静岡にあるお風呂カフェはカップルからも大人気!料金や混雑状況は?

2018年11月27日 (2019年2月17日最終更新)

静岡にあるお風呂カフェ。入浴はもちろんのこと、おしゃれなカフェやラウンジ、宿泊もすることができるため家族連れやカップル、ノマドワーカーなど様々な方に利用されている静岡で今非常に人気のスポットです。そんなお風呂カフェについて紹介します。

目次

  1. 静岡にあるお風呂カフェを調査!
  2. 静岡にある人気のお風呂カフェ「bijinyu」
  3. 静岡のお風呂カフェbijinyuの温泉
  4. 静岡のお風呂カフェbijinyuの食事
  5. 静岡のお風呂カフェbijinyuのラウンジ
  6. 静岡のお風呂カフェbijinyuの料金
  7. 静岡のお風呂カフェbijinyuのクーポン
  8. 静岡のお風呂カフェbijinyuの混雑状況
  9. 静岡のお風呂カフェbijinyuの店舗情報
  10. bijinyuはカップルや家族連れにおすすめのスポットだった!

静岡にあるお風呂カフェを調査!

静岡にある「お風呂カフェbijinyu」は一年を通してカップルや家族連れなど多くの方が訪れている人気スポットです。お風呂に入るのはもちろんのこと、ラウンジで休憩をしたり美味しいランチやスイーツを食べたり、宿泊したりと様々な楽しみ方ができるんです。そんな静岡のお風呂カフェについて紹介します。

Original?1508343730静岡のスーパー銭湯!サウナや露天風呂で一日中ゆったりできるおすすめ5選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
露天風呂やサウナに加えゲームや漫画コーナー、飲食店、エステ、マッサージなど多彩な施設を備えた...

静岡にある人気のお風呂カフェ「bijinyu」

静岡でお風呂に入りに行くといえばまず最初に名前が上がるほどの人気であるお風呂カフェbijinyu。静岡のみならず遠方からも多くの方が訪れており、週末になると混雑していることもあるほど静岡では定番のスポットとなっています。カップルや家族連れ、一人など様々な方が訪れているお風呂カフェbijinyuとは一体どのようなものなのでしょうか。

2015年にbijinyuとしてリニューアルオープン

もともと「美肌湯」として静岡の方に愛されていた大浴場でしたが、2015年に「お風呂カフェbijinyu」としてリニューアルオープンしました。

そしてさらに2016年には1階のラウンジがリニューアルするなどとして静岡のお風呂カフェbijinyuは年々進化を遂げています。宿泊される方も多く、カップルで静岡に遊びに来たときにお風呂カフェをホテル代わりに利用するという方も多いです

静岡のお風呂カフェbijinyuの温泉

それでは、実際に静岡のお風呂カフェbijinyuの中はどのようになっているのか紹介していきます。お風呂カフェは温泉やラウンジ、カフェなどと中の施設が非常に充実しています。そこでまず最初はお風呂カフェの大浴場についてです。大浴場はロビーがあるところと同じ1階にあります。

2種類の温泉が楽しめる

静岡のお風呂カフェには男女別で大浴場があります。露天風呂はありませんが大浴場は非常に広々としており様々なお風呂があるんです。そんなお風呂カフェでは静岡の地下1500メートルから湧き出てくる2種類の温泉を楽しむことができます。「カブラヲ温泉」と「籠上温泉」の2つです。

まずは「カブラヲ温泉」についてです。カブラヲ温泉は「美白の湯」と呼ばれており特に女性には人気が高い温泉です。静岡市内にある西ケ谷カブラヲという場所から、毎日タンクローリーで運んでいます。毎日運んでいるため品質は保証されています。

カブラヲ温泉は硫黄泉であり、メラミンの排出を助ける効果がある硫黄を豊富に含んでいます。殺菌効果やデトックス効果が期待できる温泉でありそのため「美白の湯」と呼ばれるようになっています。

続いて「籠上温泉」です。ph7.5以上あるアルカリ性温泉が一般的には「美人の湯」と呼ばれていますが、籠上温泉のph値は、9.9もあります。美人の湯と呼ばれるにふさわしい温泉でありこちらもカブラヲ温泉と同様に女性から大人気の温泉です。

籠上温泉はアルカリ性の温泉であり、肌の確執や汚れを中和しながらも新陳代謝を促進させてくれます。入った後は肌がつるつるになったと非常に好評の温泉です。

他にも泥パックや微泡湯などがある

静岡のお風呂カフェにはカブラヲ温泉や籠上温泉の他にも、微泡湯や女性限定にはなりますが泥パックもあるんです。その他にもぬる湯や蒸し風呂、座り湯、腰掛け風呂、浴室内に温泉が出る蛇口があったりと様々なサービスが満点です。

微泡湯はジェット噴流が背中や肩、足の裏などを刺激してくれます。肩こりや腰痛で悩まされているという方はこのジェット噴流を受けると和らぐと言われており、微泡湯でゆっくり過ごしているお客さんも多いです。

また、女性限定にはなりますが泥パックができるのも人気の理由の一つです。静岡市内でこの泥パックができるのがお風呂カフェだけなんです。

たっぷりと泥パックをした肌はぷるぷるで美白効果もあります。なんと次の日までしっとりとしたままだという方もいるほど非常に効果が高いです。

静岡のお風呂カフェbijinyuの食事

続いて、静岡のお風呂カフェbijinyuでのお食事について紹介します。一日中過ごすことができるお風呂カフェではやっぱり美味しいお食事は外せません。お昼時には混雑していることもあるほどの人気のカフェですが、一体どのようになっており何を食べることができるのでしょうか。

和をモチーフにしたカフェ

静岡のお風呂カフェbijinyuのカフェのコンセプトは「和カフェ」です。和モダンのおしゃれな雰囲気の中でお食事をしたり、美味しいスイーツを楽しんだりとランチでもお茶でもディナーでもと一日中利用することができます。

ちなみに注文時にはリストバンドを提示して、帰りに入浴料などとまとめてのお会計になります。現金を持ち歩かなくてよいというのも嬉しいポイントです。

料理はカフェ風のメニューが並んでおり、女性が喜ぶおしゃれなものばかりです。静岡の食材を使った体に優しいメニューばかりで、ご飯は全て雑穀米を使用しています。カルパッチョや塩トマト、唐揚げなどの単品メニューもあり、入浴後にビールと一緒に食べるというときにもおすすめです。

お風呂カフェに宿泊されるという方は和カフェで夕食を食べるという方もいらっしゃいます。お風呂とご飯、宿泊が一度で済むということでお風呂カフェを利用される方も多いです。

和スイーツも人気

お食事以外にもスイーツメニューもあります。和三盆と大納言のパフェや濃厚抹茶アイスのパンケーキなど和スイーツが揃っており見た目もフォトジェニックで味ももちろん美味しいと大人気です。

お風呂上がりにさっぱりとしたものが食べたいというときにはソフトクリームもおすすめです。静岡県富士宮市にある「井出種畜牧場」の生乳を使って作られたソフトクリームは濃厚なのに後味はさっぱりとしており人気が高いです。無添加なのでお子さんに食べさせるのも安心です。

様々なお茶が飲める日本茶専門店もあり

ジュースやコーヒーもいいけれど、日本茶が飲みたいという方にも和カフェは対応しています。和カフェには、日本茶専門店であるsan gramが監修している様々な日本茶が揃っています。

ほうじ茶や粉茶をはじめとし、かぶせ茶、芽茶、茎茶、朝煎り茶、深煎り茶などそれぞれ風味や味わいが違う日本茶がありますので好みのものを選んでください。

静岡の地ビールも飲める!

お風呂上がりにソフトクリームや日本茶もいいけれど、やっぱりビールは外せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが静岡の地ビールです。

お風呂カフェでは静岡市内で作られるクラフトビールである「アオイブリューイング」を飲むことができます。この地ビールは静岡でも非常に人気が高いものであり好評なんです。車を運転されるという方の飲酒はご遠慮ください。

静岡のお風呂カフェbijinyuのラウンジ

静岡のお風呂カフェbijinyuといえばラウンジは外せないという方も多いです。というのも、静岡のお風呂カフェのラウンジは他のスーパー銭湯や温泉と比較しても非常に広々としており、このラウンジを目当てに静岡のお風呂カフェを訪れるというお客さんも多くいるほどゆっくりとくつろげる空間になっているんです。

ハンモックやソファなどくつろぎスペースが充実

静岡のお風呂カフェのラウンジには様々なくつろぎスペースがあり、皆さん思い思いの場所でゆっくりと過ごしています。ラウンジに入ってまず気になるのがハンモックだという方も多いです。

ハンモックといえば見たことはあるけれど実際に乗ったことはないという方も多いのではないでしょうか。お風呂カフェに置いてあるハンモックは非常に大きくて二人で乗っても大丈夫なサイズです。カップルで利用されている方も多く、ハンモックの絶妙な揺れは非常に心地よいです。

ソファーも様々な形があり、一人でゆっくり過ごすのにもカップルで利用するのに選ぶことができます。用途に合わせて自分が過ごしやすい姿で楽しむことができます。

bijinyuの一押しは「バスタブソファ」

静岡のお風呂カフェbijinyuでの一押しは「バスタブソファ」です。その名の通り、バスタブのようになっているソファであり中に入っていると体の力が抜けていき非常にリラックスできるんです。

バスタブソファの中にはそれぞれコンセントがついているため、中でスマホの充電をしたりノートPCで仕事をしたりと様々な使い方ができます。カップルで利用してゆっくり過ごしているという方も多いです。ついつい寝てしまってそのまま宿泊するという方もいらっしゃるほどくつろげるのがバスタブソファです。

漫画や雑誌が読み放題で楽しめる

静岡のお風呂カフェのラウンジでは、雑誌や漫画が読み放題なんです。館内にある漫画はなんと一万冊以上もあり、バスタブソファやハンモックに乗って読みふけっている方も多く見かけます。これだけ多くの漫画が揃っている銭湯はなかなか他にはありません。

漫画や雑誌が読み放題ですが、ラウンジではさらに挽きたてのコーヒー無料で飲み放題なんです。コーヒーを飲みながら漫画を読むのも至福の時間です。

コワーキングスペースで仕事もできる!

静岡のお風呂カフェにあるライブラリスペースは、実はコワーキングスペースにもなっているんです。フリーのWi-Fiもとんでいるため外で仕事をするという方にもぴったりです。

静岡でコワーキングスペースはあまり多くなく、ノマドワーカーの多くは静岡市内のカフェなどで仕事をしているというのが現状です。そこで、このお風呂カフェにコワーキングスペースが誕生し、多くの方が気軽に利用されています。

利用料金を払うと電源が確保されて無料のWi-Fiもあるというお風呂カフェのコワーキングスペース、今後ますます静岡のノマドワーカーに需要が増えていくのではないでしょうか。

「おひるねラウンジ」や「うたたね処」で仮眠がとれる

お風呂上がりはどうしても眠くなってしまうという方も多いのではないでしょうか。そういった方には静岡のお風呂カフェにある「おひるねラウンジ」や「うたたね処」で仮眠を取ることができます。あまりに居心地が良くて予定ではなかったけれど宿泊をしてしまったという方もいらっしゃるほどです。

「おひるねラウンジ」には3種類のチェアが用意されています。一人掛けのリクライニングチェアではそれぞれに電源がついておりスマホの充電をしながらゆったりとすごすのにぴったりです。

また、お風呂カフェのラウンジにはマッサージチェアもついておりこちらはなんと無料で利用することができます。薄暗い照明の中でゆっくりと過ごすことができるのでついつい眠くなってしまいます。

カップルで利用される場合には二人掛けのカウチソファもおすすめです。広々としたカウチソファはカップル二人で使ってもまだ有り余るほどの広さがあり、カップルでも夫婦でも、家族連れも過ごすことができます。

その他にもゆっくりと寝たいという場合は「うたたね処」がおすすめです。小さめですが一人ずつのマットが敷いてあり、ブランケットも借りることができるためカップルでも一人でも、仮眠をするにはぴったりです。

bijinyuでの宿泊は可能?

静岡のお風呂カフェbijinyuではおひるねラウンジやうたたね処などがありますが、実際に宿泊をすることが可能です。温泉施設なので、ホテルや旅館などの宿泊施設のようにベッドや布団があるわけではありませんがリクライニングチェアやカウチソファで寝て宿泊をしているという方も多く見受けられます。

ビジネスホテルなどと比較しても非常に安価な料金で宿泊できるため、カップルで静岡に旅行に行って宿泊費を浮かせたいという場合や、たまには外でお風呂に入って漫画を読んでゆっくり過ごしたいというときにお風呂カフェでの宿泊はおすすめです。

静岡のお風呂カフェbijinyuの料金

それでは、この静岡のお風呂カフェbijinyuですが一体料金はどのぐらいなのでしょうか。入浴だけでなくカフェでの利用やコワーキングスペースで仕事をするための利用など様々な利用方法があるお風呂カフェbijinyuには二つの料金プランがありますのでシーンに合わせて選んでください。ちなみに料金は後清算になります。

おすすめはフリータイムプラン

静岡のお風呂カフェbijinyuで時間を気にせずゆっくりと過ごしたいという方には「フリータイムプラン」がおすすめです。フリータイムプランには館内着とタオルがついており、大人は1380円、小人(3際から小学生まで)は690円となります。

会員になると料金が安くなり、大人は1180円、小人は590円です。会員については次のクーポンについてのところで紹介します。小人の館内着はありませんのでご了承ください。また、小人の場合は深夜1時以降の滞在はお断りされています。

フリータイムプランですが、深夜1時から5時までの間は深夜料金として1200円が追加になります。つまり1380円と1200円を合わせた2580円となります。宿泊された場合でも2580円なので他のホテルと比較すると非常にリーズナブルです。

時間制のプランもある

静岡のお風呂カフェでは、お風呂だけ入って帰るという方や長時間滞在の予定がないという方には時間制のプランもあります。時間制の場合は、大人が60分で580円、90分で780円、120分で980円です。小人が60分で290円、90分で390円、120分で490円です。

時間制のプランには館内着やタオルはついていません。また、深夜1時以降の利用の場合はこの時間制のプランの利用はできません。

時間制のプランで入って、気づいたら想像以上の時間が経ってしまったという方でも安心です。120分を超える滞在になった場合は自動的にフリータイムプランに切り替わる仕組みになっています。

その他に、朝風呂プランというプランもあり、朝の5時から9時の間に利用されるという方のためのプランもあります。こちらは大人は580円、小人は290円です。

深夜料金は自動加算なので注意!

静岡のお風呂カフェbijinyuでは入浴料金の他に深夜の1時から5時にかけて深夜料金が加算されます。深夜料金は1200円であり、この料金は自動で加算される仕組みになっています。

実際に帰る際にフリープランで入ったから1380円のはずなのにと思われる方も多いのですが、この深夜料金が加算されるということを忘れているケースが多いです。宿泊以外にも、深夜をまたいで利用される方はこの深夜料金をお忘れないようにお過ごしください。

静岡のお風呂カフェbijinyuのクーポン

静岡のお風呂カフェbijinyuですが、実は割引クーポンがあるということをご存知でしょうか。もともとの料金も決して高いわけではありませんが、クーポンを利用するとそれよりも安くなるのであればぜひ利用したいという方も多いでしょう。

お風呂カフェの割引クーポンが手に入るのが「ジョルダンクーポン」です。ジョルダンクーポンに登録すると限定のクーポン価格で利用することができます。

ジョルダンクーポンで手に入るクーポンは大人のフリータイム入館料(1380円)と選べるお食事(980円)、お味噌汁(150円)のセットであり、利用すると通常料金は2510円のところをクーポン料金1930円で利用できます。

ジョルダンクーポンではお風呂カフェのクーポンだけでなく静岡の様々な施設のクーポンが入手できます。気になる方はぜひジョルダンクーポンのサイトを一度のぞいてみるのもおすすめです。

また、クーポン以外にもお得に入場できるのが「会員」です。フリータイムには会員料金の設定がありますが、この会員とは登録料金を200円払うとなることができます。年会費はかからないため、一度登録費200円を払うだけで次回からずっと割引料金が適用されます。

何度もお風呂カフェを利用されるという方は会員になると非常にお得なのでおすすめです。時間制のプランの場合は会員価格の適用はありませんがポイント制になっておりポイントが貯まるとそれに応じて入場料が無料になったりといっサービスがあります。

静岡のお風呂カフェbijinyuの混雑状況

静岡のお風呂カフェbijinyuは温泉も和カフェもラウンジも最高の空間となっていますが、実際の混雑状況はどのようになっているのでしょうか。

土日祝の混雑状況ですが、やはり多くの方が訪れているため昼前頃から夕方過ぎまで非常に混雑しているということが多いようです。カップルや家族連れなどのお客さんが多く、お昼時には和カフェも混雑しており待ち時間が出ることもあるほどです。

土日祝は遠方からお風呂カフェのために訪れているという方もいらっしゃるほどであり静岡の人気スポットとなっています。

休みの日はご飯も食べて帰ろうというケースも多く、夜ご飯も食べてお風呂にも入って帰るという方が多いようです。土日に行かれる場合は混雑を覚悟してから行きましょう。お風呂に入るだけが目的であれば朝風呂の時間帯は混雑を避けることが可能です。

また、平日であれば土日祝ほどの混雑はありません。昼頃から夜にかけてはお客さんが増えていきますが混雑しているというほどではない場合が多いです。

ただし混雑状況はその日によって違いますので一概にいつが混雑していないとは言えません。混雑を避けたいという場合には土日祝ではなく平日の午前中に行くのが一番おすすめです。

静岡のお風呂カフェbijinyuの店舗情報

それでは最後に静岡のお風呂カフェbijinyuの店舗情報について紹介します。営業時間はお風呂やカフェ、エステなどそれぞれによって違いますので、行かれる前にしっかりとチェックしてみてください。

営業時間

まずは静岡のお風呂カフェbijinyuの営業時間についてです。お風呂カフェの営業時間は朝の10時から翌朝の9時までとなっています。24時間営業ならぬ23時間営業なので、一日の中でほとんどの時間帯で営業しています。

その23時間営業の中でも、お風呂は深夜の1時から5時まで利用できません。また、カフェの利用は11時から22時半まで、ボディケアは11時から22時まで、エステやあかすりは11時から21時までとなっています。

静岡のお風呂カフェの定休日は毎月第3火曜日のみとなっており、一か月を通しても一日だけしか休みがないのでいつ行っても空いている静岡では人気のスポットとなっています。

アクセス方法

最後に静岡のお風呂カフェbijinyuのアクセス方法についてです。まずは静岡駅からバスを利用した場合は静岡駅北口の9番乗り場から静鉄バスの安部線・美和大谷線に乗り「妙見下」で下車、そこから徒歩1分です。静岡駅からは車で10分程度なのでタクシーの利用もおすすめです。

車で行かれる場合は、新東名新静岡ICから約10分ほど、東名静岡ICからは約20分ほどです。駐車場は2カ所あり、合わせて130台無料で停めることができます。多くの台数を停められるので混雑している日でも駐車場が満車だということはそうないようです。

住所 静岡県静岡市葵区籠上15-15
電話番号 054-252-1126

bijinyuはカップルや家族連れにおすすめのスポットだった!

いかがでしたか。静岡のお風呂カフェbijinyuについて紹介しました。快適な大浴場、広々としたラウンジ、美味しい和カフェなど最高の時間を過ごすことができるお風呂カフェ。カップルでも家族連れでももちろん一人でも、楽しく過ごすことができる静岡のお風呂カフェbijinyuにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
reiko

静岡・清水の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

静岡・清水の新着のまとめ