丸亀製麺のカロリーは低い?ダイエット中におすすめの天ぷらやうどんメニュー紹介

2018年12月9日 (2018年12月14日最終更新)

丸亀製麺はうどんのチェーン店として全国的に有名です。味もおいしく天ぷらなどサイドメニューも充実していますが、気になるのはカロリーではないでしょうか。ダイエットの観点から、丸亀製麺のカロリーについてまとめました。カロリーの低いおすすめメニューも紹介します。

目次

  1. 丸亀製麺ってどんなお店?
  2. 丸亀製麺のうどんのカロリーは高い?低い?
  3. 丸亀製麺カロリー低カロリーベスト3!
  4. 丸亀製麺で低カロリーにおさえるコツは?
  5. ダイエット中におすすめの組み合わせは?
  6. カロリーだけじゃない!丸亀製麺はうどんのコシもポイント
  7. ダイエット中なら避けたいメニューは?
  8. 丸亀製麺でダイエットにNGなうどんベスト3
  9. ダイエット中でも大丈夫!丸亀製麺のおいしいうどんを食べよう

丸亀製麺ってどんなお店?

丸亀製麺は全国チェーンのうどん屋です。丸亀製麺という名前は聞いたことがあるけど、立ち寄ったことはないという人もいると思います。特に生活圏内に丸亀製麺がないという人は、なかなか食べる機会がないかもしれません。

丸亀製麺ではうどんだけではなく、おにぎりや天ぷらなども置いています。うどんと聞くとカロリーが高いような気もしますが、実際のところはどうなのでしょうか。丸亀製麺のうどんと他の店のうどんでカロリーが違うのかどうかも気になるところです。

全国展開の讃岐うどんの専門店

丸亀製麺は全国展開しているうどんのチェーン店です。北は北海道、南は沖縄まで店舗があります。その中でも関東圏や中部圏にかけては層が厚く、街中で丸亀製麺をふと見かけることも多くあります。

丸亀製麺は有名な讃岐うどんが主力の商品で、こちらは北海道産の小麦100%で出来ています。国内総生産を見ても、北海道の小麦は量質ともに優れており、数々のブランド小麦が北海道から出ています。

注文方法(セルフサービス)

丸亀製麺での注文方法はセルフサービスとなっており、最初に訪れる場合は箸やお盆、好みの天ぷらなどを取り逃してしまうこともあるかもしれません。特に混雑していて人の流れが激しいときは、自分の注文や目の前にある商品に注意しましょう。

丸亀製麺の流れとしては、まず注文から入ります。メニュー、量(並、大、得)、温かいうどんか冷たいうどんかを選びます。量と温冷についても注文前にあらかじめ考えておいた方がよいでしょう。お盆をセルフで取り、出来上がったうどんを受け取ります。

天ぷらなどサイドメニューをセルフで取り、会計を済ませます。会計の後にレジ横にあるコーナーで薬味やお茶をセルフで用意することができます。席に着き、食べ終わった後は返却口にお盆を戻して一連の流れは終了です。

丸亀製麺のうどんのカロリーは高い?低い?

丸亀製麺でうどんを注文する際は、カロリーまで逐一メニューをチェックしている暇はありません。天ぷらなどサイドメニューをふまえればなおさらです。ダイエット中の人は丸亀製麺の店内に入ってからまごつかないよう、事前にカロリーを調べておきましょう。

そこで気になるのは丸亀製麺のうどんはカロリーが高いか低いかということだと思います。そばよりカロリーの高いイメージを持っている人も多くいます。ダイエット中の人にとって、どれくらいのカロリーが含まれているかは重要です。

そもそもうどんはカロリーが高い?

うどんはカロリーが高く、ダイエットに向かないと言われることもありますが、食べ方による部分が大きいです。乾麺の状態ではうどんもそばも100gで270キロカロリーとほぼ違いがありません。

しかし、調理後はそばやパスタなど他の麺類よりもうどんは水を多く含みます。結果的に100gあたりのカロリーは他の麺類よりも低めに抑えられることがダイエットにおすすめの理由としてあげられます。

丸亀製麺のうどんは並で260~280gと言われています。うどんを調理する担当者によって実際の量は若干異なってきます。例をあげると釜揚げうどん並が331キロカロリーとなっているため、並と天ぷらなどを注文しても、ダイエットには心強い味方です。

カロリーより糖質が気になる!

丸亀製麺のうどんを食べるとき「カロリーも気になるけど糖質も気になる」という人もいらっしゃると思います。カロリーとともにうどんの糖質はどれくらいか、できれば抑えたいという人が多いのではないでしょうか。

かけうどんの糖質は100gあたり25gと言われています。糖質が高いと言われている白米は、同じ100gで糖質38gとなっています。もちろんカレーライスやラーメンなどはこれよりも糖質は高い値を示しています。

丸亀製麺カロリー低カロリーベスト3!

うどんの大体のカロリーの目安が分かったところで、次は丸亀製麺の低カロリーのメニューを具体的に紹介していきます。カロリーをできるだけ抑えたい、最近体重が落ちなくなってきた、など現在の食生活よりも切り詰めたい人におすすめの丸亀製麺のメニューです。

この見出しでは丸亀製麺の花形である讃岐うどん、サイドメニューとして一般的な天ぷら、プラスアルファで空腹を満たしたいときのおにぎりに分けて紹介していきます。サイドメニューでもカロリーが低いものが分かれば、合計の調節がしやすくなります。

まずは『うどん編』

まずはうどんについてです。丸亀製麺では温冷のうちどちらかを、自由に選べるものが多いです。どちらでもカロリーに変わりはない為、季節や好みによって温かいうどんにするか冷たいうどんにするかを選ぶのがよいでしょう。

「冷たいうどんの方が体を暖めようと新陳代謝が働く」「温かいうどんの方がゆっくり食べるから満腹中枢が刺激されて、結果的に食べる量が少なくなる」などダイエットに関してはどちらも利点があります。

1位:おろし醤油

丸亀製麺のメニューで低カロリー1位に輝いたのはおろし醤油うどんです。さっぱりとした味わいで、くどくないところが持ち味です。低カロリーらしいメニューと呼べるのではないでしょうか。

カロリーは並329キロカロリー、大485キロカロリー、得638キロカロリーとなっています。女性であれば大盛り1つで満腹になるという人も多いと思います。うどんをがっつり味わいたい人には大や得での注文もよいでしょう。

2位:釜揚げうどん

低カロリーの2番目にランクインしたのは釜揚げうどんです。こちらは釜揚げのため、温かいうどんのみとなっています。冬の時期にも、釜揚げうどんのような温かいうどんが低カロリーなのは丸亀製麺のうれしいポイントと言えます。

カロリーは並331キロカロリー、大487キロカロリー、得662キロカロリーとなっています。丸亀製麺低カロリー1位のおろし醤油うどんと比べてもほぼ誤差の範囲内のカロリーです。胃腸を暖めたい人にも、低カロリーで済ませられる釜揚げうどんはおすすめです。

3位:ぶっかけうどん

続いて3位はぶっかけうどんです。丸亀製麺といえばぶっかけうどんと言う人も多いのではないでしょうか。釜揚げうどんと共に人気メニューの一角を形成しています。こちらは温かいうどんと冷たいうどんの両方が注文できます。

カロリーは並331キロカロリー、大487キロカロリー、得662キロカロリーとなっており釜揚げうどんと全く同じ結果となりました。調理法が違うだけでうどんの中身や、添え物が大きく変わるわけではないのが理由です。その時の好みで決めるのも1つです。

はずせない!『天ぷら編』

丸亀製麺のうどんに続いてサイドメニューの紹介に移っていきます。丸亀製麺では天ぷらとおにぎりがサイドメニューとして扱われていて、バリエーションに富んだラインナップとなっております。

丸亀製麺のメニューのうち、天ぷらでカロリーが低いおすすめは以下の3品目になります。ダイエット中でカロリーをできるだけ抑えたいという人にはもちろん、合計カロリー数を何となくでもいいから把握しておきたいという健康志向の方にもおすすめの天ぷらです。

1位:なす天

丸亀製麺の天ぷらの内、栄えある第一位になったのはなす天です。天ぷらの中でもなす天は特にカロリーが低いです。なす自体が元々ヘルシーな野菜であることから、納得の結果と言えるのではないでしょうか。

丸亀製麺のなす天は、1つあたり110円でカロリーは101キロカロリーとなっています。101キロカロリーくらいであれば、うどんだけでは小腹が空いてしまうという人にも、気兼ねなく注文できるレベルだと思います。

2位:かぼちゃ天

丸亀製麺の天ぷらで、ダイエットにも適した低カロリーの第二位はかぼちゃ天です。かぼちゃは一位のなす天と比べればこそ、同じ野菜としてもカロリーが高めですが、それでも天ぷらとしては健康的な部類に入ります。

丸亀製麺のかぼちゃ天は1つ100円で129キロカロリーとなっています。なす、かぼちゃと丸亀製麺の天ぷらの中でも、カロリーの低い野菜がランクインしました。うどんでは補えない繊維質をとれることもメリットと言えます。

3位:いか天

丸亀製麺の天ぷらの3位はいか天です。いか天は天ぷらの中でも王道と言えるのではないでしょうか。どこにでも置いてますし、天ぷらといかの相性も抜群です。

丸亀製麺のイカ天は1つ120円で148キロカロリーとなっています。イカ天の歯ごたえと満腹感を考えると148キロカロリーは低い方だと言えます。市販されているグミ1袋と同じカロリーなので、うどんのお供としてはコスパがよいです。

やっぱり食べたい『おにぎり編』

うどん、天ぷらに続き最後は丸亀製麺のおにぎりについてのまとめです。丸亀製麺のメニューの中でも、最も満腹感のあるごはんものとなっています。メインのうどんと同じ炭水化物なので、ダイエット中の人は注意したいところです。

と言っても、丸亀製麺のおにぎりは比較的こぶりで女性にも食べやすいように、カロリーも調整されています。ダイエット中の人にも嬉しい、丸亀製麺のおにぎりのおすすめは以下の3点となっています。

1位:いなり

おにぎり類のおすすめ1位はいなりです。丸亀製麺のいなりは100円で121キロカロリーとなっています。いなりの方が先に紹介したいか天よりもカロリーは低いため、どちらか片方を日によって食べ分けてもよいかもしれません。

2位:梅

丸亀製麺のおにぎり、おすすめの2位は梅おにぎりです。丸亀製麺の梅おにぎりは1つ130円で144キロカロリーとなっています。おむすびの中でも定番と言える梅味は、うどんとの相性もよく、お互いの味を壊さないため食べやすいです。

3位:鮭

丸亀製麺のおにぎり類3位は鮭という結果になりました。1つ140円で146キロカロリーの鮭おにぎりは、栄養があり健康的な上にカロリーも低いためおすすめの一品です。いなり、梅、鮭と想像通りカロリー控えめのラインナップとなりました。

Original丸亀製麺のおすすめメニューや食べ方を紹介!人気のトッピングもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国うどんのチェーン店である丸亀製麺。皆さんのお住いの地域にも1店舗はあるのではないでしょう...

丸亀製麺で低カロリーにおさえるコツは?

丸亀製麺のうどんをもっと楽しむためにも、低いカロリーでおさえたいものです。カロリーを気にしながら恐る恐る食べるようでは、せっかくのうどんも台無しです。丸亀製麺のうどんのカロリーが分かったところで、次は食べ方についです。

もちろん大より並みを

大より並を注文することで、トータルのカロリーは減ります。丸亀製麺のうどん大の量は並の1.5倍となっています。当然ですが大より並を注文したり、並プラスいか天などの注文の方がダイエットをしたい方にはおすすめです。

もう1つ気をつけておきたいのが、大の場合は途中でお腹がいっぱいになったとしても「せっかく注文したから残すのはもったいない」という思考に陥ってしまいがちなとろです。結果的にカロリーの量は増えてしまいます。

トッピングをうまく使う

丸亀製麺ではできるだけ大より並を注文する他に、トッピングをうまく使うことでコストを抑え満腹感を得ることがより簡単になります。丸亀製麺はトッピングも豊富で、並のうどんにトッピングをプラスすることもよい方法です。

丸亀製麺ではネギや天かすなどは無料でトッピングすることができます。おすすめなのはネギと生姜となっています。どちらもカロリーが低く、うどんとの相性も抜群です。少しの工夫で満足感が高まるのはトッピングの醍醐味です。

ネギや生姜はたっぷりと

丸亀製麺でトッピングできるネギは10gあたり2.7キロカロリーです。大体の人は丸亀製麺の並のうどんであれば10gもトッピングすれば充分でしょう。同じく生姜も並のうどんで使う10gくらいであれば2キロカロリーとなっています。

ネギも生姜も和食には欠かせない食材ですが、味わいの変化に比べて驚くほどそのカロリーは低いです。ネギは水を吸って「食べている」という感覚も強くなりますし、食物繊維でもあります。野菜を取る機会の少ない丸亀製麺ではうれしい救世主と言えるでしょう。

卵トッピングがおすすめ

また、丸亀製麺では卵のトッピングもおすすめです。卵には脂肪の燃焼を助けるビタミンB12が豊富に含まれており、カロリーは1つあたり80キロカロリーとなっています。卵は他の料理のトッピングとしても優秀で、うどんも例外ではありません。

丸亀製麺では温泉卵と生卵の2種類があり、値段はどちらも70円となっています。卵を1つトッピングすることでお腹がいっぱいになり、その後のドカ食いを防ぐことができることも多いです。

良く噛んで満腹中枢を刺激!

丸亀製麺のうどん、続いては食べ方についてです。何を食べるか、どれをトッピングするかなども重要ですが、食べ方も同じくらい大切です。昔からよく言われていることですが、よく噛んで食べることは健康によいです。

よく噛むことで胃腸での消化吸収を助けるとともに、満腹中枢を効率よく刺激することができます。2人前のうどんを早く食べるよりも、1人前のうどんを良く噛んで食べることの方がダイエットには効果的で満腹感も出てきます。

温より冷がおすすめ

また、同じうどんでも冷たいうどんの方が太りにくいという情報もあります。これは丸亀製麺のみならず、全てのうどんに言えるため汎用性は高いことが分かります。

うどんに含まれるでんぷんは冷えていると消化されても、吸収の効率が悪くなることが関係しています。脂肪として蓄積される分が少なくなり、そのまま排出される成分が増えることで最終的に太りにくくなると言われています。

ダイエット中におすすめの組み合わせは?

次はダイエット中におすすめの具体的な組み合わせについてです。丸亀製麺では多種多様なメニューがありますが、どんなものが低いカロリーでも納得のいく組み合わせになるのでしょうか。

同じうどんでも大を注文するより、並にプラスアルファで卵などのトッピングをした方がカロリーも低く満足度も高いです。違う味を楽しめることによって飽きも来にくくなります。カロリーの低いうどんと、カロリーの低いサイドメニューの組み合わせは王道です。

冷たいおろし醤油うどん×なす天

まずは、おろし醤油うどん(冷)となす天の低カロリーコンビです。うどんも天ぷらもそれぞれのカテゴリーではトップレベルのカロリーの低さです。

おろし醤油うどんが並の場合、合計で430キロカロリーの計算となっています。1食分をこれくらいに抑えられるのであれば、ダイエット中の人もにっこりの結果となるのではないでしょうか。

ボリュームもたっぷり!

続いてはボリュームもたっぷりで満腹感のある、メニューについてです。しっかりと栄養を補給したいという方、たまにはしっかり食べたいという方にオススメです。

卵やいなりなどのサイドメニューは実際のカロリーよりもお腹が膨れる効果があります。少し濃い味で、あっさりしすぎていないのも満足度に貢献しています。こちらも組み合わせとしては400キロカロリー超で抑えることができます。

釜揚げうどん×卵

丸亀製麺でも看板メニューの釜揚げうどんは、特においしいことで評判です。卵との組み合わせでも、コストを安く抑えられるのもポイントになってきます。

釜揚げうどんは温かいうどんのため、冷たいうどんと比べて食べるスピードがゆっくりになる点も大きいです。満腹中枢を刺激するには充分で、合計410キロカロリーですが実際のカロリー以上に納得の行く食べ応えになるでしょう。

卵はダイエットにおすすめ!

卵はダイエットにおすすめというのは有名な情報です。先ほども紹介したビタミンB12は卵の成分のうち20%以上を占めていますし、余計な糖分や炭水化物などが入っていません。

必要なタンパク質だけを取ろうと思っても、どうしても余分な炭水化物が含まれてしまうケースは多いです。ギリギリまで食生活を考えたいという人にとって、卵は強力な味方になることまちがいなしです。

ごはん系を『いなり』で!

ごはん系を注文したいとき、うどんと一緒に頼むのであればいなりと一緒に頼むことをおすすめします。丸亀製麺のいなりはお揚げがジューシーな上、ごはんは少量でも後からお腹に溜まることが理由としてあげられます。

Original丸亀製麺は釜揚げうどんが半額になる日が?対象店舗や混雑状況をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今では日本全国にある丸亀製麺。平日のランチ時にはたくさんのサラリーマンでにぎわっています。ま...

カロリーだけじゃない!丸亀製麺はうどんのコシもポイント

丸亀製麺のうどんはコシも強く、うどん本来の魅力が存分に味わえます。コシの強さはおいしさのみならず、噛む回数にも影響を与えます。

コシが強いうどんの場合、必然的に噛む回数も増えるため他の食事よりも早く満腹感を感じることが可能です。そのコシの強さから、「最初は食べれる量だと思ったけど、特に後半はお腹いっぱいだった」と感じる人も多いです。

糖質制限ダイエット中などで、糖質を気にしているという人はごはんをうどんに置き換えてみるのも1つの手段です。うどんはカロリー、糖質共にごはんや他の炭水化物に比べて低い値を出しています。

ダイエット中なら避けたいメニューは?

同じくらいの満足度であれば、できるだけカロリーの低いメニューを頼みたいところです。丸亀製麺のうどんはダイエットにも適していますが、痩せたいと切に願っている人は避けたいメニューも存在します。

トッピングにしてもあれもこれもと手を伸ばしてしまうと、ついつい摂取カロリーは高くなりがちです。ここではダイエットしながら丸亀製麺のうどんをおいしく食べるための注意点をまとめました。

かき揚げはエグイ!

かき揚げは野菜ということもあり、1つあたり130円で一見カロリーは低いように感じます。しかしその実、150キロカロリーあり、いか天や他のおにぎり1つと変わらないカロリーとなっています。

満腹感をそれほど満たすわけではないこと、醤油など調味料を追加することなどもあいまって、かき揚げはダイエット中の方にはオススメできないメニューと言えるかもしれません。

トッピングはシンプルに

数多くのトッピングが楽しめる丸亀製麺ですが、トッピングはできるだけシンプルにするのもポイントです。卵は80キロカロリーと確かにカロリー自体は高いのですが、栄養素を考えると相対的にお得と言えます。

一方でとろろ(70円)、天丼用ごはん(130円)、きつねあげ(130円)などは要注意です。ネギや生姜と比べカロリーも高く、いたずらに合計カロリーを上げてしまう原因となってしまいがちです。

天かすは絶対NG

丸亀製麺の無料トッピングの雄とも言える天かすですが、少しでもカロリーを気にしている方は避けた方が無難でしょう。天かすは脂質のかたまりのため、体への影響を考えるとできるだけとりたくない成分です。

うどんとしてのおいしさは天かすが入ることで増すこともよくあります。丸亀製麺のうどんにもそれは当てはまります。どうしても濃い味が楽しみたいと思う方は、テーブル上にあるダシ醤油を使うことをおすすめします。

丸亀製麺でダイエットにNGなうどんベスト3

丸亀製麺のメニューの中にはダイエットに適していないうどん高カロリーのうどんも含まれています。普通に食べる分にはもちろんとてもおいしいのですが、おいしいものはカロリーも高いことが多いです。

どれも一目見ただけで納得の行くメニューと言えるでしょう。ダイエット中の方は、具体的なカロリーを比較することで、どの品目がダイエットの足を引っ張っているか再確認することが可能です。

カレーうどん

カレーうどんは丸亀製麺のうどんメニューの中で最もカロリーが高いものです。並が501キロカロリーで大は747キロカロリーとなっています。冷たいおろし醤油うどんとなす天のコンボでも430キロカロリーであることをふまえると、いかに高いかが分かります。

カレーうどんの値段は並が490円で、大が590円です。値段を見れば特に大はコスパに優れていますが、ダイエットの観点からすると強敵と言えます。

かき揚げトッピング

先ほども触れたかき揚げトッピングもダイエットする上では注意したいメニューの1つです。かき揚げはおいしく、野菜もとれることからヘルシーなイメージもありますが、揚げ物であることがやはりカロリー面で足を引っ張っています。

かき揚げをトッピングするのであれば、丸亀製麺ではうどんだけにしておいて、コンビニなど別の場所でサラダを買う方がカロリー的にはお得です。

うどん×丼の定食系

「注文したからつい食べ切ってしまう」という代表例ではないでしょうか。深刻にダイエットに迫られている人の多くは、これくらいは食べれてしまうという人が多いと思います。定食系はお得ではありますが、やっぱり量は多いです。

丼の定食が入ることでカロリーも跳ね上がるため、ダイエット中の方は絶対に控えるようにしましょう。一例をあげると親子丼プラスかけうどんのセットが792キロカロリーとなっており、他もこれに準じています。普通のうどんの2.5倍のカロリーです。

ダイエット中でも大丈夫!丸亀製麺のおいしいうどんを食べよう

丸亀製麺のうどんについて、カロリーや糖質、ダイエットに適したメニューを紹介してきました。具体的なカロリーを知ることで、丸亀製麺のうどんもダイエットの味方にすることができるようになります。

特に天ぷらと並うどんは組み合わせても420~430キロカロリーにしかならないものも多く、ありがたいメニューであることが分かります。1日の摂取カロリーをしっかり把握して、自分にあったメニューで丸亀製麺を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Daisuke.U

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ