木曽路のお食い初めおすすめプランは?料金や予約方法・店舗などをご紹介!

2018年12月7日 (2019年9月1日最終更新)

生後100日で行うイベントといえば「お食い初め」です。自宅で行う方も多いですが、大勢集まるといったときや手軽に行いたいというときには外食もおすすめ。木曽路ではお食い初めプランもあり利用される方も多いです。そんな木曽路でのお食い初めプランについて紹介します。

目次

  1. お食い初めには木曽路がおすすめ!
  2. 木曽路ってどんなお店?
  3. 木曽路のイチオシはお食い初め
  4. 木曽路でのお食い初め予約方法
  5. 木曽路のお食い初めの料金は?
  6. 木曽路のお食い初めの店での流れは?
  7. 木曽路でお食い初め当日の服装は?
  8. 木曽路でお食い初めをするメリット
  9. とっても楽なのにクォリティは高い!お食い初めは木曽路がおすすめ

お食い初めには木曽路がおすすめ!

赤ちゃんが生まれると、お宮参りにお食い初め、初節句、ハーフバースデーなどと一年の間にイベントが目白押しです。そんな中でも生後100日に行われるのが「お食い初め」で、初めて行う方は準備や手順などわからないことだらけなのではないでしょうか。そういった方のために木曽路ではお食い初めプランがあり多くの方が利用しています。

木曽路ってどんなお店?

それでは、木曽路とは一体どのようなお店なのでしょうか。関東地方以西に多くの店舗が展開している木曽路は、行ったことがある方はもちろんのこと、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

しゃぶしゃぶ日本料理のお店

木曽路は「しゃぶしゃぶ・日本料理」のお店であり、厳選された国産牛肉を使ったしゃぶしゃぶや、旬の素材を活かしてつくられた日本料理を楽しむことができるお店です。

現在は関東地方・中部地方・関西地方・九州地方に店舗を展開しており、全国で100店舗以上があるため非常に多くの方が訪れています。ランチでもディナーでも肩ひじ張らずに気軽に利用できる日本料理店として人気が高いです。

多彩な宴会プランがある  

木曽路では、ランチやディナーも美味しくておすすめですが様々な宴会プランがあり記念日などに多く利用されています。仕事関係の忘年会や新年会、歓送迎会などの他に、同窓会などでワイワイと楽しく過ごすのにも、慶事などのご家族での集まりなどにもと様々なシーンに合わせたプランが用意されています。

慶事・祝事・法事など

特別なときや節目の時、や祝事、法事などでの利用がおすすめの木曽路では、それぞれに合わせたプランが用意されています。

還暦や喜寿、米寿などのそれぞれの節目の長寿のお祝いに、お子さんの出産祝いやお宮参り、誕生日や七五三のお祝い、入学祝いや就職祝い、結納や結婚記念日など家族の様々なお祝い事に対応しています。

木曽路 八王子高倉店

P026053103 168
ジャンル:
八王子 / 和食
住所:
東京都八王子市高倉町54-7
営業時間:
月~土、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)日、祝日: 11:30~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
平均予算:
5,001〜7,000円
提供: Hotpepper s

木曽路 上本町店

P026053296 168
ジャンル:
大阪上本町 / 和食
住所:
大阪府大阪市天王寺区上本町5-7-20
営業時間:
月~土、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30)17:00~22:00 (料理L.O. 21:30)日、祝日: 11:30~22:00 (料理L.O. 21:30)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供: Hotpepper s

木曽路 星崎店

P029661876 168
ジャンル:
柴田 / 和食
住所:
愛知県名古屋市南区丹後通4-1-1
営業時間:
月~土、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)日、祝日: 11:30~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
平均予算:
5,001〜7,000円
提供: Hotpepper s

木曽路のイチオシはお食い初め

通常のお食事でも木曽路は美味しいしゃぶしゃぶや日本料理が食べられると人気が高いですが、イチオシなのは「お食い初め」です。お食い初めを自宅ではなくどこで行おうかと迷っている方には木曽路のお食い初めプラン、手軽ながらも形式もしっかりとしているのでぜひ参考にしてください。

お食い初めって何?  

そもそも「お食い初め」とは一体どのような行事なのでしょうか。子供が生まれて初めて知るというイベントも多い中、お食い初めは名前は聞いたことがあるけれど一体どのような意味があるのか、具体的にどのように行うのかをご存知の方は少ないでしょう。

そもそもお食い初めとは、赤ちゃんが生後100日になった日に、生まれて初めて食べ物を与える儀式です。「子供が一生食べるものに困らないように」という願いを込めて、祝い膳を用意して行うものです。

もちろん生後100日の赤ちゃんはまだ離乳食も始まっておらず、実際に食べることはできません。食べる真似のみとなります。親族が集まって行う家庭もありますし、両親だけで行うという家庭もありそれぞれの都合に合わせて行います。

木曽路のお食い初めがおすすめな理由

お食い初めは自宅で行うという方も多いですが、準備が大変なのでなどという理由で外で行う方も最近では非常に多いです。そういった場合、どこのお店で行うか悩んでしまいますが、お食い初めを木曽路で行うのにおすすめな理由はなんといっても気軽に行うことができるということです。

お食い初めプランには全ての用意が入っているので自分で用意するものは一切ありません。また、赤ちゃんなので泣いた場合が心配かと思われますが、個室を用意されているので周りの目を気にせずにゆったりと過ごすことができます。

その他にも様々なおすすめの理由がありますが、木曽路でお食い初めを行う際のメリットは後述しまうので参考にしてください。

木曽路でのお食い初め予約方法

それでは、木曽路でのお食い初めの予約方法を紹介します。大勢集まってお食い初めを行うといった場合は、早めの時期に予約をするのがおすすめです。特に混雑している土日に行うといった場合には早めに予約を行いましょう。

お食い初めプランがある店舗に電話

まずは、木曽路のお食い初めプランがある店舗に電話してみましょう。店舗によっては残念ながらお食い初めに対応していない、もしくはお食い初めプランが設定されていないというところもあるようです。そこで、お食い初めプランを設定しているという店舗に電話で予約を行います。

木曽路のHPを見てお食い初めプランがあるかどうかチェックしてみてください。もしくは、店舗に電話してみるとお食い初めプランがあるかどうか教えてくださいます。

コースなどを選択

予約時には、お食い初めプランの他に大人が食べるお食事のコースを前もって選んでおきましょう。事前に注文しておくことで、お食事の提供がスムーズになります。ランチタイムとディナータイムによってコースの内容や値段も変わりますので前もってチェックしておきましょう。

予約のコツ

それでは、木曽路で予約を行うときのコツを紹介します。せっかく木曽路でお食い初めを行おうと思っても満席で入れなかったりするとまた日程を決めなおさなけらばならなかったり別の店舗を調べなおさないといけなくなってしまいます。そこで、この予約のコツをしっかりとつかんで予約を行ってください。

個室に場合は早めに予約がベター

お食い初めはできれば個室で行いたいと思われる方がほとんどなのではないでしょうか。お食い初めは両家の両親と一緒に行ったり、親戚などを誘ったりと大勢で行うというケースも多いです。そこで、個室であれば大勢でもゆっくり過ごすことができます。

まだ生後100日の赤ちゃんであれば、いつ泣くのかわかりません。泣いてしまったときに周囲の人へかかる迷惑を考えると個室を利用すると周囲に迷惑も掛かることがなくゆっくりとお食事を楽しむことができます。

ただし、個室の利用はお食い初めだけではなくその他の慶事や法事などで利用されるという方も多いです。そのため、お食い初めで個室を利用したいといった場合に

土日祝なら一か月以上前

木曽路での個室の利用ですが、特に土日祝の場合は早い時期に埋まってしまっているということも多いようです。お食い初めで個室を利用したいといった場合には、土日祝であれば一か月以上前に予約をしておくことをおすすめします。日程が決まった時点で早めに予約をしておきましょう。

ランチの最後の時間の予約はゆっくりできる

また、お食事が終わってもゆっくりと過ごしたいといった場合には、ランチタイムの中でも特に最後の時間に予約をすることをおすすめします。

特に混雑している土日祝の場合は個室の利用時間は2時間のみ、などと時間が決まっている場合があります。次の時間にお客さんが入っているといった場合にはお食事が終わったらすぐに出ないといけないという雰囲気になりますが、最後の時間であれば次のお客さんのことを気にすることなくゆっくりと過ごすことができます。

前後の時間に特に予定がないといった場合には、ランチタイムの最後の時間での予約がおすすめです。

木曽路のお食い初めの料金は?

お食い初めをお店で行うといった場合に気になるのは料金なのではないでしょうか。自宅でお食い初め膳を用意するのもいいけれど、尾頭付きの鯛などを購入するのもけっこうお金がかかってしまいます。木曽路でのお食い初めプランの場合、料金はどれほどなのでしょう。

最低限かかる料金は?

木曽路でお食い初めを行う場合、最低限かかる料金はお食い初め膳の料金プラス自分たちのお食事代です。自分たちのお食事代は、個室を利用するのかということや土日祝なのかといったことによって値段が変わってきます。ケースによって値段が変わることをご了承ください。

お祝い膳のランクはあるの?

お食い初め膳には特にランクはありません。祝い焼き鯛がついており2500円(税込2700円)です。もちろんお食い初めの儀式がおわったら大人が食べることもできます。祝い焼き鯛は食べきれなかったら持ち帰ることも可能です。持ち帰りの場合は早めに伝えておくと帰るタイミングできれいに包んだものを渡してくださいます。

子供のプラン

二人目以降のお食い初めの場合には上のお子さんが食べるものがあるかが心配なところではないでしょうか。木曽路では、お子様メニューも豊富に揃っており、どれにしようか迷ってしまうほどなんです。うどん単品から立派な御膳やお重まで揃っています。

お子さんが好きなメニューも様々ありますので、上の子や親戚のお子さんを連れて行くといった場合でもご安心ください。店舗によってメニューが変わることもありますので気になる方は前もって店舗にご確認ください。

大人の料理

子供の料理に続いて大人の料理についてです。木曽路といえば格式高い日本料理が出てくるお店だというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。お食い初めを行うときに食べる自分たち用の料理は一体どのようなものがあるのか紹介します。

大人料金に変動あり

大人用の料理ですが、曜日や時間帯によって料金が変動します。一番リーズナブルな価格で食べられるのが平日のランチです。続いて平日の夜、土日の夜の順で料金が高くなっていきます。もちろんいずれの時間帯でもお食い初め膳は2500円です。

ランチメニュー、ディナーメニューともに平日と土日で両機がかわるのでご注意ください。また、店舗によってメニューが違うことがありますのでホームページをチェックしてみてください。

個室予約の金額条件

お食い初めを個室で行いたいといった場合には、実は個室利用には料金の条件があります。その利用条件は店舗によってかなり差があるため利用したい店舗に直接問い合わせをすることをおすすめします。

一例として紹介すると、平日であれば個室を利用しても料理の金額の制限がなく、土日祝の利用であれば一人4000円以上の料理を注文するということ。ディナータイムには10パーセントの個室料が別途かかるということです。

また別の店舗では、平日の利用は一人2000円以上での利用、土日祝であれば5000円以上の利用などといったように店舗によってかわります。いずれにしても平日のランチが一番リーズナブルに食べることが可能です。

木曽路のお食い初めの店での流れは?

お食い初めを初めて行うといった場合は一体何をどのように行わないといけないのかと全く分からないという方も少なくないでしょう。木曽路で行う場合、お食い初めの流れはどのようになっているのかを紹介します。

木曽路のお食い初めの流れ

木曽路でのお食い初めの流れですが、まず最初にお食い初め膳が運ばれています。そしてお膳と一緒に写真撮影を行い、お店の方からお食い初めのやり方の説明を受けます。お食い初めの儀式が終わると大人の食事が運ばれてきてそれから大人たちのお食事が始まります。

当日の流れはお店におまかせ  

お食い初めのやり方が全く分からないといった場合でも安心です。というのも、木曽路ではお食い初めのやり方を全て丁寧に教えてくださいます。一つ一つの料理の意味や食べる順番などを教えてもらえるので、何もわかっていない状態でも言われた通りに行うとスムーズにお食い初めの儀式

お膳から歯固め石などもすべて用意してくれる

お食い初めを自分で行うとなるとお膳や歯固めの石など、お料理以外にも用意するものが沢山あることに気づきます。それら一つずつ全て揃えるのは非常に大変なことですが、木曽路では歯固めの石まで用意されているので自分たちで準備していくものはありません。

木曽路でお食い初め当日の服装は?

木曽路でお食い初めを行う場合、どのような服装で行くのが良いのでしょうか。口コミによると、普段着で行ったという方からちょっとおしゃれをして行った、親族が集まるのでスーツを着て行ったという方まで様々です。

お祝いなので少しおめかしを!

お食い初めは赤ちゃんのためのお祝いの儀式なので、普段よりも少しおしゃれをしてからいくことをおすすめします。といってもお宮参りほどのきっちりとした洋服を着る必要もありません。普段よりも少しだけきちっとした格好で行くことをおすすめします。

記念写真のサービスがあるので後に残る

というのも、木曽路ではお食い初めプランに記念写真のサービスが入っています。家族全員でうつった写真を撮ってくれるため記念に残ると喜ばれる方も多いです。写真として後に残るため、少しきっちりとした服装でいくのがおすすめなです。

最後に、木曽路でお食い初めをするメリットを紹介します。自宅で行ったり、他のお店でもお食い初めを行うことができるところもありますが、その中でも特に木曽路がおすすめなのには5つの理由があります。そこで、その5つのメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

木曽路でお食い初めをするメリット

お食い初めは自宅で行ったりお店で行ったりと様々な方法がありますが、その中でも特に木曽路でのお食い初めは特におすすめです。木曽路でお食い初めを行う場合のメリットが5つありますがそのメリットについて紹介します。迷われている方はぜひ参考にしてください。

料金が安い

まず最初のメリットはなんといっても「料金が安い」ということです。焼き鯛が丸ごとついたお食い初め膳が2500円というリーズナブルな料金で注文できるのは他のお店ではなかなかありません。また、平日のランチタイムであれば大人の料金もお手頃なものを注文できます。

準備が楽で道具も不要

続いてのメリットとしては「準備が楽で道具も不要」ということです。自宅でお食い初めを行う場合には、食器の準備や歯固めの石をもらいに行ったりと様々な手間がかかります。事前準備が何もいらず、行くだけで全てのお食い初めの儀式が行えるということは産後寝不足が続いているというお母さんにも大変助かるのではないでしょうか。

個室でゆっくりできる  

そして「個室でゆっくりできる」という点もポイントが高いです。いつ泣き出すかわからない赤ちゃんを連れての外食はなかなか厳しいと思われる方も多いですが、木曽路では個室を利用できるため周りのことを気にせずに過ごすことができます。

無料送迎バス

木曽路には「無料送迎バス」もついています。家族だけではなく親戚大勢でお食い初めを行うといって場合に無料送迎バスが使えるのは非常に便利なのではないでしょうか。無料送迎バスを利用できる店舗とできない店舗もありますので気になる方は問い合わせをしてみてください。

記念写真のサービス 

最後に「記念写真のサービス」も人気の理由の一つです。木曽路では記念写真を撮ってくれて帰りに現像したものを渡してくださいます。もちろん自分のスマホやカメラなどでの撮影もお願いすることができます。赤ちゃんの写真は沢山あるけれど実は赤ちゃんと自分の写真は少ない、といったお母さんに特に喜ばれています。

とっても楽なのにクォリティは高い!お食い初めは木曽路がおすすめ

いかがでしたか。木曽路でのお食い初めについて紹介しました。自分で何の準備を行うこともなくしっかりとしたお食い初めの儀式ができるということで、木曽路でのお食い初めプランは年々人気が高まっています。ぜひお食い初めをどこでしようか迷ったら、木曽路で行うことをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ