キツネイロ(伊丹)の名物どら焼きを食べに行こう!メニューや値段は?

2018年12月23日 (2018年12月23日最終更新)

兵庫県伊丹で話題のキツネイロという店舗をご存知の方はいるでしょうか?どら焼きが名物のお店でなんとその人気ぶりは整理券を配布するほどとなっています。今回はキツネイロのどら焼きメニューや賞味期限情報、各メニューの値段、整理券について詳しくご紹介します。

目次

  1. キツネイロは伊丹で話題の和菓子屋
  2. キツネイロについて
  3. キツネイロのどら焼きは現在はセットのみ販売
  4. キツネイロの名物どら焼きメニュー
  5. キツネイロではどら焼き以外のメニューも人気
  6. キツネイロの待ち時間は?
  7. キツネイロの店舗情報
  8. キツネイロの絶品どら焼きを一度は味わおう!

キツネイロは伊丹で話題の和菓子屋

兵庫県伊丹市で整理券を配布するほど人気となっている「キツネイロ」。どら焼きが名物のお店になります。今回はキツネイロのどら焼きメニューや各メニューの値段、賞味期限、整理券の情報などについてご紹介します。伊丹で話題のキツネイロのどら焼きをぜひ食べてみてください。

キツネイロについて

2017年11月に兵庫県伊丹市にオープンして以来、連日行列で整理券の配布を行うほど人気となっている「キツネイロ」。店主は大阪、豊中の「森のおはぎ」という和菓子の出身の方になります。

キツネイロという店名通り、かわいらしいキツネが描かれた暖簾が目印のおしゃれな和菓子屋さんになります。シンプルでスタイリッシュな雰囲気となっています。

森のおはぎは添加物を使用せず、定番ではない変わった餡が人気で、催事出店の際には即完売するほどの人気ぶりです。この餡の技術を活かしています。和菓子の錦玉寒(きんぎょくかん)をもとに誕生したどら焼きはどの味も絶品と話題です。

Original「森のおはぎ」豊中の人気店のおはぎの値段は?元デザイナーの作る可愛い和菓子! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪府豊中市にある「森のおはぎ」レトロな外観で可愛い店内には沢山の種類のおはぎが並んでいます...

キツネイロのどら焼きは現在はセットのみ販売

兵庫県伊丹市で整理券まで配布されるほど人気のどら焼きのお店「キツネイロ」。以前は単品で混入することが可能でしたが、現在キツネイロのどら焼きのメニューはセットでの販売となっています。こちら、キツネイロのセットメニューの内容、賞味期限、気になるどら焼きの値段についてご紹介します。

どら焼きのセット内容

少しでも並んでもらう時間を短くし、購入できるかどうかわからない状態をなくすため、伊丹にあるキツネイロではどら焼きはセット販売のみとなっています。気になるセット内容を紹介します。

どら焼きは6個セットです。整理券を配布するまで人気のどら焼きの味は餡子、レモン、抹茶、木苺が基本の4品。あと2つは季節のどら焼きになります。柚子生姜、渋皮栗やリンゴ味などとなっています。

どら焼きのセットの値段

余りにも人気の伊丹キツネイロのどら焼き。以前は単品での購入が可能でしたが、現在はセット販売のみとなっています。値段は1セット1200円です。定番の味4種と季節の味が2種、紙袋に入っています。名物メニューのどら焼きの大きさはやや小ぶり。手のひらほどのサイズになります。

どら焼きの賞味期限は?

整理券を配布するまで人気のどら焼きの賞味期限についてご紹介します。スーパーなどで購入することのできるどら焼きなどは保存料や添加物が含まれているものが多いため、賞味期限が長いですが、こちらのキツネイロのどら焼きは賞味期限が5日になります。暑い時期は長時間の持ち出しに気を付けてください。

どら焼きのセットは現在1人2セットまで

伊丹のキツネイロで名物のどら焼きを購入するために必要な整理券をもらって購入することのできるどら焼きセットは1人2セットまでとなっています。2セット購入すると値段は2400円になります。同じ味のものだけを頼むことはできず、6種類で1セットが用意された状態のセットです。

キツネイロの名物どら焼きメニュー

伊丹キツネイロで名物のどら焼きメニューについて紹介します。定番の味「餡子」は北海道産の小豆餡をしっとり生地で包んでいます。卵をふんだんに使用し、貴重な米あめも使用。カステラの製法を取り入れることで生地はしっとりとしています。値段は160円。

「木苺」は木苺をたっぷり使用した錦玉羹に、風味豊かな小豆あんとバターあんを合わせています。生地には竹炭を加えることで真っ黒になっています。ココア味ではないことで、ダイレクトに木苺のおいしさを味わうことができます。値段は240円。

「レモン」は国産レモンを使用した爽やかな錦玉羹、ほろ苦く香り高い皮の部分も加えることで風味豊かなどら焼きとなっています。しっとりとした生地は黒糖風味となっています。値段は180円。

「抹茶」は宇治抹茶をたっぷり使用したほろにがバターあんとなっています。生地にも抹茶を使用することで、苦みがより引き立っています。お茶が好きな方にたまらない一品です。抹茶バターあんと小豆あんの組み合わせです。値段は210円。

季節のどら焼きの一例を紹介します。2018年秋では「りんごとバターあん」が販売されています。国産のドライリンゴは程よい食感を残して密煮にしています。甘酸っぱいリンゴと二色のあんを黒糖風味の生地で挟んでいます。

「なると金時芋」は厚めの輪切りにした鳴門金時を密煮にし、小豆餡と一緒に自慢のもちもちの生地で挟んでいます。シンプルですが、どこか懐かしい味わいを楽しむことができます。

キツネイロではどら焼き以外のメニューも人気

兵庫県伊丹市で整理券をもらってでも購入したい人気の「キツネイロ」。どら焼きのメニューが一番人気になりますが、どら焼き以外のメニューも販売していて、そちらのメニューも大人気です。キツネイロでどら焼き以外に購入することのできるメニューの値段や賞味期限についてご紹介します。

おはぎやわらびもち・おこしなどを販売

「森のおはぎ」は修行先の豊中から毎日運んでくるメニューになります。約6種類ほどあり、定番のおはぎはおもちろん、季節ごとに様々な味を楽しむことができます。賞味期限は当日中で、値段は3個で1セット451円ほどになります。

定番のおはぎ「くるみ黒米もち」は、赤紫色の黒米もちを、もも色のくるみあんで包んだおはぎです。大小さまざまな大きさのくるみがあんに練り込まれ、くるみの食感と香ばしさが味わえます。

「大納言雑穀もち」も定番のおはぎ。大粒で滑らかな北海道産の大納言小豆を使用しています。小粒の小豆もブレンドすることで風味が高まっています。「深煎きなこ雑穀もち」は甘さ控えめのきな粉。シンプルですが、香り高さが際立つおいしさとなっています。もち米の中に小豆が入っています。

「ほうじ茶黒米もち」も定番のおはぎで京都の老舗のほうじ茶を細かく砕いてあんに練りこんでいます。ほうじ茶ならではの苦さの中に香ばしく甘い香りが鼻を抜けるのが特徴的なメニューになります。

季節のおはぎはそれぞれ1種ほど紹介します。参考程度になります。冬のおはぎは「黒ゴマ黒米もち」。餡子もお餅も真っ黒のおはぎで、トッピングには白ごまがのっています。練り黒ゴマを入れたあんこは、ごまのコクを感じることができます。胡麻の存在感を存分に楽しむことのできるメニューです。

秋のおはぎは、「黄身かぼちゃ黒米もち」。カボチャの中に甘みがあまりない黒米もちが入っています。カボチャ本来の甘みを楽しむことのできるメニューです。

夏のおはぎは、珍しい組み合わせの「ココナツ雑穀もち」。ココナツのシャリシャリとした食感と独特な香り、柔らかなおはぎと餡子との相性が絶品の新感覚メニューです。

春のおはぎは、「塩うぐいす雑穀もち」。春のお豆であるエンドウを塩煮にし、雑穀のプチプチとした食感のお餅を入れています。豆の塩気と餡子の甘さが相まって、甘みが引き立つメニューとなっています。

わらびもち

「わらびもち」は柔らかな食感。定番のきな粉をはじめ、抹茶味もあります。深煎きなこの香ばしい風味が味わえるわらびもちの値段は350円。適度なコシを保ちつつも、トロっととろけていくその舌触りが特徴的です。抹茶本来の香りと苦味をしっかりと感じることのできる抹茶味のわらび餅の値段は420円です。

木のみおこし

「おこし」は東京で定番のおこしではなく、木の実のおこしとなっています。賞味期限は開封前であれば約一ヶ月と、日持ちのするお菓子です。焦がし飴の香ばしい甘み、ドライクランベリーの甘酸っぱさ、ナッツの香りと味わいが絶妙で癖になるおいしさ、お茶ではなく、ワインなどのお酒のおつまみとして最適です。値段は980円です。

かりんとう

「かりんとう」はねじねじの形状をしていて、なんと見た目真っ黒のメニューとなっています。開封前なら賞味期限は約一ヶ月と、日持ちのするお菓子です。

まわりにからめられた黒糖は、甘いだけではなく、コクと旨味も感じられる濃厚な味わいです。黒糖の旨みがしっかりと味わえる、黒糖好きな方への贈り物に喜ばれるメニューです。値段は490円です。

あんずとくるみの最中

時々販売されているモナカは「あんずとくるみの最中」になります。賞味期限は購入からおよそ一週間。香ばしくるみの食感と、あんずの酸味のアクセント絶妙な最中です。見た目はマカロンのようにかわいらしい最中。値段はおよそ200円です。いつ販売されるかは不明のため、出会えた時はぜひ購入してみることをおすすめします。

現在は購入制限があるので注意!

伊丹で人気のどら焼きを販売している「キツネイロ」。どら焼きは整理券の配布を行っていて、整理券をもらえた方は必ず購入することができますが、そのほかのメニューも整理券の配布は行っていませんが、購入制限を設けています。

一人でも多くのお客様に購入しいただけるためになります。おはぎ1種あたり2パックまで(2種あるので計4パックまで)。わらび餅1種あたり2箱まで(2種あるので計4パックまで)。かりんとうは2袋まで。おこしは2ふくろまでになります。

キツネイロの待ち時間は?

兵庫県伊丹市で整理券を配布するほど人気の、どら焼きメニューが魅力的な「キツネイロ」。どら焼き以外のメニューも購入することができるのも楽しみの一つです。どら焼きを購入するために必要な整理券の情報や混雑時間、心がけておきたいことなどについてご紹介します。

混雑時は1時間程度の待ち時間

兵庫県伊丹市で人気のキツネイロはどら焼きが名物メニューとなっています。整理券を求め整理券が配布される時間前には行列ができています。整理券配布後もキツネイロの店前には行列ができ、混雑時には1時間待つことも当たり前となっています。どら焼きを購入したい方は準備をしてアクセスすることをおすすめします。

どら焼きを購入するには整理券が必要

伊丹キツネイロで名物のどら焼きを購入するために必要な整理券。こちらの整理券がないと食べることのできないキツネイロのどら焼き。どら焼き以外の商品は整理券を配布していませんが、どら焼き以外も人気なので、どちらにしてもキツネイロ開店時間前でのアクセスをおすすめします。

整理券は9時から配布

伊丹キツネイロで名物のどら焼きを購入するのに必要な整理券をもらうためには朝9時前にお店に行くことをおすすめします。キツネイロその場にいるお客様のみに配布しています。

整理券をもらった後、実際にキツネイロ名物のどら焼きを受け取ることのできる時間は当日10時から13時になります。10時から整理番号中に案内されます。案内時にいないときも安心で、13時までは取り置きしてもらうことができます。

キツネイロの店舗情報

兵庫県伊丹氏で人気の「キツネイロ」。整理券をもらってでも食べていただきたいどら焼きメニューを購入するためにキツネイロの営業時間、アクセス方法などの店舗情報についてご紹介します。キツネイロ店舗には屋根が少ないため、日よけ対策、雨対策など天気予報の確認も忘れずに確認することが大切です。

営業時間

整理券の配布は9時からですが、キツネイロの営業時間は10時から18時になります。ただし、整理券を配布するほど人気のキツネイロはどら焼きをはじめ、全メニューが売り切れ次第閉店する場合があります。定休日は月曜日と火曜日になります。営業時間前は近くのカフェでの待機もおすすめです。

アクセス方法

JR伊丹駅を降りて西へしばらく歩くとキツネイロの店舗があります。阪急伊丹駅からは徒歩8分になります。車でアクセスする際はキツネイロ店舗に駐車場がないので近く店舗を利用して駐車することになります。タリーズ珈琲伊丹店やイオンモール伊丹店の駐車場が近くにあります。各店利用したうえでの駐車がおすすめです。

住所 兵庫県伊丹市伊丹2-3-20 101
電話番号 072-768-9158

Photo 1482939968273 b388a71b768f?1501364609兵庫県おすすめのお土産は?定番や人気商品・おしゃれ雑貨もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
様々な地域と文化、風土の混在する兵庫県には明石などに代表されるおいしいものや異国との交流の盛...

キツネイロの絶品どら焼きを一度は味わおう!

兵庫県伊丹市で整理券をもらってでも食べたいどら焼きメニューが大人気の「キツネイロ」のご紹介いかがでしたでしょうか?兵庫県に観光などで訪れた際にはぜひ絶品のキツネイロのどら焼きを求めにアクセスしてみることをおすすめします。定番の4種をはじめ、季節限定のどら焼きも魅力的なメニューです。

関連記事

Original
この記事のライター
イロナ

宝塚・西宮・尼崎の人気ランキング

宝塚・西宮・尼崎の新着のまとめ