ロメスパの意味とは?東京で食べられるおすすめ店の人気メニューもご紹介!

2018年12月26日 (2018年12月27日最終更新)

リーズナブルな値段でボリュームも満点とそのコスパの良さからいま東京で大人気なのがロメスパです。ロメスパとは「路面スパゲッティー」の略で、すでに茹でてある麺を炒めるだけなので提供されるまでの時間も早く麺の量も手軽に増やせるので空腹時に重宝するファストフードです。

目次

  1. ロメスパがいま東京で話題沸騰中
  2. ロメスパの意味とは?
  3. ロメスパの意味の生みの親は?
  4. ロメスパの定義は?
  5. ロメスパの定義1:茹で置きした麺を使用
  6. ロメスパの定義2:極太麺を使用
  7. ロメスパの定義3:デカ盛りが可能
  8. ロメスパは東京でも食べられる?
  9. 東京で人気のロメスパおすすめ店1:ジャポネ
  10. 東京で人気のロメスパおすすめ店2:バルボア
  11. 東京で人気のロメスパおすすめ店3:リトル小岩井
  12. 東京で人気のロメスパおすすめ店4:むさしや
  13. 東京で人気のロメスパおすすめ店5:スパゲティのパンチョ
  14. ロメスパを食べに行く時の注意点は?
  15. ロメスパはコスパ最高のファストグルメ

ロメスパがいま東京で話題沸騰中

老若男女を問わずに多くの人が大好きな食べ物と言えばスパゲッティーです。私たちの生活にも馴染みの深いスパゲッティーがいま大きく進化を遂げているのをご存知でしょうか。それがロメスパです。今回は東京でいま話題沸騰のこのロメスパについて意味やおすすめ店舗にも触れながらご紹介します。

Originalパスタ専門店人気ランキングTOP15【東京】!おすすめメニューやアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京には、イタリアンレストランをはじめ、パスタをメインで提供しているお店や生パスタを提供する...

ロメスパの意味とは?

そもそもみなさんはロメスパの意味をご存知でしょうか。意味どころか『ロメスパ』という単語を今回初めて聞いたという人も多いでしょう。

結論から言うとロメスパの意味は「路面スパゲッティー」です。この路面スパゲッティーを略したのが「ロメスパ」です。ただし「そもそも路面スパゲッティーの意味が分からない」という人もいるはずです。

ロメスパの意味の生みの親は?

ざっくばらんにロメスパの意味を説明するのであれば「気軽に食べられるスパゲッティー」となります。

ちなみにこのロメスパという単語や意味の生みの親はおうさる氏という方です。おうさる氏が東京は有楽町にある『ジャポネ』というお店で食べたスパゲッティーに感銘を受けこの単語を生み出したそうです。

ロメスパの定義は?

ちなみにロメスパには意味のほかに押さえておかなければいけないポイントがいくつかあります。

もちろん「絶対にこうでなければロメスパを名乗ってはならない」と言った絶対的なルールというわけではありません。しかし東京の『ジャポネ』に代表されるロメスパには3つの特徴があります。

ロメスパの定義1:茹で置きした麺を使用

ロメスパの1つ目の定義は茹で置きしたスパゲッティーを使用している点です。事前に茹でておいたスパゲッティーの麺を使い、注文を受けるとすぐに炒め始めるので提供されるまでの時間がとても短いです。この待ち時間の短さこそがロメスパの特徴であり、最大の魅力です。

ロメスパの定義2:極太麺を使用

ロメスパの2つ目の定義は極太のスパゲッティー麺を使用していることです。ただしこれはあえて極太の麺を使用しているというよりは極太の麺でしか作れないといったニュアンスの方が正しいです。

ロメスパは先ほど紹介したように茹で置きしたスパゲッティーの麺を使いますが、これは極太の麺でしか基本的には無理です。何故なら直径の細い麺は一度茹でてしまうとそのままのびてしまい、美味しくなくなってしまいます。

それ故に必然的にロメスパは極太のスパゲッティー麺になるわけです。ちなみにこの特徴からロメスパはアルデンテとは無縁です。

ロメスパの定義3:デカ盛りが可能

ロメスパの3つ目の特徴はデカ盛りが可能であるかどうかです。一般的なスパゲッティーで大盛りを注文するとその分だけ麺の茹で時間が増えます。

そのため待ち時間がどうしても長くなってしまうのですが、ロメスパはすでに茹でてある麺を使うのでその点に関しても問題ありません。

確かに茹で置きせずにゼロから作った方が味は美味しくなるかもしれません。その欠点をロメスパがボリュームで補うわけです。

ロメスパは東京でも食べられる?

ロメスパの意味や定義を知るとおそらく多くの人が「ロメスパを食べてみたい」と思うでしょう。

ただしいざ「ロメスパを食べたい」と思い立っても東京のどこに行けば食べられるのかわからない人も多いはずです。

そこでここからは東京にあるロメスパの食べられるお店のなかから特におすすめの場所をいくつかピックアップしてご紹介します。

東京で人気のロメスパおすすめ店1:ジャポネ

東京にはいまでこそロメスパを味わえるお店がたくさんありますが、やはり発祥のお店である『ジャポネ』が1番のおすすめです。

有楽町にある『ジャポネ』はメニューが豊富で美味しいのはもちろん、さらに値段がほとんどが500円前後と安いのも嬉しいポイントです。コスパも最高でロメスパデビューをするのなら『ジャポネ』は外せません。

ロメスパの人気店『ジャポネ』の店舗情報

ロメスパで大人気の『ジャポネ』は銀座一丁目駅が最寄り駅になります。銀座一丁目駅から『ジャポネ』の店舗までの距離は約200mなので5分とかかりません。

また乗り換え等を考えるとJRの有楽町駅もおすすめです。有楽町駅から『ジャポネ』までも200mちょっとなのであっという間に行けます。

ここ『ジャポネ』の営業時間は平日は午前10時30分から午後20時までですが、土曜日は午前10時30分から午後16時までと少しショートになります。また毎週日曜日と祝日が定休日です。

住所 東京都中央区銀座西2-2先銀座インズ3(1F)
電話番号 03-3567-4749

Originalジャポネの大盛りパスタ!メニューも豊富!人気の秘密を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都の高級エリアのひとつでもある銀座。ここに「ジャポネ」という大盛りパスタが格安で食べられ...

東京で人気のロメスパおすすめ店2:バルボア

東京には人気を受けてメニューにロメスパのあるチャーン店も登場しています。その代表格とも言えるのが『バルボア』です。

ちなみに『バルボア』は東京都内のいろいろな場所に店舗があります。日本橋や虎ノ門と言った都心部にもあるので地元の人だけでなく観光で遊びに来た人にも利用しやすいお店です。

ロメスパのチェーン店である『バルボア』はとにかくメニューが豊富です。例えば『バルボア』の看板メニューとも言えるのがナポリタンです。

少し甘さを抑えた自家製ナポリタンソースが絶品で、どんな人にもおすすめできる『バルボア』の人気メニューです。またガッツリと食べたい人には焼きカルボナーラもおすすめです。

濃厚でクリーミーなソースはパンチがあり、おなかが空いている時には最高のメニューです。また普通のカルボナーラと違って焼きが入っているので香ばしさがプラスされそれも食欲を刺激します。

『バルボア』のロメスパはメニューの多さだけではなくボリュームの多さも魅力のひとつです。ちなみに『バルボア』のメニューは並盛の段階で麺の量が350gとそもそもがかなりボリューミーです。

これにプラス150円をすると大盛りになって量が何と500gです。さらにプラス350円すると特盛の700gになります。

そして並盛にプラス600円すると麺の量を1000gのメガ盛りにも変更できます。ボリュームを増やせば増やすほどメニューのコスパが良くなるので腹ペコの人にこそ『バルボア』はおすすめです。

ロメスパの人気店『バルボア』の店舗情報

東京には全部で5つほど『バルボア』の店舗があります。そのなかでも特にアクセスしやすいのが『バルボア』日本橋室町店です。

この『バルボア』日本橋室町店は最寄り駅はJR総武本線の新日本橋駅ですが、これ以外にもJR中央線の神田駅や東京メトロ銀座線の三越前駅などからも近いです。それこそ東京駅からも十分に徒歩圏内なので観光をしつつふらっと立ち寄るといった使い方もできます。

『バルボア』日本橋室町店の営業時間は午前11時から午後22時まです。そして土曜日と日曜日と祝祭日が定休日です。

住所 東京都中央区日本橋室町4-3-12 DK大洋堂ビル一階
電話番号 03-3273-3088

東京で人気のロメスパおすすめ店3:リトル小岩井

ランチ時になるとサラリーマンで大にぎわいなのが『リトル小岩井』です。この『リトル小岩井』は大手町の地下街にあるお店で、お昼ごろには行列ができる大人気のお店です。

ただし『リトル小岩井』ではどのメニューもあっという間に出てくるため回転が早く、行列ができていてもそこまで待つことなくロメスパにありつけます。

ロメスパの人気店『リトル小岩井』の店舗情報

ロメスパの人気店『リトル小岩井』で絶品メニューに舌鼓を打ちたいのであれば電車でのアクセスがおすすめです。

この『リトル小岩井』は大手町駅の改札を出てほんの数十秒の場所にあります。営業時間は平日が午前10時から午後20時までで、休日が午前10時30分から午後14時までです。毎週日曜と祝日が定休日となります。

ちなみに『リトル小岩井』では平日のみテイクアウトも行っているので時間のない人はぜひ利用してオフィス等で絶品のロメスパメニューを味わってみてください。

住所 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル(B2F)
電話番号 03-3201-2024

東京で人気のロメスパおすすめ店4:むさしや

サラリーマンの街として有名な東京の新橋にも美味しいロメスパを食べられるお店があります。それが『むさしや』です。この『むさしや』はロメスパだけでなくオムライスやハンバーグも絶品の洋食屋さんになります。

『むさしや』はカウンター席のみで、しかも8席しかないのであっという間に満席となります。もし『むさしや』でロメスパメニューを味わいたいなら早めに来店することをおすすめします。

ロメスパの人気店『むさしや』の店舗情報

『むさしや』の最寄り駅はJRの新橋駅です。新橋駅から『むさしや』の店舗までは距離が100mもないので本当にすぐ到着できます。

ちなみに『むさしや』の営業時間は平日が午前10時30分から午後20時までで、休日が午前11時から午後15時までです。

ただし具材がなくなったメニューはその時点で売り切れとなるので注意してください。そして毎週日曜日と祝日が定休日です。

住所 東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル(1F)
電話番号 03-3501-3603

東京で人気のロメスパおすすめ店5:スパゲティのパンチョ

昔ながらのどこか昭和の雰囲気を感じさせる東京のお店が『スパゲティのパンチョ』です。ここ『スパゲティのパンチョ』はロメスパのメニューのなかでも特にナポリタンが大人気のお店です。

実際来店したお客さんを見渡してみるとほとんどの人がナポリタンを注文しています。また麺の量が無料で300gと400gと600gから選べるのも嬉しいです。そのまま食べても美味しいですがさらに粉チーズをかけるとさらに破壊力が増します。

ロメスパの人気店『スパゲティのパンチョ』の店舗情報

『スパゲティーのパンチョ』は東京都を中心にかなりの数を展開しているお店です。例えば若者の街である渋谷にも『スパゲティーのパンチョ』の渋谷店があります。

この『スパゲティーのパンチョ』渋谷店はハチ公前からも3分ほどなので遊び疲れておなかが空いた時などには最高のお店です。さらに『スパゲティーのパンチョ』渋谷店は営業時間も午前11時から深夜23時までとかなり長いので使い勝手も最高です。

ちなみにロメスパのお店は定休日を設けているところが多いのですが『スパゲティーのパンチョ』は基本年中無休なので食べたくなった時にすぐ食べに行けるおすすめのお店です。

住所 東京都渋谷区道玄坂2-6-2藤山恒産第一ビル(B1F)
電話番号 03-5489-2522

Original「スパゲッティーのパンチョ」のナポリタンは大盛り!メニューやサイズも豊富? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「スパゲティーのパンチョ」と言えば、ボリュームたっぷりのナポリタンを食べられるお店として有名...

ロメスパを食べに行く時の注意点は?

東京にあるロメスパのお店はほとんどがかなり小ぢんまりとした席数の少ないところが多いのがロメスパのお店です。

すでに茹でてある麺を炒めるだけなので回転は早いですが量もそこそこあるのでロメスパはある程度ゆっくり食べられる時にありつくのがおすすめです。

ロメスパはコスパ最高のファストグルメ

リーズナブルな値段でおなかいっぱいになれるとあっていまロメスパは大注目のグルメです。そしてそれを受ける形で東京には次々とロメスパをメニューに取り入れているお店が増えています。駅から歩いてすぐの場所に店舗を構えているロメスパのお店も多く、もし食べたことがないのであればぜひ一度足を運んで味わってみてください。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ