ノースコンチネントは札幌のハンバーグ専門店!こだわりのメニューや値段は?

2018年11月29日 (2018年12月2日最終更新)

ノースコンチネントは札幌で人気のハンバーグ専門店。北海道らしいこだわりのメニューの数々は観光で訪れた方たちからも大人気!ランチはもちろん、ディナータイムもゆっくり楽しめます。札幌で人気のノースコンチネントのおすすめメニューや値段、アクセス方法などご紹介します!

目次

  1. ノースコンチネントは札幌で人気のハンバーグ店!
  2. ノースコンチネントの人気メニューはハンバーグ!
  3. ノースコンチネントにはソムリエもいる
  4. ノースコンチネントではランチも味わえる
  5. ノースコンチネントのおすすめコース料理とドリンク
  6. ノースコンチネントの気になる口コミ
  7. ノースコンチネントの店舗情報
  8. ノースコンチネントは北海道の絶品ハンバーグが味わえる名店!

ノースコンチネントは札幌で人気のハンバーグ店!

ランチがおすすめのノースコンチネントは札幌で北海道の美味しいお肉が食べられる人気のお店です。手頃な値段で美味しいお肉が食べられるので営業時間はいつも混雑。人気のハンバーグをはじめ沢山の人気メニューはランチにもディナーにもぴったり。そんな地元で人気のハンバーグ店、ノースコンチネントについてたっぷりご紹介します。

Original札幌のハンバーグ店人気ランキング!美味しい有名店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人から子どもまでみんなが好きなハンバーグ。そんなハンバーグを札幌でいただける美味しいお店を...

ノースコンチネントの人気メニューはハンバーグ!

札幌にあるノースコンチネントは北海道の色々なお肉を食べられるお店です。牛肉はもちろん、豚肉、鶏肉、さらには羊肉やシカ肉、合鴨肉など季節やタイミングによってバリエーションにとんだ北海道のお肉を思う存分堪能することができます。力強い味わいのお肉たちが個性的なスパイスで仕上げられた極上のハンバーグはぜひおすすめです。

ハンバーグは北海道産の4種類の肉から選べる

札幌のノースコンチネントの人気のハンバーグは4種類のお肉の中から選ぶことが出来ます。それぞれに特徴のある北海道産のお肉たち。どれが口に合うでしょうか。

目の細かなフワフワとしたハンバーグが特徴のいけだ牛。北海道で有名な十勝地方で育った牛たちのお肉です。新鮮な牧草がメインの飼料で育った牛たちは旨味が強く、赤身中心の褐毛和牛の「あか牛」です。卵のコクと一緒に味わういけだ牛は絶品。

サロマ牛は粗びきのステーキをイメージしたしっかりとしたハンバーグです。道東の牡蠣やホタテで有名なサロマ湖の近くで育った牛たちは広大な敷地で一貫して生産されています。北海道の確かな旨味をかみしめられるお肉です。

エゾシカ肉はジビエの世界で高級食材とされている一品。臭みのほとんど感じられない北海道のハンバーグです。9月から12月までの旬の時期に通年分を確保するという腕利きのハンターによる鹿肉。北海道でぜひ一度味わってみたいおすすめのお肉です。

北海道ではなじみのある豚肉のハンバーグ。軽い口あたりで競走馬の産地として有名な占冠町で育てられています。占冠黒豚は自然な製法で3週間かけて作る自家製ベーコンで巻き上げられより深い味わいに!女性に大人気のハンバーグです。

ソースも自分好みのものをチョイス

お肉を選んだあとはソースも選ぶことが出来ます。どの組み合わせにするかは自由ですが、迷った時にはおすすめの組み合わせを聞くとよいでしょう。ソースの種類はチーズや自家製ポン酢、行者ニンニクバター醤油、八丁味噌、梅の入り酒和風、三条漬けを使ったテリヤキソース等様々。全部で7~8種類が時期によって色々ラインナップされています。

ノースコンチネントにはソムリエもいる

札幌で人気のノースコンチネントには世界各国のワインを知ったソムリエもいます。極上のハンバーグにどんなワインを合わせると美味しいのかを熟知しているソムリエに任せれば最高の食事を楽しむことが可能。しかもワインはどれも3780円ととってもリーズナブルなのでぜひワインと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

食事に合ったお酒を選んでもらえる

ソムリエには自分のチョイスしたハンバーグとソースにぴったりのワインを選んでもらうことが出来ます。相談料はかかりませんのでぜひ気軽に声をかけてその日の最高の一本をチョイスしてもらいましょう。

知ったかぶりは損!プロに任せればいつものワンランク上の食事を楽しめることは間違いありません!

ノースコンチネントではランチも味わえる

札幌で人気のノースコンチネントではディナーだけでなく、ランチを楽しむこともできます。もちろん、ランチからワイン片手に美味しい食事を楽しむのもあり!休みの日には思い切って昼から繰り出してしまいましょう。ディナータイムよりもちょっとお得に北海道の美味しいお肉を堪能できるのでぜひおすすめです。

ハンバーグは日替わりメニュー

ランチメニューは日替わりのハンバーグ。その日のハンバーグとグランドメニューにはないその日のソースを組み合わせることが出来るスペシャルなランチです。

本日のランチにはサラダとピクルス、フライドポテト、ごはんがつきます。時にはお客さんの反応を確かめるためにプレミアムなハンバーグが登場することもあり、とってもお得です。

1080円とお得な値段で味わえる

本日のランチメニューの値段はなんと1080円。ハンバーグとサラダ、ピクルス、フライドポテト、ご飯だけでも十分なのに、ドリンク付きです。これはやっぱりランチに行くしかありません!もちろん通常のグランドメニューからも注文できるので自分好みのランチにすることも可能です。ぜひおすすめです!

グランドメニューの一例

ノースコンチネントのグランドメニューにはお店一番人気の組み合わせの、色々チーズの濃厚ハンバーグブラウンスイス牛、値段1660円や黄銅系のハンバーグである八丁味噌とプルーンのデミグラス上富良野ポーク、値段1570円などもあります。値段はいずれも1380円~1680円です。高さ15センチほどもあるふっくらとしたハンバーグは極上です!

ノースコンチネントのおすすめコース料理とドリンク

ランチもおすすめの札幌にあるノースコンチネントにはコース料理もあります。贅沢な気分になれるコース料理はちょっと特別な日や贅沢したい気分の時にぜひおすすめです。1人では食べることが出来ませんのでぜひ友人や仲間を誘ってコース料理を楽しんでみてください。予約は電話もしくはネットからも可能です。

女性限定の平日カフェセット

平日の夜の女性限定のコース料理は女子会にピッタリのコース。お酒を飲まずにハンバーグとサラダ、ピクルス、ポテト、焼き野菜、ご飯、デザート、ハーブティーを含むドリンクを楽しめます。

おすすめのコース料理は2300円という破格の値段!時間は17時から21時半までで、ハンバーグは4種類の中から選ぶことが出来、さらにソースも選ぶことが出来ます。2時間滞在が可能なのでゆっくりと食事を楽しめます!

クリスマスディナーもおすすめ

2人からの予約が可能なクリスマスディナーはフランクなクリスマスを過ごしたいと思っているカップルやグループにピッタリのおすすめディナーコース。普段通りでちょっと美味しいお肉を食べたいと思っている方たちにおすすめのコースです。

ローストビーフの前菜やエゾシカのモルタデッラなどいつもよりちょっとお肉を意識したコース料理が魅力です。3部に分かれているディナーは17時から、19時から、21時からそれぞれ1時間半のコース。メインはもちろんハンバーグですが、たっぷりの野菜の盛り合わせも魅力的です。値段はドリンクなしで3700円。

本格エスプレッソ

ソムリエに選んでもらうワインはどれも3900円という値段ですが、ノースコンチネントにはその他にも本格エスプレッソコーヒーや余市町のフルーツのお茶屋、旭川の雑木林のお茶など北海道らしいハーブティーも魅力的です。本格エスプレッソコーヒーはイタリアのカリマリを使用。他のカフェではなかなか飲むことが出来ないおすすめの一品です。

ノースコンチネントの気になる口コミ

口コミの中には今まで食べたハンバーグの中で一番のおいしさ!というものや札幌で一番のハンバーグ店などというものも多く、その美味しさのほどがうかがえます。ふわふわのハンバーグの食感が癖になることと、ソースのバリエーションが多くて楽しいというものも目立ちました。

やはり一番人気の十勝ブラウンスイスの色々チーズの濃厚ソースハンバーグは大人も子供も大満足の一品のようで、老若男女問わず幅広い年代の人たちに大人気。観光で訪れた人たちも十勝牛のおいしさに大満足の様子がうかがえます。

観光で訪れた人たちにとっては北海道らしいハンバーグを食べられる上にソースまでオリジナリティあふれる北海道の食材を使っているところに大満足している様子でした。盛り付けもとても美味しそうでインスタにアップする人たちも沢山いるようです。

サラダもけちることなく新鮮な野菜がたっぷりとトッピングされてくることに大満足!という声も多くみられました。ライスも器は小ぶりですがたっぷりと大盛で出てくるので値段を考えてもコストパフォーマンスは最高級のようです。

ノースコンチネントの店舗情報

ノースコンチネントは札幌市内に2店舗を展開しています。デートや観光ついでに訪れるのにぴったりのMACHI NO NAKAと家族連れでゆっくりとランチやディナーを楽しめるMIYANOMORI。それぞれのシーンで使い分けて楽しむのがおすすめです。それぞれの店舗の特徴や営業時間、アクセス方法をご紹介します。

営業時間

札幌市内に2店舗あるノースコンチネント。それぞれは町の中心部とちょっと郊外の高級住宅地にあります。どちらも落ち着いた雰囲気ですが席数やアクセス方法などが違ってきますのでシチュエーションやシーンに応じて使い分けるのがおすすめです。町の中心部にある店舗はわかりやすい店舗名になっています。

ノースコンチネントMIYANOMORI

ノースコンチネントMIYANOMORIのはテーブル席がたっぷりのファミリー向けの店舗です。もちろんカウンター席もあるので1人でふらりと立ち寄るのもおすすめ。テーブル席はつなげてちょっとした茶話会も可能。ぜひママ友ランチにも!

営業時間はランチタイムが11時半から15時でラストオーダーが14時半。ディナーが17時半から22時でラストオーダーが21時半です。定休日は不定休なのでフェイスブックやインスタなどで確認してください。ドレスコードは一切なく、景色がきれいな隠れ家的レストランです。

子供の入店も可能でお子様ハンバーグ890円というメニューもあります。個室はありませんが予約は可能で店内完全禁煙です。

ノースコンチネント-MACHI NO NAKA-

ノースコンチネントMACHI NO NAKAは札幌市の中心部にあるアクセス便利な店舗です。営業時間は月曜から金曜平日がランチタイム11時半から15時のラストオーダ14時半。ディナータイムは17時半から22時でラストオーダーが21時半です。

土日祝日は11時半から22時まで通して営業しています。定休日は年末年始のみ。店内はカウンター10席とテーブル席26席です。個室はありませんが貸し切りや予約は可能。ディナータイムはランタンの明かりでテーブルが特別な空間に早変わりします。

アクセス方法

札幌市内は地下鉄やバスが頻繁に行き来していて、アクセスに困ることはありません。また、ちょっと離れた郊外のノースコンチネントMIYANOMORI店も北海道で有名な北海道神宮などが近くにあり、観光がてら立ち寄るにもピッタリの立地です。ぜひ目的に応じて利用してみてください。

ノースコンチネントMIYANOMORI

ノースコンチネントMIYANOMORIへのアクセスは札幌市営地下鉄東西線西28丁目駅2番出口から徒歩3分ほど。店舗には専用駐車場もあり、さらに提携のタイムズ駐車場もあります。

駐車場は店舗前には4台分ありますが、冬季は2台分になります。タイムズは2000円の利用で100円優待チケットが発券されます。

住所 札幌市中央区北5西29 エステート宮の森1F
電話番号 011-613-8809 

ノースコンチネント-MACHI NO NAKA-

ノースコンチネントMACHI NO NAKAへのアクセスは地下鉄大通駅の35番出口から徒歩2分、観光スポットの狸小路1丁目からは徒歩1分、同じくテレビ塔からは徒歩4分、さらに2条市場からは徒歩3分、ススキノ交差点から徒歩5分ほどです。

店舗の専用駐車場はありませんが周辺には沢山の駐車場がありますので駐車スペースに困ることはありません。

住所 札幌市中央区南2条西1丁目マリアールビルB1
電話番号 011-218-8809 

ノースコンチネントは北海道の絶品ハンバーグが味わえる名店!

いかがでしたでしょうか。札幌でハンバーグランチが人気のノースコンチネント。北海道内の人はもちろんですが、北海道に観光に訪れた方でも楽しめる北海道色の強いハンバーグ専門店。北海道の大地の味を札幌で気軽に堪能したくなったらぜひノースコンチネントへ足を運んでみてください。北海道の絶品ハンバーグが堪能できます!

関連記事

Original
この記事のライター
nyaokaka

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ