光之穹頂は台湾観光で外せないおすすめスポット!綺麗なステンドグラスが魅力的

2018年12月9日 (2018年12月12日最終更新)

台湾の高雄にある美麗島駅の構内には、色鮮やかな美しいステンドグラスが輝く「光之穹頂」があります。光のドームと呼ばれ、世界中から訪れる観光客を魅力する台湾でも人気のスポットです。今回は「光之穹頂」の魅力をたっぷりとお伝えします。

目次

  1. 光之穹頂は台湾・高雄の人気スポット
  2. 光のドーム光之穹頂とは?
  3. 高雄の主要駅・美麗島駅の構内にある光之穹頂
  4. 美麗島駅の地上出口は日本人建築家がデザイン
  5. 光之穹頂は4500枚のステンドグラスアート
  6. 世界で2番目に綺麗な地下鉄の駅と称される光之穹頂
  7. 光之穹頂の見どころ1:綺麗なステンドグラス
  8. 光之穹頂の見どころ2:ステンドグラスに描かれた壮大なテーマ
  9. 光之穹頂の見どころ3:2本の柱
  10. 光之穹頂の見どころ4:光のショー
  11. 光之穹頂を見に行くなら週末がおすすめ
  12. 美麗島駅では光之穹頂の記念グッズが買える
  13. 美麗島駅を中心に高雄観光を楽しもう
  14. 美麗島駅周辺で楽しめる台湾グルメ
  15. 光之穹頂を見に美麗島駅を訪れよう

光之穹頂は台湾・高雄の人気スポット

台湾第3の都市である高雄市は、日本からの観光客も多く訪れ、台湾でも人気の高い観光エリアとなっています。そんな高雄にある美麗島駅に、見る者すべてを魅了する綺麗なステンドグラスで作られた空間「光之穹頂」が話題になっています。この記事では、光之穹頂の見どころやおすすめの観光情報をご紹介します。

14441046031 02d7dea83e b高雄の観光スポットおすすめランキング!はずせない名所はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本から直行便もある台湾南部の観光スポット「高雄」。高雄には大自然が見せる景色や歴史を感じれ...

光のドーム光之穹頂とは?

光之穹頂は、地下鉄美麗島駅の構内にある光のドーム(The Dome of Light)と呼ばれる空間です。色とりどりのステンドグラスに覆われたドーム型の構内は、2本の太い柱によって支えられています。この2本の柱も青や赤といった綺麗な色で覆われ、インパクトある空間になっています。

天井を覆い尽くすステンドグラスには様々なデザインが描かれています。ステンドグラスと言えば、教会の窓に装飾されたステンドグラスを思い浮かべますが、美麗島駅の光之穹頂はひとつの空間を丸ごと使ったアート作品となっています。

駅とは思えない綺麗なステンドグラスが魅力的な光之穹頂。日常の交通手段として利用する駅であり、同時に駅自体が観光スポットとなっている珍しい場所でもあります。台湾へ高雄観光に訪れたなら、絶対に外せない名所としておすすめなのが光之穹頂です。

高雄の主要駅・美麗島駅の構内にある光之穹頂

台湾の南部の高雄市は観光スポットとして、毎年国内外から多くの観光客が訪れています。光之穹頂がある美麗島駅は、2008年に完成した地下鉄(高雄MRT)の駅です。高雄市の観光や移動にはこの地下鉄が欠かせません。

高雄市の主要駅のひとつである美麗島駅周辺には高雄の観光スポットもあり、ここから観光へ繰り出すことができます。また、美麗島駅は高雄市を縦に走るレッドラインと、横断するオレンジラインが交差するため、乗り換え駅としても多くの人が利用しています。

住所 高雄市新興区中山一路115号
電話番号 +886-7-793-8888(高雄MRT)

美麗島駅の地上出口は日本人建築家がデザイン

美麗島駅は光之穹頂が有名ですが、駅の出入り口も綺麗な外観になっています。ガラス張りの美しい姿をしている出入り口は、日本人建築家の高松伸氏によってデザインされたもの。周辺にあるビルなどに引けを取らない、存在感たっぷりの建物になっています。

「祈り」をテーマにデザインされたこの出入り口は、800枚の異なる形のガラスを組み合わせて造られています。日中はガラス越しに外の景色が見え、開放感あふれる空間になります。また、夜になるとライトアップされるので、地上に美しい姿が浮かび上がります。

光之穹頂は4500枚のステンドグラスアート

圧巻の美しさを誇る光之穹頂は、なんと4500枚ものステンドグラスを使って作られています。祈りをテーマに製作されたこのガラスパブリックアートは、Maestro Narcissus Quagliata(マエストロ・ナルシサス・クアグリアータ)という世界的にも名を知られるイタリアの芸術家による作品。

クアグリアータ氏が持つ全ての技術を集結して、実に4年半という歳月を費やして完成した大作です。クアグリアータ氏設計のもと、ドイツの製作会社ですべてのパーツが作られてから台湾に運ばれました。

ステンドグラスは色や模様の違うガラスをデザインに沿ってカットし、整え、一つ一つ手作業ではめ込んでいくという、とても手間のかかる作業を伴います。複雑なデザインも含む4500枚ものステンドガラスを作る工程を考えると、とても感慨深いものがあります。

世界で2番目に綺麗な地下鉄の駅と称される光之穹頂

高雄市の美麗島駅は、過去に有名なトラベルサイトにおいて世界で2番目に美しい地下鉄の駅に選ばれています。台湾内ではなく、世界規模で2番目というのはすごいことです。また、アメリカの有名旅行雑誌でもアジア1位に選ばれています。

このことからも、光之穹頂を有する美麗島駅は世界的に見ても綺麗で印象的な駅だということが分かります。実際に光之穹頂を目の前にすれば、息を呑むほどの美しさに誰もが驚くはず。美麗島駅を利用する際は、光之穹頂をぜひじっくりと鑑賞しましょう。

光之穹頂の見どころ1:綺麗なステンドグラス

光之穹頂は、驚くほど綺麗で精巧な作りのステンドグラスによるアート空間。まずはその全体像を眺めてみましょう。色とりどりのステンドグラスが輝く光のドームは、その意味や製作過程などを知らなくても十分に楽しめる空間になっています。

美麗島駅を利用する人はあまりの綺麗さに圧倒されて、多くの場合立ち止まって天井を眺めていたり、写真を撮ったりしています。地下鉄の駅がひとつの立派な観光スポットになっている、世界的にも珍しい場所と言えます。

光之穹頂の見どころ2:ステンドグラスに描かれた壮大なテーマ

何気なく見ていると分からないかもしれませんが、実は光之穹頂は4つのテーマが描かれています。このテーマを知っていれば、光之穹頂に対する見方も変わり、より一層ステンドグラスアートを楽しむことができます。

天井いっぱいに広がるステンドグラスは宇宙をイメージして作られ、時計回りに水・土・光・火という4つのテーマが描かれています。生命の誕生を意味する水、成長と繁栄を表す土、生命の前進と希望を指す光、そして破壊と再生を意味する火。

生命の誕生の「水」エリアから始まり、最後の破壊や絶望を表すダークな絵が印象的な「火」エリアへと続きます。ここで見てほしいのが、「火」エリアで破壊から蘇り、再生を象徴する鳳凰がまた生命の誕生の「水」エリアへと飛ぶ姿。輪廻転生をうまく表現している絵で、それぞれのテーマのつながりを理解していれば感動を覚えるシーンです。

光之穹頂は、このように壮大なテーマが描かれた作品なのです。光之穹頂が単なる綺麗な観光スポットというだけでなく、とても深い意味を持つアートの傑作ということが分かります。鑑賞の際は、テーマを理解しながらひとつひとつの絵を見ていくことをおすすめします。

光之穹頂の見どころ3:2本の柱

天井のステンドグラスと合わせて注目したいのが、光のドームの中心を支える2本の柱。青色と赤色に分かれていますが、よく見ると青い柱からは青色の渦が生まれ、赤い柱からは黄色い渦が生まれています。

これは「陰」と「陽」を表現したもので、ステンドグラスで描かれているテーマに繋がっています。ステンドグラスには海と太陽が描かれており、青い柱からは海の世界、赤い柱からは太陽の世界が生まれている様子が表現されています。

光之穹頂は柱から天井まですべてが壮大なテーマに基づいて展開されているので、とにかく見どころが満載。乗り換え駅としての利用だけや、写真だけ撮って終わりというのは非常にもったいない過ごし方です。光之穹頂はひとつの観光スポットとして、時間をとって鑑賞すると良いでしょう。

光之穹頂の見どころ4:光のショー

光之穹頂の見どころとしておすすめしたいのが、1日3回実施される光のショーです。ステンドグラスが色鮮やかなライトに照らされ、光の色が次々に変わりゆく様子は見応えがあります。4500枚のステンドグラスアートを使った光のショーは、世界でもここだけ。

光のショーは1日3回、11時・15時・18時に始まります。ショー自体は5分程度と比較的短く、気軽に立ち止まって鑑賞ができる長さになっています。ショーを見てみたいという方は、ショーが始まる前に光之穹頂でスタンバイしておきましょう。

そのままでも十分に綺麗な光之穹頂ですが、普段とは違う顔を見せてくれる華やかな光のショーは特におすすめです。鑑賞無料なので、誰でも都合の良いショーの時間に見に行くことができます。

光之穹頂を見に行くなら週末がおすすめ

金曜日と週末はショーの回数が増えるので、見られるチャンスが多くなるのが嬉しいポイント。金曜日は11時・15時・18時の3回に加え、19時にも光のショーが実施されます。さらに土曜と日曜には17時と19時の2回になり、合計1日5回の光のショーが行われます。

週末なら回数が増えるので、ショーを見られる確率もあがり、時間の都合もつけやすくなります。時間帯も週末は17時、18時、19時と1時間毎にあり、観光を終えて帰路に着く際に見て帰ることができます。

美麗島駅では光之穹頂の記念グッズが買える

美麗島駅には、「高雄捷運商品館」という高雄MRTのグッズや記念品が買えるおみやげショップがあります。光之穹頂を見に美麗島駅へ来た方には、光之穹頂のイラストが描かれたコースターやシール、名前タグなど高雄ならではのお土産がおすすめ。

台南のかばんメーカーである「廣富號」とコラボレーションして作られたカバンなどもあります。その他にも、高雄の街やスポットが描かれた絵はがき、置物など様々なお土産が揃っているので、お気に入りの商品を見つけましょう。

美麗島駅を中心に高雄観光を楽しもう

美麗島駅の周辺には高雄観光で必ず訪れたいスポットから、穴場のスポットまでおすすめの場所が多くあります。乗り換え駅としての利用だけでなく、ぜひ地上に出て散策してみましょう。参考にいくつかおすすめのスポットをご紹介します。

六合夜市

高雄で必ず訪れたいスポットと言えば、有名な「六合夜市」です。美麗島駅から出てすぐの場所にあるので、アクセスの良さも抜群。注意すべきポイントですが、夜市なので昼間に行っても何もありません。だいたい20時から10時までの間がピークで、歩行者天国の通りはたくさんの観光客と屋台で活気に満ちあふれています。

六合夜市では、地元のお土産や記念品を売っているお店から、数々の美味しいグルメが味わえる屋台まで多くのお店が並びます。港町である高雄市は特にシーフードが充実しています。生で食べたり、麺やお粥と一緒に味わったり、いろいろな楽しみ方があるのが魅力。

他にも、水餃子や担仔麺、漢方のスープなど台湾グルメが味わえる屋台や、かき氷や名物のパパイヤミルクなどスイーツが揃う屋台まで本当にたくさんのお店があるので、ぜひ食べ歩きを楽しみましょう。六合夜市は、ショッピングも食事もすべてにおいて大満足ができるおすすめの観光スポットです。

南華観光夜市

美麗島駅の5番出口からすぐの場所にある南華観光夜市。こちらは衣類品が中心になった商店街で、飲食ができる屋台もいくつかあります。六合夜市に比べると規模も小さくこじんまりとしていますが、落ち着いて散策ができるので、こちらの夜市も要チェックです。

服を中心として、靴、カバン、雑貨などを販売するお店が揃い、価格もかなりお手頃なので気になる方はじっくりとお店を見て回ることをおすすめします。六合夜市とは場所も近いので、六合夜市と合わせて一緒に楽しむと良いでしょう。

高雄物産館

美麗島駅周辺のちょっとした穴場スポットとしてご紹介したいのが、6番出口からすぐの高雄物産館です。高雄市が誇る自慢の名産品や農産物、日本へのお土産にも適した商品など豊富な品ぞろえの物産館になっています。

台湾は豊富な種類のフルーツが収穫できることで知られており、果物屋も数多くあります。日本へは持ち帰ることができませんが、新鮮なフルーツはぜひ滞在中に買って食べてみることをおすすめします。

日本へのお土産としては、台湾の定番土産であるパイナップルケーキや珍しいドライフルーツなどがおすすめです。ドライパイナップルやドライグアバなどは日本ではあまり見かけず、味も美味しいので気軽にお土産として購入することができます。

A0344456 15074759六合夜市の営業時間は?高雄で一番有名な観光夜市のおすすめの人気店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾は、週末に海外旅行に行く事が出来、今人気になっています。特に美味しいグルメを食べれるのが...

美麗島駅周辺で楽しめる台湾グルメ

観光と合わせて楽しみたいのが地元の台湾グルメ。美麗島駅周辺には、台湾名物の美味しい料理が食べられるお店があります。おすすめは美麗島駅1番出口からすぐの場所にある「大圓環」。鶏肉飯、ハマグリと鶏肉のスープの蛤仔鶏湯が美味しいと評判のメニューです。

もう一つおすすめのお店は、老江紅茶牛奶という行列ができる人気店。秘伝レシピのミルクティーが有名で、この味を求めて毎日のように地元客や観光客が列をなします。食事メニューはサンドイッチや蛋餅といった軽食で、朝ごはんや少しお腹が空いた時にちょうど良い内容になっています。

500 11238899高雄グルメおすすめランキング!定番料理や人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾南部にある高雄は、近代的な街並みが広がる台湾でも有数の人気都市です。台湾は日本からも近く...

光之穹頂を見に美麗島駅を訪れよう

いかがでしょうか。台湾・高雄市の人気観光スポットである光之穹頂は魅力が満載。4500枚ものステンドグラスを使った美しい光のドーム、それぞれの絵に込められた意味、様々な色に変わる光のショーなど、見どころに溢れた珍しい駅をぜひ自分の目で確かめに行きましょう。そして、周辺の観光やグルメも合わせて楽しむことをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Suzy

台湾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

台湾の新着のまとめ