ピンクモスクはマレーシアで人気の観光スポット!行き方や見どころを紹介!

2018年12月1日 (2018年12月3日最終更新)

マレーシアの人気観光スポットであるピンクモスクは世界でも3つしかないピンク色のモスクです。このページでは、ピンクモスクへの行き方、ピンクモスクへ入場の際の服装規定、ピンクモスクの見どころや周辺のおすすめ観光スポット等の情報も交え、ピンクモスクを大特集します。

目次

  1. マレーシアの人気観光スポットのピンクモスクを大特集
  2. マレーシアにあるピンクモスクとは?
  3. マレーシアで有名なピンクモスクがある場所とは?
  4. クアラルンプール国際空港からピンクモスクへの行き方
  5. プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへバスの行き方
  6. プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへタクシーの行き方
  7. マレーシアにあるピンクモスクの開館時間
  8. マレーシアにあるピンクモスク見学にふさわしい服装
  9. マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ1:祈祷ホール
  10. マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ2:サーン
  11. マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ3:ミナレット
  12. マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ4:フードコート
  13. ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット1:プトラ広場
  14. ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット2:スリ・ワワサン橋
  15. ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット3:チュアンク ミザン ザイナル アビディン モスク
  16. ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット4:プトラジャヤ湖クルーズ
  17. マレーシアのピンクモスクで非日常を満喫

マレーシアの人気観光スポットのピンクモスクを大特集

マレーシアにあるプトラジャヤという街には、 ピンクモスクと呼ばれるマレーシア観光の中でもおすすめの人気観光スポットがあります。そこで、このページでは、ピンクモスクを大特集。ピンクモスクへの行き方、ピンクモスク見学にふさわしい服装、ピンクモスクの見どころ、ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポットなど、盛り沢山の情報をご紹介します。

 e8 a1 97 e6 ad a9 e3 81 8d e3 83 9e e3 83 ac e3 83 bc e3 82 b7 e3 82 a2マレーシア旅行の注意点!費用や持ち物・服装など事前に要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はマレーシア旅行の注意点を紹介していこうと思います。異国の国なので文化が違い、少し戸惑う...

マレーシアにあるピンクモスクとは?

このセクションでは、マレーシアにあるピンクモスクとは、どういうものなのかについてご案内いたします。マレーシアにあるピンクモスクは、正式名称がプトラモスクという名前のモスクで、ピンク色のモスクをしていることから、通称のピンクモスクという呼び名で親しまれています。

このピンクモスクは、外観も内装も、そして、ピンクモスクへ入場するための服装規定を満たしていない観光客などへ貸し出すローブの色まで、全てにおいて美しいピンク色となっており、写真映えもするマレーシアでも人気の観光スポットです。

ピンク色のモスクは、世界でも3つしかありませんが、マレーシアにあるピンクモスクは、外観も内装も全てがピンク色となっていますので、ピンクモスクの中でも高い人気があります。

住所 Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, Malaysia
電話番号 60-3-8888-5678

マレーシアで有名なピンクモスクがある場所とは?

このセクションでは、マレーシアで有名なピンクモスクがある場所とは、どこなのかについてご案内いたします。マレーシアでも人気の観光スポットのピンクモスクは、クアラルンプール市の中心街から、公共交通機関等を利用する行き方でアクセスしても、ほんの20分くらいのアクセスしやすい便利な場所にあります。

ピンクモスクを訪れるためにやって来る殆どの観光客の方が、クアラルンプール国際空港を利用しますが、この空港からは、タクシー、バス、電車のいずれかを利用する行き方で、ピンクモスクへ簡単にアクセスできます。

クアラルンプール国際空港からピンクモスクへの行き方

このセクションでは、クアラルンプール国際空港からピンクモスクへの行き方についてご案内いたします。クアラルンプール国際空港からピンクモスクへのおすすめの行き方としては、電車を利用する行き方をおすすめします。電車を利用する行き方でアクセスしますと、ピンクモスクへの最寄り駅は、プトラジャヤ&サイバージャヤ駅となります。

クアラルンプール国際空港からプトラジャヤ&サイバージャヤ駅までの電車での所要時間は、わずか16分ほどです。この電車は、だいたい20分間隔で出ています。クアラルンプール国際空港には、日本語で書かれた案内掲示板もありますので、ほとんどの方が迷わずに、この電車に乗ることが可能です。

プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへバスの行き方

このセクションでは、プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへのバスでの行き方についてご案内いたします。

クアラルンプール国際空港から電車を利用する行き方でアクセスして、ピンクモスクへの最寄り駅のプトラジャヤ&サイバージャヤ駅へ着きましたら、そこからピンクモスクへは、徒歩、バス、タクシーのいずれかの行き方によるアクセス方法を選択することになります。

徒歩での行き方を選択しますと、ピンクモスクへはだいたい40分ほどかかります。気温もかなり高くて危険ですし、突然のスコールも降りますので、現地の方でも歩いている方はほとんどいません。バスまたはタクシーを利用する行き方をおすすめいたします。

バスを利用する行き方を選択しますと、バスは直行ではなく、色々な箇所を経由しますので、タクシーよりも当然時間がかかります。

バスを利用する行き方でピンクモスクへ行く場合のバスの所要時間は、だいたい30分くらいです。このバスの料金は、現金で支払うことができませんので、前もってバスのチケット売り場で10RMのバスカードを購入する必要があります。

プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへのバスの片道料金は1.5RMです。ピンクモスクへのバス乗り場は、L15の乗り場となります。

プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへタクシーの行き方

このセクションでは、プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへのタクシーでの行き方です。タクシーを利用する行き方でピンクモスクへ行く場合、プトラジャヤ&サイバージャヤ駅にはタクシー乗り場もありますが、マレーシアのクララルンプール市内では、タクシーよりも配車サービスのUber (ウーバー)の料金の方が安くなっています。

プトラジャヤ&サイバージャヤ駅のタクシー乗り場からピンクモスクへタクシーで行った場合の料金は、12RMと一律料金になっています。ちなみにUber (ウーバー)を利用してピンクモスクへ行った場合の料金は、8RMくらいです。

Uber (ウーバー)を使い慣れていない方は、プトラジャヤ&サイバージャヤ駅のタクシー乗り場から乗車できるタクシーがおすすめです。

マレーシアにあるピンクモスクの開館時間

このセクションでは、マレーシアにあるピンクモスクの開館時間についてご案内いたします。マレーシアにあるピンクモスクの見学が行える時間は、曜日によってピンクモスクの開館時間が異なっていますので、この点にはあらかじめ注意が必要です。

土曜日から木曜日のピンクモスクの開館時間は、1回目の開館時間が午前9時からお昼の12時半まで、2回目の開館時間が午後2時から午後4時まで、3回目の開館時間が午後5時半から午後6時までとなっております。

そして、金曜日のピンクモスクの開館時間は、1回目の開館時間が午後3時から午後4時まで、2回目の開館時間が午後5時半から午後6時までとなっております。

いずれにしましても、午後5時半からの開館時間は、わずか30分しかありませんので、ゆっくりとピンクモスクを見学されたい方は、土曜日から木曜日の午前9時からの開館時間に合わせて訪れることをおすすめいたします。どの会館時間帯も入場料は無料です。

マレーシアにあるピンクモスク見学にふさわしい服装

このセクションでは、マレーシアにあるピンクモスク見学にふさわしい服装についてご案内いたします。

ピンクモスクは、礼拝の時間を除けば、観光客でもピンクモスクの敷地内やピンクモスクの中を見学できますが、宗教的儀式や祈りなどを捧げるモスクでありますので、ピンクモスクの敷地内へ入るには宗教上などの理由からも服装についての決まりもあります。

この服装の規定は、特に女性に対しての服装に向けられています。基本的に男性も女性も肌を多く露出する服装は禁止されていますので、女性のノースリーブなどの服装や男性のランニングなどの服装、そして、短パンなどの服装もピンクモスク見学にふさわしい服装とはされておりません。

そのような服装でピンクモスクへ来てしまった場合には、男性も女性も無料で貸し出されているローブを着用しなければなりません。しかし、このロープもピンク色で写真映えもして素敵であるので、ローブを着用する必要がない服装の方でも、ローブを着用して記念撮影される方も少なくありません。

マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ1:祈祷ホール

まず最初にご案内いたしますマレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころは、祈祷ホールです。ピンクモスクは、祈祷ホール、サーン、学びの施設の3つのセクションで主になりたっています。

その中でも、この祈祷ホールは、ピンクモスクのメインとなる場所でもあります。特に、天井のドーム部分にあるアラベスクのデザインは非常に美しく、いつまで見ていても飽きませんし、見つめていますと非日常の幻想的な世界へ吸い込まれていくようです。

マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ2:サーン

2番目にご案内いたしますマレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころは、サーンです。サーンとは、中庭のエリアのことを意味しています。南国の色鮮やかなピンク系の花々が非常に美しく、ピンクモスクとも非常にマッチしていますので、この中庭エリアのサーンのお散歩もおすすめです。サーンも記念撮影にも最適なフォトスポットの宝庫です。

マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ3:ミナレット

3番目にご案内いたしますマレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころは、ミナレットです。

ミナレットとは、宗教施設に建てられている塔のことを意味しています。ピンクモスクのミナレットは、東南アジアでも最も大きいサイズを誇っており、見応えも迫力も満点で、ミナレットもピンクで美しいです。このミナレットは1日5回行われる礼拝の呼びかけをする役割もあります。

マレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころ4:フードコート

最後にご案内いたしますマレーシアのピンクモスク観光でおすすめの見どころは、フードコートです。ピンクモスクの隣には、なんとフードコートまでも完備しています。このフードコートでは、日本ではなかなかお目にかかれないような様々な現地の食べ物を堪能できます。手ごろな価格で利用できるのも嬉しいポイントです。

このフードコートにあるテラス席からは美しいプトラ湖の景色を羨望しながら食事を楽しめます。なお、ピンクモスクの中にはトイレがありませんので、トイレ行きたくなった方は、フードコートにあるトイレを使用することをおすすめいたします。

ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット1:プトラ広場

最初にご案内いたしますピンクモスク周辺でおすすめの観光スポットは、プトラ広場です。この観光スポットの見どころは、プトラ広場前にそびえ立つモスク又は王宮と見間違えるような建造物の首相官邸です。青銅色のオニオン型のドームが印象的です。中へ入ることはできませんのが、外観だけでも十分に楽しめ、写真映えもするフォトスポットでもあります。

また、この首相官邸は、夜にはライトアップされますので、さらに美しい首相官邸と夜景を楽しめます。美しい夜の夜景を眺めながらのお散歩もおすすめです。

ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット2:スリ・ワワサン橋

2番目にご案内いたしますピンクモスク周辺ででおすすめの観光スポットは、スリ・ワワサン橋です。この橋は最新技術を駆使して作られていますので、近未来的な形をしており、マレーシアでも1番美しい橋としても有名な橋です。

この観光スポットの見どころは、夜にこの橋がライトアップされた時の夜景の美しさで、記念撮影にも最適なフォトスポットですが、デートスポットとしてもおすすめです。

ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット3:チュアンク ミザン ザイナル アビディン モスク

3番目にご案内いたしますピンクモスク周辺でおすすめの観光スポットは、チュアンク ミザン ザイナル アビディン モスクです。このモスクは、シルバーモスクの通称で親しまれている銀色のモスクです。2009年にできたモスクで、マレーシアにある数あるモスクの中でも新しく綺麗なモスクです。

さらに、このモスクは最大1万5000人もの人を収容できる非常に大型のモスクとなっておりますので、外観を見ただけでも迫力も見応えも満点です。

このモスクのドームは鉄製となっていますので、マレーシアの他のモスクとは異なり、剛健で逞しさも感じます。また、夜はライトアップされますので、日中とは異なる美しさのシルバーモスクを鑑賞できます。特に、夜はデートスポットとしてもおすすめです。

ピンクモスク周辺のおすすめ観光スポット4:プトラジャヤ湖クルーズ

最後にご案内いたしますピンクモスク周辺でおすすめの観光スポットは、プトラジャヤ湖クルーズです。クルーザーやボートでプトラジャヤ湖を周遊しながら、プトラジャヤ地域の美しい見どころや街並みの景色の羨望を楽しむことができます。

2種類のコースが用意されており、観光ボートに乗車して25分間プトラジャヤ湖を周遊するコースとクルーザーに乗車して45分間プトラジャヤ湖を周遊するコースがあります。また、週末限定で開催されるランチビュッフェクルーズとディナークルーズもおすすめです。湖の上で涼しい風を浴びながら、大人の優雅な観光を楽しむのにも最適です。

Originalマレーシアの気候の特徴は?観光のベストシーズン&おすすめの服装も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
温暖な気候で過ごしやすいマレーシアは、近年、セカンドホーマーの移住先や母子留学でも人気を集め...

マレーシアのピンクモスクで非日常を満喫

マレーシアの人気観光スポットのピンクモスクの大特集はいかがでしたか。プトラモスクは世界でも3つしかないピンク色のモスクの1つでピンクモスクの通称で親しまれており、マレーシアでもおすすめの見どころ満載の観光スポット。クアラルンプールから数10分で行き方も簡単。服装には注意がいりますが、ぜひピンクモスクで非日常を満喫して下さい。

関連記事

Original
この記事のライター
TabiNeco