井手ちゃんぽんの人気メニューや店舗まとめ!九州の有名店を詳しくリサーチ!

2018年11月24日 (2019年2月17日最終更新)

ちゃんぽんの有名店である井手ちゃんぽん。佐賀や福岡に店舗があり、ちゃんぽんといえば井手ちゃんぽんだと名前を挙げる方も多い人気店です。佐賀県北方市が本店ですが、佐賀県のみならず福岡にも多くの店舗があり年々人気が高まっている井手ちゃんぽんについて紹介します。

目次

  1. 佐賀・福岡を中心に人気の井手ちゃんぽん
  2. 井手ちゃんぽんとは?
  3. 井手ちゃんぽんの店舗はどこにある?
  4. 井手ちゃんぽんは店舗ごとに味が違う?
  5. 井手ちゃんぽんのおすすめメニューは?
  6. 井手ちゃんぽんのメニューはカツ丼も人気
  7. 井手ちゃんぽんでおいしいちゃんぽんを食べよう!

佐賀・福岡を中心に人気の井手ちゃんぽん

長崎の名物料理であるちゃんぽん。たっぷりの野菜を一度に食べることができると老若男女問わず人気のメニューです。本場長崎のお隣の県である佐賀や、その隣の福岡で好きなちゃんぽん屋さんとして名前が挙がるのが「井手ちゃんぽん」です。ちゃんぽんといえば井手ちゃんぽんといわれるほど非常に人気が高い井手ちゃんぽんについて紹介します。

Original「ちゃんぽん」の意味や語源とは?長崎ちゃんぽんの発祥と歴史も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはちゃんぽんと聞いて初めに何を思い浮かべますか?多くの方はご当地グルメラーメンの「長崎...

井手ちゃんぽんとは?

九州北部で有名な「井手ちゃんぽん」ですが、そもそもどのようなお店なのでしょうか。ちゃんぽんといえばどうしても長崎が思い浮かびますが、そんな長崎で発展したわけではない井手ちゃんぽんがどのようにして現在のような人気店になったのか、まずは井手ちゃんぽんの歴史を紹介します。

井手ちゃんぽんは昭和24年創業

井手ちゃんぽんを創業した初代の井手精市郎氏は、もともと大阪にて丼物の修行をしていました。しかし、第二次世界大戦中、戦火を逃れるために佐賀県武雄市北方町へと疎開しました。

そして戦後の、昭和24年に疎開していた佐賀県武雄市北方町にて、井手ちゃんぽんの最初の店舗である「千十里食堂」を創業しました。

創業した当時のメニューは、丼物、仕出し弁当、かき氷、そしてちゃんぽんでした。このちゃんぽんが北方町に住んでいる炭鉱夫に非常に気に入られて、たちまち人気になり通称「井手ちゃんぽん」と呼ばれるようになったとのことです。

その後、代替わりし二代目の井手日出男氏が昭和55年に店名を「千十里食堂」から「井手ちゃんぽん」と変更しました。現在でも「井手ちゃんぽん本店」として創業した場所で営業しており非常に人気が高く遠方からも多くのお客さんが訪れています。

どの店舗もとにかく野菜がたっぷり

井手ちゃんぽんといえばなんといっても野菜がたっぷり入っていることが特徴です。もともとちゃんぽんというメニュー自体、野菜が沢山入っていることで人気が高いのですが、他店のちゃんぽんと比較しても井手ちゃんぽんで食べられるちゃんぽんは野菜が山盛りなんです。

野菜がたっぷりなのは本店だけではなくどの店舗も同様です。井手ちゃんぽんといえば野菜がたっぷりのちゃんぽんが食べられる、ということは全店で共通しています。

こってり豚骨スープが野菜と麺によく絡む

ちゃんぽんのスープは非常にこってりとしている豚骨スープを使用しています。九州のラーメンといえば豚骨ラーメンですが、ラーメンのスープとはまた違った味わいでまさにちゃんぽん独特のスープです。

こってりとしていてコクがあるスープは、たっぷりの野菜と麺との相性も抜群です。野菜がたっぷりなのに最後まで飽きずに食べきることができるのは野菜のまろやかさとスープのこってりさがうまく相まっているからです。

井手ちゃんぽんの店舗はどこにある?

人気の井手ちゃんぽんですが、店舗は一体どこにあるのでしょうか。井手ちゃんぽん「本店」は佐賀県の武雄市北方町にあり、現在ほど店舗の数が多くなかったときには武雄市まで井手ちゃんぽんを食べるためだけのために訪れているという方もいらっしゃいました。しかし、現在では多くの店舗が増えており以前よりも身近になっています。

井手ちゃんぽんの福岡の店舗

まずは井手ちゃんぽんの福岡の店舗です。福岡には全部で3店舗あり、「小戸店」「筑紫野原田店」「新宮店」です。全て営業時間は11時から21時までとなっており、定休日は水曜日です。

その他にも、福岡空港のフードコートに「井手カツ丼」という店舗があり、こちらはちゃんぽんではなくカツ丼をメインとしたメニューが揃っています。

井手ちゃんぽん 筑紫野原田店

P018217957 168
ジャンル:
原田 / その他グルメ
住所:
福岡県筑紫野市原田3-8-9
営業時間:
月、火、木~日、祝日、祝前日: 11:00~21:00 (料理L.O. 20:50 ドリンクL.O. 20:50)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

井手ちゃんぽんの佐賀の店舗

続いて、佐賀の店舗についてです。もともと本店は佐賀県武雄市北方町にあり、佐賀県には井手ちゃんぽんの店舗は多く本店の他に4店舗あります。「唐津店」「兵庫店」「大和店」「諸富店」です。

その他に、佐賀県伊万里市には「伊万里ちゃんぽん」という店舗がありますが、こちらは二代目店主のお姉さんが開業した店舗です。伊万里ちゃんぽんではお取り寄せも可能となっています。

井手ちゃんぽん 唐津店

P026458507 168
ジャンル:
東唐津 / 和食
住所:
佐賀県唐津市鏡田中3561-1
営業時間:
月、火、木~日、祝日、祝前日: 11:00~21:00 (料理L.O. 20:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

その他の地域の井手ちゃんぽんの店舗

井手ちゃんぽんといえば佐賀県と福岡県がメインですが、実はそれら以外の県にも出店しています。まずは大分県の「大分わさだ店」と「なかつ店」の2店舗、そして長崎県の「佐世保白岳店」の1店舗です。九州の北部地方にある県には全て出店しており、井手ちゃんぽんは広い範囲で愛されています。

井手ちゃんぽんは店舗ごとに味が違う?

井手ちゃんぽんは九州北部を中心に多くの店舗があり、それぞれのお店を食べ歩くファンもいらっしゃいます。各店舗ごとにメニューも若干違い、そこのお店でしか食べられないというメニューを食べるために訪れるという方もいるほどです。

ちゃんぽんに関しては、店舗ごとに味が違うのではないかといわれる方もいらっしゃいます。本店が一番好きだという方や福岡の店舗が好きだという方、それぞれの好みがあるようですが、本当に店舗ごとに味が違っているのでしょうか。

井手ちゃんぽんはFC展開で店舗ごとに若干味に差がある

上で紹介したように井手ちゃんぽんは多く店舗がありますが、それぞれFC展開をしているため店舗ごとに味が若干異なっています。また、多くの店舗がありますが本店系列の店舗というものは実は本店のみとなっており、本店の味が気に入ったという方は他のお店ではなく佐賀県武雄市北方町まで行って食べていらっしゃるとのことです。

福岡・佐賀を中心にFC展開で多くの店舗がある

現在福岡県や佐賀県を中心にFC展開している井手ちゃんぽんですが、本店系列の他に、アイズカンパニー系列とアップルゴルフ系列、伊万里ちゃんぽん系列の3つに分かれています。

それぞれの系列ごとにスープの味や麺なども異なっており、食べ比べて自分が一番好きなお店を見つけるというのも楽しみ方の一つです。もちろんどの店舗においても野菜はたっぷりとはいっており井手ちゃんぽんの真髄は外していません。

井手ちゃんぽんのおすすめメニューは?

それでは、井手ちゃんぽんのおすすめメニューは一体何があるのでしょうか。FC展開している井手ちゃんぽんは、店舗によってメニューが違い、行く店ごとにメニューが違うため井手ちゃんぽん巡りをするというファンもいるほどです。そんな中でもどの店舗でも共通でのおすすめのメニュー、それがちゃんぽんなんです。

ちゃんぽん

井手ちゃんぽんでやっぱりおすすめのメニューは「ちゃんぽん」です。ほとんどのお客さんが注文しているのがこのちゃんぽんであり、初めて行かれるという方にはぜひ一度頼んでみてほしいというおすすめメニューです。

メニューの値段は店舗によって違いますが、本店ではちゃんぽんの値段は750円です。麺や野菜の大盛りの注文も可能で、麺の大盛りの値段は910円、野菜の大盛りの値段も910円、麺と野菜の両方の大盛りの値段は1080円です。

井手ちゃんぽんのちゃんぽんを初めて見たという方は、その野菜の多さに驚くのではないでしょうか。丼から山盛りになっているほどのたっぷりの野菜が入っているちゃんぽんはボリューム満点、しかし野菜がメインなので非常にヘルシーなので女性にもおすすめなんです。

上にのっている具材は豚肉、玉ねぎ、キャベツ、もやし、かまぼこ、ちくわ、青ネギであり、これらの野菜は強火でサッと炒めてあります。その後、麺と一緒に手早く煮込まれておりシャキシャキとした食感は残ったままなんです。

長崎のちゃんぽんではエビやイカなどの海産物が入っていますが、井手ちゃんぽんではシンプルな具材を使用しており主に野菜がメインで入っているということも特徴です。

たっぷりの野菜なので、最後まで完食できるか心配になってしまいますが、女性でもあっという間に食べきれてしまいます。というのも、野菜の甘みがしっかりと出ており、それがスープとうまくマッチしているからです。

白濁したスープは豚骨で出汁を取ったこってりとした味です。そこで、野菜を煮込むため野菜の旨味がスープにしみ込んでまろやかな味わいに変化します。この野菜とスープの絶妙な味わいこそが井手ちゃんぽんの魅力なんです。

また、麺や野菜の大盛りもできますが野菜をたっぷり食べたいという方には特に野菜の大盛りもおすすめです。通常サイズでもたっぷりの野菜が入っていますが、大盛りになると丼が全く見えなくなるほどの野菜がのっておりなかなか麺までたどり着かないということもあるほどなんです。

外食では野菜不足が心配されるという方でも、井手ちゃんぽんで食べると野菜不足は間違いなく解消されます。おすすめのちゃんぽんです。

特製ちゃんぽん

続いておすすめのメニューは「特製ちゃんぽん」です。特製ちゃんぽんの値段は930円です。特製ちゃんぽんは、通常のちゃんぽんにたっぷりのきくらげと卵がのったものです。

きくらげといえば普段は中華料理にちょっと入っているというイメージで、今までにたっぷりときくらげを食べたということがないという方がほとんどではないでしょうか。この特製ちゃんぽんにはきくらげが非常にたっぷり入っており見た目も圧巻です。

コリコリとしたきくらげの食感と、シャキシャキの歯ごたえが残った野菜の取り合わせが楽しい特製ちゃんぽんはボリュームも満点です。

また、中央には卵がのっておりこの卵もスープをまろやかにしてくれます。黄身を最初に割って全体にからめて食べたり、途中で割ってスープの味が変わるのを楽しんだり、最後まで取っておいて濃厚な旨味を楽しんだりと食べる人によって様々な楽しみ方ができます。通常のちゃんぽんもいいけれど特製ちゃんぽんもおすすめです。

井手ちゃんぽんのメニューはカツ丼も人気

井手ちゃんぽんではやっぱり人気メニューはちゃんぽんですが、実は「カツ丼」も非常に人気が高い名物メニューだということをご存知でしょうか。サイドメニュー扱いとなっているカツ丼ですが、このカツ丼の大ファンでカツ丼を食べるために井手ちゃんぽんに訪れているというファンもいるほどの人気メニューです。

井手ちゃんぽん名物のカツ丼とは?

カツ丼は本店での値段になりますがお吸い物付きで800円です。揚げたてのとんかつが卵に包まれており、蓋を開けると出汁の豊潤な香りがただよってきます。

とんかつは絶妙な揚げ加減で、その揚げたてのとんかつを卵でとじてあります。卵の半熟加減は絶妙で、しっとりとしていながらも衣のさっくりとした部分も残っており、一口で様々な食感を楽しむことができます。

井手ちゃんぽんのカツ丼の特徴はなんといってもたっぷりの出汁がしみ込んだご飯です。つゆだくの状態であるご飯はカツと一緒で食べるだけではなくそのままそれだけで食べても美味しいんです。

このカツ丼もちゃんぽんと同様に初代から受け継がれているものであり、長年カツ丼を食べるために訪れているという常連さんもいらっしゃるほど井手ちゃんぽんでは定番のメニューです。

ちゃんぽん同様にカツ丼も非常にボリュームがあり、小食の女性には多すぎるほどの量となっています。常連さんはちゃんぽんとカツ丼の両方を注文されるという方もいるとのこと。ちゃんぽんもいいけれどカツ丼もぜひ注文してみてはいかがでしょう。

ちなみにカツ丼は全ての店舗で食べられるというわけではありません。メニューにカツ丼がのっていない店舗もありますので気になる方は行かれる前にチェックしてみてください。ご飯ものとして他の丼もある店舗やカレーがある店舗、炒飯がある店舗など店舗によってそれぞれメニューが違います。

「井手カツ丼」という店舗まである

井手ちゃんぽんで人気メニューのカツ丼ですが、このカツ丼がメインとなっている「井手カツ丼」という店舗もあるんです。この「井手カツ丼」は、福岡空港のフードコートにあり、カツ丼を中心としたメニューを食べることができます。

福岡空港の国内線ターミナルの2階にある「井手カツ丼」は、多くの飲食店が立ち並ぶフードコートの中でも人気が高く、ランチタイムには行列ができていることもあるほどです。

ちなみに、井手ちゃんぽんは福岡に3店舗ありますが、その中でもカツ丼を提供しているお店はありません。つまり福岡で井手ちゃんぽんのカツ丼を食べられるにはこの福岡空港にある「井手カツ丼」だけなんです。

井手カツ丼のメニューは至福のカツ丼・カツ丼・親子丼・玉子丼・他人丼の5種類です。その中でも至福のカツ丼の温玉のせがおすすめです。卵でとじられたカツに、温玉を割って黄身を流すと濃厚な旨味を感じることができます。火が通った卵の部分と、半熟の部分、生の部分と3通りの卵を楽しむことができるおすすめメニューなんです。

井手ちゃんぽんのカツ丼を福岡で堪能したいのであればぜひ福岡空港に足を延ばしてみてはいかがでしょう。

井手ちゃんぽんでおいしいちゃんぽんを食べよう!

いかがでしたか。佐賀や福岡を中心として非常に人気が高い井手ちゃんぽんについて紹介しました。シャキシャキ食感の野菜が山盛りで、濃厚な旨味が感じられる豚骨スープがたまらない美味しさのちゃんぽんは一度食べるとやみつきになってしまいます。気になる方はぜひ井手ちゃんぽんに足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
reiko

福岡県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡県の新着のまとめ