かつやのカロリーが低いメニューは?ダイエット中におすすめの料理も!

2018年12月28日 (2019年1月3日最終更新)

本格的なとんかつが堪能できる全国チェーン店「かつや」ですが、ダイエットをしている人にとってはカロリーがネックになります。ダイエット中の人には「かつや」は向かないのでしょうか。ここでは「かつや」のメニューのカロリーやダイエット中の人の利用方法について紹介します。

目次

  1. かつやはダイエット中にも訪れられる?
  2. かつやはダイエットに不向き?カロリーの低いメニューはあるの?
  3. かつやのカロリーが低いメニューランキング
  4. かつやメニューのカロリー一覧①丼編
  5. かつやメニューのカロリー一覧②カレー編
  6. かつやメニューのカロリー一覧③定食編
  7. かつやメニューのカロリー一覧④サイドメニュー編
  8. ダイエット中のかつやの堪能
  9. ダイエット中は上手にかつやを活用しよう!

かつやはダイエット中にも訪れられる?

かつやとはリーズナブルな価格で本格的なとんかつを食べられることで人気な全国チェーンです。現在では43都道府県に367店を展開されており、チェーン店の中でもかなりの規模を誇っています。そんな魅力的なとんかつを食べられるかつやですがダイエット中に訪れるのは可能なのでしょうか。ここではかつやのメニューの内容やカロリーについて紹介します。

かつやはダイエットに不向き?カロリーの低いメニューはあるの?

かつやでは基本的にはとんかつがメインの料理店であるため、ダイエット中には決して行くことのできないという意見が多いです。とんかつは豚肉でさらに揚げ物であるためカロリーはどうしても高くなります。カロリー計算を常に行うダイエット中にそれを食べるのは難しいことなのでしょうか。

基本は高カロリーのメニューばかり

かつやでは定食、丼もの、カレーといったメインメニューはすべてとんかつやメンチカツといった揚げ物が含まれているため、カロリーに関しては他の料理店よりも高いものがほとんどです。またメインメニューのすべてはご飯がおともで、量も多く盛られているため、ダイエット中に訪れる人はあまりいません。

カツ丼でも1000kcalを超える

かつやの看板メニューである「カツ丼」はサイズが「梅」「竹」「松」と分けられていますが、1番小さなサイズである「梅」でさえ1149キロカロリーと1000キロカロリーを超えています。それどころかかつやのメインメニューの中で、1000キロカロリーを下回るメニューは1つもありません。

かつや 戸田美女木店

P013172198 168
ジャンル:
西浦和 / 和食
住所:
埼玉県戸田市美女木8-1-2
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:30~翌0:30 (料理L.O. 翌0:30 ドリンクL.O. 翌0:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

かつや 旭川4条通店

P013172198 168
ジャンル:
旭川 / 和食
住所:
北海道旭川市4条通10丁目
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:30~翌1:00 (料理L.O. 翌0:30)
平均予算:
501〜1,000円
提供: Hotpepper s

かつや 市毛店

P014085615 168
ジャンル:
勝田 / その他グルメ
住所:
茨城県ひたちなか市市毛924
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:30~翌2:00 (料理L.O. 翌2:00 ドリンクL.O. 翌2:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

かつやのカロリーが低いメニューランキング

かつやにあるメニューはほとんどがとんかつを使用したメニューであるため、カロリーが高いものが多いですが、中にはカロリーの低いものを選びたい場合におすすめのメニューがあります。かつやでは現在メニューにはカロリーが乗っていません。なのでここに、かつやのカロリーが低いメニューをランキング形式で紹介します。

5位:ヒレカツ定食 1203kcal

かつやのカロリーが低いメニュー5位「ヒレカツ定食」です。単品メニューではなく、定食メニューがランクインです。カロリーは1203キロカロリーです。

かつやの「ヒレカツ定食」は、70gのヒレ肉を使ったヒレカツが3枚も入っているメニューです。ロースカツよりも脂肪分が少なく、カロリーが低いヒレカツを使ったメニューなので、ヒレカツ3枚となかなかボリュームのあるメニューですが、かつやのなかでも低カロリーなメニューとして仕上げられています。

かつやの「ヒレカツ定食」は食べてみると、柔らかい肉質にサクサクとした衣、旨味がありながらもあっさりと仕上がっているヒレカツは食感と味の両方満足度の高いメニューです。カロリーが気になるけど食べごたえが欲しいという人におすすめです。

4位:ソースカツ丼(梅) 1149kcal

かつやのカロリーが低いメニュー4位「ソースカツ丼(梅)」です。ソースカツ丼の中で1番小さなサイズです。カロリーは1149キロカロリーです。

かつやの「ソースカツ丼(梅)」は、旨味がっつりなロースカツに、味を引き立たせる甘味のある濃厚ソースをかけて食べるメニューです。カツとソースの相性は抜群で、ご飯もよく進みます。

3位:カツ丼(梅)1127kcal

かつやのカロリーが低いメニュー3位「カツ丼(梅)」です。定番メニューであるカツ丼の中で1番小さなサイズです。カロリーは1127キロカロリーです。

かつやの「カツ丼(梅)」は、80gのロース肉を揚げたてサクサクのカツにし、卵でとじたかつやの看板メニューです。そのカロリーは意外にもキャベツがロースカツの下にある「ロースカツ」よりも低く、サイズが1番小さい「梅」といえど食べごたえがあるので、カロリーが気になる人にはおすすめです。

2位:ヒレカツ丼 1123kcal

かつやのカロリーが低いメニュー2位「ヒレカツ丼」です。ロースよりも低カロリーなヒレを使用したカツ丼です。カロリーは1123キロカロリーです。

かつやの「ヒレカツ丼」は、脂身がジューシーなロースではなく、脂身の少ないあっさりとしているヒレを使用してカツを作り、卵でとじたのがこのメニューです。ヒレカツが3枚も入っていますが、カロリー自体は他のカツ丼よりも低いので、ヘルシーな丼ものとして好評です。

1位:とん汁定食 1056kcal

かつやのカロリーが低いメニュー1位「とん汁定食」です。かつやで最もカロリーが低いのがこの定食メニューです。カロリーは1056キロカロリーです。

かつやの「とん汁定食」は、あっさりとしているヒレを使用してカツが2枚、そして大きなお椀に分けられたとん汁が付いている定食メニューです。こだわりの豚肉を使ったとん汁は野菜もたっぷりで、食物繊維、発酵食品である味噌などダイエット中にはうれしい具材も入っています。

Originalかつやのおすすめメニューや食べ方は?人気の定食・ランチ情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
安くて早くて美味しい、とんかつ・かつ丼の人気チェーン店「かつや」のおすすめメニューを徹底調査...

かつやメニューのカロリー一覧①丼編

かつやの定番メニューといえばやはりなんといってもカツ丼です。1口にカツ丼といっても、かつやには多くのカツ丼のメニューがあり、内容が違えばカロリーも変わってきます。中にはかつやの中で5本の指に入る低カロリーなカツ丼も用意されています。ここではかつやの丼ものメニューの内容とカロリーについて紹介します。

カツ丼(梅) 1127kcal

かつやの看板メニュー「カツ丼」、その中でサイズが1番小さい「梅」です。80gのロース肉を揚げたてサクサクのカツにし、卵でとじたものです。サイズが1番小さい「梅」なので、カロリーが気になる人や、金銭面に少し不安がある人、忙しくて食事を急ぎたい人にはおすすめです。

カツ丼(竹)1338kcal

かつやの看板メニュー「カツ丼」、その中で真ん中のサイズが「竹」です。「カツ丼(梅)」に比べて卵でとじたとんかつの大きさを80gから120gへと大きくし、下のご飯が増量されたものです。カロリーは1127キロカロリーから1338キロカロリーへと増えますが、食べごたえのあるカツ丼は魅力的です。

カツ丼(松)1905kcal

かつやの看板メニュー「カツ丼」、その中で最大のサイズが「松」です。1番豪華な「松」は「カツ丼(梅)」で使用されている80gのとんかつの2つ、そして卵とじには卵が2個使用されているためボリュームはかつやのメニューの中でも最大です。カロリーも高く、女性の1日分の必要カロリーをこの1杯で賄えるほどです。

海老・ヒレ・メンチソースカツ丼 1345kcal

かつやの看板メニュー「カツ丼」の変わり種メニュー「海老・ヒレ・メンチソースカツ丼」です。名前の通り海老フライ、ヒレカツ、メンチカツが乗せられ、濃厚ソースがかけられているカツ丼です。洋食のメインメニューがこれでもかと乗っている豪華なカツ丼ですが、意外とカロリーも控えめなのでぜひ1度食べてみましょう。

海老・ヒレ・メンチカツ丼 1323kcal

かつやの看板メニュー「カツ丼」の変わり種メニュー「海老・ヒレ・メンチカツ丼」です。「海老・ヒレ・メンチソースカツ丼」と同様に海老フライ、ヒレカツ、メンチカツが乗せられ卵でとじられているカツ丼です。これも豪華なカツ丼ですが、「海老・ヒレ・メンチソースカツ丼」に比べカロリーも控えめなので気軽に食べやすいです。

ソースカツ丼(梅)1149kcal

かつやの「カツ丼」と並ぶ看板メニュー「ソースカツ丼(梅)」です。80gの豚肉が使用されているとんかつに、甘めの濃厚ソースがかけられているメニューです。かつやの中でも指折りにカロリーが控えめのメニューで、1149カロリーとなっているので、カロリーが気になっている人でも気軽に食べることができます。

ソースカツ丼(竹)1360kcal

かつやの「カツ丼」と並ぶ看板メニュー「ソースカツ丼」の「竹」です。メニューの内容は「ソースカツ丼(梅)」とほとんど同じですが、上に乗っている豚肉が80gから120gへと増量されており、さらにボリュームの増したものとなっています。食べごたえを求めるのであればこちらの方がおすすめです。

ヒレカツ丼(3枚)1126kcal

かつやのカロリーや脂肪を気にする人にはうれしいヒレを使用したカツ丼「ヒレカツ丼」です。ヒレはロースに比べ脂身も少なくあっさりと食べられる部位でカロリーも控えめです。この「ヒレカツ丼」にはヒレを使用したとんかつが3枚も入っていてボリュームのあるメニューですが、かつやで2番目にカロリーの低いメニューなので安心して食べられます。

かつやメニューのカロリー一覧②カレー編

かつやではカツ丼はもちろんのこと他のメニューも人気が高いです。特にカレーはかつやこだわりのとんかつとも相性が良く、カツ丼よりもこちらを食べたい人も多くいます。しかしながらとんかつもカレーもカロリーが高く、その2つが合わさるということでなかなか高カロリーなメニューとなっています。ここではかつやのカレーメニューの内容とカロリーについて紹介します。

カツカレー(梅)1317kcal

かつやのカレーメニュー「カツカレー(梅)」です。カツカレーの中で1番小さなサイズです。カレーライスの上に80gのロースカツが乗せられているメニューとなっています。サクサクでジューシーなとんかつと、スパイシーな本格カレーは看板メニューであるカツ丼にも劣らないほどの人気があります。

カツカレー(竹)1568kcal

かつやのカレーメニュー「カツカレー」、その中で真ん中のサイズである「竹」です。カレーライスの上にロースカツが乗っているという「カツカレー(梅)」と内容は同じですが、ロースカツに使用する豚肉が80gから120gへと増量されているので、食べごたえが抜群なメニューです。

カツカレー(松)2335kcal

かつやのカレーメニュー「カツカレー」、その中で最大のサイズである「松」です。「カツカレー(松)」はカレーライスの上のとんかつが増量されているんですが、その量はなんと「梅」で使われているとんかつが2枚、さらにご飯も増量されています。かつや最大のボリュームを誇る「カツカレー(松)」、がっつり食べたい人はぜひ食べてみましょう。

かつやのカレーメニュー「カツカレー」、その中で最大のサイズである「松」はかつやのメニューの中でも最大のボリュームで、最高のカロリーを誇っています。「松」は2335キロカロリーと1日分のカロリーをこの1杯で賄えるほどです。

かつやメニューのカロリー一覧③定食編

かつやのメインメニューはカツ丼、カツカレー、そしてとんかつ定食です。かつやの定食にはとんかつ、チキンカツにご飯、山盛りキャベツ、とん汁もつくので全体的ボリュームがあり、キャベツととん汁で栄養が偏る心配もありません。ここではかつやのメインメニューである定食の内容とカロリーについて紹介します。

とん汁定食 1056kcal

かつやの定食メニュー「とん汁定食」です。かつやの定食メニューにセットとして付いてくるとん汁をメインの1つにしたメニューです。ヒレカツが2枚に千切りキャベツ、そして大きなお椀たっぷりのとん汁があるメニューです。ヘルシーなヒレカツに、大盛のとん汁とかなりのボリュームで野菜もたっぷりです。

かつやの定食メニュー「とん汁定食」は、とんかつだけでなくとん汁もメインとなっているので、ボリューミーながら野菜の割合が多く、1056キロカロリーとカロリーが低いので老若男女幅広く愛されているメニューです。

ロースカツ定食 1415kcal

かつやの定食メニュー「ロースカツ定食」です。「ロースカツ定食」のとんかつには120gのロースが使用されています。衣はサクサクで中身はジューシー、食感の楽しいとんかつで、こだわりのある脂身は旨味がしっかり感じられます。それでいながらしつこくないので飽きずに食べられます。

ヒレカツ定食 1203kcal

かつやの定食メニュー「ヒレカツ定食」です。「ヒレカツ定食」は70gのヒレ肉を使ったヒレカツが3枚も入っているメニューです。ヒレはロースに比べ脂身が少ないため、カロリーも低いです。なのでヒレカツが3枚も入っていてもかつやの中でも低カロリーなメニューなので、気軽に注文できます。

ダブルロースカツ定食 1889kcal

かつやの定食メニュー「ダブルロースカツ定食」です。「ダブルロースカツ定食」のとんかつには80gのロースカツがなんと2枚付いてくるメニューです。「ロースカツ定食」が1415キロカロリーなのに対し、「ダブルロースカツ定食」は1889キロカロリーとかつやの中でもかなり高めなので、食べごたえではこちらが明らかに良いです。

ロース・メンチカツ定食 1653kcal

かつやの定食メニュー「ロース・メンチカツ定食」です。「ロース・メンチカツ定食」は80gのロースカツにメンチカツが付いた人気なものを合わせたメニューです。噛みしめるたびに旨味が出てくるロースカツに、1度噛むだけで口の中に旨味と肉汁の広がるメンチカツの両方が堪能できる贅沢なメニューです。

メンチカツ定食 1416kcal

かつやの定食メニュー「メンチカツ定食」です。「メンチカツ定食」は柔らかいメンチカツが2つ入っているメニューです。メンチカツはとんかつと比べると、食感が柔らかく、口の中で旨味と肉汁と香りが一気に広がるので、とんかつとはまた違った豚肉の味わい方ができます。

海老・ヒレカツ定食 1250kcal

かつやの定食メニュー「海老・ヒレカツ定食」です。「海老・ヒレカツ定食」はヒレカツ2枚、海老フライ2本が付いているメニューです。脂身が少なくカロリーが控えめなヒレカツに、揚げ物の中では比較的ヘルシーな海老フライのセットなため、かつやの中でもカロリーの低いメニューなので、カロリーが気になる人にはおすすめです。

海老・ロースカツ定食 1418kcal

かつやの定食メニュー「海老・ロースカツ定食」です。「海老・ロースカツ定食」は80gのロースカツと海老フライ2本が付いているメニューです。かつやの顔であるロースカツと、洋食で幅広い年齢層に人気な海老フライが一度に堪能できるメニューなので、がっつり食べたい人や子どもからの人気が高いです。

おろしカツ定食 1452kcal

かつやの定食メニュー「おろしカツ定食」です。「おろしカツ定食」は120gのロースカツに大根おろしがかかっているメニューです。ジューシーなロースのとんかつに対しておろしが合わせられることによってあっさり食べられるので、少し違った味わい方がしたいという人におすすめです。味こそあっさりですが、ソースをかけるよりカロリーが高いので注意しましょう。

おろしヒレカツ定食 1240kcal

かつやの定食メニュー「おろしヒレカツ定食」です。「おろしヒレカツ定食」はヒレカツが2枚、そして「おろしカツ定食」と同様上に大根おろしが乗っているメニューです。脂身の少ないヒレなのでさらにあっさり食べることができるので、女性や高齢者の人も気軽に食べられるメニューです。

チキンカツ定食

かつやの定食メニュー「チキンカツ定食」です。「チキンカツ定食」はロースカツにも負けていないサイズのチキンカツにソースがかけられているメニューです。チキンカツはロースカツ、ヒレカツに比べて脂身が少ないため低カロリーで、ダイエットを考えている人でも安心して食べられます。ちなみにカロリー表記がされていないのは、チキンカツは比較的新しいメニューで、かつやのメニューにカロリー表記が無くなってから生まれたメニューなため、明確なカロリーが分からないためです。

タルタルチキンカツ定食

かつやの定食メニュー「タルタルチキンカツ定食」です。「タルタルチキンカツ定食」は「チキンカツ定食」と同様の大きさのチキンカツの上にたっぷりとタルタルソースが乗せられているメニューです。タルタルソースがあるためカロリーは高めですが、脂控えめのチキンカツと味の強いタルタルソースの相性は抜群です。ダイエット中の場合には「タルタルチキンカツ定食」よりも「チキンカツ定食」の方をおすすめします。

かつやメニューのカロリー一覧④サイドメニュー編

かつやのメインメニューには揚げ物が中心のボリューミーなものが多いですが、サイドメニューには野菜中心で食物繊維をとれるものが多く用意されています。揚げ物中心のメインメニューを食べた後の口直しだったり、お酒を飲む際のおつまみなど多くの人が注文しています。

とん汁(小)91kcal

かつやのサイドメニュー「とん汁(小)」です。「とん汁(小)」はこだわりの豚肉を使ったもので、カツ丼やカツカレーのおともとして好評なサイドメニューです。豚肉の出汁が効いていて、具もたくさん入っているとん汁ですが、カロリーはたったの91キロカロリーと低いのでぜひ注文してほしいメニューです。

とん汁(大)182kcal

かつやのサイドメニュー「とん汁(大)」です。「とん汁(大)」は「とん汁(小)」の量を多くしたサイドメニューです。カロリーが「とん汁(小)」と比べてみるとちょうど倍になっているので、量も倍になっているということです。倍になったとん汁はこれだけでボリューミーなので、これとご飯を注文するだけでも満足できます。

サラダ 15kcal

かつやのサイドメニュー「サラダ」です。「サラダ」は海藻も入っているサラダで、食物繊維たっぷりのサイドメニューです。脂の多いメニューがほとんどのかつやで、爽やかなサラダで口の中をリセットできる上、カロリーがたったの19キロカロリーなので、なるべく一緒に頼むようにしましょう。

千切りキャベツ 18kcal

かつやのサイドメニュー「千切りキャベツ」です。この「千切りキャベツ」はソースカツ丼、カツカレー、定食物のおともで最初から置かれているものですが、サイドメニューとして追加することができます。かつやの「千切りキャベツ」は細かくカットされているため、口当たりがフワフワしていると人気の高いメニューです。

おろしポン酢 38kcal

かつやのサイドメニュー「おろしポン酢」です。「おろしポン酢」はロースカツなどあっさり食べられるサイドメニューです。カロリーが38キロカロリーと控えめであることと、大根に含まれる酵素は消化を助けてくれるため、胃腸の負担も軽減してくれる魅力的なメニューです。さらにかつやでお酒を飲む人のおつまみとしても人気があります。

さっぱりキャベツ 70kcal

かつやのサイドメニュー「さっぱりキャベツ」です。「さっぱりキャベツ」はキャベツを浅漬けにしたサイドメニューです。キャベツの他にも彩りを良くするニンジンや、旨味をプラスしてくれる昆布も一緒に入っています。カロリーはあっさりした味わいに70キロカロリーと控えめなので、箸休めやおつまみにも人気が高いです。

海老フライ(1本)102kcal

かつやのサイドメニュー「海老フライ」です。かつやの揚げ物は衣の食感や味などのクオリティの高さは多くの人に認められています。そんなかつやに「洋食のような海老フライが食べたい」というリクエストから生まれたサイドメニューです。サクサクの衣とプリプリな海老が絶妙にマッチしており、子どもからの人気も高いです。

メンチ(1枚)504kcal

かつやのサイドメニュー「メンチ」です。「メンチ」はとんかつとはまた違った形でかつやこだわりの豚肉が堪能できると人気の高いサイドメニューです。柔らかく旨味と肉汁が一気に広がるメンチカツのクオリティはとんかつにも負けていません。カロリーが504キロカロリーと高めなのでダイエット中には控えましょう。

Originalかつやのクーポンでお得に食べよう!jafやランチの割引などおすすめ情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さん、特に男性の方は、かつやへ行ったことがあるのではないでしょうか。かつやはお手頃なお値段...

ダイエット中のかつやの堪能

ここまでかつやのメニューの内容とカロリーについて紹介してきましたが、やはり他の料理店と比べカロリーが高いことが分かります。なのでダイエット中にかつやを訪れる場合には、メニューを考えて注文する必要があります。ここではダイエット中にはどのようなことを考えて注文すればいいかを紹介します。

カロリーが控えめなメニューを選ぶことが基本

ダイエット中に気になるのはカロリーですが、かつやはほとんどのメニューが1000キロカロリーを超えているので、なるべくカロリーが低いメニューを意識して注文することが重要なので、上記のランキングを参考に注文しましょう。カロリーが控えめといってもかつやのメニューはどれもボリュームがあるので、物足りないということはあまりありません。

ちなみにチキンカツのメニューもカロリー表記が無いためランキングには載せていませんが、チキンカツには脂身が少ないためおすすめのメニューの1つです。

サイドメニューをうまく注文する

ダイエットを考慮してカロリーの低いメニューを食べてみて、もし物足りないと感じた時にはサイドメニューを注文しましょう。サイドメニューは100キロカロリーを超えるメニューもあまりなく、さらにダイエット中には嬉しい野菜類のものも多いです。中でもおすすめなのはボリュームもあり、野菜も多く、かつやとしてもこだわりの強い「とん汁」です。

食べる順番も考える

ダイエット中の場合には食べ物を食べる順番というのも実は重要になります。いきなりご飯やカツを食べると血糖値が急激に上がり身体に負担がかかるので、まずは千切りキャベツやヘルシーなサイドメニューから食べることで胃に準備をさせてからメインの方に手を付けましょう。細かいことですが、これもダイエットにとっては重要なことになります。

どうしてもがっつり食べたい場合

もしかつやに訪れて、カツ丼の最大のサイズである「松」や、かつや最大のカロリーである「カツカレー(松)」をどうしても我慢できずに食べてしまった場合には、次の日の食事や運動を気を付けるようにしましょう。食事をサラダメインにして、運動を少し多くするだけでも、効果があります。

ダイエット中は上手にかつやを活用しよう!

かつやのメニューの内容やカロリーについて、さらにダイエット中の利用について紹介してきましたがいかがでしょうか。ダイエットで大切なことは、食べる量の制限や栄養バランスの考慮なども挙げられますが、ストレスをためないことも大切です。無理をせずに続けることが重要なので、とんかつを食べたいと思ったときには遠慮なくかつやに訪れましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
竹内道弘

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ