沖縄のホテルでプールが人気の施設13選!大人も子供も楽しめる!

2018年11月20日 (2018年11月21日最終更新)

美しい海が印象的な日本の観光名所「沖縄県」。沖縄に点在しているホテルには、子供から大人まで人気のあるプールが設置されています。リゾートホテルで優雅な時間を過ごせるプールや、スライダーなど身体を動かしながら思いっきり遊べるプールもあります。

目次

  1. 沖縄でおすすめのプール付きホテルをご紹介!
  2. 沖縄で何して遊ぶ?
  3. 沖縄はプールがある人気ホテルがいっぱい!
  4. 沖縄の人気プール【子供が遊べるアクティブホテル3選】
  5. 沖縄の人気プール【家族で楽しむ人気のホテル4選】
  6. 沖縄の人気プール【大人がのんびり過ごすセレブホテル3選】
  7. 沖縄の人気プール【那覇でプールが楽しめるホテル3選】
  8. 沖縄の人気スポットをチェック
  9. 沖縄へのアクセス方法
  10. 沖縄で人気ホテルのおすすめプールを満喫しよう!

沖縄でおすすめのプール付きホテルをご紹介!

日本の観光名所である沖縄県には、海をはじめプールでもリゾート気分を味わえる施設が数多く点在しています。スライダー付きの子供から人気のあるプールや、ホテルで沖縄の絶景を楽しみながら入れるプールなど種類も豊富です。今回はそんな沖縄のホテルでおすすめのプールをまとめてご紹介します。

沖縄で何して遊ぶ?

沖縄県と言えば美しい海が広がる日本の観光名所です。日本でも独自の文化を歩んでいる沖縄県では、沖縄でしか体験できないさまざまなアクティビティを楽しむことができます。

沖縄の定番と言えばホテルのプールはもちろん、ダイビングやシュノーケリングとさまざまなマリンスポーツを楽しめます。美しいサンゴ礁の中を進んでいくダイビングは、幻想的な海の世界を散策することができます。

沖縄の本土ではもちろん、本土の周辺には人気の離島が多く点在しており、島ならではののんびりとした時間を過ごすことができます。手つかずの大自然が残された無人島や、リゾートホテルの立ち並ぶ離島までさまざまです。

離島では沖縄ならではの文化を感じることができ、昔ながらの街並みを散策できます。水族館やショッピングスポットなど海以外でも充実した時間を過ごすことができ、休日の旅行に沖縄は最適です。

沖縄はプールがある人気ホテルがいっぱい!

全国から観光客の集う沖縄には、本土や離島に多くのホテルが点在しています。安い金額で宿泊できるホテルから、リゾート気分を味わえる贅沢なホテルまで種類も豊富に点在しています。

中でも注目を集めているホテルは、ホテルにプライベートビーチやプールのついているホテルです。スライダーが人気のホテルもあり、海とプール両方で気軽に遊べると多くの人々から人気があります。

ホテルのプールサイドにはバーが設置されていたり、気軽に大人の時間を過ごすことができます。ロマンチックな夜を過ごせるとカップルからも人気があり、プール付きのホテルはいつも予約で埋まっています。

本土にもプール付きのホテルがいくつか点在しており、自分の観光したい場所に合わせて選ぶことができます。アクセスしやすい場所を選び、観光シーズン時には早めに予約を入れておくのがおすすめです。

Original沖縄の高級ホテルランキング!一度は泊まりたい人気の極上リゾート! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
青い空に透明な海、絶景スポットの多い沖縄へ行ったら、一度は高級ホテルに泊まってみたいと思う方...

沖縄の人気プール【子供が遊べるアクティブホテル3選】

沖縄には子供も一緒に遊べるプール付きのホテルがいくつも点在しています。ホテルのスライダーで思いっきり遊ぶことができ、海よりも安心して遊べるので親子で楽しい時間を過ごすことができます。

ホテルの部屋から水着でプールまで行くことができ、夜にはプールサイドでディナーを味わえるホテルもいくつかあります。子供から大人まで楽しめるので、家族連れにおすすめのホテルばかりです。

ロングスライダーが人気『オキナワ マリオット リゾート&スパ』

全長170m、沖縄で最大規模のガーデンプールを設置しているおすすめのホテルです。広大な敷地に設置されているロングスライダーは子供だけではなく、大人からも人気のあるアトラクションになります。

小さい子供も安心して楽しめる子供用プールも設置しており、プールからは東シナ海の絶景を見渡すことができます。スライダーの最後はそのままプールにダイブでき、夕方には美しいサンセットを一望することができます。

オキナワ マリオット リゾート & スパ

35718.original
住所:
沖縄県名護市喜瀬1490-1
アクセス:
車/約80分 那覇ICより沖縄自動車道へ~名護方面へ北上~許田IC下車~国道58号線を恩納村方面へ約5分 車以外/リムジンバス
料金の目安:
6,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

スライダーで遊べる『ヒルトン沖縄北谷リゾート』

ホテル内に2つものプールが設置されているおすすめのホテルです。プールには2つものスライダーが設置されており、子供から大人まで楽しむことができます。プールには木々が植えられているので、日陰でのんびりと過ごせます。

1つのプールは深さが1m程なので、小さい子供連れの方でも気軽に利用することができます。シーズン時にはスライダーが混み合っている可能性がありますが、回転率が良いのであまり待たずに遊ぶことができます。

ヒルトン沖縄北谷リゾート

35430.original
住所:
沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
アクセス:
車以外/路線バス20番又は120番を利用し、桑江バス停下車徒歩約10分
料金の目安:
7,078円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

3つのスライダーがおすすめ『ルネッサンス リゾート オキナワ』

屋外、そして室内にもプールを設置している人気のホテルになります。あいにくの天気でもプールで思いっきり遊ぶことができ、屋外にも室内にも大きめのスライダーが設置されています。屋外も大きな日除けが設置されています。

子供用のプールや、高さ5mのウォータースライダーは子供から大人まで楽しむことができます。ループスライダーも設置されており、時間の許す限り遊ぶことができます。目の前にはビーチもあるので、プールとビーチを水着で行き来することができます。

ルネッサンスリゾートオキナワ

35499.original
住所:
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
アクセス:
車/那覇ICより沖縄自動車道へ入り北上~石川IC~県道73号を仲泊向けへ、国道58号を左折約5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
Original沖縄の子連れにおすすめのホテルは?子供もママも安心の人気施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
透明な海に青い空、明るく美しい沖縄は、子連れの旅行にはもってこいの人気のスポットではないでし...

沖縄の人気プール【家族で楽しむ人気のホテル4選】

沖縄には家族みんなでプールで過ごせるホテルが数多く点在しています。家族連れの方にお得なプランも設定されており、小さい子供連れの方から夫婦までそれぞれの時間を過ごすことができます。

家族旅行だからこそ気兼ねなく過ごせる時間があり、プールでは朝から夜までのんびりと過ごすことができます。基本的にはホテルにスパも併設しているので、身も心も癒すことができます。

温泉も併設『ザ・ビーチタワー沖縄』

亜熱帯植物に囲まれながら1年中過ごせる天然温泉のプール付きホテルになります。夏の時期に楽しめるプールも設置されており、水中スピーカーでイルカやクジラの声を流しているのでダイビングをしている気分で遊ぶことができます。

子供向けの浅瀬のプールも設置されており、湧き出る湯を贅沢に使用しています。そのため肌にも良く、リラックス効果があるので親子3世代でも楽しめるプールです。沖縄では珍しい施設として注目されています。

ザ・ビーチタワー沖縄

35445.original
住所:
沖縄県中頭郡北谷町字美浜8-6
アクセス:
車以外/路線バス120番名護西空港線 軍病院前バス停下車徒歩約7分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

大型リゾート『リザンシーパークホテル谷茶ベイ』

沖縄でも有名なリゾートホテルになります。屋外と室内にプールを設置しており、屋外は夏季限定のプールとなっています。夜にはLEDでライトアップされ、幻想的な美しい光景を楽しめるプールとしても人気があります。

夜には光る浮き輪をレンタルすることができ、SNS映えすると若い世代からも人気があります。室内のプールには小さなスライダーも設置されており、浅いプールもあるので小さい子供連れの方にもおすすめです。

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

35488.original
住所:
沖縄県国頭郡恩納村谷茶1496
アクセス:
車以外/飛行機 羽田・伊丹・関西空港より那覇空港へ
料金の目安:
2,808円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

3つのプールがおすすめ『ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ』

屋外と室内合わせて3つものプールが設置されているおすすめのホテルです。ホテルからは沖縄の絶景を見渡すことができ、屋外のプールでは夏季の時期にプールサイドでオープンされるバーでお酒を楽しむことができます。

浮き輪やサンダル、ビート板などをレンタルすることができ、小さい子供でも手ぶらでプールで遊ぶことができます。プールサイドでランチをとることができるので、リゾートらしくのんびりとした時間を過ごすことができます。

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

35606.original
住所:
沖縄県国頭郡本部町字備瀬148-1
アクセス:
車/車で約40分~沖縄高速自動車道 許田IC~許田IC→ 国道58号 → 国道449号 → 県道114号 → ホテル 車以外/やんばる急行バス利用 那覇空港から乗換なし 片道約2時間20分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

プールと海の一体感『ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート』

ホテル内にあるプールから、沖縄で有名なサンセットを楽しめるおすすめのホテルです。メイン用プールや沖縄で数少ないウェイブプール、そして子供用のスライダーが設置されているプールと種類もわかれています。

水遊び専用おむつの用意もあるので、小さい子供連れの方にもおすすめのホテルになります。宿泊者はプールを無料で利用することができ、サンセットを楽しめるので多くの人々から注目を集めています。ぜひ1度試してみてください。

ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

35484.original
住所:
沖縄県国頭郡恩納村字冨着1550-1
アクセス:
車以外/那覇空港より車で約60分
料金の目安:
9,000円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

沖縄の人気プール【大人がのんびり過ごすセレブホテル3選】

沖縄には大人が過ごすのにふさわしいおしゃれなホテルも多く点在しています。セレブ気分を味わえるプール付きのホテルが多く、沖縄の景色はもちろん、いつもより少し贅沢な時間を過ごしたい方におすすめです。

セレブ気分を味わえるプール付きのホテルでは、朝から夜まで充実した時間を過ごすことができます。サービスが行き届いており、最近ではプールでSNS映えする写真が撮れることから若い世代からも人気があります。

プールサイドがライトアップ『ザ・ブセナテラス』

大人のリゾートホテルとして沖縄で有名なホテルになります。屋外、屋内とプールを設置しており、屋外には上段、下段で2つのプールがあります。屋内のプールは1年中遊ぶことができるので、冬の沖縄でもおすすめです。

上段、下段とわかれている屋外プールではサンセットを楽しむことができます。サンセットの時間帯はプールサイドでサックスの生演奏を聴くことができ、見事な絶景と生の音楽で贅沢な時間を過ごすことができます。

下段のプールは11月まで入ることができ、夜にはライトアップが施されます。昼間とは違う幻想的な景色を楽しむことができ、サックスは約60分間演奏してくれます。お酒片手にプールサイドでのんびりと過ごせます。

ザ・ブセナテラス

35746.original
住所:
沖縄県名護市喜瀬1808
アクセス:
車/車またはタクシー利用~許田IC~許田ICより国道58号線を南下約5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

大人だけの空間『ジ・アッタテラス クラブタワーズ』

沖縄で「大人の楽園」とも呼ばれている人気のホテルになります。アクセスしやすく、16歳以下の子供は宿泊することができません。そのため、大人だけの空間が広がっており、静かな時を過ごすことができます。

プールサイドではバーが設置されており、美味しいカクテルを片手にプールで楽しむことができます。プールからは沖縄の絶景を見渡すことができ、大人だけの楽園だからこそ贅沢なひと時を過ごすことができます。

ジ・アッタテラス クラブタワーズ

35489.original
住所:
沖縄県国頭郡恩納村字安富祖1079
アクセス:
車/車またはタクシー利用~屋嘉IC~屋嘉I.Cより国道58号線北上約15分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

海を見下ろすインフィニティプール『カフーリゾートフチャクコンド・ホテル』

沖縄の絶景を楽しめる「インフィニティプール」が設置されているおすすめのホテルになります。優雅な大人の時間を過ごすことができ、本館とアネックス棟にそれぞれにプールが設置されています。どちらも沖縄の絶景を楽しめます。

海を見下ろす位置にプールを設置しており、最上階になるので開放感あふれる空間が作り出されています。空にとても近く、見方によってはプールからそのまま海に続いているかのような幻想的な景色を楽しむことができます。

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

35525.original
住所:
沖縄県国頭郡恩納村冨着志利福地原246-1
アクセス:
車/那覇ICより沖縄自動車道へ入り北上~石川ICを出て、国道58号線へ~国道58号線を名護方面へ北上、右手側になります
料金の目安:
6,800円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
75fa9ce3edc644128dcd42df79efdeb6 l沖縄リゾートホテルランキングTOP10!格安から高級まで!穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
誰もが行ってみたいと思う、沖縄のリゾートホテル。リゾートホテルと言うと一見高級そうに思えます...

沖縄の人気プール【那覇でプールが楽しめるホテル3選】

沖縄の玄関口でもある観光名所「那覇」。那覇市にもプール付きのホテルが多く点在しており、初めての沖縄旅行の方にも人気があります。地元の方からも注目されており、空港からもアクセスしやすいホテルばかりです。

那覇市にあるホテルは、ショッピングや観光名所が点在しているエリアに集中しています。そのため、沖縄での移動時間を少なくすることができ、観光の拠点として考える方も多くいます。

21時まで泳げる『ロワジールホテル那覇』

屋外、そして室内とプールが設置されており、沖縄では珍しい21時までプールを利用することができます。屋外のプールは子供でも充分楽しむことができ、夜にはライトアップされている中、プールで遊ぶことができます。

浮き輪の空気入れの道具が設置されており、海で泳ぎ足りない方におすすめのプールでもあります。温水ジャグジーもついているので、身体が冷える前に温めることができます。室内は天然温泉のプールになり、親子3世代で楽しめます。

ロワジールホテル 那覇

35311.original
住所:
沖縄県那覇市西3-2-1
アクセス:
車/約7分 「那覇うみそらトンネル」より~沖縄西海岸道路経由~若狭(わかさ)ICを右折し、直進 車以外/ゆいレール「那覇空港」駅乗車、「旭橋」駅下車、徒歩約15分
料金の目安:
7,560円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

那覇市内最大級の3種のプール『ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城』

沖縄の世界遺産である首里城から1番近くにあるホテルになります。那覇市内で最大級の規模を誇るプールが設置されており、緑豊かな自然に囲まれています。ヤシの木もあるので、ホテルにいながら南国気分を味わうことができます。

ガーデンプールではのんびりと過ごすことができ、子供でも楽しめる浅瀬のプールも設置されています。沖縄の風景を見渡すことができ、宿泊者は無料で利用できます。夏季しか入れないので、事前に時期を確認しておきましょう。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城(今春全室リニューアル)

35403.original
住所:
沖縄県那覇市首里山川町1-132-1
アクセス:
車/那覇空港から車で約30分。沖縄自動車道那覇 I.Cから車で約10分。~那覇IC~県道82号線「鳥堀交差点」を左折。県道29号線を首里方面へ3km。 車以外/ゆいレール首里駅よりタクシー約5分。空港からタクシーで約25分
料金の目安:
4,979円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

ガーデンプールがおすすめ『ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー』

沖縄の空港からアクセスしやすいホテルになり、多くの人々から注目を集めているおすすめのホテルです。アクセス抜群なので外国人観光客からも人気があり、ホテル内にはおしゃれなガーデンプールが設置されています。

ホテルのプールは上品な作りになっているので、大人の時間を過ごすことができます。那覇市のショッピングモールからも近く、プールに必要な道具もすべて販売されています。プールサイドで寝転びながら、時間を忘れてのんびりと過ごすのもおすすめです。

ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

35379.original
住所:
沖縄県那覇市泉崎2-46
アクセス:
車/約10分 国道58号線を那覇市街方面へ~旭橋交差点を右折~旭町交差点を左折、開南方面へ~ローソンを越えて右折、一方通行を直進ホテルへ 車以外/モノレール 那覇空港駅乗車、壺川駅・旭橋駅下車、徒歩約10分
料金の目安:
4,750円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

沖縄の人気スポットをチェック

日本の観光名所である沖縄には、充実した時間を過ごせる観光スポットが数多く点在しています。日本を代表する世界遺産から、最大級の水族館、そして美しい大自然を楽しめる離島など、何度足を運んでも飽きずに通うことができます。

沖縄ならではの文化や歴史を学ぶことができ、ショッピングも楽しむことができます。沖縄には老若男女問わず人気の観光スポットが多く、それぞれ自由な時間を過ごすことができます。初めての方も、常連の方も充実した休日を過ごせます。

沖縄の人気スポット【美ら海水族館】

沖縄を代表する観光名所になり、種類豊富な海の生物と出会うことができます。圧倒的なスケールに初めての方は驚きを隠せず、優雅に泳いでいく魚たちを見学できます。季節ごとにイベントも行われており、海の生物について詳しく知ることができます。

家族連れ、カップルでも気軽に足を運ぶことができ、地元の方からも人気のある観光スポットです。沖縄に住んでいる海の生物を中心に紹介しており、ダイビングやシュノーケリングの苦手な方にもおすすめです。幻想的な海の世界を堪能できます。

住所 沖縄県国頭郡本部町石川424
電話番号 0980-48-3748

Media 03沖縄美ら海水族館巡り!入場料の割引方法からジンベイザメまでくまなくご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全長8mのジンベイザメが泳ぐ巨大なアクリル水槽。世界最大級の水槽をはじめ、様々な魚がいます。...

おすすめ絶景スポット【古宇利島&古宇利大橋】

沖縄本島で見られる絶景スポットとして人気のある観光スポットです。古宇利島と屋我地島と結ぶ橋になり、全長1960mあります。橋は海に囲まれており、沖縄でドライブをしながら沖縄ならではの絶景を見渡すことができます。

古宇利島は沖縄でも海の綺麗さがトップレベルを争います。通行料は無料になるので、沖縄でドライブを考えている方にもおすすめです。本島からはバスも運行しているので、景色だけに集中したい方はバスを利用するのがおすすめです。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
電話番号 0980-56-5785

Original古宇利大橋は絶景ポイント!カフェ・ランチやハートロックなど観光も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄屈指の絶景スポットのひとつ、古宇利大橋には、数々の絶景ポイントや、観光客向けのカフェ・ラ...

沖縄のおみやげ買うなら【国際通り】

国際通りは沖縄のショッピングスポットとして人気があります。常に歩行者天国となっており、ショッピングやグルメを味わいながら優雅な時間を過ごすことができます。海や自然とはまた違う、沖縄の景色の中で散策することができます。

沖縄では商店街として親しまれており、ホテルも点在しています。地元の方のショッピングスポットとしても人気があり、沖縄でも異国情緒あふれる空間にワクワクできます。目的地を決めずに、自由に気になるお店を巡っていくのがおすすめです。

住所 沖縄県那覇市牧志3-2-10
電話番号 098-863-2755

Original沖縄の国際通りは人気観光スポット!ショッピングや食べ歩きも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄国際通りでおすすめの人気観光スポットについてご紹介します。沖縄を代表する観光地「国際通り...

沖縄へのアクセス方法

沖縄は国土が広く、本島から離島などさまざまなアクセス手段があります。一般的なアクセス方法から、地元の方特有のアクセス方法まで存在しており、より快適に旅を楽しみたい方は事前に確認しておくのがおすすめです。

観光したい場所によってアクセス方法が変わっていきます。また、夏休みなど長期休みの際は飛行機やフェリーを早めに予約する必要があります。観光シーズン時はフェリーや飛行機は当日に空きがない可能性があります。

国内から沖縄本島へ

国内からは、まず沖縄の入り口である那覇空港へアクセスします。ANAやJAL、LCCなど有名な空港会社が那覇空港までアクセスすることができ、直行便も運航しています。大阪、神戸からはフェリーでもアクセスすることができます。

羽田空港、関西国際空港、中部国際空港からは本島だけでなく、沖縄の離島へもアクセスできるのでおすすめです。時間帯も多く設定されており、朝早くから夜遅くまで運行しているのでアクセスしやすい観光地です。

本島から離島へ

本島から離島へは、離島の場所にもよりますが、基本的には飛行機かフェリーでのアクセスになります。時間に余裕のある方はフェリーを選ぶ方が多く、離島にはホテルもあるのでホテル側がアクセス手段を案内してくれます。

沖縄には少しずつ橋が架かってきているので、場所によりますがレンタカーでもアクセスすることができます。自分の行きたい離島、そして飛行機やフェリーでの時間や料金を比較しながら決めていくのがおすすめです。

沖縄で人気ホテルのおすすめプールを満喫しよう!

観光名所である沖縄には、プール付きのホテルが数多く点在しています。紹介した以外にもさまざまな種類のホテルが点在しており、その時のシチュエーションによって選ぶことができます。子供から大人まで楽しむことができ、沖縄でプールを満喫したい方はホテル探しから力を入れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ