京橋『京ばし松輪』はアジフライが有名!おすすめメニューや待ち時間を調査

2018年11月26日 (2018年11月27日最終更新)

京橋には今までに食べた事がないほど美味しいアジフライが食べられる「京ばし松輪」というお店があるのをご存知ですか?ふわふわで厚みのあるアジフライはこれまでに食べたアジフライの常識を覆すかも知れません。そんな体験をしたい方は京橋の「京ばし松輪」を覗いてみましょう!

目次

  1. 京橋『京ばし松輪』とは?
  2. 京橋『京ばし松輪』のアクセス・営業時間は?
  3. アジに含まれる栄養素は?
  4. 京橋『京ばし松輪』のランチはアジフライ定食のみ
  5. 京橋『京ばし松輪』のランチの待ち時間は?
  6. 京橋『京ばし松輪』のディナーメニューは?
  7. 京橋『京ばし松輪』にアジフライを食べに行こう!

京橋『京ばし松輪』とは?

東京の京橋にある「京ばし松輪」は、アジフライが有名な人気店です。サクサクの衣に、ふわふわのアジの身がたまらない食感で、一度訪れた人の胃袋を掴んで離しません。そんな「京ばし松輪」は、いつも多くの人で賑わっています。特にランチが人気ですぐに売り切れてしまう程です。では、京橋の「京ばし松輪」の中をご紹介していきます!

三浦半島の新鮮な魚が味わえる料理店

京橋にある「京ばし松輪」という名前は、神奈川県の三浦半島にある松輪漁港の名前からとったのだそうです。

その漁港の名前をつけるだけあって、その日水揚げされた新鮮なアジを使用したアジフライを提供しているのです。

通常、こんなにも新鮮で美味しいアジフライを低価格のランチメニューで出すのは難しいのではないか、と感じますが、それがこの「京ばし松輪」の素晴らしい点なのです。

京ばし松輪では「松輪漁港協同組合の漁業組合公認店」という大きな強みがあります。その為ディナーメニューと同じクオリティーのアジフライがランチメニューでも食べる事ができるのです。

サラリーマンから観光客まで人気の名店

京ばし松輪は、名前の通り東京の京橋に所在します。その立地から会社勤めのサラリーマンの方から、アジフライの噂を聞きつけた観光客まで、様々な方がアクセスします。

その人気ゆえにランチ時には多くの人が列を作るので、待ち時間も長くなってしまいます。しかしそれでも京ばし松輪のアジフライをランチで食べたいと多くの人が詰めかけるのです。

観光で訪れた方は、待ち時間が多少長くてもあまり気にならないですが、サラリーマンの方はランチ時に訪れる際には、待ち時間を計算しないと大変な事になってしまいますので注意してください。

京橋『京ばし松輪』のアクセス・営業時間は?

ランチやディナーで訪れる際に、気になるのは京ばし松輪のアクセス方法や営業時間などでしょう。東京の京橋にある為、アクセスするのは電車などの公共交通機関が便利かも知れません。そして営業時間はランチやディナーに合わせてアクセスするためにも知っておいたほうが便利ですので、ぜひチェックしておいてください。

アクセスは?

では、まず電車でのアクセス方法をご紹介致します。電車でのアクセスは、東京メトロ銀座線を京橋駅で降りて徒歩2分程度、都営浅草線ですと宝町駅から徒歩3分、東京メトロ有楽町線を利用すると銀座1丁目駅から徒歩4分です。

続いてバスでのアクセスですが、東京駅の八重洲口から徒歩で5〜6分程度ですので、東京駅の八重洲口に到着するバスが便利でおすすめです。

車でのアクセスも勿論可能ですが、駐車場はありませんので、近くのコインパーキングを探してアクセスする必要がありますので注意してください。

住所 東京都中央区京橋3-6-1秋葉ビルB1F
電話番号 03-5524-1280

営業時間・定休日は?

続いて、肝心の営業時間と定休日をご紹介いたします。定休日は日曜日と祝日となっていますので、月曜日から土曜日までの祝日以外の日にアクセスするといいでしょう。

そして営業時間ですが、ランチメニューが食べられる時間は11:30から「売り切れ次第終了」という営業時間設定になっています。

ランチ時間の開始時間は決まっていますが、終了時間は「無くなったら終わり」というざっくりとした時間設定です。

そのため、開店と同時に行かないとランチメニューは食べることができない可能性の方が高いと言っても過言ではありません。

アジに含まれる栄養素は?

こんなにも多くの人を魅了するアジフライというメニューですが、そのアジに含まれる栄養素はどんなものなのでしょうか。

漠然と「体に良さそう」と感じている方も多いかも知れません。しかし、アジにはたくさんの嬉しい栄養素が詰まっているので、美味しく栄養を取る事ができる京ばし松輪のアジフライはありがたいメニューなのです。

アジには、女性に嬉しい美肌に良い成分やアンチエイジング効果がある栄養素などが豊富に含まれています。アジを食べる事で血液の流れが良くなり、脳細胞の働きまで活発になるそうです。

アジに含まれる成分は認知症の予防などに役立ったり、生活習慣予防に役立ったりと、いい事ずくめですのでぜひ美味しくアジを摂取していきましょう。

京橋『京ばし松輪』のランチはアジフライ定食のみ

京橋にあるアジフライが有名な「京ばし松輪」は、ランチメニューで注文できるのはアジフライ定食のみとなっています。唯一のランチメニューのアジフライ定食には、追加で海鮮小鉢をつけることも可能です。しかしメインのランチメニューはアジフライ定食のみですので、お魚が苦手な方とのランチには向かないかも知れません。

ランチメニューはアジフライ定食のみ

京橋の「京ばし松輪」は、暖簾に書かれている通りのアジフライの名店です。そのためランチメニューは「アジフライ定食」のみとなっています。

しかしそのアジフライ定食を食べるには開店と同時に行かなくてはその唯一のランチメニューにすら有り付けない可能性が大いにあります。

限定70食という少ない数で、あっという間に売り切れてしまうからです。もしもランチメニューのアジフライ定食を食べたいと言う方は、早めにアクセスする事が必須条件になるでしょう。

魅力①アジフライのふわふわ食感

京橋の「京ばし松輪」のアジフライを食べに毎日多くの人がアクセスするのですが、その魅力は一体なんなのでしょうか。

まずは何と言ってもアジフライに使われているアジの鮮度が欠かせません。そしてその新鮮なアジがより美味しくなる秘訣があったのです。

アジフライに使用するアジは、採れたてのアジをそのまま利用するのではなく、生きているうちに捌き、次の日にアジフライにすることによって余分な水分が抜けて身がしまっているのにふわふわと言う食感が生まれるのだそうです。

そうすることによって肉厚でふわふわの身を楽しめるアジフライになるそうです。京ばし松輪のアジフライには長い経験から培った知識と技術が集結されています。

魅力②大根おろしとわさび醤油が合う

ランチメニューが書かれた裏側には、アジフライをより美味しく食べるための方法も描かれています。まさに至れり尽くせりです。

そこにおすすめの食べ方が記載されていますので、初めはその通りに食べてみるのもいいでしょう。大根おろしにわさび醤油を混ぜてピリ辛でいただくアジフライは絶品というほかに言葉が見つかりません。

そのほかにも柚子胡椒などおすすめの食べ方が載っていますので、自分が好きな味を見つけてみるのもおすすめです。

魅力③美味しいご飯と赤だしがお替り自由

京ばし松輪のご飯は、炊き加減も完璧で、お味噌汁の出汁も非の打ちどころがありません。そんな美味しいご飯とお味噌汁のおかわりができるというのも嬉しいポイントです。

アジフライの美味しさにどんどん食が進み、ついご飯が足りなくなってしまうことも少なくありません。特に男性はご飯を沢山食べる方も多いでしょうから、ぜひおかわりシステムを利用してみてください。

151222180420 tokyo area 01 612東京駅周辺でランチが安い人気店まとめ!おしゃれで美味しい!構内にも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都内でも屈指のターミナル駅である東京駅。そんな東京駅周辺には、実は美味しくて安いランチを...

京橋『京ばし松輪』のランチの待ち時間は?

その美味しいランチを食べるためには、やはり簡単には行かないようです。待ち時間を考慮して行かないと、仕事のランチタイムで訪れた場合には、お昼ご飯を食べ損ねてしまう可能性も考えられます。人気店であればあるほど待ち時間が長いのはどこの店も同じです。ランチタイムを楽しむためにも、待ち時間は忘れずに頭に入れておいてください。

開店前に10人以上の行列は普通!?

京橋の「京ばし松輪」のランチ時の開店時間は11時半からとなっています。しかし、開店前に訪れたとしてもすでに10人以上の人が並んでいるという事は珍しくありません。

むしろそれぐらいで済むのならいい方かも知れません。開店してからもどんどん人が押し寄せてきますので、もし待ち時間に余裕があるのなら、なるべく早く来店して、1回転目で入店できるようにした方がいいでしょう。

12時半くらいには大体売り切れる

何度もいいますが、京ばし松輪はとても人気のあるお店です。そのため、開店時間は定められていますがランチの終了時間は「無くなり次第終了」というアバウトな時間設定です。

つまり、裏を返すと「無くならない日がない」とも言えるのかも知れません。限定70食ですから、開店してから1時間でなくなってしまうことも日常茶飯事です。

のんびりしながらアクセスすると、あっという間に売り切れてしまって食べられないので、訪れる際は気合いを入れてアクセスするのがおすすめです。

確実に食べるなら開店前に並ぶのがおすすめ!

どうしても確実にアジフライ定食を食べたいと言う方は、遅くても開店前には並んでいないと安心できません。

なにせ開店してから1時間程度で販売終了してしまうほどの人気ぶりですから、開店してから足を運んだのでは、待ち時間だけかかって結局目の前で売り切れた、と言うことにもなりかねません。

ですから、おすすめなのは開店前にすでに並んでおく、と言うことです。開店前でしたら自分が何番目なのかもわかりやすいですし、待ち時間の計算も簡単です。

会社勤めの方のランチタイムではなかなか時間の調整が難しいかも知れませんが、もしも自由がきく職種であるならランチタイムでも訪れてみるのがいいでしょう。もちろん観光で訪れる方も時間の余裕をみて待ち時間を考慮するのがいいでしょう。

京橋『京ばし松輪』のディナーメニューは?

では、ランチのアジフライが人気の「京ばし松輪」のディナータイムメニューをご紹介いたします。ディナータイムでは、ランチで食べることが出来ないメニューが豊富に揃っています。

ディナーメニューには、三浦半島で水揚げされた魚をその日のうちにお刺身などで食べることが出来ますので、新鮮な魚を楽しみたい方はディナータイムに訪れるのがおすすめです。

その日に水揚げされた新鮮な魚をお刺身でいただくのは、何とも贅沢な楽しみです。プリプリとした食感が楽しめますので、美味しいお刺身を食べたい方はぜひディナータイムに訪れてみてください。

ディナーはコースのみ

京橋の「京ばし松輪」のディナーメニューは、コースのみの提供になっているようです。そしてお任せコースというコースメニューのみになります。

金額は6000円と、少し贅沢な金額にはなりますが、美味しいものを食べたい時にはおすすめのコース内容です。

採れたての魚を美味しく調理してくれていますので、家庭ではなかなか食べることが出来ないプロの味を楽しむことができます。

そしてお酒が好きな方には、ランチタイムよりもディナータイムの方が断然お店の良さを感じられるということです。美味しいお酒に美味しい魚が、最高の肴になって、どんどんお酒が進むという声も聞こえてきます。もちろんご飯をメインに楽しみたい方にもおすすめですが、大人のお酒を楽しみたい方にもディナータイムはおすすめです。

ディナーは「松輪鯖」を含むコースがおすすめ

通常のディナーコースには、三浦半島でその日に水揚げされた魚をお任せコースで頂きますが、日によっては「松輪鯖」が水揚げされている日もあります。

自然の事なので、毎日必ず水揚げされる訳ではありませんが、水揚げされた日には500円プラスするとこちらの松輪鯖も食べることができるのでおすすめです。

もちろんお任せコースの内容だけでも十分に美味しさを味わう事が出来ますが、せっかく松輪鯖が入荷しているなら、食べないという選択肢は無いに等しいでしょう。

6000円のコースが6500円になって、それ以上の美味しさを堪能できるのですから、食べないというのは勿体無いでしょう。もしも訪れた際に松輪鯖が入荷している時は、ぜひ500円プラスして食べてみてください。食べた後で後悔することは無いでしょう。むしろ食べないでしまうと、「食べておけばよかった」と後悔する可能性の方が高いです。

ディナーでもアジフライが食べられる

そして、ディナータイムにもランチで人気のアジフライを食べることができるという点もおすすめです。ランチタイムほど大ぶりではありませんが、アジフライもきちんと食べられます。

美味しいお刺身とアジフライを堪能できるのですから、もしかしたらディナーメニューの方が感覚的にはお得と感じるかも知れません。

134840東京駅周辺でディナーのおすすめは?安いけどおしゃれ!夜景も見れてデートに! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京駅といえば、東京の中心部であり、多くの人々が利用しているエリアになっています。そんな東京...

京橋『京ばし松輪』にアジフライを食べに行こう!

京橋は、さまざなま美味しいランチを食べる事ができる場所ですが、京ばし松輪はその中でも群を抜いてレベルの高いランチを楽しむことができる場所です。今までに食べた事のないアジフライを試してみたい方はぜひ一度足を運んでみるといいでしょう。ふわふわで身のしまった肉厚のアジフライは、京ばし松輪でしか食べることができません!

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

東京駅・日本橋・大手町の人気ランキング

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ