レバノン料理は美味しい!おすすめメニューや東京で味わえるお店を紹介

2018年12月3日 (2018年12月11日最終更新)

レバノン料理はヘルシーで美味しいと、注目を集めている料理です。野菜メインのメニューが多く、レシピも簡単です。東京で食べることができるレバノン料理レストランもあるので、合わせてチェックしましょう。レバノン料理のレシピメニューやお店をご紹介します。

目次

  1. レバノン料理のメニューや味わえるお店をご紹介
  2. レバノン料理はヘルシーで女性に人気?
  3. 美味しいと評判の「ファタイエル」
  4. 絶品のレバノン料理「ファラフェル」
  5. 定番のレバノン料理「ババガヌーシュ」
  6. 女性に人気のレバノン料理「タブレ」
  7. おすすめのレバノン料理「キッベ」
  8. レバノン料理の主食「ホブス」
  9. 東京にあるおすすめのレバノン料理店
  10. レバノンワインもある「CICADA」
  11. 人気があるレバノン料理店「アルミーナ」
  12. レバノン料理を味わえる「Aladdin」
  13. レバノン出身のシェフがいる「アルアイン」
  14. レバノン料理の種類が豊富「ART+EAT」
  15. ヘルシーなレバノン料理をチェック!

レバノン料理のメニューや味わえるお店をご紹介

人気があるレバノン料理は肉メインではなく、野菜メインのメニューが多いのが特徴です。ヘルシーな料理が多く、ヨーロッパでは話題となっています。 東京には、レバノン料理を楽しむことができるレストランもあるので、興味のある方は注目です。レバノン料理のメニューや味わえるレストランをご紹介します。

260c89e04d4f9f1e5ee6dc3bee1ca0b6 mレバノン旅行の見所!観光ポイントや治安情報も!『中東のパリ』は美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
レバノンは中東アジアに位置する国です。美しい観光スポットが豊富にあり、中東のパリと称されるな...

レバノン料理はヘルシーで女性に人気?

レバノン料理は、中東のレバノン共和国で食べられている料理です。中東は肉料理が盛んな印象がありますが、レバノン料理は野菜メインの料理が多いです。

レバノン料理はオリーブオイルはハーブ類、胡麻やレモンなど健康的な食材を多く使用しています。そのためレバノン料理はヘルシーだと、女性から注目を集めています。レシピも簡単で、スーパーで手に入れることができる食材から、レバノン料理を作ることができます。

美味しいと評判の「ファタイエル」

絶品のレバノン料理は、「ファタイエル」です。「ファタイエル」は、薄いピザのような生地に、玉ねぎ、ほうれん草、松の実を炒めた食材を三角包んで焼く簡単な料理です。

レバノン料理の「ファタイエル」は焼き立てよりも、少し時間を置くと味が染み込んでさらに美味しくなります。「ファタイエル」は、レバノン料理のおやつやもう一品のような料理となります。おすすめのレバノン料理です。

絶品のレバノン料理「ファラフェル」

美味しいと人気があるレバノン料理は、「ファラフェル」です。「ファラフェル」は、ヒヨコマメのコロッケです。ベジタリアン料理としてもおすすめです。

「ファラフェル」はそのままでも美味しいですが、「ファラフェル」をサンドウィッチして、白ごまペーストソースで食べると、より深い味わいがあるようです。レバノン料理の「ファラフェル」は、レシピも簡単です。

「ファラフェル」のレシピはひよこ豆の他に、コロッケに使用する食材を用意します。フードプロセッサーなどでひよこ豆をおから状にし、にんにくや香葉、クミンパウダーなどを合わせ、2センチほどのボール状に丸めます。油でこんがりをあげたら、完成となります。簡単に作ることができる人気の料理です。

定番のレバノン料理「ババガヌーシュ」

定番のレバノン料理は、「ババガヌーシュ」です。「ババガヌーシュ」は、焼いたナスをすりつぶし、オリーブオイルや香辛料を混ぜた代表的なレバノン料理です。

「ババガヌーシュ」は、パンなどにディップする料理としても人気があります。「ババガヌーシュ」レシピの材料は、ナスや白ごま、ニンニクやレモン、オリーブオイルなどが必要です。主にナスがメインとなる、人気の料理です。

「ババガヌーシュ」のレシピは、まずなすを皮つきのまま焼きます。粗熱が取れたら皮を剥いていきます。調味料となすを合わせ、フードプロセッサーに入れます。レモンやすりごまを入れながら味を調節し、完成となります。スーパーなどで手に入る材料で、簡単に作ることができるレシピです。付け合わせにはパクチーやパプリカなどがおすすめです。

Originalセネガル料理が味わえる東京のお店は?定番ヤーサやチェブジェンを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなグルメが勢ぞろいしている東京は、国内を代表する人気グルメスポットです。今回はそんな...

女性に人気のレバノン料理「タブレ」

女性におすすめのレバノン料理は、「タブレ」です。「タブレ」は、ブルグールやクスクスを使用したサラダとなります。レバノン料理の「タブレ」は、パセリを大量に加えることがポイントとなります。

「タブレ」のレシピ食材は、クスクス、パセリ、トマト、アーリーレッド、きゅうりなどとなります。トマト、アーリーレッド、きゅうりなどを四角形に切り、クスクスやパセリを入れます。そしてオリーブオイルや塩で、和えるだけの簡単なレシピメニューとなります。気軽に作ることができるので、人気があります。

おすすめのレバノン料理「キッベ」

おすすめのレバノン料理は、「キッベ」です。「キッベ」は、小さなラグビーボール型の肉コロッケとなります。レシピポイントとして、ひきわり小麦を使用することがポイントです。

「キッベ」に必要なレシピ食材は、ひき割り小麦、羊ラム肉、たまねぎ、クミン粉、シナモン粉、オールスパイス粉、などとなります。ひき割り小麦は、ネットショップなどから気軽に購入することができます。ひき割り小麦は熱湯で戻すだけで食べることができる、便利な食材です。

「キッベ」のレシピメニューは、まずひき割り小麦、羊ラム肉、たまねぎ、塩コショウをフードプロセッサーに入れ、ペースト状にします。一方で同じ具材のものを、オリーブオイルで炒めていきます。ペースト状にしたものを卵型にし、中に炒めた具材を入れていきます。そして油で10分程揚げるだけとなります。作り甲斐があるレシピです。

レバノン料理の主食「ホブス」

レバノン料理の主食とも言えるメニューが、「ホブス」です。「ホブス」は1ミリ程度の薄さですが、もっちりとした食感があります。「ホブス」は中東では一般的な食べ物ですが、レバノンの「ホブス」は、特に美味しいと言われています。

「ホブス」のレシピは、強力粉、全粒粉、ドライイースト、塩が必要となります。レシピはボウルにすべての材料を入れ、手でこねていきます。ラップで30~40分寝かし、ガス抜きしてから20分寝かします。生地を薄くし、事前に予熱していたオーブンで焼いていきます。毎日食べても飽きない、おすすめのレバノン料理です。

東京にあるおすすめのレバノン料理店

東京には比較的に多くの、レバノン料理レストランがあります。レバノン料理は日本人の舌に合う、味わいが多く自宅でも作る人が多いです。アクセスしやすいレバノン料理店もあるので、興味のある方は注目です。

レバノン料理は野菜を使用した料理が多いので、ダイエットレシピとしても人気があります。スーパーで販売している食材だけで、レバノン料理を作ることも可能となります。東京での知名度は高くありませんが、人気が高いです。東京にあるレバノン料理レストランをチェックしましょう。

レバノンワインもある「CICADA」

レバノン料理レストランのおすすめ店は、「CICADA」です。「CICADA」は、東京都港区にあるレストランです。表参道駅の近くにあるので、アクセスしやすいのが特徴です。

「CICADA」は豊富なメニューがあり、レバノン産のワインも取り扱っています。地中海のようなリゾート感があり、テラス席などもあります。「CICADA」はコース料理もあるので、記念日などにもおすすめのレストランです。「CICADA」の定休日は、年末年始のみです。

「CICADA」レストランの営業時間は、午前11時半から15時まで、17時半から23時までとなります。「CICADA」レストランはウェブ予約することもできるので、混雑する週末は事前予約がおすすめです。東京にある「CICADA」は、大人雰囲気があるレストランです。カウンター席もあるので、一人で気軽に利用することができます。

住所 東京都港区南青山5-7-28
電話番号 03-6434-1255

人気があるレバノン料理店「アルミーナ」

人気があるレバノン料理レストランは、「アルミーナ」です。「アルミーナ」は、東京千代田区にあるレストランです。東京神田駅から徒歩4分の場所にあるので、アクセスしやすいのが特徴です。

東京にあるアルミーナレストランは、コースメニューがあります。コースメニューの中にはベジタリアンコースもあるので、興味のある方は注目です。またコースメニューは、2名から予約することができます。レバノン料理や西アジア料理を、楽しみたい人におすすめです。

アルミーナは月曜日から金曜日まで午前11時半から15時まで、17時半から23時までの営業時間です。土曜日祝日は17時半から23時までとなります。日曜日は定休日で個室はありません。アルミーナは落ち着いた雰囲気があるので、ゆっくりとレバノン料理を味わいたい人に人気があります。東京にあるアルミーナレストランは、おすすめです。

住所 東京都千代田区神田多町2-2-3
電話番号 03-3526-2489

レバノン料理を味わえる「Aladdin」

レバノン料理は勿論中東料理を楽しむことができるレストランは、「Aladdin」です。「Aladdin」は、1994年にオープンしたレストランで、レバノン料理メニューが豊富にあります。

「Aladdin」はスタッフ全員が外国人なので、日本にいながら異国情緒を楽しむことができます。日本語を話せるスタッフもいるので、気軽に行くことができます。「Aladdin」はランチタイムメニューやディナータイムメニューなど、お得な価格でレバノン料理を楽しむことができます。

「Aladdin」は月曜日から土曜日まで午前11時半から14時半、17時から22時までです。日曜日は午後17時から22時までとなります。「Aladdin」は約50席あるので、混雑時期にもおすすめです。「Aladdin」はレバノン料理のメニューが豊富にあり、本格的な味わいを感じることができます。「Aladdin」はレバノンや中東など、現地の人からも人気があります。

アラジン Aladdin 六本木

P027220865 168
ジャンル:
六本木 / アジア・エスニック料理
住所:
東京都港区西麻布3-2-6 六本木安田ビル2F
営業時間:
月~土、祝日、祝前日: 11:30~14:3017:00~22:00日: 17:00~22:00
平均予算:
3,001〜4,000円
提供: Hotpepper s

レバノン出身のシェフがいる「アルアイン」

レバノン出身のシェフがいるレストランは、「アルアイン」です。「アルアイン」は、本格的なレバノン料理を食べたい人におすすめとなります。パーティープランもあるので、誕生日や記念日などに人気です。

「アルアイン」は異国感がある店内で、比較的にゆっくりと過ごすことができます。席と席の間が離れているので、しっかりと食事を楽しみたい人におすすめです。「アルアイン」は横浜市伊勢崎長者町駅から、徒歩2分の場所にあるので、アクセスしやすいのが特徴です。

レバノン料理を食べることができる「アルアイン」は、火曜日から土曜日まで17時半~23時までの営業時間です。日曜日祝日は、17時半~22時30分までの営業時間となります。

「アルアイン」はテーブル席とカウンター席があるので、一人でも気軽にレバノン料理を楽しむことができます。「アルアイン」はテイクアウトも可能で、気軽にレバノン料理を食べることができます。

アラビア料理レストラン アル・アイン AL AIN

P027752575 168
ジャンル:
関内 / 各国料理
住所:
神奈川県横浜市中区弥生町2‐17ストークタワー大通り公園1ビルB1
営業時間:
火~土、祝前日: 17:30~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)日、祝日: 17:30~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
平均予算:
4,001〜5,000円
提供: Hotpepper s
Originalデンマークおすすめ料理ランキングTOP11!人気店や名物もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カールスバーグなどの美味しいビールや輸入ワインで有名なデンマーク。大自然の中で育つ地元産の食...

レバノン料理の種類が豊富「ART+EAT」

レバノン料理を食べることができる「ART+EAT」は、様々なイベントを開催しています。ギターライブやグラスをメインとしたイベントなど、興味のある方は注目となります。

レバノン料理の種類が豊富にあるレストランは、「ART+EAT」です。「ART+EAT」は東京の東神田にあるレストランです。レバノン料理は勿論、アートと融合したレストランとなります。馬喰横山駅から徒歩2分の場所にあるので、アクセスしやすいのが特徴です。

「ART+EAT」のレバノン料理メニューは、レバノン風ビーフストロガノフ、レバノンプレート、レバノンスープ、などのメニューがあります。「ART+EAT」には、レバノン料理のデザートやアルコール類もあるので、興味のある方は注目です。存分にレバノン料理を楽しめる、レストランとなります。

住所 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202 
電話番号 03-6413-8049 

ヘルシーなレバノン料理をチェック!

レバノン料理はヘルシーなメニューが多く、女性に人気が高いです。日本のスーパーで購入できる食材で、作ることができる料理もあるので、興味のある方は注目です。さらにレバノン料理をメインに扱っているレストランもあるので、気軽にレバノン料理を楽しむことができます。レバノン料理について是非参考にしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
村上貴洋

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する