宗像市大島のおすすめ観光スポットは?人気グルメやアクセス方法もご紹介!

2018年12月5日 (2018年12月5日最終更新)

福岡県の宗像市にある大島は、自然溢れる魅力たっぷりの島です。今回はそんな宗像の大島についてたっぷりとご紹介いたします。宗像の大島への気になるアクセス方法、おすすめの観光やグルメ、釣りを楽しめるスポットや船をチェックして、大島でステキな時間を過ごしましょう。

目次

  1. 観光やグルメを楽しみに宗像の大島へ行こう
  2. 宗像市の大島とは?
  3. 宗像市・大島のアクセスは?
  4. 宗像市・大島のおすすめ観光スポットは?
  5. 宗像市・大島で釣りを楽しめるおすすめ遊漁船
  6. 宗像市・大島の人気グルメスポットは?
  7. 休日は宗像市・大島に行ってみよう!

観光やグルメを楽しみに宗像の大島へ行こう

福岡県の宗像市は、福岡県の宗像地方に位置する市です。そんな宗像市にある大島をご存知ですか?宗像市にある大島は、宗像市からフェリーでアクセスすることができるおすすめの島なんです。今回は、そんな大島でおすすめの観光スポットやおすすめグルメ、釣りを楽しめる釣りスポットなど、宗像市の大島についての魅力をたっぷりとご紹介いたします。

宗像市の大島とは?

今回紹介する大島は、響灘と玄界灘の境界部に面している福岡県宗像市の島です。宗像市にある大島は、有人島であり、大島では地元の人々が生活しています。

大島の人家や集落は、港の周辺部に集中しており、大島の人口は731人ほどです。宗像市の大島は、1899年に町村制施行時に宗像郡大島村として村制を施行されました。大島には、大島ならではのさまざまな観光スポットがあります。

キャッチフレーズは「神守る島」

宗像にある大島は、「神守る島」というキャッチフレーズで知られています。御嶽山頂の展望台と中津宮の奥宮にあたる「御嶽神社」と、大島の北側には沖ノ島の沖津宮を拝する「沖津宮遙拝所」があり、このふたつは、「神宿る島」宗像、沖ノ島と関連遺産群の構成資産として、世界遺産にも登録されているんです。

そんな神守る島というキャッチフレーズで愛されている大島には、たくさんの観光客が足を運びます。

宗像市からフェリーで上陸できる

宗像にある大島は、宗像市からフェリーを利用してアクセスすることができます。九州本土の宗像市の神湊港から大島港まで、市営フェリーの「フェリーおおしま」、旅客船の「しおかぜ」といったフェリーで気軽にアクセスすることができます。

フェリーのほかに、民営の海上タクシーなどもあり、宗像市から大島までは30分以内でアクセスすることができます。

魚がおいしく釣りも楽しめる

海に囲まれた大島では、釣りを楽しむことができます。さまざまなスポットで釣りを楽しむことができるので、宗像市からフラッと釣りにでかけるのもおすすめです。

宗像沖ノ島をはじめとした宗像近郊の釣場や、さまざまな魚を釣ることができる釣りスポットのうみんぐ大島、船にのって釣りを楽しむこともできます。釣り好きの方にはたまらないスポットです。

レンタサイクルで島内を回れる

宗像の大島では、レンタサイクルをレンタルしてサイクリングを楽しむこともできます。大島には、さまざまなレンタサイクルのお店があり、鳥のさえずりをききながら、田舎道をくるりとレンタサイクルでサイクリングすることができます。

レンタサイクルは、普通の自転車はモチロン、ラクラクの電動アシスト付きの自転車もあるので、すいすいとサイクリングを楽しむことができます。

宗像市・大島のアクセスは?

宗像市大島のアクセス方法についてご紹介します。大島へのアクセスは、宗像市からフェリーを利用してアクセスします。大島は島なので、水上交通のみでアクセスすることができます。

島ときくと、アクセスが大変だと思われがちなのですが、宗像市の大島は、とてもラクに、しかも短時間でアクセスすることができるので、気軽に島を訪れたいときにとってもおすすめなんです。

アクセスは?

宗像市大島へのアクセスは、九州本土の宗像市にある神湊港から大島港まで、市営フェリーの「フェリーおおしま」で25分でアクセスすることができます。

フェリーおおしまは、福岡県宗像市の本土側と離島の大島をむすぶ、宗像市営渡船とよばれる定期旅客船航路。宗像市産業振興部渡船課が運営しています。フェリーおおしまには、バリアフリー化された新船もあります。

フェリーの料金・時間は?

フェリーで大島へアクセスする場合の、気になる料金と時間についてご紹介します。フェリーの料金は、大人の料金が560円、小学生以下のお子様の料金が280円になります。所要時間は25分で、乗船人数は211人です。

第1便から第7便までのフェリーが出航しており、第1便の出航時刻は7時40分、第7便の出航時刻は19時になります。ホームページで、正確な時間をチェックしてから、足を運んでみてください。

宗像市・大島のおすすめ観光スポットは?

宗像市の大島のおすすめ観光スポットについてご紹介します。大島には、大島ならではのさまざまな観光スポットがあります。

神が祭られているパワースポットとしても有名な「宗像大社中津宮」をはじめ、大島の自然の美を感じることができる「三浦洞窟」、釣りを楽しむことができる釣り好きにおすすめの「うみんぐ大島」など、魅力的な観光スポットが勢ぞろいしています。

宗像大社中津宮

「宗像大社中津宮」は、大島を代表する人気観光スポットです。大島の西岸にある宗像大社中津宮は、宗像三宮のひとつであり、次女神である湍津姫神をお祀りしています。

2017年の7月に世界文化遺産登録された「神宿る島」の宗像、沖ノ島と関連遺産群の構成資産にもなっています。宗像大社中津宮へは、大島港から徒歩5分ほどでアクセスすることができます。

大島にある創建1556年の歴史ある「宗像大社中津宮」は、境内の厳粛な雰囲気を肌で感じることができます。

フェリーターミナルからすぐのところにあるので、迷わずにアクセスすることができます。また、正面の鳥居からだと階段を上ることになりますが、裏手には駐車場も完備しており、駐車場からだと拝殿の裏に出ることが可能です。小さな境内ですが、とても立派です。

Original世界遺産の宗像大社を観光!御朱印やお守りのご利益とパワースポットをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡にある宗像大社は古来から多くの人々に崇められてきた由緒ある神社です。その宗像大社が201...

大島灯台・三浦洞窟

大島のシンボルとして安全を見守っている「大島灯台」は、おすすめの観光スポットです。神崎鼻の場所に位置している大島灯台は、1926年から現在にいたるまで、長年に渡り、年中無休で沖を行く船の安全を見守り続けているんです。

大島灯台の裏手は断崖絶壁になっており、そこからの眺めはスリル満点です。ここでしか見れない景色を楽しむことができます。

大島にある小さな洞窟の「三浦洞窟」は、隠れキリシタンの伝説がある、弘法大師が祀ってある洞窟です。三浦洞窟は、隠れキリシタンの神父さんの住処であり、隠れキリシタンの集会所となっていた場所です。

崖沿いの低木の茂る中を通ることになるので、観光用に整備された道でも、向かうのが大変です。観光する際は、羽織るものと運動靴でアクセスすることをおすすめします。

風車展望所・砲台跡

大島の北部にある「風車展望所」は、最高のロケーションにある観光におすすめのスポットです。市営牧場内を通る道を歩いていった先の、小高い丘の上に見えてくる赤い風車が、風車展望所の目印になっています。

眼前に海を望む最高のロケーションの中で、爽やかな海風とゆったりとした時間を過ごすことができ、観光におすすめです。

大島にある「砲台跡」は。大島の北西部にある、市営の牧場の中心部にあるスポットです。砲台とその周辺は整備されており、展望台や遊歩道が付けられているので、観光客もアクセスしやすいです。

周囲が牧草地である上、砲台の周辺が芝生となっているので、当時の状態に一番近い形で砲台を見学することができます。大島灯台から自転車で15分くらいでアクセスできます。

うみんぐ大島

大島にある「うみんぐ大島」は、観光客が安全に釣りを楽しむことができるおすすめの釣りスポットです。大島に着くと港の近くに「うみんぐ大島」という施設がすぐ見えます。

有料の海釣り公園である「うみんぐ大島」は、子供連れの方でも安心して楽しく釣りを楽しむことができます。景色も素晴らしいので、最高のロケーションで釣りができます。

Originalうみんぐ大島で海上釣り堀を楽しむ!アクセスや料金などまとめてご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
うみんぐ大島とは、子供と一緒に遊ぶのにおすすめな海の釣り堀スポット。船でのアクセスは子供も大...

宗像市・大島で釣りを楽しめるおすすめ遊漁船

大島では、さまざまなスポットで釣りを楽しむことができます。釣りができる公園の「うみんぐ大島」や、さまざまな沖から釣りを楽しむことができますが、遊漁船にのって釣りを楽しむのもおすすめです。

大島には、遊漁船から釣りを楽しむことができる船がたくさんあります。遊漁船にのって、たくさんの魚をゲットしましょう。

福寿丸

大島の「福寿丸」は、宗像大島でも屈指の遊漁船です。釣り船に乗ったことがない方や、釣りをしたことがない方も、当遊漁船の船長自らが丁寧に、仕掛け作りから釣りを教えてくれるので、安心して釣りを楽しむことができます。

落とし込み釣り、夜のイカ釣りなどを楽しむことができます。神湊港まで送迎してくれるので、帰りも安心です。

蛭子丸

大島の「蛭子丸」は、大島近海でいろいろな魚を釣ることができる大島にある遊漁船です。蛭子丸では、タイラバ、タイ五目、根魚、イサキ、夜イカ、アジ泳がせ、落とし込みなどの釣りを楽しむことができます。

漁師歴40年のベテラン船長が、さまざまな釣れるスポットにつれていってくれるので、初心者の方や家族連れでも安心して釣りを楽しむことができます。

海正丸

大島にある「海正丸」は、お客様を神湊港まで毎日お迎えし、出船するスタイルを取っている大島の便利な船です。世界遺産暫定リストにも登録されている大島周辺から、沖の島の海をメインとし、釣りを楽しむことができます。

海正丸にのって、たくさんのシマアジをゲットしましょう。その季節によって、いろいろな種類の魚がつれます。

大島若潮丸

大島にある「大島若潮丸」は、福岡県神湊港より出船中の、古くから宗像大島の漁師として出船していた船です。長年の経験と知識により、世界に誇る玄界灘のスポットを存分に案内してくれます。

一帯の海域では、夏のイカや秋から冬の大型青物など、そのシーズンに応じてさまざまな魚をゲットすることができます。

宗像市・大島の人気グルメスポットは?

大島にあるおすすめのグルメについてご紹介します。大島には、大島ならではの美味しいグルメを楽しむことができるお店がたくさんあるんです。大島の素晴らしい景色を眺めながら美味しいグルメやコーヒーを楽しめるカフェや、大島ならではの新鮮な海鮮グルメを楽しめるお店をご紹介します。

MUSUBI CAFE

大島にある「MUSUBI CAFÉ」は、大島の美しい景色を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごせるカフェです。こちらのお店のおすすめグルメは、漁師サンドです。漁師サンドは予約式のメニューなので、ご注意ください。

そのほかにも、タコライス、フィッシュアンドチップスなど、さまざまな軽食グルメをご用意しています。

住所 福岡県宗像市大島773
電話番号 090-5924-9491

海宝丸

大島にある「海宝丸」は、さまざまな海鮮グルメを楽しむことができるお店です。こちらのお店のおすすめグルメは「刺身定食」です。

刺身定食は、刺身、煮付け、塩焼き、南蛮漬け、漬け、酢の物、ひじき、お吸い物といった驚くほどのボリュームで、お値段1500円とリーズナブルです。まさに魚づくしのメニューは、新鮮な魚でごはんがどんどんすすみます。

住所 福岡県宗像市大島1651
電話番号 不明

フィッシャーマンキッチン

大島にある「フィッシャーマンキッチン」は、大島の魚を使用したグルメが自慢のカフェです。フィッシャーマンキッチンは、キッチンカーで営業しているお店です。

フィッシャーマンキッチンのおすすめグルメである「漁師サンド」を食べながら、爽快感たっぷりの大島レモネードをいただくことができます。

住所 福岡県宗像市大島1809
電話番号 不明

お魚大好きクラブ

大島にある「お魚大好きクラブ」は、大島でとれた美味しい海の幸を使用したグルメを楽しめるお店です。さまざまなお刺身をいただくことができる定食は、ランチにもおすすめ。

おすすめの「ヒラマサの刺身」は、本日獲れたて新鮮なものではなく、あえて2、3日熟成させたものを使用しています。熟成したヒラマサは、魚の旨みが存分に引き出されています。

住所 福岡県宗像市大島1013-1
電話番号 0940-72-2067

休日は宗像市・大島に行ってみよう!

いかがでしたか。宗像にある大島は、こんなに魅力的なスポットなんです。今回紹介したのは、大島を代表する歴史ある観光スポットや自然溢れる観光スポット、大島の美味しいグルメを楽しむことができるおすすめのお店ばかりです。大島では、釣りやサイクリングも楽しむことができるので、是非、足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
erierieri1

北九州市(小倉・門司港)の人気ランキング

北九州市(小倉・門司港)の新着のまとめ