パークサイドダイナーのおすすめメニューは?帝国ホテルの料理を味わおう

2018年12月6日 (2018年12月8日最終更新)

パークサイドダイナーは東京帝国ホテル内にある豪華な雰囲気を満喫できるおすすめのレストラン。こだわりの帝国ホテルのカレーはもちろん、ワンランク上の味わいが楽しめます。人気のパンケーキやお店のおすすめメニューなどパークサイドダイナーをたっぷりご紹介します。

目次

  1. 一流ホテルで食事がしたい!
  2. パークサイドダイナーとは?
  3. パークサイドダイナーのおすすめメニュー①ランチ編
  4. パークサイドダイナーのおすすめメニュー②デザート編
  5. パークサイドダイナーのおすすめメニュー③ディナー編
  6. パークサイドダイナーのおすすめメニュー④朝食編
  7. パークサイドダイナーのおすすめメニュー⑤キッズ編
  8. パークサイドダイナーのテイクアウトコーヒーもおすすめ
  9. 会員になるとお得な特典も!
  10. パークサイドダイナーのアクセス・営業時間は?
  11. パークサイドダイナーと一緒に楽しめる帝国ホテルの施設
  12. 帝国ホテルで味わえる朝食の紹介
  13. パークサイドダイナーで帝国ホテルの料理を味わおう!

一流ホテルで食事がしたい!

一流ホテル、帝国ホテルのランチやディナー。きらびやかなホテルに足を踏み入れてナイフとフォークを使った食事を楽しんでみたいと思ったことはありませんか?そんな人にピッタリのパークサイドダイナー。見た目にも美しい料理が手ごろな値段で食べられます。人気のパンケーキ等メニューも豊富。ぜひ一度一流ホテルの帝国ホテルで食事を!

パークサイドダイナーとは?

東京で美味しい朝食が食べられるパークサイドダイナー。シェフおすすめで人気のパンケーキはバリエーションも豊富で幅広い年代の人に人気があります。パンケーキ好きなら一度は行っておきたいお店でもあるパークサイドダイナー。一体どんなお店なのでしょうか。

帝国ホテル東京のアメリカンレストラン

パークサイドダイナーは観光名所としても名高い東京の帝国ホテル内にあるレストランです。シックな建物の帝国ホテル周辺には宝塚劇場などもあり休みの日になると沢山の人でにぎわいを見せるエリアで、そんな帝国ホテルの1階にあるアメリカンな食事も楽しめるのがパークサイドダイナーです。

カジュアルにハイクラスな食事が楽しめる

パークサイドダイナーの最大の魅力はカジュアルにハイクラスな食事が楽しめるというところ。ホテル内の雰囲気はもちろんですが、サービスや料理の美しさまでがハイクラス。しかもそれだけのサービスや料理を出しておきながら決して値段が気取っていないのが魅力です。

パークサイドダイナーのおすすめメニュー①ランチ編

帝国ホテルにあるパークサイドダイナーのランチはとても人気のランチです。土日のランチタイムには行列ができるほどの人気ぶり。予約はできないので並んで入店しなければなりませんが、11時前に行くと比較的早く入ることが出来るのでぜひ早めの来店がおすすめです。

帝国ホテル特製カレーランチ 3,000円

帝国ホテル歴代の長年受け継がれてきている伝統の料理、帝国ホテル特製カレーがランチタイムで食べらえれるのがパークサイドダイナーの大きな魅力のひとつ。このカレーを目当てにパークサイドダイナーを訪れる人も多いほど人気です。

見た目はただのカレーですが一口食べればその深い味わいに感激すること間違いありません。値段に驚かずにぜひ一度ご賞味を。

カレー単品では2500円で、スモールサイズは1800円で食べることが出来るので量を食べられない人はぜひスモールです。

ランチセット 2,500円

ランチセットは2500円という値段で食べることが出来ます。スープランチセットもあり、そちらは2900円です。ランチセットの内容は4日ごとに変わります。詳しいランチメニューはサイドパークダイナーのHPでチェックすることが出来ます。

常に魚料理と肉料理の2種類からチョイスできるようになっているのでどちらかが苦手な人でも安心です。例えばサーモンの簿割れカレー風味のやしあ入りスープ仕立てと牛肉、ポテトとオニオンの煮込み、パプリカ風味ニョッキ添えだったり、サーモンと白菜のほうれん草のグラタンと豚肩肉のロースト、ポテトとのオニオン添えブーランジエール風など。

約1か月先のメニューまでリストになってアップされています。お正月も営業しているので元旦の朝食をパークサイドダイナーでいただくのもおすすめです。

ステーキランチ 4,200円

がっつりお肉が食べたいという人にはぜひステーキランチを。昼から美味しいお肉でスタミナをつけましょう。値段は4200円とかなりお高めですが高級なお肉の味わいは絶品。レストランの雰囲気も相まって極上の味わいを堪能できます。上品な味付けはどれも大満足間違いなしのランチです。

サーロインステーキ180gとサラダ、パンまたはライスとコーヒーまたは紅茶の定番のセットになっています。ぜひおすすめです。

日比谷ランチ 3,200円

日比谷ランチは帝国ホテルのある日比谷から名前をとったランチ。3200円とパークサイドダイナーのランチメニューの中では丁度お手頃の値段です。

ビネガードリンク・オードブルの盛り合わせ・豆乳グラタンまたはステーキ丼・コーヒーのセットになっています。

ランチのセットメニューは4種類あり、あとはアラカルトからチョイスることになります。メニュー選びに迷ってしまったらぜひ日比谷ランチがおすすめです。

Original帝国ホテルのバイキングは美味しくて有名!豪華で贅沢な人気メニューばかり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
帝国ホテルのバイキングといえば、「豪華で贅沢な食材を使った料理が美味しい!」と大変人気のある...

パークサイドダイナーのおすすめメニュー②デザート編

パークサイドダイナー一押しといっても過言ではないパンケーキ。初めて帝国ホテルのメニューとしてパンケーキが登場したのは1953年のことだといいます。パンケーキのブームとともに再び脚光を浴びているパークサイドダイナーのパンケーキ。色々な種類のパンケーキがあるのが魅力的です。ぜひランチ後のデザートにおすすめ!

インペリアルパンケーキ いちご添え 1,650円

インペリアルパンケーキいちご添えは長い歴史を持つ帝国ホテルの人気メニュー。上品に焼き上げられたパンケーキにバニラアイスがのってシンプルなビジュアルですが、流行に左右されない老舗の意気込みを感じます。

清く正しいパンケーキともいえる一品はお腹がいっぱいでも不思議とぺろりと食べきれてしまうので食後のスイーツとしてもぜひおすすめです。均一な焼き色は芸術品ともいえるほどの美しい仕上がりで思わずインスタ写真を撮影したくなります。

1ドル銀貨パンケーキ 1,250円

1ドル銀貨パンケーキは厚さ3センチの鉄板で焼いた小さめのパンケーキがずらりと並び、中央にバニラアイスがトッピングされたメニュー。銀貨のように均一に焼かれたパンケーキはやはり老舗帝国ホテルならではです。30円以上前からメニューにある1ドル銀貨パンケーキ。ホイップとメープルシロップの味わいも上品です。

フレンチトースト フルーツとバニラアイスクリーム添え 1,600円

フワフワのフレンチトーストに冷たいバニラアイスが添えられている人気の一品。食事としても十分成り立つボリューミーさです。

ティータイムのお供にもぴったり。パンの中までしみこんだ卵液が上品で癖になる美味しさです。ぜひおすすめの逸品。

クレープシュゼット バニラアイスクリーム添え 1,250円

東京帝国ホテルのパークサイドダイナーにはパンケーキだけでなく、クレープメニューもあります。薄く焼き上げられたクレープ生地は口当たりもとても美味。ホイップクリームや香り高い紅茶と一緒にいただけば最高のティータイムになることは間違いありません。なかなか自分では焼けない一流レストランのクレープを堪能してください。

パークサイドダイナーのおすすめメニュー③ディナー編

パークサイドダイナーではディナーも豪華に楽しめます。ディナータイムは17時から23時まででゆっくりと東京・帝国ホテル内でのディナーを楽しむことが出来ます。美味しいワインなどと一緒にいただくパークサイドダイナーの料理はどれも洗練されていて大満足。見た目も華やかなので会話も盛り上がります。

シェフのおすすめグリル 2,700円~

ディナータイムにはしっかりお腹にたまるものが食べたいと思っている方にはステーキ&グリルがおすすめです。シェフのおすすめグリルには温野菜とパン、またはライスがついています。

他にもグリルハーフのチキン、レモン添えは約25分ほどの時間がかかりますがさっぱりと美味しい鶏肉が食べられます。真鯛のグリルもおすすめです。

ダイナーセット 3,900円

ディナータイムのダイナーセットは3900円で食べることが出来ます。前菜やスープは南仏野菜の煮込みタルト仕立てやカントリーべ時たる部スープ等4種類の中から選ぶことが出来、メインディッシュはステーキ丼や人気の野菜カレー、豆乳仕立ての野菜グラタン、そしてハンバーガーの中から選ぶことが出来るので子供も喜びます。

デザートはプチパンケーキ、フルーツサンデー、カスタードプリンから。さらにコーヒーや紅茶、ハーブティーもチョイスできるおすすめのセットです。いつもの夕食をちょっと豪華に楽しむにはピッタリです。

パークサイドダイナーのおすすめメニュー④朝食編

朝6時から営業しているアクセスも便利な東京帝国ホテルのパークサイドダイナーでは朝から優雅なコーヒーのセットを楽しむのにぴったり。アメリカンな朝食で朝から豪華に楽しみたい方におすすめです。朝食は11時まで楽しむことが出来るので遅く起きた休日のブランチにもぜひおすすめです。

アメリカン ブレックファスト 3,240円

アメリカンぶれっくファストはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、トマトジュース、富士ウォーターの中から飲み物を、さらに卵料理もフライやスクランブル、ボイル、プレーンオムレツ、ポーチの中から選べる嬉しいセットです。

付け合わせはベーコンやハム、ソーセージ。香ばしく焼かれたトーストもパークサイドダイナーはひと味違います。香り高い紅茶やコーヒーと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

パンケーキ ブレックファスト 3,240円

パークサイドダイナー人気のパンケーキは朝食でも楽しめます。ふっくらと焼き上げられた絶品パンケーキにはオレンジジュースなどのジュースと付け合わせのベーコン、ハム、ソーセージがつきます。飲み物はコーヒーまたは紅茶で。6時から美味しいパンケーキが食べられるところはなかなかありません。ぜひおすすめです。

パークサイド ブレックファスト 3,400円

パークサイドぶれっくファストはオートミール、コーンフレーク、オールブラン、ミューズリー、フルーツグラノーラの中からシリアルをチョイスできるセットです。シリアルの他にホワイト、レーズン、ホールウィート、ぶれっくファストロールからチョイス。栄養バランス抜群の朝食セットでコーヒーか紅茶が出来ます。

ヘルシーエナジーブレックファスト 3,400円

パークサイドダイナーの一押し朝食、ヘルシーエナジーブレックファストは新しい朝食のスタイルを提案したブラジルの大地の恵みたっぷりのセットです。

ブラジルでエナジードリンクとしてポピュラーな飲み物で後味にカシューナッツの香ばしさが残る人気のジュース。さらにアサイーヨーグルトはフルーツとグラノーラが入った栄養たっぷりの逸品です。ブラジルのアマゾンで収穫されたアサイーは健康食品としてとても人気があります。

ブラジル産はちみつに漬けた色々な味のナッツはコーヒーノ花から採ったブラジル産コーヒーはちみつに様々なナッツを漬けてあります。

ブラジルのパンとして有名なエダムチーズ入りのモチモチ食感のパンとトマトとバジルを練りこんだトマトブレッド、さらにキャッサバ芋にココナッツとパルメザンチーズを入れて焼き上げたケーキはグルテンフリーで、ほんのりと甘くモッチリ食感です。

飲み物はビタミンとミネラルを含んだ飲むサラダともいわれているマテ茶もぜひおすすめです。

Original帝国ホテルで朝食を!噂のパンケーキやビュッフェなど各店のおすすめ紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
帝国ホテルは東京・大阪・上高地・ハワイにあります。日本で有名な老舗のホテルの帝国ホテルでは美...

パークサイドダイナーのおすすめメニュー⑤キッズ編

東京のパークサイドダイナーでは朝食の時間からキッズ用のメニューもあります。家族みんなで朝食を楽しめるようにキッズメニューだけでなくハイチェアや塗り絵グッズ、絵本なども用意されているので子供も飽きることなく楽しく食事の時間を過ごすことが出来ます。

キッズメニューの食事としてはスモークサーモンとポテトサラダやシーフードピラフパプリカ風味、マカロニグラタンなど。さらにタラバ蟹のクリームコロッケやフレンチフライポテト、コーンスープなどもあります。

デザートにお勧めなのはフルーツサンデーやチョコレートサンデー、ドリンクはアップルジュースやミルク、トマトジュースなど700円で飲むことが出来ます。

パークサイドダイナーのテイクアウトコーヒーもおすすめ

パークサイドダイナーではテイクアウトのコーヒーも販売しています。白にカップに黒のキャップがついてパークサイドダイナーのロゴが印字されたおしゃれなテイクアウトカップは飲み歩きするにも、ドライブのお供にもぴったり。営業時間はパークサイドダイナーが営業している時間内ならいつでもOKで6時から23時までです。

テイクアウトコーヒーのメニューはコーヒーの他にエスプレッソ、カプチーノ、カフェオレ、紅茶の5種類。料金は消費税込みで500円になっています。

会員になるとお得な特典も!

インペリアルクラブやインぺリアルクラブグレースの会員になると限定特別優待を受けられる特典もあります。平日限定でランチタイムやディナータイムの飲食料金が20%優待され、とてもお得です。本人以外にも家族や友人紹介の方も利用できるのでとってもお得。優待券は1枚につき10名まで利用することが出来ます。

パークサイドダイナーのアクセス・営業時間は?

朝食もランチもディナーも楽しめる東京・帝国ホテルのパークサイドダイナーは接待やデート、女子会や同窓会など色々なシーンで利用することが可能です。そんなパークサイドダイナーの営業時間や予約方法、アクセス方法などをご紹介します。本館の1階にあるので待ち合わせ場所としても最適です。

アクセスは

東京・帝国ホテルのパークサイドダイナーへのアクセスはとても便利です。地下鉄の場合、東京メトロの日比谷線・千代田線、都営地下鉄の三田線の日比谷駅からは徒歩3分ほど。

都営地下鉄の三田線の内幸町駅からも3hん。東京メトロの日比谷線、丸ノ内線、銀座線の銀座駅からは徒歩5分。さらに東京メトロの有楽町線の有楽町駅からは徒歩7分です、東京メトロの銀座線、都営地下鉄、浅草線、新橋駅の7出口からは徒歩9分、A2出口からは徒歩12分。

JRを利用する場合は山手線、京浜東北線の有楽町駅からは徒歩5分。山手線、京浜東北線、横須賀線の新橋駅からは徒歩7分、さらに山手線、京浜東北線、中央線、横須賀線、京葉線の東京駅からはタクシーで約5分ほどです。

羽田空港からはタクシーで45分、リムジンバスでは約30~75分。モノレールを利用すると約40分で、京浜急行を利用しても同じく40分ほどで到着します。

成田空港からはタクシーを利用すると約90分、リムジンバスを利用すると約85~110分ほど。さらに成田エクスプレスを利用すると約70分で到着します。

帝国ホテルの駐車場は3000円以上の利用で2時間無料で利用できますので車でのアクセスも可能です。

営業時間は

パークサイドダイナーの営業時間は朝6時から23時までと朝早くから夜遅い時間まで通しで営業しています。朝食の時間は6時から11時までで10時までは予約も可能です。

ランチタイムは11時から14時ですが土日祝日は16時までランチタイムが延長されます。ティータイムは14時から17時までで土日祝日は16時から17時となります。

ディナータイムは17時から23時まで。それぞれの時間帯でサービス料金がかかるのでご注意ください。

予約方法

帝国ホテルのディナーは帝国ホテルのインペリアルクラブやインペリアルクラブグレース会員のみの限定で受け付けています。会員外の方は予約できませんのでご注意ください。

店内は160席ほどの席がある広々としたスペース。カウンター席も10席ほどあり、少人数で訪れる場合には予約なしでも十分に入れます。

帝国ホテル東京 パークサイドダイナー

P012492757 168
ジャンル:
日比谷 / 洋食
住所:
東京都千代田区内幸町1‐1‐1 帝国ホテル東京 本館1F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 06:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
4,001〜5,000円
提供: Hotpepper s

パークサイドダイナーと一緒に楽しめる帝国ホテルの施設

帝国ホテルの中にはパークサイドダイナーの他にもたくさんの飲食店やブランドショップなどが入っています。パークサイドダイナーと一緒に楽しめるおすすめの施設を2つご紹介します。ランチやディナーの前後に合わせて楽しんでみるのはいかがでしょう。ぜひおすすめです。

エステティックサロン・ビューティケア

帝国ホテル本館と帝国ホテルプラザにあるエステティックサロンはヘア、メイク、ネイル、エステ、着付けを行っているトータルビューティーサロンです。カットやパーマ、カラーを行うと同時にネイルやペディキュアを行えます。

高級ラインのハリウッド化粧品を使用していてフェイシャルからボディまで沢山のメニューがあるのでぜひおすすめです。一流ホテルの一流エステを一度体験してみてはいかがでしょう。営業時間は平日と土曜日が9時から19時まで。日曜祝日は9時から18時です。

ベビールーム

帝国ホテル内にあるベビールームは専門の教育を受けて実地保育を重ねた有資格者が安全第一に子供の世話をしてくれます。たまには赤ちゃんを預けて優雅にランチを楽しんでみるのもおすすめです。

営業時間は10時から21時で年中無休で営業していますが事前予約制になっているので利用日前日の21時までに申し込みが必要です。料金は2時間まで5400円で延長は30分ごとに1404円かかります。早朝や夜間はさらに平常料金の50%増しになります。

帝国ホテルで味わえる朝食の紹介

帝国ホテルにはパークサイドダイナーの他にも朝早く朝食を楽しめるレストランやラウンジがあります。

フランス料理のレ・セゾンではコンチネンタルブレックファストの他アラカルトメニューを多彩に用意してあり、宿泊者以外でも気軽に楽しむことが出来るおすすめのお店です。一日の始まりをちょっと贅沢に楽しみたい時や朝食をとりながらミーティングをしたい時、さらに休日のちょっと優雅なブランチにもぜひおすすめです。

お店の場所は東京・帝国ホテルの本館中2階で、営業時間は7時から10時までです。朝食からコース料理を楽しめるので記念日などにもぜひおすすめです。料金は9000円。2日前までの予約が必要です。

食事の内容はフレッシュなフルーツジュースもしくはネクターとデニッシュパンと2種類の自家製ジャム、さらに黒トリュフのスクランブルエッグ、瞬間燻製で仕上げた富士山麓の鱒、熟成コンテチーズなどグルメなメニューばかり。贅沢極まりない朝食になることは間違いありません。

インペリアルバイキングサールでは友人や家族とにぎやかな朝食バイキングを楽しむこともできます。ぶふぇレストランでは7時から9時半まで目の前で焼き上げるオムレツや帝国ホテル伝統のポテトサラダ、豊富な野菜サラダ、フルーツをはじめ人気のパンケーキなどが並んでいます。

和食メニューもあるので年配の方にもぜひおすすめです。料金は大人が4320円、子供が2600円です。

他、日本料理で有名ななだ万は本館地下で7時から9時半まで、ランデブーラウンジではロビーラウンジならではの広々とした空間でゆっくり朝食を楽しむことが出来ます。ロビーラウンジの営業は9時からです。

パークサイドダイナーで帝国ホテルの料理を味わおう!

いかがでしたでしょうか。一流ホテルの帝国ホテルの中で味わうリーズナブルな本格料理の数々。朝食からディナーまでいつでも楽しめるのが最大の魅力です。広々としたゆったり空間で優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。ティータイムだけでも十分満足できるほどメニューも充実しています。ぜひ帝国ホテルの一流料理を!

関連記事

Original
この記事のライター
nyaokaka

銀座・新橋・有楽町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

銀座・新橋・有楽町の新着のまとめ