17-1 北橋ビル2F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供: Hotpepper s

博多かわ屋のおすすめ店舗2:博多かわ屋神田店

博多かわ屋の神田店は、東京の3号店目の店舗です。新鮮の国産鶏を使用した焼き鳥のみならず、東京でしか味わえない限定メニューや、福岡の料理を楽しむことができます。

こちらの店舗には、おひとりさまにもおすすめのカウンター席や、飲み会に最適なテーブル席をご用意しており、席数は60席と、ほかの店舗よりも多いのが特徴です。サラリーマンにも大人気の店舗です。

博多かわ屋 神田店の予約はこちら

福岡の博多かわ屋でとり皮焼きを食べよう

いかがでしたか。福岡にある「博多かわ屋」は、こんなに魅力的なお店なんです。博多かわ屋を代表する名物の「鶏皮」は、何日間もかけて、手間隙かけてつくった、自慢の一品です。鶏皮が苦手な方でも美味しくいただくことができる博多かわ屋の鶏皮は、大人気。そんな博多かわ屋の鶏皮を食べたいときは、ぜひ、近くの店舗に足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
erierieri1

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ