バナナジュースは銀座で大人気の専門店!シンプルでも美味しい驚きのドリンク

2018年12月15日 (2018年12月15日最終更新)

銀座にあるバナナジュースは、その名の通り「バナナジュース専門店」です。バナナジュース専門店は銀座の中でも珍しいお店ですが、ヘルシーで値段が安いと人気です。今回は、健康食志向の人からも注目されているバナナジュースの内容をご紹介していきます!

目次

  1. 銀座バナナジュース専門店とは?
  2. 銀座バナナジュース専門店は全てテイクアウトできる!
  3. 昼はバナナジュース専門店で夜はバー?
  4. バナナジュースの値段は?
  5. 銀座バナナジュース専門店テイクアウトおすすめメニュー
  6. 銀座バナナジュース専門店の日替わりメニューもおすすめ!
  7. 銀座バナナジュース専門店のアクセス方法
  8. 銀座のバナナジュース専門店はこだわりの味!

銀座バナナジュース専門店とは?

銀座で人気のバナナジュース専門店「バナナジュース」は、2014年に歌舞伎座の裏手にオープンしました。店名が示す通り、バナナジュースメニューのみを扱う専門店で、健康志向な人たちや、バナナジュース好きな人たちから愛されています。では今回はその銀座のバナナジュースのメニューや値段、テイクアウト情報などについてご紹介していきましょう!

店舗は銀座のビル地下

銀座にあるバナナジュース専門店「バナナジュース」は、銀座のビルの地下にあります。こじんまりとしていておしゃれなお店は地下への階段を降りて向かいます。

銀座のビルの地下にあるバナナジュースへ降りる階段は、まるで隠れ家に向かうような気分にさせてくれます。

ワクワクした気分にさせてくれる地下への階段を降りると、そこにはバナナジュースの可愛らしい店内が広がります。

専門店のようなジューススタンドは、通常テイクアウトが主流になっているお店が多いですが、こちらの銀座のバナナジュースは、テイクアウトも出来ますが、店内で飲んでいくこともできるようにカウンターが設置されています。可愛らしいお店の雰囲気の中でテイクアウトせずにバナナジュースを飲んでいくのもおすすめです。

こだわりのバナナジュース

こちらの銀座のバナナジュース専門店の「バナナジュース」では、こだわりのバナナジュースを飲むことができるのでおすすめです。

バナナジュースの始まりは「バナナジュースが好き」と言う純粋な気持ちから始まっています。幼い頃からバナナジュースをこよなく愛している店主が、今も日々バナナジュースの美味しさを研究しているのです。

バナナジュースで飲むことができるバナナジュースメニューは、全て素材はシンプルなものです。砂糖などは一切使われておらず、バナナと牛乳、もしくは豆乳で作られています。

人工的な甘味料は一切使用しないため、バナナのさっぱりとした程よい甘さを堪能できます。甘すぎず、健康的なバナナジュースは、朝食の代わりにもおすすめですし、小腹が空いた時に飲む飲み物としてもおすすめです。ダイエットしている時でも罪悪感なく飲めますし、お腹も膨れて空腹感も満たされます。

バナナが完熟しないと閉店?

銀座のバナナジュースは、使用するバナナが完熟しないと開店しないのだそうです。なので、使用しているバナナが完熟している場合のみバナナジュースはお店を開けるのです。

それは、美味しさにこだわっているからこそなのですが、使用しているバナナにシュガースポットが現れたら冷凍して、それを翌日使用するため、前日にシュガースポットがバナナに現れない場合は、翌日の営業はなし、と言う事になるのだそうです。

いつも完熟バナナが手に入れば問題はないですが、こればかりは自然の出来事ですからいつも同じように、バナナジュースに適した完熟バナナが手に入るとは限りません。バナナジュースが営業しているかどうかは、ツイッターで見ることができるそうなので、気になる方は検索して見ることをおすすめします。

Original東銀座のカフェBEST7!モーニングやランチ・夜ごはんにもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海外ブランドの進出がめざましい国際的な街である銀座のイメージとは違い、昔ながらの銀座らしさが...

銀座バナナジュース専門店は全てテイクアウトできる!

銀座のバナナジュース専門店「バナナジュース」は、バナナジュースにある全てのメニューをテイクアウトすることが可能です。

こういった専門店のジューススタンドは、テイクアウトできるお店がほとんどですし、テイクアウトして街を歩きながら飲みたいと言う方も多いでしょう。

バナナジュース専門店だけあって、種類豊富で健康的なメニューがずらりと揃う「バナナジュース」は、働く人が溢れる銀座にお店があります。そのため、会社の休憩時間などにもふらっと訪れることができますので、爽やかなバナナジュースでホッと一息つきたい方も立ち寄りやすい場所でしょう。ぜひ一度、地下の階段を降りてみてください。

オーダーを受けてからの手作り

銀座のバナナジュース専門店「バナナジュース」では、作り置きしたバナナジュースを提供することはありません。

バナナジュースでは、テイクアウトもイートインでも、オーダーを受けてから全てのメニューを作るため、出来立ての美味しさを味わうことができるのでおすすめです。

どのメニューも注文を受けてからバナナジュースを作ってくれますので、提供されるまでに数分かかりますが、それでも新鮮な美味しいバナナジュースを飲めると言うことで多くの人が訪れます。

新鮮な美味しいバナナジュースをテイクアウトしたい方も、時間に余裕をみて訪れるのがおすすめです。メニューをみてどれにしようか悩む時間もありますし、自分以外の沢山のお客さんがバナナジュースをオーダーしているかもしれません。手軽にテイクアウトできるバナナジュース専門店ですが、多少時間に余裕があったほうがいいでしょう。

Original銀座のカフェ特集!おしゃれな人気店からおすすめの穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
銀座といえば「大人の街」として知られており、多くのおしゃれなカフェが点在しています。人気のあ...

昼はバナナジュース専門店で夜はバー?

通常、こういったジューススタンドではテイクアウトのみが主流ですが、こちらのバナナジュースは、何と夜はバー営業を行なっているのだそうです。

そのため、ちょっとしたカウンターバーなどがあるので、バナナジュース専門店として営業している日中でも、テイクアウトのみではなく、イートインスペースもあり、ゆっくりと店内で楽しむこともできるのです。

バナナジュースの値段は?

銀座という立地と、バナナジュース専門店という名前を聞くと「値段が高いんじゃないの?」と感じる方も多いかもしれません。

こだわりのバナナと、健康的な食材、そして全てオーダーしてからの手作りということから、その値段が気になってくることでしょう。

こだわりの詰まった美味しいバナナジュースのメニューの値段は、一体どのぐらいなのでしょうか。では、下記でご紹介していきます!

値段はリーズナブル!

一般的に、ジューススタンドなどの専門店で提供されるジュースは、一杯500円ぐらいするのが相場でしょう。

むしろ500円では買うことができない店舗もたくさん目にします。しかし、この銀座のバナナジュースのメニューは、おおよそ230円から300円台というリーズナブルな値段で飲むことができるのです。

これは、店主の「普段使いしてほしい」という気持ちから生まれる値段設定です。この価格なら毎日でも飲むことができますし、普段使いが可能な値段設定です。

美味しくて値段が安く、そして健康的な飲み物とあれば、人気が出ないはずがありません。バナナジュースはとてもこじんまりとしたお店ではありますが、営業している時は常に沢山の人が訪れる人気のお店です。値段が安いのはもちろん魅力的ですが、それ以外の魅力がたっぷりと詰まっているので、一度利用してみるのがおすすめです!

銀座バナナジュース専門店テイクアウトおすすめメニュー

銀座のバナナジュース専門店「バナナジュース」では、テイクアウトできるメニューが沢山揃っています。

小さな頃からバナナジュースが大好きな店主が「どうやったらもっと美味しくなるか」と、工夫を凝らして提供してくれるメニューがずらりと揃います。

定番のメニューから、意外な組み合わせのメニューまで様々なメニューを楽しむことができるバナナジュースのおすすめ人気メニューをご紹介していきましょう。

定番!バナナジュース

銀座のバナナジュース専門店「バナナジュース」で一番人気のメニューといえば、やはりこの定番の「バナナジュース」でしょう。

完熟の甘いバナナと牛乳、もしくは豆乳で作られたシンプルなバナナジュースは、素材の美味しさを十分に堪能することが可能です。

銀座のバナナジュースに訪れたら、まずはこちらの定番メニュー「バナナジュース」を注文するのがおすすめです。まずは基本の味を楽しんでみてください。

ヨーグルトバナナジュース

次におすすめなのは「ヨーグルトバナナジュース」です。ヨーグルトとバナナの組み合わせで、美味しくないはずがありません。

むしろ、このヨーグルトとバナナの組み合わせが「美味しくなさそう」と感じる人は、バナナとヨーグルトが嫌いな人だけではないでしょうか。

完熟バナナの甘みと、ヨーグルトの酸味がちょうどよく、さっぱりと楽しむことができます。夏の暑い日などにも、程よい酸味が爽やかさを演出してくれるでしょう。

小松菜バナナジュース

そして、野菜不足を日々感じている人におすすめなメニューが「小松菜バナナジュース」です。その名の通り、バナナジュースに小松菜が入っているメニューです。

スムージーなどでも小松菜を入れることがありますが、「青臭さが苦手」という方もいるかもしれません。しかし、バナナジュースと一緒になることで、バナナの甘みが小松菜の青臭さを消してくれていますので、最後まで美味しく飲むことができるでしょう。

黒ごまバナナジュース

健康食品といえば、ゴマも代表的ですが、その健康的な黒ごまとバナナジュースが一緒になった「黒ごまバナナジュース」もおすすめです。

黒ごまの香ばしさとバナナジュースの程よい甘さが非常によく、飲んだ時の鼻に抜ける黒ごまの香りもたまりません。黒ごまが好きな方は、一度試してみてほしいおすすめのメニューです。

黒ごまきなこバナナジュース

そして、和スイーツの定番テイストでもある「黒ごまきなこ」がバナナジュースと一緒になった「黒ごまきなこバナナジュース」もおすすめです。

和スイーツが好きな方なら、一度飲んだら病みつきになってしまう程よい甘みのこちらのメニューは、甘いものが食べたいけど、カロリーが気になる、という方にもおすすめです。カロリーを気にせず甘いものを楽しめますので、ぜひ一度飲んでみてください。

チョコバナナジュース

そして、バナナといえばベストパートナーといっても過言ではないチョコレートと一緒になった「チョコバナナジュース」も人気のメニューです。

チョコレートとバナナの相性は言うまでもなく抜群ですから、美味しくないはずがありません。他のメニューよりは少し甘さが増しますが、程よく甘い程度ですので飲んでいて疲れることがありません。最後まで美味しい味のまま飲み切れます。

抹茶バナナジュース

最後におすすめなのが、抹茶とバナナジュースが一緒になったメニュー「抹茶バナナジュース」です。

抹茶の上品な香りと、バナナジュースの程よい甘みがあとを引く美味しさです。抹茶好きには一度試していただきたいおすすめのメニューです。さっぱりとした甘みと抹茶の香りがたまりません。

銀座バナナジュース専門店の日替わりメニューもおすすめ!

銀座のバナナジュース専門店「バナナジュース」では、専門店らしく、様々なメニューを楽しむことができます。

そして定番メニューの他にも日替わりのメニューもたくさん用意されていますので、種類が豊富なメニューを悩みながら選ぶのも楽しみの一つかもしれません。

旬の野菜や果物バナナジュース

銀座バナナジュースの日替わりメニューは、バナナジュースと合うの?と感じるような意外な組み合わせの野菜メニューが現れます。

パイナップルやいちごは、聞くだけで美味しそうな感じがしますが、パセリやセロリ、パクチーといった香りの強い野菜などがメニューに載る場合があります。

メニューをみただけでは「本当に美味しいの?」と疑いたくなってしまいますが、実際に飲んだ人たちは、癖になって何度も訪れて飲むことも少なくないようです。意外なメニューが載っていたら、怖がらずに一度頼んでみるのもいいかもしれません。

銀座バナナジュース専門店のアクセス方法

では、ここで銀座のバナナジュースへのアクセス方法や店舗情報などをご紹介いたします。もし銀座に訪れる際にはぜひ足を運んでみてください。

ただし、銀座のバナナジュースは営業時間が短いことや、バナナの状態次第で営業しないこともありますので、確実に営業しているかどうかは直接店舗に足を運ぶか、公式のツイッターなどで確認するのがおすすめです。

店舗基本情報

銀座のバナナジュースは、定休日が土日祝日の他に、バナナの完熟状況によってお休みになります。したがって不定休と認識しておくといいでしょう。

営業時間は12時から16時という短時間ですが、その時間帯の中でもバナナが無くなってしまうと営業も終わってしまいます。ですので、もしも確実に飲みたいと言う方は、オープン直後に行くのがおすすめです。

アクセス

銀座のバナナジュースは、東京メトロ東銀座駅からすぐそばにあります。徒歩3分ほどで着きますので、電車でのアクセスが便利でおすすめです。

車でアクセスしたい場合は、専用の駐車場がありませんので、コインパーキングを利用するといいでしょう。銀座にはたくさんコインパーキングがありますのでぜひ探して利用してください。

住所 東京都中央区銀座6-3-16 泰明ビル本館B1F

銀座のバナナジュース専門店はこだわりの味!

銀座で生まれ育った店主が、幼い頃から愛してやまないバナナジュースを作り続ける「バナナジュース」では、こだわりの美味しい、新鮮なバナナジュースを味わうことができます。人工的な甘さではなく、バナナの甘みを楽しむことができますので、健康的に甘みを楽しめます。もしも興味が湧いた方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

銀座・新橋・有楽町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

銀座・新橋・有楽町の新着のまとめ