「ジョンノホットク」の韓国グルメは絶品!おすすめメニューや値段は?

2018年12月19日 (2018年12月19日最終更新)

さまざまな韓国グルメがあつまる新大久保は、東京のコリアンタウンです。今回はそんな新大久保にある「ジョンノホットク」についてたっぷりとご紹介いたします。ジョンノホットクのおすすめメニューや気になるお値段、新大久保のジョンノホットクの店舗の営業時間をチェック。

目次

  1. 韓国グルメを食べに新大久保のジョンノホットクへ行こう
  2. ジョンノホットクがある新大久保ってこんなところ
  3. ジョンノホットクがある新大久保のおすすめスポット
  4. ジョンノホットクとは?
  5. ジョンノホットクの「ホットク」って何?
  6. ジョンノホットクおすすめメニュー①ホットク編
  7. ジョンノホットクおすすめメニュー②ハットグ編
  8. ジョンノホットクの店舗・営業時間は?
  9. ジョンノホットクでホットクを食べよう!

韓国グルメを食べに新大久保のジョンノホットクへ行こう

東京のコリアンタウンの新大久保には、さまざまな韓国グルメのお店がたくさん。そんな新大久保にある「ジョンノホットク」をご存知ですか?新大久保にあるジョンノホットクは、美味しいホットクをはじめとするおすすめメニューが勢ぞろいしている人気店です。今回は、ジョンノホットクのおすすめメニューのお値段や、気になる店舗の営業時間をご紹介。

ジョンノホットクがある新大久保ってこんなところ

東京を代表するコリアンタウンとして愛されているのが新大久保です。新大久保には、さまざまな韓国のショップが軒を連ねれており、まるで、韓国に旅行にきたかのような気分を楽しむことができます。

新大久保は、JR山手線の駅で、新宿駅からもアクセスしやすいので、交通も便利です。また、新大久保のほかにも、大久保駅を利用して新大久保にアクセスすることができます。

東京にいながらにして韓国を身近に感じることができる新大久保では、美味しい韓国グルメを楽しめる飲食店でお食事をしたり、韓国の雑貨や化粧品などを購入できるショップで買いものをしたり、韓国のイケメンたちが揃うカフェでお茶をしたりと、新大久保ならではの楽しみ方をすることができます。

今回紹介する「ホットク」や「電球ソーダ」をはじめとする、話題の韓国グルメも勢ぞろいしています。

ジョンノホットクがある新大久保のおすすめスポット

ジョンノホットクがある新大久保周辺には、たくさんのおすすめスポットがあります。新大久保駅から徒歩でもアクセスすることができる新宿は、東京を代表する繁華街です。

新大久保とはまた違った顔を見せる新宿には、さまざまな飲食店や商業施設が勢ぞろいしています。新宿を代表する歓楽街である「歌舞伎町」は、ネオンが輝く眠らない街です。お酒やグルメを楽しめるおすすめの居酒屋がたくさんあります。

新大久保周辺にある「伊勢丹新宿店」は、ファッションやグルメのショッピングを楽しむことができる百貨店です。伊勢丹新宿店では、衣料から靴まで、さまざまなファッションアイテムを中心に、レディスやメンズも含めた幅広い商品を販売しています。

海外国内とわず、あらゆるブランドを網羅している伊勢丹新宿店は、旬のブランドもチェックすることができます。

新大久保周辺にある都会の癒しスポットといえば「新宿御苑」です。新宿御苑は、神宮外苑の西北部に所在している、明治12年5月に新宿植物御苑となり、戦後一般公開された国の庭園になります。

整然としたフランス式庭園から、イギリス式自然風景園の広々とした大芝生、池泉回遊型の日本式風景園など、スケールの大きな名園がたくさん。都民のオアシスとして愛されています。

新大久保周辺にある「ルミネ」は、若者から大人の女性までが、ショッピングを楽しむことができるファッションビルです。カジュアルブランドからハイブランドまで、さまざまなおしゃれショップが勢ぞろいしており、ショッピングを楽しむことができます。

また、ルミネ新宿には、「ルミネザよしもと」という、よしもとのお笑い会場があります。毎日、芸人さんたちのネタを楽しむことができます。

ジョンノホットクとは?

今回紹介する新大久保にある「ジョンノホットク」は、さまざまな韓国グルメを楽しむことができるお店です。人気韓国料理店であるジョンノホットクは、テイクアウトがメインのお店になっています。

人気店であるジョンノホットクは、新大久保周辺にいくつもの店舗を構えています。また、新大久保周辺以外の店舗も続々とオープンしている、今、大注目のお店なんです。

新大久保にある「ホットク」のお店

「ジョンノホットク」は、新大久保にある美味しいホットクが名物のお店です。新大久保周辺には、さまざまなホットクを楽しめる店舗がありますが、中でもジョンノホットクは大人気なんです。

ジョンノホットクには、定番のホットクから変わりダネのホットクまで、いろいろな種類のホットクをご用意しています。ホットクは、食べ歩きグルメとしてもおすすめです。

安い値段でお腹いっぱいになる

「ジョンノホットク」で提供しているメニューは、とってもお値段がリーズナブルなのが嬉しいポイントです。お安い値段でホットクをはじめとするおすすめの韓国グルメを楽しめるので、学生さんにも大人気です。

ジョンノホットクの看板メニューである「ホットク」は、なんとお値段200円からいただくことができます。また、値段の割にボリュームたっぷりで、おなかも満足です。

ホットク以外のメニューもある

ジョンノホットクでは、看板メニューの「ホットク」のほかにも、さまざまな韓国グルメをご用意しています。今、メディアやSNSで大きな話題になっている「ハットグ」もいただくことができます。

ハットグは、チーズがたっぷりはいったホットドッグのような食べ物で、チーズがのびるビジュアルがインスタ映えすると話題になっています。

ジョンノホットクの「ホットク」って何?

今回紹介する「ジョンノホットク」の看板メニューである「ホットク」についてご紹介します。ホットクは、韓国で愛されている韓国グルメのひとつです。

韓国では、屋台などで販売していることも多く、その庶民的なお値段で韓国のみなさんから愛されています。そんなホットクをいちはやくとりいれたのが、コリアンタウンの新大久保。新大久保には、たくさんのホットクのお店があります。

韓国で定番の屋台おやつ

「ホットク」は、韓国ではおやつとして人々に愛されています。ひとことでいうと、ホットクは、ホットケーキのような生地の中に甘い餡がはいったお菓子のようなものです。

日本でいう「おやき」のような感覚で楽しむことができるホットクは、中国人商人が生み出したものとされています。日本でホットクが食べられるのは、コリアンタウンの新大久保くらいです。

小麦粉や米粉などを発酵させた生地

「ホットク」に使用している生地は、小麦粉やもち米粉で作った生地です。小麦粉やもち米粉を使用したホットクは、その独特なもちもちとした食感を楽しむことができます。

多めに油を敷いた鉄板の上で、ホットクの生地は、揚げるようにして焼かれます。途中、ホットクヌルゲといわれる専用の器具でおさえつけ、平たい形にします。

黒砂糖や蜜など甘いものを挟む

「ホットク」のもちもちの食感の生地には、甘い餡をサンドするのが一般的です。ホットクの餡には、黒砂糖とシナモンなどがサンドされているのが一般的です。

焼きたてのホットクを食べると、中で黒砂糖が蜜状に熱く溶けており、とっても美味しいです。中から蜜があふれ出してくるので、食べるときは、こばれややけどの注意が必要です。

食事系の具材のメニューも人気

ホットクは、甘い蜜を使用したものが一般的ですが、デザート系のホットクのほかにもさまざまなバリエーションがあります。

チーズ、ハム、キムチなどのトッピングメニューのホットクもご用意しており、小腹がすいたときや、甘いものが苦手な方でも美味しくいただくことができます。生地にトウモロコシ粉を使ったものや緑茶を練りこんだものもあります。

Originalホットクは新大久保で話題の人気グルメ!おすすめ店舗や値段を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新大久保といえばやはり韓国料理。定番の焼肉、サムギョプサルなどお店の中でいただくグルメのほか...

ジョンノホットクおすすめメニュー①ホットク編

ジョンノホットクのおすすめメニューについてご紹介します。ジョンノホットクを代表するおすすめメニューといえば、やはり「ホットク」です。

食べ歩きを楽しむこともできるホットクは、おやつ感覚でいただくことができます。甘いデザート系メニューのホットクから、食事にもおすすめの食事系メニューのホットクまでさまざまなホットクメニューをご用意しています。

ハチミツ

ジョンノホットクの人気ナンバーワンメニューが「ハチミツ」のホットクです。ハチミツのホットクのお値段は200円で、1番安い値段のホットクになります。

ハチミツの甘さがちょうどよく、生地自体に甘さはあまりないので、ほのかなハチミツの甘みを楽しむことができます。ほのかに感じるシナモンの香りが、ハチミツとベストマッチしています。

チーズ

ジョンノホットクの食事系ホットクのメニューで人気なのが「チーズ」です。チーズのお値段は200円です。甘いものがあまり得意でない方は、チーズがおすすめです。

とろりと溶けたチーズがはいったホットクは、おやつにも食事にもおすすめです。ハチミツチーズ、あんこチーズ、キムチチーズ、ハムチーズなど、いろいろなチーズのホットクメニューをご用意しています。

あんこ

ホットクを日本風に楽しむことができる「あんこ」もおすすめです。あんこのホットクのお値段は200円です。あんこのホットクは、あんこをたっぷりとサンドしており、生地から大きくあんこがはみだしているほどです。

ホットクに使用しているあんこは、こしあんで、甘さはそこまで強くありません。ふわふわでよく伸びる生地とあんこがよくあいます。

さつまいも

「さつまいも」のホットクはお値段300円です。さつまいものホットクには、たっぷりのさつまいもペーストの餡がサンドされています。

甘みを感じるさつまいもと、シナモン生地はとっても相性が良いんです。さつまいもの甘さを楽しむことができるホットクは、しっかりとボリュームがあるので、きちんとおなかにたまります。

キムチチーズ

食事系のホットクを楽しみたいなら「キムチチーズ」がおすすめです。キムチチーズのホットクは「初恋の味」というコンセプトになっています。

キムチチーズのホットクは、ピリッとした辛さのあるキムチが、食欲をどんどんアップさせます。しっかりと生地の味も楽しむことができる、あまり主張がはげしくないキムチを使用しています。

ジョンノホットクおすすめメニュー②ハットグ編

ジョンノホットクのおすすめメニューは「ホットク」だけではありません。ジョンノホットクには、ほかにもさまざまな韓国グルメのメニューをご用意しています。

今、SNSやメディアでも大きな話題になっている「ハットグ」は、若い女性を中心に大人気の韓国グルメです。とろりととけるチーズがたまりません。

ハットグとは

ジョンノホットクのおすすめメニューの「ハットグ」は、今大きな注目をあつめているグルメです。ハットグは、ソーセージの代わりチーズが中にはいった、アメリカンドッグのような韓国グルメです。

アツアツに揚げられたハットグは、チーズをビヨーンとのばしていただくのがおすすめの食べ方です。

モッツァレラコメハットグ

ジョンノホットクの「モッツァレラコメハットグ」は、お値段400円です。米生地を使用したモッツァレラコメハットグの中には、ソーセージとモッツァレラチーズがたっぷりとはいっています。

ビヨーンとのびるモッツァレラコメハットグは、食べ応えもしっかりあって美味しいです。衣に砂糖をつけていただくのもおすすめです。

お餅コメハットグ

ジョンノホットクの「お餅コメハットグ」はお値段350円です。お餅を使用したお餅コメハットグは、しっかりとおなかにたまり食べ応えがあるのが特徴です。

お餅コメハットグは、他店ではなかなかいただくことができないハットグなので、ジョンノホットクで挑戦してみるのもおすすめです。

ジャンボソーセージコメハットグ

ジョンノホットクの「ジャンボソーセージコメハットグ」のお値段は350円です。ジャンボソーセージコメハットグは、その名の通り、とっても大きなソーセージがサンドされているホットグになります。

大きなソーセージがサンドされたハットグは、そのソーセージのジューシーさと、しっかりとした食べ応えを楽しむことができます。

ジョンノホットクの店舗・営業時間は?

ジョンノホットクは、新大久保だけでもさまざまな店舗を構えています。営業時間などの基本情報をチェックして、気になる店舗に足を運んでみてください。

新大久保にあるジョンノホットクの店舗では、すべての店舗でおすすめの韓国グルメメニューをいただくことができます。ジョンノホットクの店舗情報をチェックしましょう。

新大久保店

ジョンノホットクの新大久保店の店舗の情報についてご紹介します。新大久保駅から367メートルほどのところにあるこちらの店舗は、ジョンノホットクの中でもとくにたくさんのお客さんが訪れる店舗となっています。営業時間は、11時から22時までです。営業時間は遅い時間まで営業しています。

住所 東京都新宿区大久保1-12-6
電話番号 非公開

イケメン通り店

ジョンノホットクのイケメン通りにある店舗についてご紹介します。ジョンノホットクのイケメン通りにある店舗の営業時間は21時までになります。新大久保店と比べると、少し営業時間が短いので、営業時間に注意して足を運んでください。大通りに面したところにある店舗なので、わかりやすいです。

住所 東京都新宿区百人町2-1-2
電話番号 非公開

職安通り本店

ジョンノホットクの職安通り本店の店舗についてご紹介します。ジョンノホットクの職安通り本店の店舗は、新大久保駅から367メートルのところにあります。ジョンノホットクの職安通り本店の営業時間は10時から21時です。ほかの店舗の営業時間より、少し早い時間の営業時間になっています。

住所 東京都新宿区大久保 1-12-61F
電話番号 03-3232-6680

ジョンノホットクでホットクを食べよう!

いかがでしたか。新大久保にある「ジョンノホットク」は、こんなにステキなお店なんです。ジョンノホットクでは、さまざまな種類の美味しいホットクをはじめとする、さまざまな韓国グルメを楽しむことができます。今話題の「ハットグ」もいただくことができるので、新大久保を訪れる際は、是非、足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
erierieri1

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ