磯丸水産のランチが大人気!新鮮な海鮮丼などおすすめメニューもご紹介!

2018年12月3日 (2018年12月6日最終更新)

24時間営業で年々店舗が増えている磯丸水産。ディナーもいいけれど、実はランチもリーズナブルな価格で美味しい海鮮がいただけると人気が高いんです。老若男女問わず訪れる方が多く、満席でウェイティングが出ることもあるほどの磯丸水産のランチについて紹介します。

目次

  1. ランチにおすすめの磯丸水産
  2. ランチが人気の磯丸水産ってどういうお店?
  3. 磯丸水産の店舗
  4. 磯丸水産のランチは人気!
  5. 磯丸水産のおすすめランチ1:海鮮こぼれ丼
  6. 磯丸水産のおすすめランチ2:バラちらし丼
  7. 磯丸水産のおすすめランチ3:まぐろ丼
  8. 磯丸水産のおすすめランチ4:サーモンといくらの親子丼
  9. 磯丸水産のおすすめランチ5:ヤリイカ丼
  10. 磯丸水産のおすすめランチ6:磯丸4色丼
  11. 磯丸水産のおすすめランチ7:アジの琉球丼
  12. 磯丸水産のおすすめランチ8:8種の彩り丼
  13. 磯丸水産のおすすめランチ9:アジ丼
  14. 磯丸水産のおすすめランチ10:ランチ定食
  15. 磯丸水産のランチにもう一品
  16. 磯丸水産ではランチタイムに昼飲みもできる
  17. 磯丸水産はもちろん夜も人気
  18. 磯丸水産の夜のおすすめメニュー
  19. 磯丸水産はテイクアウトも可能
  20. ランチが人気の磯丸水産に行こう

ランチにおすすめの磯丸水産

海鮮浜焼き居酒屋として人気が高い磯丸水産。現在全国に150を超える店舗があり、一度は行ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。そんな磯丸水産はディナーにワイワイ過ごすのもいいけれど、実はランチも非常におすすめなんです。海鮮丼をはじめとして新鮮なお魚を使った丼メニューが楽しめる磯丸水産のランチについて紹介します。

%e6%b5%b7%e9%ae%ae新宿の海鮮居酒屋で美味しいお店は?鮮度が良いおすすめの人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
食の宝庫とも言える大都会新宿。今回この記事では海鮮居酒屋にスポットライトを当てて、おすすめの...

ランチが人気の磯丸水産ってどういうお店?

そもそも磯丸水産とはどのようなお店なのでしょうか。磯丸水産は「都会の海の家」というテーマで、海鮮浜焼き居酒屋として多くの店舗を展開しています。日本中の市場から美味しい新鮮な魚を仕入れており、魚介の美味しさには定評がある磯丸水産です。

入店するとすぐに水槽があり、活きが良い魚や貝などを見ることができます。店内は非常に明るくて活気がある雰囲気です。大勢でワイワイと楽しみたいというときにぴったりです。

卓上にはコンロが置いてあり、目の前で焼いていただくことができます。まるでバーベキューをしているような気分になれるので「都会の海の家」と表現されます。自分で焼いて食べられるので、焼き上がるまでのワクワク感も楽しむことができるんです。

また、磯丸水産の特徴として24時間営業が挙げられます。居酒屋といえば夜だけの営業という店舗が多い中、夜中も朝も昼も空いているということで非常に便利に利用されています。

深夜の時間帯にもう一軒行きたいというときや、明け方にちょっと寄ったり、もちろんランチにもと様々なシーンで利用できるのが磯丸水産なんです。

磯丸水産の店舗

人気の磯丸水産ですが、一体どこに店舗があるのでしょうか。磯丸水産は2009年に東京都武蔵野市吉祥寺に1号店をオープンして以来、年々店舗数を増やしています。

2013年には近畿地方に出店しており、現在では150店舗以上展開しています。現在は関東地方と近畿地方で主に展開しています。どの店舗も駅から近い場所に出店しているため利便性も良く、24時間営業ということをも相まって一日中多くのお客さんが訪れています。

駅から近いので仕事帰りにちょっと寄ったり、出かけたついでにランチをして帰ったりと様々なシーンで利用できるお店として認知度が高いです。

磯丸水産のランチは人気!

24時間営業の磯丸水産ですが、ランチが非常にお得だと年々人気が高まっています。というのも、ランチは平日限定というお店も多い中磯丸水産では土日祝もランチの営業を行っています。

また、ランチの時間帯も11時から17時までと遅くまでやっているので、お昼を食べ損ねたという方やちょっと早めのディナーを取りたいというときにも便利に利用できます。

そしてなんといってもメニューが非常に豊富で値段も安いということが人気の理由です。海鮮居酒屋ということでたっぷりのお刺身がのった丼メニューが揃っておりどれにしようか迷ってしまうほどなんです。生のお魚が苦手という方には焼き魚やフライ定食もあります。

そんな磯丸水産のランチメニューの中から特におすすめのものを紹介します。どれもリーズナブルな価格なのでついつい通ってしまうという常連さんも多いです。店舗によってメニューや値段が違う場合もありますのでご了承ください。

磯丸水産のおすすめランチ1:海鮮こぼれ丼

磯丸水産のランチには様々な丼メニューがありますが、まず最初のおすすめは「海鮮こぼれ丼」です。海鮮こぼれ丼の値段は954円(税込1030円)であり、1000円を超えるという磯丸水産のランチの中でも高い部類のメニューとなりますが、それでもこのメニューを注文する人は非常に多いです。

海鮮こぼれ丼はその名の通り、丼からこぼれおちそうなほどの多くの海鮮がのっておりボリュームも満点です。マグロの赤身、ネギトロ、サーモン、海老、かんぱち、カニ、とびこ、煮穴子、卵と豊富な種類で色とりどりの丼になっています。

丼の中心には煮穴子が丸ごとのっておりインパクト大。様々な種類が少しずつのっているので最後まで食べ飽きることがありません。

お刺身が好きでどの丼にしようか迷ってしまうという方はぜひこの「海鮮こぼれ丼」がおすすめです。磯丸水産のランチメニューの中では値段は高いものですが、他のお店と比較すると内容を考えると決して高いものではありません。たっぷりの海鮮を心ゆくまで楽しみたいときにおすすめです。

磯丸水産のおすすめランチ2:バラちらし丼

続いて磯丸水産のランチでおすすめは「バラちらし丼」です。バラちらし丼の値段は769円(税込830円)です。バラちらし丼は見た目も美しく、特に女性からの人気が高いメニューです。

小さく切られたサーモンやマグロ、白身魚、カニ、卵がたっぷりと乗せられており全体にイクラが散らしてあります。このイクラがまるで宝石のように美しくキラキラとしています。

口に入れると様々な海鮮の味が口中に広がっていきます。小さく切られているので色々な海鮮を一度で楽しむことができるのもバラちらし丼の魅力です。

磯丸水産のおすすめランチ3:まぐろ丼

続いての磯丸水産でのランチ、おすすめ3つ目は「まぐろ丼」です。値段は583円(税込630円)です。お刺身の中ではまぐろが一番好きだという方も少なくないでしょう。そのまぐろだけを思う存分食べたいというときにおすすめなのがまぐろ丼です。

磯丸水産で使用されているまぐろは良質で新鮮な物であり、まぐろ丼は赤身の部分を使用されていますがほどよく脂ものっておりまさに王道のマグロ丼です。

まぐろ丼以外にもまぐろをメインで使用したメニューは多いです。びんちょうまぐろを使った「ビントロまぐろ丼」や、赤身とびんちょうまぐろを両方楽しむことができる「まぐろ二色丼」、とろろがかかった「まぐろとろろ丼」があります。ちなみにまぐろ二色丼が磯丸水産のランチでは一番人気のメニューです。

その他にも「ネギトロ丼」や「まぐろづけ丼」「まぐろユッケ丼」などもあり、まぐろ好きの方はどれにしようか迷ってしまうほどです。赤身もびんちょうまぐろもネギトロも楽しみたいという欲張りな方には「まぐろ三色丼」もおすすめです。

磯丸水産のおすすめランチ4:サーモンといくらの親子丼

磯丸水産のおすすめランチ4つ目は「サーモンといくらの親子丼」です。値段は769円(税込830円)です。回転寿司での一番人気のネタであるサーモンと、いくらがたっぷりのった海鮮親子丼です。

脂がしっかりとのったサーモンの中心に、いくらがたっぷりとのっておりトロっとしたサーモンとプチプチのいくらの食感の違いを楽しむことができる丼です。

サーモンは生で食べてもヅケにしても炙っても美味しいという万能の食材です。「サーモンとカンパチのヅケ丼」は、漬け込むことで味がしっかりと染みこんでおりカンパチとの相性も抜群、「サーモンと穴子の炙り丼」は炙ったことによって風味が良くなり香ばしくいただける、といった丼メニューもあります。

磯丸水産のおすすめランチ5:ヤリイカ丼

磯丸水産のおすすめランチ5つ目は「ヤリイカ丼」です。値段は880円(税込950円)です。甘くて美味しいヤリイカは小さいお子さんも大好きなお刺身の一つ。そのヤリイカをたっぷりのせた丼メニューです。

なかなかイカの刺身をメインで食べる丼というのも、他のお店では見かけることは少ないのではないでしょうか。北海道産のヤリイカをふんだんに乗せたヤリイカ丼はイカ好きの方にはたまらないメニューです。

新鮮なイカは非常に甘くて、口に入れるとこりこりとした食感を楽しむことができます。ヤリイカ丼にはイカの身とゲソがのっており下に入っているご飯が見えないほどたっぷりと楽しむことができます。ヤリイカだけで満腹になる体験を一度味わってみませんか。

磯丸水産のおすすめランチ6:磯丸4色丼

磯丸水産のおすすめランチ6つ目は「磯丸4色丼」です。値段は769円(830円)です。ネギトロとまぐろの赤身、サーモン、カンパチと人気が高い4種類の素材を一度に楽しむことができる磯丸4色丼も非常に人気が高いいです。

海鮮こぼれ盛りやバラちらしもいいけれど、純粋にお刺身だけを楽しみたい、色々な種類のお刺身を食べたいという方に人気があるメニューであり、色んな種類を試してみたけれど結局このメニューに戻ってきたという方も多いです。

磯丸水産のおすすめランチ7:アジの琉球丼

磯丸水産のおすすめランチ7つ目は「アジの琉球丼」です。値段は880円(税込950円)です。「りゅうきゅう」という料理を聞いたことはありますか?りゅうきゅうとは大分の郷土料理であり、アジやサバ、ブリなどの新鮮なお刺身を醤油やゴマ、酒、みりんなどを合わせた調味料に漬け込んでいただくものなんです。

特製のゴマダレに漬け込んだアジはそのまま食べてもお酒のおつまみとしてぴったり、ご飯に乗せると「琉球丼」になります。そんな大分の名物である「アジの琉球丼」を磯丸水産では楽しむことができます。

ご飯と一緒にそのまま食べても非常に美味しいですが、このアジの琉球丼には冷や汁がついているので途中で丼にかけて食べるとまた違った味わいになります。一度で二度楽しむことができる、おすすめのメニューです。

磯丸水産のおすすめランチ8:8種の彩り丼

磯丸水産のおすすめランチ8つ目は「8種の彩り丼」です。値段は769円(税込830円)です。サーモンやまぐろ赤身、とびこの他に、茎わかめ、とろろ、おくら、納豆、たくわんがのっているヘルシーなメニューでありダイエット中の方にもおすすめのメニューです。

それぞれ単品で楽しむのもいいですが、しっかりと混ぜてネバネバした状態のものとご飯を一緒に食べるのがおすすめです。消化も良いので、胃腸が弱くてランチの時間帯からお刺身はちょっと、という方でも食べやすい丼になっています。

磯丸水産のおすすめランチ9:アジ丼

磯丸水産のおすすめランチ9つ目は「アジ丼」です。値段は769円(税込830円)です。自宅でアジといえばアジフライやアジの開きなど火を通して食べるケースが多いかと思われますが、お刺身でいただくアジも最高です。

アジ丼にはシソやゴマなど、香味野菜もたっぷり乗っておりさっぱりといただくことができます。ワサビも良いけれどおろししょうがでいただくとさらに美味しくいただけます。アジの琉球丼もいいけれどシンプルなアジ丼もファンが多い人気のメニューです。

磯丸水産のおすすめランチ10:ランチ定食

磯丸水産のおすすめランチ10個目は「ランチ定食」です。このランチ定食は全ての店舗で食べられるというわけではありません。食べられる店舗は限られていますが、その店舗では多くのお客さんが注文している人気のメニューです。

ランチ定食の内容は 刺身もしくは焼き魚、サラダ、一本料理、ご飯、とろろうどん、漬物、デザートと品数も豊富でボリューム満点。値段は1000円以下とリーズナブルです。丼メニューもいいけれど、焼き魚やお刺身が食べたくなったときにおすすめです。

磯丸水産のランチにもう一品

多くの丼メニューが揃っている磯丸水産のランチですが、丼に一品プラスして食べるというのもおすすめです。やっぱり丼には汁物がほしいという方は、生海苔味噌汁がおすすめです値段は97円(税込み105円)です。

ボリュームがある汁物を食べたいという方のためにミニサイズのうどんもあります。とろろこんぶうどんやたぬきわかめうどん、生のりうどん、おろし柚子胡椒うどんなど様々なメニューがありどれも値段は176円(税込み190円)です。店舗によってメニューは変わりますのでご確認ください。

その他に、丼にちょっと一品付け加えたいというときにはネギトロやとろろ、しらすおろしなどの一品メニューもあります。アジ丼やサーモン丼などで少しだけネギトロを足して違う味も楽しみたいというときに小鉢で提供される一品メニューは非常に便利です。

その他にも、冷奴や納豆、キムチ、ポテトサラダなどもあり自分で好みのセットを作ることができます。丼のご飯を増やしたいという方にはプラス97円(税込105円)で大盛りに変更することも可能です。

磯丸水産ではランチタイムに昼飲みもできる

磯丸水産にランチの時間帯に伺うと、お酒を飲んでいる方が多いという印象を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。磯丸水産の店舗ではランチの時間帯は非常にお得な値段でアルコールメニューを提供しています。

ランチドリンクということで、その他の時間帯と比較しても非常にリーズナブルな価格で飲むことができるため丼をおつまみに飲んでいる方も多く見かけます。生ビールの値段は278円(税込み300円)であり、ランチ以外の時間帯であれば499円なので200円以上もお得です。

生ビール以外にも、チューハイはサワー、ハイボール、ホッピー、焼酎などもありいずれのメニューも250円(税込270円)でいただけます。昼飲みにも磯丸水産はおすすめなんです。

磯丸水産はもちろん夜も人気

磯丸水産のお得なランチメニューを紹介しましたが、もちろん夜の時間帯も人気です。駅から近い、24時間営業ということもあり仕事帰りにちょっと寄って帰ったり、わいわいと楽しみたいというときに磯丸水産は多く利用されています。いつ行っても明るい店内は訪問すると元気になると人気が高いです。

磯丸水産の夜のおすすめメニュー

それでは、磯丸水産の夜の時間帯のおすすめメニューを紹介します。ランチタイムは丼メニューが中心ですが夜は単品メニューとしてお酒のおつまみにぴったりのメニューが揃っています。卓上で焼く浜焼きをはじめとして多くのメニューがありますがおすすめのものは一体何でしょうか。

蟹味噌甲羅焼き

まず最初のおすすめは「蟹味噌甲羅焼き」です。値段は499円です。このメニューは磯丸水産でも一番人気のメニューであり、どのテーブルでも焼いている姿を見かけるほどです。

注文すると、コンロをテーブルに持ってきてくれて目の前で自分で焼いて食べることができます。ゆっくりと焼き上がっていく蟹味噌は非常に風味がよく食欲をそそります。テーブルの上に余裕がないというときはお願いすると厨房で焼き上げてから持ってきてくれることも可能です。

じっくりと火が通った蟹味噌は最高の美味しさでお酒にぴったり。お酒を飲みながら少しずつ味わって食べるのがおすすめです。ポテトフライをディップしながら食べたり、最後に焼酎や日本酒を入れて残った蟹味噌を溶かして飲んだりと様々な楽しみ方ができます。

貝盛り合わせ

磯丸水産の魅力の一つは自分で焼いて食べる魚や貝ということですが、「貝盛り合わせ」もおすすめです。値段は並盛りで税抜き1099円、大盛りで1988円です。

磯丸水産ではいずれの店舗でにも生簀がありますが、その生簀にある新鮮な貝を食べられるので鮮度抜群なんです。ホンビノス貝やサザエ、ホタテなど様々な種類の貝を一度の楽しむことができるのも盛り合わせの魅力です。

テーブルの上でぐつぐつと焼き上がっていくのは見ているだけでも楽しいです。アツアツの貝はビールにぴったり、磯の香りと旨味をしっかりと堪能できます。盛り合わせ以外にも、貝の単品メニューもありますので気に入ったものを追加で注文するのもおすすめです。

自分で焼くのに自信がないという方は、「焼き物マイスター」という店員さんにお願いすると美味しく焼いてもらえます。焼き物マイスターは店長が認定した方であり腕章をつけています。美味しい焼き方が気になる方はぜひ聞いてみてください。

トッピングとしてバター醤油や生海苔醤油、マヨネーズソース、食べる香味醤油など様々な味付けがあります。味を変えることで最後まで美味しくいただくことができます。

まぐろ2種盛り

海鮮居酒屋である磯丸水産、お刺身のメニューも多く、リーズナブルな価格なのにボリュームもあるためどのお刺身もおすすめのものばかりです。そんな中でも人気が高いのが「まぐろ2種盛り」です。

まぐろ2種盛りは桶に盛られており、ボリューム満点。値段は税抜699円です。まぐろの赤身とびんちょうまぐろがたっぷり入っており、二つを食べ比べて味の違いを楽しむことができます。

赤身が好きだという方には「赤身桶盛り」やびんちょうまぐろが好きな方は「びんちょうまぐろ桶盛り」というメニューもあり、値段はいずれも税抜699円です。良質なまぐろをたっぷりと食べられるのでマグロ好きな方はぜひ注文していただきたいおすすめメニューです。

磯丸水産はテイクアウトも可能

ランチでもディナーでも人気の磯丸水産ですが、テイクアウトも可能だということをご存知でしょうか。飲んだ後の帰りにお土産として購入したり、テイクアウトしてランチに利用したりちょっとした集まりにもっていったりと様々な使い方ができます。

テイクアウトも非常に豊富なメニューが揃っており、どれにしようか迷ってしまうほどです。テイクアウトのメニューは丼もののみになっており、値段は500円代から高くても1000円程度までとリーズナブルな値段です。

新鮮な海鮮をたっぷり楽しみたいという方には「海鮮こぼれ盛り」がおすすめです。値段は税込み1030円で、名前の通り丼から零れ落ちそうなほどのたっぷりの刺身がのっています。ネギトロやカニ身、煮穴子、サーモンなど種類も多く満足度が高いメニューです。

マグロを使ったメニューだけでも、マグロ丼やマグロ漬け丼、マグロとろろ丼、マグロユッケ丼、ネギトロ丼など様々揃っています。ご飯もたっぷり入っているので男性でも充分満足できる内容となっているテイクアウトもおすすめです。

前もって伝えておくとスムーズに受け取ることができるので、最初の注文時にテイクアウトの分も注文しておくことをおすすめします。店内で食べずにテイクアウトのみという方は電話で予約しておきましょう。

ランチが人気の磯丸水産に行こう

いかがでしたか。人気の磯丸水産のランチについて紹介しました。24時間営業の磯丸水産、夜の時間帯もいいけれどお得なランチタイムも非常におすすめです。たっぷりのお刺身がのった海鮮丼はどのメニューもボリュームがありリーズナブルな価格で人気です。ぜひ磯丸水産で美味しいランチを食べてみてはいかがでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
reiko

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ