龍の子で味わう絶品中華料理!おすすめのメニューやランチ情報など紹介

2018年12月6日 (2018年12月7日最終更新)

さまざまな美味しいグルメが勢ぞろいしている原宿は、東京を代表するグルメスポット。今回はそんな原宿でおすすめの「龍の子」をたっぷりとご紹介いたします。原宿にある人気中華料理店「龍の子」のおすすめランチメニューや、美味しいラーメンメニューをチェックしましょう。

目次

  1. 美味しい中華を食べに原宿の龍の子へ行こう
  2. 龍の子は原宿で人気の中華店!
  3. 龍の子がある原宿ってこんなところ
  4. 龍の子がある原宿のおすすめスポット
  5. 龍の子のこだわり
  6. 龍の子のおすすめメニュー
  7. お得な龍の子のランチメニュー
  8. 龍の子の気になる口コミ
  9. 龍の子の店舗情報
  10. 龍の子の絶品中華を味わおう!

美味しい中華を食べに原宿の龍の子へ行こう

さまざまな美味しいグルメを楽しめる原宿は、毎日たくさんの人々で賑わうおすすめスポットです。そんな原宿にある「龍の子」をご存知ですか?原宿にある龍の子は、美味しい中華料理をいただくことができる原宿の人気中華料理店です。今回は、龍の子のおすすめラーメンメニューやおかずメニュー、お得なおすすめランチなど、龍の子の魅力を紹介します。

龍の子は原宿で人気の中華店!

原宿には、和食、洋食、イタリアンなどさまざまなジャンルの美味しいグルメが勢ぞろいしていますが、意外と美味しい中華料理を楽しめるお店がたくさんあるんです。

数ある中華の中でもおすすめなのが「龍の子」です。原宿にある龍の子では、さまざまなラーメンメニューや中華メニューなど、人気の中華をランチタイムにもディナータイムにも楽しむことができます。

Original原宿グルメがアツい!話題のおすすめ店厳選21選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている原宿は、東京を代表するグルメスポットです。今回はそんな原宿...

龍の子がある原宿ってこんなところ

今回紹介する「龍の子」がある原宿は、東京を代表する人気スポットです。流行のグルメやショップが勢ぞろいしている流行最先端の原宿には、たくさんの若者が訪れます。

また、ラフォーレ原宿、竹下通り、裏原宿、ファストファッションの路面店など、さまざまなおしゃれなお店も勢ぞろいしており、おしゃれさんがあつまるショッピングスポットとしても大人気です。

おしゃれなお店が勢ぞろいしている原宿は、現在「原宿KAWAii」文化として大人気。原宿KAWAii文化が大流行している原宿には、増田セバスチャンによりプロデュースされた「カワイイモンスターカフェ」がオープンしました。

色とりどりなまるで夢の国に迷い込んだかのようなカワイイモンスターカフェは、外国人観光客にも大人気。カラフルなスイーツやフードといった、さまざまなかわいい料理を楽しむことができます。

龍の子がある原宿のおすすめスポット

原宿を代表する人気スポットといえば、やはり「竹下通り」です。原宿駅の目の前にある竹下通りは、さまざまな若者ファッションのお店が立ち並ぶ、活気がある通りです。

毎日たくさんの人が訪れる原宿の竹下通りは、休日はとくにたくさんの人々で賑わっています。日本の「KAWAII」の流行最先端を行く竹下通りには、日々話題のお店が登場するので、若者大注目のスポットなんです。

「ラフォーレ原宿」は、原宿で大人気のショッピングビルです。ラフォーレ原宿は、流行のファッショントレンドを発信しており、多くの若手ファッションクリエイターや起業家などが誕生しました。

ラフォーレ原宿は、ショッピングを楽しめるだけでなく、さまざまなイベントが行われるラフォーレミュージアムがあったり、いろいろなイベントが行われます。

東京を代表するおしゃれスポットの「表参道」は、原宿からも徒歩でアクセスすることができるスポットです。おしゃれなブランドのお店や路面店が並んでいる表参道は、歩いているだけでも、おしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

冬の季節の表参道のイルミネーションは、デートにもおすすめです。美味しいグルメやトレンドファッションを楽しめる「表参道ヒルズ」は、表参道の新たな顔になっています。

原宿駅周辺にある憩いのスポットといえば「代々木公園」です。代々木公園は、都会にいながらにして緑や自然を感じることができる、憩いのスポットです。

芝生の上でゆっくりとシートを敷いて寝転んだり、お弁当を持ってピクニックを楽しんだり、季節の植物を鑑賞しながら散策を楽しんだりと、癒しの時間を過ごすことができます。また、さまざまなグルメイベントも行われます。

原宿駅周辺にある「明治神宮」は、都心に佇む心やすまるパワースポットです。東京都の渋谷区という都心部にありながらも、広大な敷地と森林に囲まれた静かな環境が魅力の明治神宮は、パワースポットとしても大変人気がある神社です。

周囲に木々が生い茂るマイナスイオンたっぷりの参道、パワースポットとして注目を浴びている清正の井戸など、明治神宮には見どころがたくさんあります。初詣には、たくさんの人々が訪れます。

龍の子のこだわり

原宿にある人気中華料理店の「龍の子」。そんな龍の子でいただくことができる中華メニューには、さまざまなこだわりがあるんです。いくつものこだわりによって、龍の子の美味しい中華が誕生しているんです。

中華にかかすことできないさまざまな調味料はすべて自家製、こだわりの味のキメテになるスープ、中華メニューと相性抜群の厳選したお米など、龍の子にはこだわりがたくさん。

その①自家製の調味料

中華料理にかかせないのが調味料です。龍の子で使用している調味料は、すべてこだわりの自家製です。自家製の調味料には、「トウバンジャン」、「テンメンジャン」、「チュウニャン」、「チーマージャン」。

葱油、鶏油、香油といった3種類の「香味油」、シンプルなラー油、麻婆豆腐専用のラー油、香りに特化したラー油など、自家製の調味料がたくさんあります。

その②自家製のスープ

龍の子の「自家製スープ」は、龍の子の中華料理にかかせない存在です。龍の子の自家製スープには、さまざまなタイプのスープをご用意しています。

「マオタン」は、鶏ガラ、豚背骨、鶏もみじを6時間炊いたすっきりとした味わいを楽しむことができるスープです。「パイタン」は、鶏もみじ、豚背脂、鶏ガラを強火で5時間炊いた濃厚でコクにあるスープ。

「ティンタン」は、鶏ガラ、豚もも、牛もも、干し貝柱、金華ハムを4時間弱火で炊き、鶏胸ミンチをプラスした最上級のスープになっています。

その③厳選したお米

龍の子では、自慢の中華メニューと相性抜群の美味しいお米を使用しています。龍の子で使用しているお米は、プレミアム米の「そうさのまい」です。

「そうさのまい」の品種は、千葉県の推奨品種である「ふさこがね」で、「そうさのまい」は、千葉県が認定している減農薬でつくられた千葉エコ米なんです。粒の小さいお米や、割れたお米など未熟なお米をはじき、粒そろいの良いお米をあつめています。

「そうさのまい」は、冷めても甘くて美味しい、魚沼産コシヒカリと並ぶ高評価、減農米、ふるいにかけて大粒のみ厳選しているという特徴があります。

その④本場四川の香辛料

龍の子では、さまざまな香辛料にもこだわりをもっています。龍の子の中華料理メニューにかかすことができない香辛料は、四川省成都市から直接買い付けているものなので、本場の香辛料を使用した本格的な中華料理をいただくことができるんです。

香辛料は、四川料理にかかせない、1番の特徴でもある「香」をひきたたせる働きをしています。

龍の子のおすすめメニュー

龍の子のおすすめメニューについてご紹介します。龍の子では、さまざまなおすすめメニューをご用意しています。

龍の子を代表する「麻婆豆腐」をはじめとする、しっかりと香辛料が効いた、四川ならではの中華メニューや、タンタンメンをはじめとする四川ラーメンを楽しむことができるラーメンメニューなど、龍の子には、いろいろなおすすめメニューがあります。

麻婆豆腐

龍の子の名物メニューである「麻婆豆腐」は、絶対に注文したいおすすめメニューです。麻婆豆腐のお値段は1800円です。ハーフサイズはお値段1200円になります。

龍の子の麻婆豆腐は、辛さ、旨み、しびれのバランスが最高の麻婆豆腐なんです。辛さの調整もしてくれるので、辛いものが苦手な方にも、辛党の方にもおすすめ。ライスとも相性抜群です。

龍の子の麻婆豆腐は、そのビジュアルからして食欲をそそります。運ばれてきた瞬間に香辛料の香りが香る麻婆豆腐は、1度食べたら病みつきになる辛さです。

辛くて美味しい麻婆豆腐は、しっかりと花椒がきいているのが特徴。花椒の辛味と旨みでどんどんごはんがすすみます。また、トウバンジャンに含まれている塩分もちょうどよいです。

よだれ鶏

龍の子の「よだれ鶏」は大人気メニューです。よだれ鶏は、お酒との相性もピッタリです。よだれ鳥のお値段は2300円。よだれ鶏に使用している鶏肉は、半日前に塩、胡椒、紹興酒で下味をしっかりとつけています。

その鶏肉の腹の中に、葱、生姜をいれて、せいろで30分ほど蒸してつるしておけば完成です。香菜の芯やこだわりのソースと一緒にいただきます。

担々麵

龍の子では、さまざまなおすすめのラーメンメニューをご用意しています。ラーメンメニューの中でとくにおすすめなのが「担々麵」です。担々麵のお値段は1300円。

龍の子の担々麵は、白胡麻の風味豊かな香りと、まろやかな濃厚スープが自慢のラーメンです。そんなスープにあわせるのは、スープによく絡む細麺です。くせになる味わいの美味しい担々麵です。

四川風ワンタン

龍の子では、さまざまな美味しい点心メニューをご用意しています。点心メニューの中でとくにおすすめなのが「四川風ごまだれワンタン」です。四川風ごまだれワンタンのお値段は1300円です。

四川風ごまだれワンタンは、龍の子特製の甘醤油とごまの甘辛ダレでいただく、手作りの水餃子です。ぷりぷりの食感を楽しむことができるワンタンは、残ったタレを蒸しパンに絡めていただくのもおすすめです。

お得な龍の子のランチメニュー

龍の子では、美味しい中華料理のランチを提供しています。ランチタイムは、龍の子の美味しいラーメンや中華をリーズナブルなランチで楽しむことができるので、とってもお得なんです。

中でもおすすめのランチセットをはじめ、ラーメンランチ、ランチにプラスしていただくことができる点心、ランチデザートなど、いろいろなランチメニューをご用意しています。

ランチメニューはA~Cの値段に分かれている

龍の子のお得なランチメニューは、AからCのお得なランチセットにわかれています。ランチセットのお値段は1200円です。

ランチセットは、お好きなメインのおかず、ライス、スープ、お新香がついています。Aランチが「麻婆豆腐ランチ」、Bランチが「棒々鶏ランチ」、Cランチが「2種類の週替わりランチ」になっており、2種類の週替わりランチは、黒板メニューから選ぶことができます。

麻婆豆腐や酢豚などの任意メニューが味わえる

ランチタイムは、ランチメニューのみならず任意のメニューも注文することができます。人気の麻婆豆腐や酢豚などのおすすめメニューもいただくことができます。

さまざまなラーメンランチもご用意しており、坦々麺、ザーサイ入り豚肉細切り麺、五目あんかけ焼きそば、海老と野菜の塩味麺、棒々鶏冷麺といったさまざまなラーメンメニューが勢ぞろいしています。

龍の子の気になる口コミ

龍の子の気になる口コミについてご紹介します。龍の子は口コミでもとっても評価の良いお店です。「原宿にこんなに美味しい老舗の中華料理店があったのか」、「麻婆豆腐が辛くてうまい病み付きになる辛さ」、「蒸したてのシュウマイのジューシーさがたまらない」など、龍の子には、評判の口コミがたくさんよせられています。

龍の子の店舗情報

龍の子の気になる基本情報についてご紹介します。龍の子は、原宿を代表する人気中華料理店です。営業時間やアクセス情報をチェックしてから足を運ぶのがおすすめです。

ランチタイムは、リーズズナブルでお得なランチを楽しむことができ、ディナータイムは、アラカルトやコース料理を楽しむことができます。いろいろなシチュエーションに利用できます。

営業時間

龍の子の営業時間についてご紹介します。龍の子の営業時間は、ランチタイムの営業時間が、11時30分から15時、ラストオーダーは14時30分になります。ディナータイムの営業時間が17時30分から21時30分。ラストオーダーが20時30分になります。

また、龍の子の定休日は、木曜日と日曜日になります。営業時間や定休日に注意して、足を運んでください。

龍の子のお店の雰囲気についてご紹介します。原宿の老舗中華料理店である龍の子は、落ち着いた雰囲気の中で美味しい中華料理を楽しむことができます。

龍の子は、全部で29席の席を完備しています。また、龍の子には、ゆっくり食事を楽しむことができる個室の席も完備しています。2名から利用できる個室から、8名で利用できる個室まで、個室席が充実しています。

アクセス方法

龍の子へのアクセス方法についてご紹介します。龍の子があるのは、東京の原宿駅です。今回は、新宿駅から原宿駅までのアクセス方法をご紹介します。

新宿駅から原宿駅までは、山手線渋谷方面行を利用して4分でアクセスすることができます。アクセス料金は133円です。乗り換えなしでアクセスすることができるので、とってもアクセスしやすいです。

原宿駅から龍の子までのアクセス方法をご紹介します。JR山手線の原宿駅から、龍の子までは、徒歩5分でアクセスすることができます。また、原宿駅以外の駅からもアクセス可能です。

東京メトロ千代田線の明治神宮前駅からは徒歩3分でアクセスすることができます。明治神宮前駅から252メートルほどの距離があります。

龍の子の予約はこちら

龍の子の絶品中華を味わおう!

原宿にある中華料理店の「龍の子」はこんなにステキなお店なんです。龍の子では、美味しい中華メニューを楽しむことができます。大人気メニューの「麻婆豆腐」や、タンタンメンなどの「ラーメン」など、龍の子にはおすすめメニューがたくさん。ランチタイムは、お得な値段で美味しい中華ランチをいただくことができるので、参考にしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
erierieri1

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ