クアッカワラビーとは?笑顔が可愛い人気のアイドルに出会える場所もご紹介!

2018年12月21日 (2018年12月26日最終更新)

このページでは笑顔が可愛い人気のクアッカワラビーを大特集。クアッカワラビーの生息地として有名なロットネスト島へのアクセス方法、クアッカワラビーと自撮りする際のポイント、クアッカワラビーに会える動物園の情報等も交えながら、クアッカワラビーの魅力をご案内します。 

目次

  1. 可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーを大特集
  2. 可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーとは?
  3. クアッカワラビーが笑顔でいる理由は?
  4. 笑顔が可愛いクアッカワラビーに日本の動物園でも会える?
  5. 笑顔が可愛いクアッカワラビーの生息地とは?
  6. クアッカワラビーの生息地として有名なロットネスト島とは?
  7. クアッカワラビーの生息地のロットネスト島へのアクセス方法
  8. クアッカワラビー生息地へアクセスするおすすめのフェリー会社
  9. ロットネスト島でクアッカワラビーにアクセスする方法1:サイクリング
  10. ロットネスト島でクアッカワラビーにアクセスする方法2:バス
  11. 可愛い笑顔のクアッカワラビーの生態を学べるクアッカウォーク
  12. 自撮りの天才とまで称されるクアッカワラビー
  13. 笑顔が可愛いクアッカワラビーと自撮りの際の注意点は?
  14. 笑顔が可愛いクアッカワラビーの自撮りのポイント
  15. クアッカワラビーの生息地のロットネスト島の魅力1:美しい海
  16. クアッカワラビーの生息地のロットネスト島の魅力2:ピンク湖
  17. クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園1:コアラパーク・サンクチュアリ動物園
  18. クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園2:ワイルドライフシドニー動物園
  19. クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園3:タロンガ動物園
  20. クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園4:フェザーデール・ワイルドライフパーク動物園
  21. 可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーに会いに行こう

可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーを大特集

クアッカワラビーという動物をご存知ですか。笑顔が可愛い人気のこの動物は、自撮りの天才とまで称されるほどフォトジェニックで、SNSでも大人気の動物です。このページでは、クアッカワラビーの生息地や生息地へのアクセス方法、クアッカワラビーに会える動物園の情報等も含めまして、様々な角度からクアッカワラビーの魅力をご紹介致します。

可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーとは?

このセクションでは、可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーとはどういう動物なのかについて、ご紹介させていただきます。可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーは、口角が上がっている福顔で、その笑顔の様に見える表情と警戒心の無いフレンドリーで人懐っこい性質から、世界一幸せな動物とまで言われています。

クアッカワラビーは、カンガルー科に属する有袋類の動物ですので、カンガルーと同様に赤ちゃんはおなかの中にある袋の中で育てますし、移動の際も後ろ脚で飛び跳ねながら移動します。体長は50センチメートルほどの大きさで、一般的な猫とほぼ同じ大きさです。

クアッカワラビーは、天敵に襲われ易いことで一時期は絶滅寸前にまでなりました。現在は保護政策が功を奏し、生息数も徐々に増えてきていますが、現在でも絶滅危惧種に指定されている動物です。

クアッカワラビーが笑顔でいる理由は?

このセクションでは、クアッカワラビーが笑顔でいる理由について、ご案内させていただきます。クアッカワラビーは口角がキュッと上がっている福顔です。このため、実際には笑っていなくても、笑顔の様に見え、更に、その笑顔の様に見える表情は非常に愛くるしい魅力にあふれています。

さらに、気候が暑い日などは、人間の様に汗をかくことができませんので、体温調整は、犬などの動物と同様に口内で体温調整を行いますので、暑い日は口を開けていることが多く、ますます口を開けて笑っている様な表情に見えます。

こうした実情から、実際は笑っていなくても笑っているように見える福顔のクアッカワラビーなのですが、警戒心の無いフレンドリーで人懐っこい性質との相乗効果で、世界一幸せな動物とまで言われている地球上の人気のアイドルです。

笑顔が可愛いクアッカワラビーに日本の動物園でも会える?

このセクションでは、笑顔が可愛いクアッカワラビーに日本の動物園でも会えるのかについて、ご案内させていただきます。笑顔が可愛いクアッカワラビーは、現在のところ、日本の動物園にはいません。前述でも触れましたようにクアッカワラビーは、現在でも絶滅危惧種に指定されている動物です。

オーストラリアのシドニーの一部の動物園では、クアッカワラビーを見ることができますが、日本の動物園にはいません。

ですので、クアッカワラビーに会うには、クアッカワラビーの生息地へアクセスするか、シドニーのクアッカワラビーがいる動物園へアクセスして、会いに行くしかありません。シドニーのクアッカワラビーがいる動物園につきましては、後述でご案内させていただきます。

笑顔が可愛いクアッカワラビーの生息地とは?

このセクションでは、笑顔が可愛いクアッカワラビーの生息地について、ご案内させていただきます。クアッカワラビーの生息地は、オーストラリアの南西エリアにあるロットネスト島やボルドー島となっております。

中でも、クアッカワラビーの生息地として特に有名なロットネスト島は、クアッカワラビーの保護政策を行う地としても有名で、クアッカワラビーに会える観光地としても有名です。

こうした点からも、ロットネスト島は、観光で訪れるのにもアクセスもしやすいのでおすすめです。世界一幸せな動物とまで称されている笑顔が可愛い人気のクアッカワラビーに会いに、是非、ロットネスト島を訪れてみてください。ロットネスト島は、クアッカワラビーの他にも、観光的見どころも多い素晴らしいスポットです。

Sarah burvenich 745クオッカはオーストラリアのみに生息する動物!出会える場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界一幸せな動物と呼ばれる「クオッカ」という動物を知っていますか?まるでぬいぐるみのような姿...

クアッカワラビーの生息地として有名なロットネスト島とは?

このセクションでは、可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーの生息地として有名なロットネスト島についてご案内させていただきます。

ロットネスト島は、この地に舞い降りたオランダ人の探検家が初めてクアッカワラビーを見た時、クアッカワラビーを大きなネズミと勘違いし、この島は大きなネズミが沢山いるネズミの巣(英語でラットネスト)であると思い込み、ラットネストが訛って、ロットネストとなりこの島の名前がロットネスト島となったという謂れがあります。

ロットネスト島は、オーストラリアのパースの海岸線エリアから、約18キロメートル位行った所にある島です。エメラルドグリーンの美しい海や、人の手が入っていない大自然が豊富に残っている島です。

人気観光地のパースからもアクセスが良いのもこの島の魅力の1つです。Aクラスの自然保護エリアとなっておりますので、貴重な動物や植物の宝庫でもあります。

クアッカワラビーの生息地のロットネスト島へのアクセス方法

このセクションでは、可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーの生息地としても有名なロットネスト島へのアクセス方法をご案内させていただきます。ロットネスト島へのアクセス方法は、パースからフェリーを利用してアクセスするのが一般的です。

ロットネスト島へアクセスするフェリー乗り場は4か所あり、バラック・ストリート桟橋、ノースポート・ラウスヘッド、ヒラリーズ・マリーナ、フリーマントルの各乗り場から毎日フェリーは出航しています。

各フェリー乗り場では、フェリーの乗車券に加えて、ロットネスト島での観光アクティビティもパックになった乗車券も販売されていますので、自分に合った乗車券を購入するとよいでしょう。

Antoine beauvillain 17799ロットネスト島へのフェリーでの行き方や見どころ!クオッカがかわいい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアの「ロットネスト島」を知っていますか?手付かずの自然が多く残されており、ありの...

クアッカワラビー生息地へアクセスするおすすめのフェリー会社

このセクションでは、可愛い笑顔で人気のクアッカワラビー生息地へアクセスするおすすめのフェリー会社についてご紹介いたします。ロットネスト島へアクセスする人気のあるおすすめのフェリー会社は、Rottnest ExpressとRottnest Fast Ferriesです。

ます、Rottnest Expressを見てみますと、ロットネストへアクセスする人気の乗車チケットは、ノースポート・ラウスヘッドやフリーマントルの乗り場からロットネスト島への1日往復チケットでは、大人1人79ドルとなっており、バラック・ストリート桟橋の乗り場からロットネスト島への1日往復チケットですと大人1人99ドルとなっております。

次に、Rottnest Fast Ferriesを見てみますと、ロットネストへアクセスする人気の乗車チケットは、ヒラリーズの乗り場からロットネスト島への1日往復チケットで、大人1人85.50ドルとなっております。

ロットネスト島でクアッカワラビーにアクセスする方法1:サイクリング

このセクションでは、ロットネスト島で自転車を利用してサイクリングしながらクアッカワラビーにアクセスする方法をご案内させていただきます。フェリーでロットネストに到着しましたら、ロットネスト島でクアッカワラビーにアクセスする方法の1つに、自転車を利用してのサイクリングがあります。

ロットネスト島は、徒歩で島1周するには距離がありすぎます。ただし、ロットネス島は、アップダウンも結構ある地形ですので、体力的に自信がない方は、後述いたしますバスによるアクセス方法をおすすめいたします。

サイクリング用の自転車のレンタルはロットネスエキスプレスにて行えます。クアッカワラビーにアクセスすることだけが目的であれば、桟橋エリア周辺に行くだけで、沢山のクアッカワラビーに会えます。

ロットネスト島でクアッカワラビーにアクセスする方法2:バス

このセクションでは、ロットネスト島でバスを利用してクアッカワラビーにアクセスする方法をご案内させていただきます。ロットネスト島で自転車を利用してサイクリングしながらクアッカワラビーにアクセスする方法ですと体力的に自信がない方は、バスを利用してクアッカワラビーにアクセスする方法をおすすめ致します。

バスに乗ったままでも、窓からクアッカワラビーを見ることができますが、やはり、バスから降りて間近でクアッカワラビー会うことをおすすめいたします。

クアッカワラビーにアクセスしやすいおすすめのバスの停留所は、5番パーカーポイント、6番リトルサーモンベイ、7番サーモンベイ、8番のワジェマップ灯台、11番のウエストエンド、17番のリトルアームストロングベイが、おすすめエリアです。ちなみに、このバスに乗ったままロットネスト島を1周したとしても1時間ほどです。

可愛い笑顔のクアッカワラビーの生態を学べるクアッカウォーク

このセクションでは、可愛い笑顔のクアッカワラビーの生態を学べるクアッカウォークについて、ご紹介させていただきます。クアッカウォークは、ロットネスト島でボランティアによるガイドによって行われる無料で参加できるウォーキングツアーです。

クアッカワラビーの生態を学びながら、クアッカワラビーが沢山生息している島内のエリアをガイドさんと一緒に歩いて見て周ることができますので、沢山のクアッカワラビーにもアクセスできますのでおすすめです。また、島内の観光もクアッカワラビーが沢山生息している島内のエリアを周りながらできますので、一石二鳥以上です。

クアッカワラビーに沢山出会いたい方は、是非、このクアッカウォークのウォーキングツアーに参加してください。

自撮りの天才とまで称されるクアッカワラビー

このセクションでは、自撮りの天才とまで称されるクアッカワラビーについて、ご案内させていただきます。

クアッカワラビーは、自撮りの天才とまで称されるほど、非常にフォトジェニックで、スマホやカメラをクアッカワラビーへ向けても恐れることなく好奇心で近づいてきて、逆にカメラを覗き込んでくれますので、一緒に自撮り写真を撮影することができます。

一緒に自撮りされたクアッカワラビーは、非常にフォトジェニックですので、自撮りの天才とまで称されるのがよくわかります。クアッカワラビーは満面の笑みを浮かべていますので、当然、あなたもクアッカワラビーと一緒に満面の笑みを浮かべて自撮りしましょう。

笑顔が可愛いクアッカワラビーと自撮りの際の注意点は?

このセクションでは、笑顔が可愛いクアッカワラビーと自撮りの際の注意点をご案内いたします。前述でもご案内いたしましたがクアッカワラビーは、現在でも絶滅危惧種に指定されている動物ですので、このロットネスト島で保護されています。

クアッカワラビーの生息地へアクセスすることは可能ですが、自撮りをするのにも生息地へアクセスするのにも守る必要があるルールがあります。クアッカワラビーには、触ってはいけないことになっております。また、クアッカワラビーに餌や食べ物を与えることも禁止されております。

クアッカワラビーは、非常にフレンドリーで人懐っこいので寄って来てくれますが、その際に、自分から手を出したり触れたりしてはいけません。こうしたルール違反が見つかると罰金刑に処せられます。

ルール以前に、思いやりを持ってクアッカワラビーに接し、クアッカワラビーが絶滅しないように、彼らの生態をしっかり守れる環境づくりに協力しましょう。

笑顔が可愛いクアッカワラビーの自撮りのポイント

このセクションでは、笑顔が可愛いクアッカワラビーの自撮りのポイントをご紹介いたします。

前述でもご案内いたしました様に、クアッカワラビーは非常にフォトジェニックで自撮りの天才とまで称されていますので、たいていの場合、カメラを向ければ、カメラを覗き込んでフォトジェニックなポーズを決めてくれますので、他の動物に比べればかなり一緒に自撮り写真を撮りやすい動物です。

笑顔が可愛いクアッカワラビーを更に可愛く一緒に自撮りする際には、下からのアングルで撮影することをおすすめします。これにより、クアッカワラビーの笑顔が更に強調されやすくなり、笑顔が可愛いクアッカワラビーと一緒に自撮りできます。

また、その際に、クアッカワラビーと同じ表情をすることも大事です。これにより親しい間柄の仲間との記念撮影をしたかのようなステキな自撮り写真をクアッカワラビーと一緒に撮影できます。

クアッカワラビーの生息地のロットネスト島の魅力1:美しい海

まず、最初にご紹介いたしますクアッカワラビーの生息地のロットネスト島の魅力は、美しい海です。ロットネスト島のビーチは、砂浜も白く美しいですし、エメラルドグリーンに輝く美しい海の美しさも非常に素晴らしいです。

遠浅の海ですので、海水浴もロットネスト島を訪れる観光客にも非常におすすめですし、シュノーケリングを行うのにも最適な美しい海です。

5度ほども海水の温度がパースなどがあるメインランドよりも高くなっていますので、長く海に浸かっていても体が冷えづらく快適です。夏の時期の平均の海水の温度は23度ほどもあり、冬場の季節でも20度近くもあります。

クアッカワラビーの生息地のロットネスト島の魅力2:ピンク湖

次にご紹介いたしますクアッカワラビーの生息地のロットネスト島の魅力は、ピンク湖です。ピンク湖は、ロットネスト島の観光でも人気の観光スポットにもなっております。

このピンク湖は、1つだけではなく、地図に載ってない場所にも現地のロットネスト島では見つけることができます。

ピンクの湖中には、湖というには小さい規模の大きな水たまりとも言えるようなものもありますが、非常に美しいピンクの色彩や色のグラデーションを堪能できます。湖はミラー状になって空の様子なども映し出しますので、2つとして同じ景色が存在しないところも、このピンク湖の景色の魅力の1つです。

クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園1:コアラパーク・サンクチュアリ動物園

日本の動物園では、クアッカワラビーはどの動物園にもいませんが、シドニーの動物園では、クアッカワラビーに会える動物園もあります。そこで、まず最初にご紹介いたします人気のクアッカワラビーに会えるシドニーの動物園は、コアラパーク・サンクチュアリ動物園です。

この動物園はシドニーにある動物園の中でも、最も歴史がある古い動物園です。この動物園でもクアッカワラビーに会えます。

しかし、この動物園にいるクアッカワラビーの周囲は厳重な木の柵で覆われてしまっており、近くから鑑賞することもできませんので、写真撮影でさえも行うことが非常に困難です。クアッカワラビーは遠くから鑑賞できますので、とにかくまずはクアッカワラビーを見てみたいという方には、おすすめです。

住所 84 Castle Hill Rd, West Pennant Hills NSW 2125, Australia
電話番号 +61-2-9484-3141

クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園2:ワイルドライフシドニー動物園

2番目にご紹介いたします人気のクアッカワラビーに会えるシドニーの動物園は、ワイルドライフシドニー動物園です。

ダーリングハーバーにあるこの動物園はシドニーの繁華街から徒歩でもアクセスできる立地の良さも嬉しいポイントです。この動物園でもクアッカワラビーに会えます。

この動物園にいるクアッカワラビーは、ガラス張りの飼育部屋にいますので、手で直接、クアッカワラビーに触ることはもちろんできませんが、ガラス超しに間近に鑑賞できますので、フォトジェニックなクアッカワラビーの撮影も前述の動物園よりはかなりしやすくおすすめです。

住所 1-5 Wheat Rd, Sydney NSW 2000, Australia
電話番号 +61-1800-206-158

クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園3:タロンガ動物園

3番目にご紹介いたします人気のクアッカワラビーに会えるシドニーの動物園は、タロンガ動物園です。サーキュラーキーからフェリーでアクセスして、30分程の距離にあります。この動物園にいるクアッカワラビーは、ガラス張りの飼育ケースに中にいます。

クアッカワラビーを見下ろす位置にある為、クアッカワラビーの口角が上がった笑顔をローアングルからの撮影がしづらいのですが、撮影場所によっては、フォトジェニックなクアッカワラビーの笑顔をとらえることも可能です。

住所 Bradleys Head Rd, Mosman NSW 2088, Australia
電話番号 +61-2-9969-2777

クアッカワラビーに会えるシドニーの動物園4:フェザーデール・ワイルドライフパーク動物園

最後にご紹介いたします人気のクアッカワラビーに会えるシドニーの動物園は、フェザーデール・ワイルドライフパーク動物園です。

シドニーからのアクセスは決して楽ではありませんが、シドニー内にある動物園でフォトジェニックなクアッカワラビーの笑顔を撮影したい方には1番おすすめです。この動物園内には、クアッカワラビーがいる場所が複数用意されております。

クアッカワラビーの口角が上がった笑顔をローアングルからの撮影が非常にしやすいですし、自撮り棒を駆使すれば、クアッカワラビーとの2ショットも夢ではないでしょう。クアッカワラビーに自分の手から干し草を上げることができるコーナーもありますので、クアッカワラビーとたっぷり触れ合えます。

住所 217 Kildare Rd, Doonside NSW 2767, Australia
電話番号 +61-2-9622-1644

可愛い笑顔で人気のクアッカワラビーに会いに行こう

世界一幸せな動物とまで言われている可愛い笑顔で一緒に撮る自撮りも大人気のクアッカワラビーは、残念ながら日本の動物園にはいません。この人気者と一緒に自撮りしたければ、尚更、生息地として有名なオーストラリアのロットネスト島へアクセスして、会いに行くしかありません。世界一幸せな可愛い笑顔に癒されにロットネスト島へ行ってみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
TabiNeco

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する