霧島神宮は鹿児島の有名パワースポット!アクセスやご利益を詳しく紹介!

2018年12月22日 (2018年12月23日最終更新)

鹿児島県で人気の観光名所「霧島神宮」。鹿児島のパワースポットとしても知られており、さまざまなご利益が得られることでも知られています。霧島神宮で目に見えないパワーを体感し、鹿児島の大自然を満喫しながら充実した時間を過ごせます。

目次

  1. 鹿児島の観光名所「霧島神宮」についてご紹介!
  2. 霧島神宮は鹿児島のパワースポットとして有名
  3. 霧島神宮とはどんな神社?
  4. 霧島神宮へのアクセス方法
  5. 霧島神宮のおすすめの観光スポット
  6. 霧島神宮のご利益は?
  7. 霧島神宮で買えるお守り
  8. 霧島神宮でもらえる御朱印
  9. 霧島神宮で和装しよう
  10. 霧島神宮付近のおすすめ宿
  11. 霧島神宮で元気をおすそ分けしてもらおう!

鹿児島の観光名所「霧島神宮」についてご紹介!

鹿児島県の観光名所として知られる霧島神宮は、パワースポットとしても有名なおすすめのスポットです。お守りや御朱印も設置されており、さまざまなご利益が得られると地元の方からも人気があります。今回はそんな霧島神宮の見どころをはじめ、アクセス方法など観光に役立つ情報をまとめてご紹介します。

霧島神宮は鹿児島のパワースポットとして有名

霧島神宮は、境内全体がパワースポットとして知られており、鹿児島一のパワースポットとも言われています。1年を通して多くの観光客が訪れるパワースポットでもあり、南九州屈指のパワースポットとしても知られています。

霧島神宮の中には日本神話に出てくる観光地が多く点在しており、観光を楽しみながら日本の文化について学ぶことができます。見えないパワーを感じることができ、お守りで家にも霧島神宮のパワーを持ち帰ることができます。

ご利益が多く得られることでも知られているパワースポットになり、鹿児島の大自然に囲まれているのでマイナスイオンをたっぷりと浴びることができます。境内はとても広く、1日中パワーを感じながら充実した時間を過ごせます。

九州地方にはさまざまなパワースポットが点在していますが、その中でも有名な場所でもあります。鹿児島にきた観光客がパワーを感じたい場合に霧島神宮に訪れる方が多く、パワースポットとしての魅力を感じることができます。

09040075 fhd霧島神社はパワースポット!人気のお守りや御朱印ゲット!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
『霧島神社』はパワースポットして人気を集めている神社です。旅のガイドブックにも紹介され、その...

霧島神宮とはどんな神社?

霧島神宮は鹿児島にある神宮の中でもパワースポットとして知られており、日本の文化を今でも垣間見ることができます。見どころが多く、境内に入るだけでタイムスリップしたかのような歴史あふれる観光地でもあります。

鹿児島の四季折々の絶景を見渡しながら過ごすことができ、天孫降臨の地である霧島ならではの観光地です。霧島神宮は歴史も古く、6世紀に創建されたとも言われています。

国の重要文化財

霧島神宮は威厳のある社を構え、昔から続く日本の文化を今でも大切にしています。平成元年5月には国の重要文化財として指定されており、地元の方からも親しまれています。境内も有形文化財に登録されている建物がいくつか点在しています。

日本の歴史において重要な観光地として登録されており、鹿児島のパンフレットで堂々と表紙を飾ったこともあります。国の重要文化財に登録されて以降も全国から観光客が集まり、パワースポットでご利益を得ています。

ニニギノミコトが祀られている

霧島神宮では、天照大神の孫の天孫として知られる「ニニギノミコト」が祀られています。古事記にも登場する日本の神になり、今でも神話が残されています。かつて神々の収める日本で、ニニギノミコトは重大な役割を果たしています。

天照大神の孫であるニニギノミコトは、天照大神の神勅を受け3種の神器とともに地に降り立ちます。その際、道案内人である猿田彦命の他7名の神々を連れて降臨されたと言われており、その場所がこの霧島神宮と伝えられています。

かつて神々は霧島の山の山頂に鉾を逆さまに突き刺しました。神々の世界から見た際、霧の中で海に浮かぶ霧島に印をつけるために鉾を刺したとも言われており、霧島神宮と名づけられた由来でもあります。ニニギノミコトは日本でも有数の神です。

坂本龍馬が新婚旅行で訪れたことでも有名

日本の江戸時代に欠かせない人物「坂本龍馬」。日本で初めてとも言われる新婚旅行を行った人物でも知られえており、その場所がここ霧島神宮になります。おりょうとともに傷を負った身体を癒すために鹿児島に訪れたと言われています。

1866年に坂本龍馬が新婚旅行で訪れており、霧島神宮の境内には坂本龍馬とおりょうのパネルが設置されています。記念撮影を楽しむことができ、現在でも霧島神宮では結婚式が行われており、幸せいっぱいの花嫁と出会うことができます。

坂本龍馬、おりょうは霧島神宮のそばにある「天の逆鉾」を見に行ったとも言われています。高千穂峰にも登っており、鹿児島では坂本龍馬新婚旅行ツアーも開催され、全国の坂本龍馬ファンから注目を集めています。

今でも坂本龍馬、おりょうの使用した温泉の浴槽が残されており、歴史の跡地を巡りたい方にもおすすめです。坂本龍馬も霧島神宮で感じたパワースポット、ご利益があること間違いないです。

霧島神宮へのアクセス方法

霧島神宮は鹿児島の観光名所でもあるため、さまざまなアクセス方法があります。電車やバス、車でのアクセス方法があり、それぞれのシチュエーションに合わせて選ぶことができます。だいたい鹿児島空港からのアクセスは1時間前後です。

鹿児島空港では電車、バスでの移動はもちろん、レンタカーも貸し出しているので鹿児島をドライブがてら気軽にアクセスすることができます。霧島神宮には温泉旅館も多いので、観光の拠点として考えている方もいます。

電車やバスで行く方法

霧島神宮へは電車、バスを使用してアクセスするのが一般的です。鹿児島空港、そして鹿児島中央駅からまず霧島神宮の最寄の駅である「霧島神宮駅」を目指します。鹿児島中央駅からは特急を使用して約50分の道のりです。

霧島神宮駅から境内までは歩いて行くのは少し距離があります。そのため、駅からアクセスする場合は、バス停が設置されているので市営のバスを利用します。バスに乗車して10分から15分ほどで霧島神宮に到着します。

霧島神宮駅からバスを利用してアクセスする場合は、必ず事前にバスの時刻表を確認しておきましょう。1時間に1本のペースで運行しているので、タイミングを逃すと待ち時間が長くなってしまいます。うまく電車の時間と合わせてください。

車で行く方法

霧島神宮へは車でもアクセスすることができます。車でのアクセス方法は、福岡、熊本方面もしくは鹿児島空港からのアクセスで変わっていきます。それぞれ1時間前後で到着でき、鹿児島の風景を楽しみながらアクセスできます。

福岡、熊本方面から車でアクセスする場合は、まず高原ICを目指します。高原ICを降りると国道223号に入り、一般道を通りながら経由していきます。ICを降りてからは30分から40分ほどで霧島神宮に到着します。

鹿児島空港からのアクセス方法は、日豊本線を使用します。隼人町、国分市を経由していき、国分市重久の信号を左折します。この際、少し道がわかりづらいので、予め地図を確認しておくのがおすすめです。左折すると霧島神宮に到着します。

霧島神宮のおすすめの観光スポット

鹿児島を代表する観光地である霧島神宮には、ご利益を得られる見どころが多く点在しています。パワースポットならではの観光地が多く、それぞれのスポットで見えないパワーを感じながら神秘的な景色を楽しめます。

今回はそんな霧島時宮の観光地の中でも、必ず足を運んでほしい観光地をご紹介していきます。どこも素敵な観光地になり、パワースポットとして有名なのでぜひ足を運んでみてください。

1.御神木

境内の前庭には、霧島神宮を代表する御神木が設置されています。樹齢800年を超える立派な御神木になり、見るものを圧倒させています。高さが約37mになり、御神木に近づけば近づくほど不思議なパワーを感じることができます。

新婚旅行で訪れた坂本龍馬もこの大木に感動し、時間を忘れて見入っていたとも言われています。南九州の杉の先祖とも言い伝えられており、生命力を体感することができます。坂本龍馬の感動ぶりは、姉への手紙に綴られているそうです。

御神木は近づいて裏手に周ることができます。裏手側から真上を見上げると、まるで神官が御神木に向かって手を合わせているかのような枝があります。大自然の作り出した神秘的な景色になり、霧島神宮のフォトスポットにもなっています。

2.さざれ石

日本の国歌に詠まれている石になり、参道の最後の階段に設置されています。さざれ石とは、細かい小さな石が長い年月をかけて大きな岩となったものを指しており、一見砂利の混ざっているコンクリートにも見えます。

自然の力だけで出来上がった石でもあり、自然の力強さを改めて感じることができます。昭和62年に霧島神宮に設置されており、今でも大切に保管されています。霧島神宮のさざれ石は巨大なものになり、初めての方は圧倒されるはずです。

さざれ石には小銭を投げ入れ、石にのせる風習があります。ご利益を得られることでもしられていますが、見えないパワーにありがたみを感じてお賽銭を入れている方もいます。日本の国歌を思い出しながら観光するのがおすすめです。

3.手水舎

苔の付着している様子から歴史を感じることができ、身を清められるおすすめのスポットです。かつて名大工とも呼ばれていた「岩永三五郎」が手掛けた手水舎になり、独特のデザインは他の社ではあまり見られない手水舎でもあります。

設置されている龍の口からは霧島の山々から湧き出た水が流れています。そのため、夏でも気持ちよく手や口を洗うことができ、霧島神宮ではすっきりと身を清めることができます。不思議と気持ちも新たに観光を楽しむことができます。

貴重な石細工で作られており、細かい場所まで気を使って設計されています。手水舎ではまず左手を清め、その後に右手、口の中を清め最後に柄杓を洗って元の位置に戻します。ハンカチが必要になるので、予め用意しておきましょう。

4.朱塗りの社殿

霧島神宮で社殿は最大の見どころとなっています。遠くからでも映える朱の社殿になり、圧巻の景色を生み出しています。本殿、弊殿、拝殿といった複合社殿になっており、豪華爛漫な建物内を自由に散策することができます。

周辺は緑豊かな自然に囲まれており、ツアー客も多く訪れる観光地です。日本で伝説の生き物とされている獅子が設置されており、晴れている日には青空とのコラボレーションがさらに神秘的な絶景を生み出しています。

色鮮やかな装飾が細かい場所まで施されているので、芸術センスも楽しむことができます。建物自体が歴史を感じる作りになっており、パワースポットだけでなく昔から続く日本の文化も垣間見ることができます。

間近で建物を観察することができ、神聖な気持ちになれます。四季ごとにさまざまな景色を楽しむことができ、参道から真っすぐ進むと社殿が現れるので異次元への入り口とも言われています。お守り販売や御朱印も行われています。

霧島神宮のご利益は?

霧島神宮のご利益は、ニニギノミコトの他にも夫婦の神様が祀られています。そのことから子宝、縁結びにもご利益が得られることでも知られており、地元の家族連れから多くの人気を集めています。霧島神宮では孫まで3世代の神様が祀られています。

ご利益として珍しいのは、姑嫁問題のご利益になります。2世帯以上の神様が祀られていることからご利益が得られるとも言われており、新婚さんが多く訪れる場所でもあります。多くの神様が祀られている霧島神宮はご利益の種類も豊富です。

恋愛成就、所願成就、商売繁盛、厄除けなど豊富なご利益を期待することができ、南九州一のパワースポットならではのご利益を得ることができます。とくに有名なご利益は子宝になり、夫婦で参拝に訪れる方が多くいます。

ニニギノミコトの子供夫婦、そして孫夫婦まで祀られているので、それぞれのご利益を得ることができます。坂本龍馬もご利益を知って霧島神宮に訪れたとも言われています。ぜひ事前に得たいご利益を調べておくのがおすすめです。

霧島神宮で買えるお守り

霧島神宮では種類豊富なお守りが販売されていることでも知られています。御朱印と一緒にお守りを購入する方が多く、得たいご利益に合わせてお守りを選んでいきます。単にデザインでお守りを選んでいくのもおすすめです。

霧島神宮のお守りは有名人からも人気があり、鹿児島だけでなく全国の人々から注目されています。デザインのこだわっているお守りもあり、持っているだけでおしゃれで可愛らしいお守りとメディアでも人気があります。

九面守

霧島神宮で1番注目を集めているお守りでもあり、9種類ものお面の形をしたお守りになります。それぞれご利益が違うことでも知られており、9種類すべて揃えると満願成就となり、願い事が叶うと言われる最強のお守りです。

昔から9つの面は宝物として崇められており、口を開けているお面から口を閉じているお面まであります。口の開けているほうから物事の始まり、そして口の閉じているものは物事の終わりを表しています。ファンの方はすべて揃えている方が多いです。

9つの面は「工面がつく」ともされており、昔から商売繁盛を求めている方におすすめのお守りになります。1度に揃えようとすると高額な料金になってしまうので、すべてほしい方は何度か足を運んで揃えていくのがおすすめです。

無病守

九面守と同じくらい人気のあるお守りになり、デザインが可愛いと女性から人気を集めています。お守りに猫が描かれており、肉球とともに笑顔の猫が出迎えてくれます。猫好きの方にはたまらないお守りになり、500円ほどで購入できます。

このお守りは霧島神宮に努めている猫好きの神職がデザインしたお守りになり、猫は昔から長寿を表す動物として知られています。そのため、無病守に適した動物でもあり、6匹の猫を肉球とあわせて表しています。

注意書きにはペット用のお守りではありませんと書かれているほど可愛らしいデザインになり、外に持ち歩きたくなります。いつでも身に着けることができ、中には子供も入れて家族みんなで一緒のお守りをつけている方もいます。

恋みくじ

縁結びにご利益のある霧島神宮では、観光客から恋みくじも人気を集めています。恋みくじにも可愛らしいデザインが施されており、おみくじを読んだ後でも大切に保管したくなります。実際に恋みくじが当たったとの声も多く寄せられています。

おみくじの他に、可愛らしいデザインの紙人形がセットになっています。おみくじを読んだ後にその紙人形と一緒に大切に保管しておくと、恋愛成就に繋がるとも言われています。カップルや女性、男性からも人気があるお守りです。

恋みくじを引いた人の中には、おみくじは境内に結んで置き、紙人形のお守りだけ持ち帰る方も多いです。大吉の方は結ぶ必要がありませんが、そのほかの方は結んでお守りだけを持ち帰るのがおすすめです。ぜひ1度試してみてください。

霧島神宮でもらえる御朱印

霧島神宮では御朱印を受け取ることができます。300円を納めると御朱印を描いてくれ、素敵な字で「天孫降臨乃地」と書いてくれます。霧島神宮に祀られているニニギノミコトのことを描いており、霧島神宮らしいデザインです。

御朱印は午前8時から午後5時まで受け付けており、境内を散策している間に書いていてくれます。そのため、まず最初に御朱印を描いてくれる場所に御朱印帳を預けておき、観光を楽しみながら出来上がるのを待つのがおすすめです。

霧島神宮では御朱印をはじめ、オリジナルの御朱印帳も販売されています。1冊1000円となり、今まで御朱印を集めたことのない方も気軽に購入することができます。わざわざ限定品の御朱印帳を求めて足を運ぶ方もいます。

御朱印は受付終了時間間近の場合だと受け付けてもらえない可能性があるので、必ず最初に御朱印張を預けておきましょう。御朱印の柄、そして御朱印帳のデザインはHPで確認できるので、事前に調べておくのもおすすめです。

霧島神宮で和装しよう

霧島神宮では、境内を和装を着て観光できるプランが人気を集めています。まるでタイムスリップしたかのような光景が広がっており、社殿と写真を撮れば幻想的な撮影を楽しむことができます。

女子同士はもちろん、カップルでも着物を楽しめるので、かつての坂本龍馬、おりょうのような撮影を楽しむことができます。オプションでプロのカメラマンが撮影してくれるので、旅の記念にもおすすめです。

霧島神宮付近のおすすめ宿

霧島神宮の周辺にはかつて坂本龍馬も愛した温泉地が点在しています。そのため、旅館やホテルが多く点在しており、鹿児島観光の拠点として考えている方が多くいます。家族連れ、カップル、1人旅の方でも利用できます。

霧島の温泉は傷を癒すことでも知られており、新婚旅行で坂本龍馬が利用したことから多くのカップルや新婚さんが訪れています。霧島神宮で心を清め、温泉で身も清めることによって新しい自分に生まれ変わります。

優湯庵

全部の部屋に客室露天風呂が設置されている鹿児島でも有数の温泉宿です。源泉かけ流しと極上の贅沢を味わうことができ、鹿児島の奥座敷としても知られています。大自然に囲まれ、静かでのんびりとした時間を過ごせます。

日帰り温泉としても利用することができ、肌がツヤツヤになることから美人の湯とも言われています。客室はおしゃれなインテリアで統一されており、温泉も自由なタイミングで入れるのでプライベート空間を満喫できます。

本館、別館、離れと3種類あるので、何度か足を運んで部屋を制覇していくのもおすすめです。とにかくサービスが行き届いており、子供から大人まで贅沢な休日を過ごせます。

全室露天風呂付き客室が人気の宿 優湯庵

21692.original
住所:
鹿児島県霧島市隼人町姫城1-177
アクセス:
車/九州自動車道~溝辺鹿児島空港IC~IC出口を霧島神宮へ右折。西光寺交差点を直進、次の信号を右折 車以外/JR日豊本線隼人駅及び国分駅下車、共にタクシーで7分。
料金の目安:
9,500円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

霧島観光ホテル

霧島で唯一の展望温泉が設置されている人気のホテルになり、鹿児島を代表する桜島の絶景を見渡すことができます。身も心も癒すことができ、鹿児島の四季を感じることができるので、多くの観光客から注目されています。

最近では露天風呂付の客室も設置されているので、カップルや家族連れからも人気を集めています。足湯も設置されており、ディナーには鹿児島で採れる旬の食材を使用した美味しい料理を味わうことができます。

温泉は贅沢にも源泉かけ流しとなっており、湯冷めしにくいです。客室はどこも広い和洋室となっており、おしゃれなインテリアが設置されています。アメニティも豊富に揃えられているので、手ぶらでも充実した時間を過ごせます。

桜島を望む 霧島唯一の展望温泉の宿 霧島観光ホテル

21652.original
住所:
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3885
アクセス:
車以外/空路にて鹿児島空港、空港より車で30分。
料金の目安:
19,440円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
Original霧島の家族風呂おすすめランキング!宿泊から日帰りまでプラン別に紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鹿児島県の霧島は日本屈指の温泉スポットで、家族風呂もたくさんあるので家族旅行にもぴったりのエ...

霧島神宮で元気をおすそ分けしてもらおう!

鹿児島のパワースポットとして知られる霧島神宮では、さまざまなパワーを感じて元気を受け取ることができます。日本有数の神々が祀られている境内でゆったりと過ごし、日本の文化や歴史を学びながら充実した時間を過ごせます。ぜひ、霧島市に観光の際は霧島神宮へ足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mdn

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する