ハイカーズデポのおすすめアイテムまとめ!営業時間や駐車場・アクセス方法は?

2018年12月11日 (2018年12月16日最終更新)

ハイカーズデポは三鷹市にあるハイキングやアウトドア用品の専門店です。今回はハイカーズデポでチェックしたいおすすめのアイテムをご紹介します。お店に行く前に押さえておきたい営業時間やアクセス方法、駐車場の情報もご案内します。

目次

  1. 三鷹のハイカーズデポを大特集!
  2. アウトドアブームはまだまだ続行中
  3. 自分のペースで歩くハイキングが話題
  4. 三鷹のハイカーズデポに注目
  5. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム1:ザックPika Pack HD ver.
  6. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム2:ザックKUMO雲
  7. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム3:ウェアStretch Zion Pant
  8. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム4:シューズTerraFlex
  9. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム5:シューズCONSTANT VELOCITY Ⅱ
  10. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム6:シューズGrand Traverse
  11. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム7:ウェアトップスWalker Wool Shirt
  12. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム8:ウェアトップスAll Day T
  13. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム9:シュラフTOP QUILT
  14. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム10:ハンモックSub 6
  15. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム11:ハンモックTube Quilt
  16. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム12:サコッシュTurtle
  17. 三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム13:サングラスHiker's GAIA 2nd
  18. 三鷹のハイカーズデポの営業時間
  19. 三鷹のハイカーズデポへのアクセス
  20. 三鷹のハイカーズデポでハイキングのアイテムをそろえよう!

三鷹のハイカーズデポを大特集!

東京の三鷹にあるアウトドア専門店ハイカーズデポが人気を集めています。ハイカーズデポはハイキング用品を中心に、気軽に山に出かけてみたい初心者から山歩きのベテランまですべてのアウトドアファンが納得する豊富な品揃えです。今回はこのハイカーズデポを詳しくご案内します。営業時間やアクセス、周辺の駐車場の情報もご紹介します。

アウトドアブームはまだまだ続行中

山歩きやハイキングなどアウトドアを趣味にする方はどんどん増えています。たとえば都心から高尾山まではわずか約1時間、休みの日に気軽に山登りを楽しめます。山や川といった手つかずの自然の中、ふだんのストレスを吹き飛ばすおいしい空気が待っています。駐車場が整備された登山道も各地にあります。アウトドアはとてもおすすめです。

OriginalアウトドアブランドランキングTOP21!人気のキャンプ用品・ウェアは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
あなたはアウトドアブランドに興味がありますか?登山や自転車といった外で体を動かすことがブーム...

自分のペースで歩くハイキングが話題

アウトドアがブームと言っても、いきなり本格的な登山を始めるのはハードルが高いものです。そこで注目を集めているのが低い山や草原に出かけるハイキングです。日程を組んで険しい高い山に挑む登山と違い、ハイキングでは丘に登ったり遊歩道を歩きながら自分のペースで散策を楽しみます。ハイキングはアウトドア初心者に向いているジャンルです。

ハイキングから本格的なアウトドアへ

また近頃ではハイキングから始めたアウトドアの趣味をさらに深め、山登りや駐車場付きの本格的なキャンプ場にアクセスする方またトレイルランなどを楽しむ方も増えています。何が起こるかわからない自然の中で機能的に使えるアウトドア用品、さらに初心者から中上級者まで使えるオールマイティなアウトドア用品が求められています。

Originalハイキングの関東おすすめスポット17選!日帰りできるコースなど情報満載 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広い関東地方には、ハイキングにおすすめのスポットが沢山あります。子供でも楽しめるようなコース...

三鷹のハイカーズデポに注目

機能性とデザイン性を両立させたアウトドア用品を扱って人気なのが、三鷹のハイカーズデポです。「軽やかに自由に」をモットーに身体に良く自然環境に優しいアウトドア用品を販売しています。ハイカーズデポは品揃えの数では大型店にかないませんが、小回りの利く専門店です。店舗に駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

ハイカーズデポの店頭では、ザックやシューズといった身軽に動ける軽量のアウトドア用品やずっと使い続けたい定番のハイキング用品を扱っています。さらに山にアクセスする時に持っていきたい乾燥食材も販売していて好評を得ています。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム1:ザックPika Pack HD ver.

アウトドア用品の中でも特に軽さを求めたいアイテムと言えばザックが一番です。ザックは登山用のリュックを指し、ハイキングや山にアクセスする際に大切な相棒となる欠かせないアイテムです。ハイカーズデポでおすすめのザックが、こちらのパイカパックです。

特徴は生地の張りで型崩れせずに中の荷物を守ります。20リットルの容量がありながら重さはわずか340グラム、ネイビー、レッド 、グレー、ブラックの4色展開です。人気のザック、パイカパックのお値段は23000円です。

パイカパックは軽量ザックの進化形

パイカパックはザック本体の奥行が薄いため坂道で目的地にアクセスする時も楽に歩けます。またザックの外側のメッシュ部分はかなり大きく広がり荷物を収納できます。メッシュ部分の開け閉めと安定性も人気の理由です。

ザックのショルダー部分には通気性と耐久性に優れた素材を使用し、滑りにくくウエアを傷めにくい、汗や雨を吸っても防臭できるといった機能があります。パイカパックは軽量ザックの進化形として、初心者からベテランにまで自信を持っておすすめできるザックです。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム2:ザックKUMO雲

軽くもっと自由にというアウトドアへアクセスするイメージをより膨らませてくれるのが、こちらのザックKUMO雲です。付属品を含めて総重量は500グラム、容量は36リットルで日帰りから2泊程度までカバーできる大きくて軽いザックです。お値段は24000円です。

KUMO雲のメリットは軽さに加えて生地強度の強さにあります。高密度のナイロン素材を使い、縦横と斜めの力に十分に耐える作りです。フロントとサイドに水抜き用の穴があるため急な雨の時も安心です。

ザックKUMO雲は背の高い女性にもおすすめ

ザックには軽さと強度のバランスが求められます。フロントにある大型のメッシュ部分はストレッチが効いていてたっぷりの容量があります。ザックを背中から下ろさずに荷物を出し入れできてとても便利です。

ザックのショルダー部分には特殊な3Dメッシュを使い、フィット性と耐久性、防臭性を高めています。ヒップベルトは着脱式で位置を変えられます。背の高い女性も安定して使えるザックです。ハイカーズデポでのザック選びは迷ってしまうこともあります。営業時間に余裕を持った来店がおすすめです。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム3:ウェアStretch Zion Pant

ハイカーズデポではアウトドアで大活躍のウエアを各種取り揃えています。ハイキングや山にアクセスする時は脚の動きやすさが疲労度を大きく左右します。ボトムスを探している方にイチオシなのが、こちらのストレッチザイオンパンツです。

素材はナイロンで全方向のストレッチが効いています。通常のストレッチパンツは生地が破れやすいのが欠点ですが、ストレッチザイオンパンツは生地を厚くして摩耗や衝撃に耐える頑丈さが特徴です。耐久性に加えて保温性もあり、ほぼ年間を通じて履ける万能ボトムスと言えます。

ストレッチザイオンパンツはアウトドアだけでなくタウン用にも

ストレッチザイオンパンツにはスナップボタンが付いていてロールアップして履くことができます。生地のクオリティだけでなく細かな部分も配慮されています。アウトドアだけでなくタウン用にもなるシンプルなデザインも人気の理由です。ストレッチザイオンパンツのお値段は11000円、カラーは定番人気のカーキと鮮やかなブルーの2色展開です。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム4:シューズTerraFlex

アウトドア用品の基本アイテムの一つがシューズです。歩きやすい平地にも時には過酷とも言える山道にもアクセスできる高品質のシューズを選びたいものです。ハイカーズデポでは入門者向けから本格的な登山靴まで店頭で試し履きができます。

こちらのシューズ、テラフレックスは裸足の感覚で履くことができるシンプルで高機能な一足です。靴底のクッション機能をあえて減らすことで、地面の状態を足の裏全体で感じ取りながら歩けるのが大きなメリットです。テラフレックスのお値段は13800円、街歩きにもおすすめの使いやすいミニマリストシューズです。

テラフレックスは歩き方が変わるシューズ

靴底のクッションが少ないためテラフレックスを履くと太ももやふくらはぎを意識した歩き方になります。口コミでは歩く姿勢を意識するようになった、足全体の筋肉を使って歩けるようになったという声があります。こちらのテラフレックスはサンダルが専門だったメーカーが手がけています。余計な装飾を外したシンプルなデザインで幅広い世代に好評です。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム5:シューズCONSTANT VELOCITY Ⅱ

ハイキングからトレイルランへ、速さを追求する方におすすめなのがこちらのコンスタントベロシティです。かかとをしっかりとホールドする深いヒールカップの形が特徴です。ソールの摩耗がしにくく頑丈な構造で耐久性があります。お値段は13800円です。コンスタントベロシティはメンズ、レディースとも店頭で試し履きができます。

コンスタントベロシティはクッション性が特徴

コンスタントベロシティはかかととつま先の高低差が8mmあります。ヒールのクッション力があり、長い期間の使用でもへたりにくいのが特徴です。靴底のクッション性にこだわり、ハイキング用シューズとして購入するお客さんもいるそうです。

コンスタントベロシティはアメリカのアウトドアシューズのメーカーVasque(バスク)社が手がけています。安定性と耐久性に優れたバスク社のシューズはアメリカでも定番の人気です。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム6:シューズGrand Traverse

グランドトラバースはアメリカのVasque(バスク)社が製造する高機能でスタンダードなハイキング用シューズです。つま先をレザーとラバーで補強して激しい岩場でも耐える丈夫な一足となっています。しなやかな足底で平坦な道でも歩きやすいのが特徴です。

靴底に溝を入れて濡れた地面への適応力を高めています。これから本格的にハイキングを始めたい方にもおすすめで、日帰りから数泊のロングハイキングまでカバーできる使い勝手のよいシューズと言えます。

グランドトラバースの特徴は通気性と足首への密着

ハイキングシューズでチェックしたい点に通気性があります。グランドトラバースは甲の部分にメッシュ生地を使うことで通気性を高めています。足首は薄めの作りになっていて足に密着する心地よさがあります。

グランドトラバースのお値段は17800円、メンズとレディースがあります。アウトドア用品の中でもシューズ選びは時間をかけて行ないたいものです。営業時間内に余裕を持って来店して、店頭で十分に試し履きするのがおすすめです。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム7:ウェアトップスWalker Wool Shirt

ザックとシューズ、ボトムスが揃ったら次はウエアのトップスに目を向けてみましょう。ハイキングや登山の衣服には暑さや寒さへの対応と調湿の機能が求められます。こちらのウォーカーウールシャツはインナーにもアウターにもなるおすすめのアイテムです。

グランドトラバースの素材はラムウール90パーセントとナイロン10パーセントです。優しいシャギー生地はとても柔らかく肌に直接当たってもチクチクしません。シワになりにくくザックの中に無造作に入れても回復性の高い素材です。グランドトラバースはグレーやブラックチェックなど4色展開で、お値段は20000円です。

グランドトラバースはタウン用にもおすすめ

アームホールを広めにすることでアウトドアのさまざまな状況でも腕の運動性を妨げません。背中にはタックを入れて、さらに動きやすさを高めています。襟元のボタンは温度調節に役立ちます。グランドトラバースは機能性とデザイン性を両立させたタウン用としても使える便利なシャツです。メンズ用でサイズはSMLの3種類があります。
 

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム8:ウェアトップスAll Day T

汗をかいたり急な天気の変化などアウトドアの場面では体感温度の調整が大切です。体感温度はインナーの一枚にも左右されます。アウトドアではTシャツにもこだわるのがおすすめです。こちらのオールデイティーはメリノウールを基調にナイロンを混紡した保温性と摩擦強度にこだわった一枚となっています。色はカーキとブルー、お値段は8000円です。

オールデイティーは定番のTシャツ

ウールというと冬の素材のように思えますが、山登りでは真夏でも汗を書いた後に急に冷えることがあります。そのような時でもウール製のインナーは一枚で体温の低下を防いでくれます。またウールには防臭性があるのもおすすめの理由です。

Tシャツは真夏では一枚で着用することもありますが、背中のステッチは縫い目を出さない独特な縫い方をしていてザックとの摩擦が気にならないのもメリットです。ウールとナイロンのハイブリッドな一枚で、持っていると一年中使える定番のTシャツとしておすすめです。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム9:シュラフTOP QUILT

日帰りのハイキングからロングハイキングへと進みたい方におすすめなのが、こちらのシェルフトップキルトです。キルトタイプの寝袋としてハイカーズデポでは2008年の開店以来の定番商品となっています。夏はこのままで寒い季節には他の寝袋と併用して使える、使い勝手の良さが人気の理由です。

トップキルトは湿気対策としても有効

トップキルトは化繊の綿をキルト加工して保温性を高めています。また化繊の綿は湿気に強いのが特徴です。梅雨の時期や夏の夕立など湿気への対策ができます。ハリのある素材で万一濡れた時でも水が抜けやすいというメリットもあります。全長は178センチでパッキングのしやすさにも定評があります。お値段は22800円です。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム10:ハンモックSub 6

ハイカーズデポで扱うアウトドア用品はどのアイテムも軽量という特長にこだわっています。人気のハンモックもとことん軽く収納しやすいタイプがおすすめです。こちらのサブシックスは軽さと寝心地の両方を備えた完璧と言えるハンモックです。30デニールのナイロンタフタを使用したノンコーティングの生地は身体の方向の斜めによく伸びて快適です。

サブシックスは昼寝用におすすめ

荷重は重さ136キロまで対応していて、長身の男性も寝やすいと評判です。設営はツリーストラップを使って慣れるとわずか1分で完成するので昼寝用としてもおすすめです。駐車場から直接アクセスできるキャンプ場などハンモックを使いたい場面は増えてきています。

サブシックスは専用の収納袋に納めると片手でつかめるサイズになります。ツリーストラップごと収納できるのも特徴です。サブシックスのお値段は9500円です。カラーはグリーン、グレー、オレンジの3色展開です。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム11:ハンモックTube Quilt

チューブキルトはハンモックと寝袋の機能を合わせ持つ進化形のハンモックです。筒状の形をしたダウンで保温性があり、約10度から20度までの気温ならこれ一枚で寝ることができます。重さ618グラムですがシュラフの代わりとなるハンモックのため、荷物をコンパクトにまとめることができます。チューブキルトのお値段は42000円です。

チューブキルトのダウンによる保温性

全長は約200センチで約180センチの長身の男性も楽々と横になることができます。全体で300グラムのダウンは、グースダウンとダックダウンを位置ごとに分けて使うことで比較的リーズナブルな価格を実現しています。夏以外の3シーズン使用できる新しいスリーピングギアとして、新しいもの好きのハイカーから注目を集めているアイテムです。

Originalハンモックでキャンプを楽しもう!寝心地抜群の人気ブランドおすすめ29選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
キャンプ場でぜひ利用したいハンモック。大人も子供も一度は夢見るハンモック。キャンプ場でハンモ...

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム12:サコッシュTurtle

山に海に街に、さまざまな環境を楽しむハイカーにとって必需品をコンパクトに収納できるサコッシュはとても便利なアイテムです。自動車でハイキングに出かけた際にサコッシュだけを手に駐車場からどこかに立ち寄ることもできます。こちらのタートルはハイカーズデポで人気のシンプルなポシェット型サコッシュです。

ファスナーなどがないごく定番の巾着袋にショルダーを付けただけのシンプルな構造で、使う状況によって巾着の形を変えられます。タートルのお値段は3200円、カーキ、ネイビー、グレー、バーガンディーの4色があります。

タートルはタウン用としてもおすすめ

本体の重さは45グラム、とても薄くてコンパクトに見えますが、ダウンジャケットなども収納できます。ショルダーの長さはスライダーパーツで簡単に調節できます。余分な機能を一切省いたことで、長い日数のハイキングでも壊れないというメリットがあります。アウトドア用としてタウン用として便利に使えるサコッシュです。

三鷹のハイカーズデポのおすすめアイテム13:サングラスHiker's GAIA 2nd

長い時間直射日光にさらされるハイキングでは、偏向レンズのサングラスが必需品です。ハイカーズデポでは眼鏡の産地として有名な鯖江のメーカーViewmaster(ビューマスター)社のサングラスを扱っています。高品質なレンズに日本人の顔の形に自然に沿うフレームを組み合わせたどなたにも合いやすい定番のサングラスです。

丸みのあるやや大きめのフレームは縦の長さが十分で強い日差しから目を守ってくれます。耳にかかる部分はラバー素材が使われていて、ハードな動きでもサンガラスのずれが気になりません。ノーズパッドの形状を工夫することで鼻骨と頬骨にかからない位置でかけられます。

ハイカーズガイアセカンドのお値段は15000円です。フレームのカラーは6種類、中でもハイカーズデポ限定のライトグリーンは元気の出るカラーとして好評です。

三鷹のハイカーズデポの営業時間

ハイカーズデポの営業時間をご案内します。営業時間は12時から20時までです。定休日は火曜日ですが、営業時間と営業日は年末年始や夏季などに変則的になることがあります。営業時間と営業日の詳細はハイカーズデポのFacebookで確認すると間違いありません。

店頭では営業時間内にはシューズの試し履きやウエアの試着が可能です。またハイキングや山を知り尽くしたスタッフとの会話も営業時間中の楽しみの一つです。ハイカーズデポの営業時間は20時で閉店です。営業終了の時間までに余裕を持って来店するのがおすすめです。

三鷹のハイカーズデポへのアクセス

ここではハイカーズデポへのアクセスと駐車場についてご案内します。軽量で使いやすい機能とおしゃれなデザイン性を備えたアウトドア用品を扱うハイカーズデポは三鷹市にあり、JR三鷹駅からアクセスできます。JR三鷹駅南口を出て直進にアクセスして徒歩約13分です。営業時間は20時までなので仕事帰りに向かうのも可能です。

ハイカーズデポはハローワーク三鷹の並びです。JR三鷹駅からアクセスする時はハローワーク三鷹を目印にするとわかりやすいです。なおJR三鷹駅には中央線と総武線が通っています。

三鷹のハイカーズデポ周辺の駐車場事情

ハイカーズデポには専用駐車場はありません。大きめのアウトドア用品を買いたいので車でアクセスして駐車場に停めたいという場合は、行く前に駐車場の場所をチェックしておくのがおすすめです。ハイカーズデポ周辺にはリパークやタイムズといったコインパーキング型の駐車場があり、営業時間中は利用できます。駐車場からお店までは徒歩1分の距離です。

住所  東京都三鷹市下連雀4-15-33日生三鷹マンション2F
電話番号  0422-70-3190

三鷹のハイカーズデポでハイキングのアイテムをそろえよう!

三鷹で話題のハイカーズデポについて、営業時間やアクセス、駐車場情報を含めてご紹介してきました。ハイカーズデポにはザックやシューズを初め、ウエアや料理用具までさまざまなアウトドア用品が揃っています。高機能のアイテムだけをセレクトしたこだわりもポイントです。皆さんもぜひ三鷹のハイカーズデポでお気に入りのアイテムを見つけてください!

関連記事

Original
この記事のライター
Fluxus2

吉祥寺・三鷹・武蔵境の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

吉祥寺・三鷹・武蔵境の新着のまとめ