いきなりステーキのカロリー量をチェック!ダイエットにおすすめのメニューは?

2019年1月5日 (2019年1月8日最終更新)

リーズナブルな値段で気軽にステーキが食べられるいきなりステーキ。そこで、いきなりステーキのそれぞれのメニューのカロリーを紹介します。ダイエット中でも気軽にステーキを食べたいという方、ぜひいきなりステーキでカロリーチェックをして美味しくいただきましょう。

目次

  1. いきなりステーキでダイエットできる?
  2. いきなりステーキは太る?低カロリーのメニューは?
  3. いきなりステーキの低カロリーステーキランキング
  4. いきなりステーキのカロリー一覧①ディナーメニュー編
  5. いきなりステーキのカロリー一覧②ランチメニュー編
  6. いきなりステーキのカロリー一覧③サイドメニュー編
  7. ダイエット中にいきなりステーキを食べるときのポイント
  8. いきなりステーキにも低カロリーメニューはある!

いきなりステーキでダイエットできる?

全国で次々と店舗を拡大しているいきなりステーキ。行ったことがなくても名前は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そんないきなりステーキでのそれぞれのメニューのカロリーを紹介します。ダイエット中でも無性にステーキが食べたくなるときはぜひこのカロリーを参考にいきなりステーキでメニューを選んでください。

Originalいきなりステーキの人気メニュー7選!ランチやディナーでおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
分厚くてジューシーなステーキメニューがコスパよく食べられると人気のいきなりステーキ。立ち食い...

いきなりステーキは太る?低カロリーのメニューは?

肉汁たっぷりのステーキはどうしてもカロリーが高く太るというイメージが強いのではないでしょうか。ダイエットに向いているお肉といえば鶏のササミや胸肉であり、ステーキは太るという印象があります。しかし、いきなりステーキで食事をしても太らない組み合わせがあるのです。

ライスを抜けば意外とカロリーは低い

ステーキを食べる時、一緒にライスを食べるという方も多いでしょう。ダイエット中の方はライスを抜くように心掛けるとカロリーが低くなるんです。ステーキ自体のカロリーよりもご飯の方がカロリーが多いというケースもありますので、いきなりステーキではご飯をぬくことによって低カロリーの食事をすることができます。

ステーキのみだと糖質が少なくダイエット向き

また、現在糖質制限ダイエットが流行していますが、ステーキ自体は糖質が低いのでダイエットにぴったりなんです。一方ご飯は糖質の塊と言っても過言ではないほど糖質が非常に高いです。つまり、いきなりステーキでのご飯抜きのステーキはダイエット向きの食事とも言えるでしょう。

糖質オフに対応しトッピング内容を変更できる

いきなりステーキでは、ステーキのトッピングも変更できます。というのもいきなりステーキは会社として糖質制限ダイエットを応援しており、トッピング内容の変更もおすすめされているのです。いきなりステーキのトッピングは基本はコーンですが、糖質が多いコーンをインゲンやブロッコリーに変更するだけでもかなりの糖質がカットされます。

いきなりステーキの低カロリーステーキランキング

いきなりステーキの魅力はなんといっても好きな部位を好きなだけのグラム数量り売りしてくれることです。オーダーを受けてからキッチンでカットするオーダーカットシステムを採用しているので、目の前でカットされて炭火で焼きあげられて焼きたてを提供されます。

いきなりステーキでは様々な部位からお好きな部位を選ぶことができます。そこで、それぞれの部位でカロリーが低い順のランキングを紹介します。全て100グラムごとのカロリーで表示してあります。

5位:トップリブステーキ 269kcal/100g

いきなりステーキの低カロリーランキング第5位は「トップリブステーキ」です。こちらは100グラムで269キロカロリーです。いきなりステーキにはリブロースステーキもトップリブステーキもミドルリブステーキもあり、どれにしようか迷ってしまいます。

リブロースとは、肩ロースに近い場所にある部位であり脂身と赤身のバランスがちょうどよくきめ細かで柔らかな肉質です。そのリブロースの中でも特に美味しい部位を厚切りで提供しているのが「トップリブステーキ」です。

4位:ワイルドハンバーグ 267kcal/100g

いきなりステーキの低カロリーランキング第4位は「ワイルドハンバーグ」です。100グラムで276キロカロリーです。ワイルドハンバーグは細かいグラム数の指定はできず300グラムでの販売です。ただし、フードコート店では200グラムでの販売もあるようです。

表面だけを焼き上げられたワイルドハンバーグは鉄板で自分で焼き上げるスタイルです。厳選されたニュージーランドやオーストラリアの牛肉を使用しており、牛100%で作られているいきなりステーキのハンバーグは食べごたえも抜群です。

3位:ミドルリブステーキ 265kcal/100g

いきなりステーキの低カロリーランキング第3位は「ミドルリブステーキ」です。100グラムで265キロカロリーです。ミドルリブステーキは200グラムからのカットとなります。トップリブステーキほどの厚みがなく、レアでも食べやすいステーキです。

赤身と脂身のバランスがよく、非常に柔らかいステーキです。脂身の甘さも感じられながらも低いカロリーで食べられしかも値段もリーズナブルと非常におすすめのステーキです。

2位:CABワイルドステーキ 240kcal/100g

いきなりステーキの低カロリーランキング第2位は「CABワイルドステーキ」です。100グラムで240キロカロリーです。ワイルドステーキはアメリカ産の牛肩ロースを使用しています。ほどよく脂肪がついているので食べごたえもあり、それでいてカロリーが低いのはステーキ好きな方には嬉しいメニューです。

ちなみに「CABワイルドステーキ」の「CAB」とは、アンガス牛の中でも認定基準を満たしたものだけにつけることができるものです。いきなりステーキで提供されている牛肉はいずれも高い基準を満たしたものばかりなんです。

1位:ヒレステーキ 215kcal/100g

いきなりステーキの低カロリーランキング第1位は「ヒレステーキ」です。100グラムで215キロカロリーです。脂身が少ないヒレステーキはカロリーが低いと予想される方も多いのではないでしょうか。ヒレステーキはその通りカロリーが低く、ダイエットにぴったりのメニューなんです。

さっぱりとした味わいで赤身の美味しさをしっかりと堪能でき、さらにカロリーが低いヒレステーキは特に女性からの人気が高いです。脂身がなく赤身なのでお肉自体の旨味を楽しむことができます。

いきなりステーキのカロリー一覧①ディナーメニュー編

続いては、いきなりステーキのディナーメニューのカロリーを一覧でご紹介します。一日の疲れがたまる夜にしっかりとステーキを食べて次の日の英気を養いたいと思われるのではないでしょうか。しかし夜に高いカロリーを取るのも心配という方にはぜひこのディナーメニューのカロリーをチェックしてメニュー選びの参考にしてください。

リブロースステーキ 447kcal/100g

いきなりステーキのディナーメニュー、まず最初は「リブロースステーキ」です。100グラムで447キロカロリーです。ちなみに値段は1グラムあたり6.9円です。リブロースステーキはディナーメニューの中でも一番カロリーが高いメニューなのでダイエット中の方にはあまりおすすめできない部位となっています。

リブロースステーキはロース部分の中でも最もきめが細かく、霜降りになりやすい部分と言われています。脂身の部分と赤身の部分のバランスが一番よく、柔らかくて非常に食べやすい部位です。ちなみにリブロースステーキの注文は300グラムからになります。

トップリブステーキ 269kcal/100g

続いてのいきなりステーキのディナーメニューは「トップリブステーキ」です。こちらは上で紹介した通り100グラムで269キロカロリーです。厚切りで提供されるトップリブステーキは食べごたえも抜群です。厚切りのためなかなか中まで火が通りにくいのでレアよりもミディアムでの食べ方がおすすめです。

トップリブステーキの値段は1グラム当たり7.3円です。注文は200グラムからとなります。リブステーキの中でも厚切りのものを食べたいというときにはこのトップリブステーキがおすすめです。

ミドルリブステーキ 265kcal/100g

続いてのいきなりステーキのディナーメニューは「ミドルリブステーキ」です。100グラムで265キロカロリーとリブステーキの中でも一番カロリーが低いです。ダイエット中でリブステーキが食べたいという方はこのミドルリブステーキを注文するのをおすすめします。

ミドルリブステーキはリブステーキの中でも価格も一番安く、1グラムあたり6.6円です。注文は200グラムからとなっています。

ヒレステーキ 215kcal/100g

いきなりステーキのディナーメニュー、続いては「ヒレステーキ」です。こちらはディナーメニューの中でも一番カロリーが低い100グラムで215キロカロリーです。太るのを気にされている方はぜひヒレステーキがおすすめです。

ヒレステーキの値段は1グラムあたり9円であり、200グラムからの注文となります。脂身が少ないヒレ肉も様々な方向に切れ目が入っているため非常に柔らかく食べやすいです。脂が少ない分しつこさがなく食べやすいので、太るのを気にされている方は食べすぎないようにご注意ください。

Naruoブランド牛サーロインステーキ 329kcal/100g

いきなりステーキのディナーメニュー、続いては「Naruoブランド牛サーロインステーキ」です。こちらのメニューは提供される店舗が限られていますので気になる方はHPをチェックしてみてください。100グラムで329キロカロリーです。

豪州産Naruoブランドのサーロインステーキは他のメニューと同様のグラム数で注文しても面積が小さめ、厚切りで提供されることが多いようで、断面が非常に分厚く食べごたえも抜群です。

1グラムあたり8.2円で200グラムからの注文となっています。サーロインステーキの中でもリーズナブルな値段なので気軽に注文できるメニューです。

CABアンガス牛サーロインステーキ 347kcal/100g

続いてのいきなりステーキのディナーメニューは「CABアンガス牛サーロインステーキ」です。こちらはNaruoブランド牛のサーロインステーキよりもカロリーが少々高めで、100グラムで347キロカロリーです。

値段はNaruoブランド牛のサーロインステーキと同様の1グラムあたり8.2円です。こちらも200グラムからの注文となります。ちなみにCABアンガス牛サーロインステーキを販売している店舗は、Naruoブランド牛のサーロインステーキを販売している店舗以外の全てです。つまり、Naruoブランド牛とCABアンガス牛は同店舗での販売は行われていません。

本格熟成国産牛サーロインステーキ 393kcal/100g

続いてのいきなりステーキのディナーメニューは「本格熟成国産牛サーロインステーキ」です。こちらは100グラム393キロカロリーとサーロインステーキの中では一番カロリーが高いです。また、値段は1グラムあたり12円です。国産のしっかりと熟成されたサーロインステーキがこの値段で食べられるのはいきなりステーキだけなのではないでしょうか。

20日間も熟成されたサーロインステーキは脂身の部分と赤身の部分がしっかりとわかれており、脂身の甘さも感じられます。ちょっと贅沢をしたいときにぴったりのステーキです。ちなみに200グラムからの注文となります。

本格熟成国産牛リブロースステーキ 356kcal/100g

いきなりステーキのディナーメニュー、最後は「本格熟成国産牛リブロースステーキ」です。こちらは100グラム356キロカロリーです。こちらも20日間熟成された国産牛を使っており、脂身が多めのお肉です。しっかりと食べごたえがあるのでその分量も少なくて満足度が高いメニューとなります。

本格熟成国産牛リブロースステーキの値段は1グラムあたり12円で、200グラムからの注文となります。サーロインステーキと比較するとカロリーは低いので、ダイエット中にどちらか迷われたらリブロースステーキの方がおすすめです。

いきなりステーキのカロリー一覧②ランチメニュー編

いきなりステーキ、ディナーメニューに続いてランチメニューのカロリーをご紹介します。いきなりステーキはではランチタイムにしか注文できないお得なメニューもあり、ランチも非常にお客さんが多いです。太ることを気にされている方はぜひランチもカロリーが低いメニューを選んでみませんか。

CABワイルドステーキ 308kcal/100g

まず最初のいきなりステーキのランチメニューは「CABワイルドステーキ」です。こちらはランチタイムのみで販売されているメニューであり、いきなりステーキでのランチはこのメニューがイチオシだというファンがいるほどのメニューです。100グラムで308キロカロリーです。

CABワイルドステーキはライス・サラダ・スープがついており200グラムで1130円、300グラムで1390円、450グラムで1890円です。ディナーメニューと比較してもリーズナブルな値段でコスパも良いメニューです。

ワイルドステーキはアメリカ産の牛肩ロースを使用しています。ランチのCABワイルドステーキはカットされた状態で提供されるので、自分でカットする手間がかかりません。また、ライスやサラダの大盛も可能です。ダイエット中の方はご飯の大盛りはやめてましょう。

ワイルドハンバーグ 267kcal/100g

続いてのいきなりステーキのランチメニューは「ワイルドハンバーグ」です。こちらは100グラム267キロカロリーです。

先ほど紹介したCABワイルドステーキと後述する乱切りカットステーキとこちらのワイルドハンバーグがランチメニューとなりますが、3つの中ではワイルドハンバーグが100グラムあたりのカロリーは一番低いです。

ただし、いきなりステーキのワイルドハンバーグは300グラムでの提供となりますのでCABワイルドステーキや乱切りカットステーキの200グラムと比較するとワイルドハンバーグが一番カロリーが高くなってしまいます。

ワイルドハンバーグはライス・サラダ・スープがついて1100円となっています。また、フードコート店では200グラムで900円での提供もあるようです。

乱切りカットステーキ 446kcal/100g

いきなりステーキのランチメニュー、最後は「乱切りカットステーキ」です。こちらは100グラムあたり446キロカロリーで、ランチメニューの中では100グラム当たりのカロリーは一番高いメニューです。

ランチで楽しめる乱切りカットステーキはお肉の様々な部位を集めたものであり、一口食べるごとに様々な味わいを楽しむことができます。脂身が多い部位に当たることもあれば赤身ばかりの部位に当たるということもあり食べる楽しみがあります。

乱切りカットステーキは200グラムで1100円、300グラムで1650円です。こちらはライスやサラダ、スープはついていない値段となります。

Originalいきなりステーキのランチを徹底調査!人気メニューや店舗情報を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ステーキはディナーに食べるもの、というイメージがありますが、「いきなりステーキ」のランチはお...

いきなりステーキのカロリー一覧③サイドメニュー編

いきなりステーキでのメインであるステーキのカロリーをご紹介しましたが、いきなりステーキではサイドメニューも充実しています。様々なサイドメニューがありますので、カロリーをご紹介します。ステーキだけでは物足りないという方も、ぜひこのカロリーを参考にサイドメニューを選んでみてください。

ライス 302kcal

まず最後は「ライス」です。ステーキはやっぱりライスと一緒に食べたいという方も多いのではないでしょうか。ライスのカロリーは302キロカロリーであり、糖質も沢山入っているので沢山食べると太るといわれています。ダイエット中の方にはステーキと一緒に食べることはおすすめできません。

ガーリックライス 318kcal

いきなりステーキのサイドメニュー、続いては「ガーリックライス」です。ライスをガーリックで炒めたガーリックライスは風味も良く食欲をそそります。炒めてある分ライスよりもカロリーが高く318円です。こちらもダイエット中の方にはおすすめできないメニューです。

スープ 107kcal

続いてのいきなりステーキでのサイドメニューは「スープ」です。いきなりステーキのスープのカロリーは107キロカロリーです。スープを飲む場合は、ステーキを食べる前にしておきましょう。先にスープを飲むことによって血糖値の上昇がゆるやかになり、太るのを防ぐことができます。

レタスミックスサラダ 18kcal

いきなりステーキのサイドメニュー、続いては「レタスミックスサラダ」です。こちらのカロリーは18キロカロリーと非常に低いのでダイエット中の方にもおすすめです。ただし、このカロリーはサラダのみのものであり、ドレッシングを加えると非常に高くなることもありますので、かけるドレッシングの種類と量に気を付けてください。

大根とレタスの和風 15kcal

いきなりステーキのサイドメニュー、続いては「大根とレタスの和風」です。こちらは15キロカロリーといきなりステーキのサラダの中でも一番カロリーが低いおすすめのメニューです。ただし、レタスミックスサラダと同様ドレッシングのかけすぎには注意しましょう。太るのが気になる方は塩コショウをかけて食べるのがおすすめです。

シーザーサラダ 62kcal

いきなりステーキのサイドメニュー、最後は「シーザーサラダ」です。こちらは62キロカロリーといきなりステーキのサラダの中では一番高いカロリーとなっています。太ることを気にされている方はサラダの中でもシーザーサラダは選ばないようにしましょう。

ダイエット中にいきなりステーキを食べるときのポイント

それでは最後に、ダイエット中にいきなりステーキを食べる際のポイントについて紹介します。ダイエット中は太るのが非常に気になってステーキを避けてしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで、ぜひポイントを守ってランチにディナーに、いきなりステーキを食べてください。

ステーキと一緒にライスを食べない

ダイエット中のいきなりステーキの食べ方のポイント、まず最初は「ステーキと一緒にライスを食べない」ということです。糖質制限ダイエットが流行していますが、ステーキだけでは糖質は多くありません。ただし、ライスはカロリーも高く糖質も非常に多く含まれています。そこで、いきなりステーキで食べる場合にはライスは抜きにすることをおすすめします。

付け合わせのコーンを変更する

続いて、ダイエット中のいきなりステーキの食べ方のポイントは「付け合わせのコーンを変更する」ということです。いきなりステーキでの付け合わせはコーンの他にブロッコリーや玉ねぎ、いんげんがあります。コーンは糖質が多く含まれており太る恐れがありますので、ブロッコリーやいんげんに変更しましょう。

サラダ・スープから先に食べる

続いてのダイエット中のいきなりステーキの食べ方は「サラダ・スープから食べる」ということです。サラダやスープを最初に食べることによって血糖値の上昇が穏やかになり太ることを防いでくれます。しっかりとよく噛んで食べることによって満腹感も得ることができます。

一緒に黒ウーロン茶を飲む

ダイエット中のいきなりステーキの食べ方、最後は「一緒に黒ウーロン茶を飲む」ということです。いきなりステーキのドリンクメニューには黒ウーロン茶がありますが、黒ウーロン茶は脂肪吸引を押さえてくれるという働きがあります。中性脂肪を押さえて太ることを抑制してくれる黒ウーロン茶はぜひ一緒に注文しましょう。

いきなりステーキ 渋谷桜丘店

P020093469 168
ジャンル:
渋谷 / 洋食
住所:
東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

いきなりステーキ 法善寺店

P021599491 168
ジャンル:
なんば / 洋食
住所:
大阪府大阪市中央区難波1-5-23 法善寺タウンビル 1F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00 (料理L.O. 22:45 ドリンクL.O. 22:45)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

いきなりステーキにも低カロリーメニューはある!

いかがでしたか。いきなりステーキのメニューのそれぞれのカロリーを紹介しました。太ることが心配でステーキがなかなか食べられないという方でも、低いカロリーのメニューを選んで食べ方のポイントを押さえると太ることを抑制することができます。ぜひいきなりステーキの低いカロリーのメニューを選んでダイエットを成功させましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
reiko

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ