サイゼリヤでクレジットカードが使えない理由とは?その他の支払方法についても!

2019年1月5日 (2019年1月7日最終更新)

全国区のファミレスとして有名なサイゼリヤ、利用したことがある人も多いのではないでしょうか。意外にもサイゼリヤではクレジットカードを使うことができません。クレジットカードを使うことができない理由や電子マネー支払い、使える店舗は全く0なのか調べました。

目次

  1. サイゼリヤは全国区のイタリアンファミレス
  2. サイゼリヤのファミレスとしての特徴は?
  3. サイゼリヤでクレジットカードは使える?
  4. サイゼリヤでクレジットカードが使えない最大の理由
  5. サイゼリヤはクレジットカードに頼らず料理の値段で還元
  6. サイゼリヤは電子マネー支払いに対応している?
  7. サイゼリヤではクレジットカードに加えて金券も未対応
  8. クレジットカード支払いができるサイゼリヤは0ではない
  9. クレジットカードが使えなくともサイゼリヤで使えるギフトカードはある?
  10. モール内のサイゼリヤでクレジットカードが使える理由
  11. クレジットカードが使えるサイゼリヤはごく少数
  12. クレジットカードが使えるサイゼリヤ店舗を探すのは難しい
  13. クレジットカードが使えるかどうかはレジをチェック
  14. クレジットカードが使えないサイゼリヤはポイントをつけたい人には不向き
  15. サイゼリヤではクレジットカード支払いはできないと考えておくのが吉

サイゼリヤは全国区のイタリアンファミレス

サイゼリヤという名前は有名なので、行ったことがある人も多いのではないでしょうか。家の近くにはないから行ったことがないという人でも、きっと名前は聞いたことがあると思います。

サイゼリヤは全国で展開しているファミリーレストランで全国に1000以上の店舗を持っています。特徴も含めて、クレジットカードや電子マネーが使えるのかどうかサイゼリヤの支払い事情をまとめました。

サイゼリヤのファミレスとしての特徴は?

サイゼリヤのクレジットカードや電子マネー支払いをチェックする前に、まずはじめにサイゼリヤの特徴を見てみましょう。サイゼリヤの現会長は元々洋食店に勤務していました。経営権を任された後の苦難は、現在の経営にも関係しています。

洋食店では当時一般人に馴染みが薄いことに加え、値段が高いこともあいまって、客足が遠のいてしまっていました。そのときに打ち出した対策が価格の7割減というものです。この徹底した安さへのこだわりが、サイゼリヤを人気ファミレスチェーンに押し上げました。

元々の洋食店の経験と、価格競争への高い意識。それが今のサイゼリヤの根幹となっています。ファミレスでお手軽に、それも安くイタリアンが食べれるとあったら人気が出るのも頷けます。

サイゼリヤ アトレ秋葉原2店

P012893693 168
ジャンル:
秋葉原 / イタリアン・フレンチ
住所:
東京都千代田区神田花岡町1-9 アトレ秋葉原2 6階
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:00~23:00
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

サイゼリヤ なんばOCAT店 イタリアンワイン カフェレストラン

P012315945 168
ジャンル:
JR難波 / イタリアン・フレンチ
住所:
大阪府大阪市浪速区湊町1‐4‐1OCATモールB1F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s
Originalサイゼリヤのおすすめは?人気の日替わり・裏メニューなどご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
数あるファミレスチェーン店の中でも、安くて美味しいイタリアンといえばサイゼリヤ。ワンコインで...

サイゼリヤでクレジットカードは使える?

続いてはサイゼリヤの店舗でクレジットカードによる支払いが可能かどうかです。結論から言うとサイゼリヤではクレジットカードを使うことはできません。クレジットカードでの支払いがファミレスだけでなく、ファストフード店でもできる今では意外かもしれません。

基本的には現金での明朗会計になるため、普段の買い物をクレジットカードで済ませることが多い人は現金の持ち合わせがあるかどうか、サイゼリヤに入る前にチェックしておくことが望ましいです。食べ終わったあとの会計で現金を持っていないと大変です。

使えない店舗がほとんどだけど

クレジットカードが使えないサイゼリヤ店舗の方が圧倒的に多いのですが、中にはクレジットカードを使える店舗も存在します。詳しくは後述しますが、クレジットカード利用可能の店舗は少なく、残念ながら意識すれば訪れられるというレベルではありません。

ファミレスという業務形態上、お客さんの方もある程度の人数で行くことが多いでしょう。家族連れや友達と一緒にサイゼリヤを訪れる人も多いです。

現金がないときはあらかじめ銀行に寄って降ろしておくか、会計の場は友達に借りるケースが多いです。クレジットカードが使える店舗が少ないこと、現金での支払いに限ることの2点が重要です。シンプルな分対応策も限られてきます。

サイゼリヤでクレジットカードが使えない最大の理由

次はサイゼリヤでクレジットカードが使えない理由についてです。クレジットカードの利用についてはいくつか原因があると言われていますが、最も大きな原因はコストだと言われています。クレジットカードはサイゼリヤ側が取引手数料を支払わなければなりません。

支払いのときにクレジットカードに取引手数料を上乗せされてしまうと、元々安いメニュー価格を提供しているのが売りであるサイゼリヤはとても苦しくなってしまいます。メニューにもよりますが、他店の平均価格と比べて7割引というのは大きいです。

既にギリギリの価格を設定していることが分かります。例え数%であってもクレジットカード利用で費用が上乗せされてしまっては、維持が苦しくなるというサイゼリヤ経営陣の判断です。咄嗟のときはクレジットカードで支払いたいという人もいますが、仕方ありません。

サイゼリヤはクレジットカードに頼らず料理の値段で還元

サイゼリヤでクレジットカード支払いができない理由についてコストをあげました。ですがもちろん、サイゼリヤもただ単にクレジットカードでの支払いに対応していないだけでは他の使えるファミレスとの差が出てしまいます。

サイゼリヤはクレジットカードに対応していない分、料理の価格で勝負するスタンスを取っています。クレジットカードに未対応で不便をすることがあっても、他の部分で補ってあまりある魅力を備えているのであればお客さんも納得できるのではないでしょうか。

特に安いメニュー価格はサイゼリヤの魅力の1つでもあります。クレジットカードに対応したということが理由で、全体的な価格が上がってしまうのでは逆効果となってしまいます。サイゼリヤの強みを残したかたちとなっています。

Originalサイゼリヤのランチがワンコイン!土日もやっている?時間やメニューもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
サイゼリヤの平日のランチタイムはワンコインランチがおすすめです。9種類のメニューから選べて5...
Originalサイゼリヤのドリンクバーが安いと評判!種類や値段・美味しくなる裏技とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人気のサイゼリヤは価格設定も安く種類が豊富なドリンクバーがおすすめとなっています。サイゼリ...

サイゼリヤは電子マネー支払いに対応している?

クレジットカードがダメということと、その理由について分かったところで次は電子マネー支払いについてです。クレジットカードがダメとなると、電子マネーなど他の支払い方法も使えるようには思えませんがどうなのでしょうか。

残念ながらこちらも予想通りというべきか、電子マネーの類いは一切使えないようになっています。クレジットカードも電子マネーもダメなため、サイゼリヤのほとんどの店舗では現金での支払いしか受け付けていません。

サイゼリヤではクレジットカードに加えて金券も未対応

電子マネーの他に、金券などにもサイゼリヤは対応していません。クレジットカードも電子マネーも導入するにはコストがかかってしまいます。特にクレジットカードや電子マネーはお客さんの利用頻度も考えると深刻と言えるでしょう。

サイゼリヤをよく利用する人にとっては、サイゼリヤは電子マネーや金券に対応していないことを知っている人が多いです。既にその形態に馴染んでしまったため、今から無理に導入しても大した効果は得られないのではないかと言われています。

ネットにも「今からクレジットカードに無理に対応するよりも、サイゼリヤには安いメニュー価格を維持してほしい」という意見が多く見られます。支払い自体にこだわるのであれば、他の店でもよいわけですし、これからも対応する予定はないと言われています。

クレジットカード支払いができるサイゼリヤは0ではない

コストの問題や価格への影響を考えると、サイゼリヤでクレジットカードを使うことは不可能な気がしてきます。ですが実はクレジットカードが使える店舗もあります。ごく少数ではありますが、これらの店舗では他店と全く同じように問題なく使えます。

「じゃあコストとか今までの問題は何だったの?」と思ってしまう人もいると思いますが、こちらにも同じく理由があります。サイゼリヤとしてはできれば導入を避けたい方針であることに変わりはありません。

大きめのモールならチャンスあり

クレジットカードが使える店舗は、必ずモールやショッピングセンターの中となっています。モールは他のテナントもたくさん入っているため、サイゼリヤでの食事以外を目的にしている人にも嬉しい情報と言えます。

なおショッピングセンターの中にあるサイゼリヤであればどこででも、クレジットカードが使えるというわけではありません。あくまでも大きめのモールの方が使えるチャンスは高いというだけなので過信は禁物です。

Aのモール内のサイゼリヤではクレジットカードが使えたのに、Bのモールでは使えなかったということも充分起こりえます。訪れる際には念のため現金の持ち合わせを確認しておくことをオススメします。

クレジットカードが使えなくともサイゼリヤで使えるギフトカードはある?

クレジットカードでなくとも、商品券やギフトカードなどもあります。こちらは直接クレジットカード会社とは関わりがないもののため、使えるかどうか曖昧です。サイゼリヤで使えるような気もしますが、こちらも残念ながら使うことはできません。

商品券やギフトカードの類いもダメなため「サイゼリヤが好きな友達のためにギフトカードを送る」ということはできないようになっています。

モール内のサイゼリヤでクレジットカードが使える理由

クレジットカードや電子マネー、商品券など基本的には全滅だということが分かりました。それなのになぜモール内のサイゼリヤでは、クレジットカードを使える店舗があるのでしょうか。傾向が分かればどの店舗でクレジットカードが使えるかの判断もしやすいです。

クレジットカードを導入するかどうかについては、モールにテナントとして入っている場合はテナントの独断で決めることはできないようになっているのがカギになっています。

ショッピングモールのPOS導入には制限がある

テナントとしてPOSレジを導入するときには、ショッピングモールのルールに従わなければなりません。大型のショッピングモールではいくつかのルールがありますが、その中でも関係あるのが「複数の支払い方法を確保する」というルールです。

ショッピングモール内で出す場合、クレジットカードの使用手数料はテナント側で持たなくてはなりませんがクレジットカードには加入しなくてはならないということです。

大型のショッピングモールではイオンモールのWAONなど自社ブランドをすすめているところもあります。こういった背景から、店として入るテナント側も複数の支払い方法に対応しなければならないことが理由としてあげられます。

クレジットカードが使えるサイゼリヤはごく少数

1つ上の見出しではなぜショッピングモール内のサイゼリヤではクレジットカードが使えるかについて述べてきました。イオンなどの大型モール内にある店舗でのみ、クレジットカードが使えることも頷けます。

一方で自社ブランドのカードを持たない、小型ショッピングモール内にあるサイゼリヤでは使えないこともあります。こちらはそういったPOSレジの縛りがなく、サイゼリヤ側の裁量で自由に決めることができるからだと言われています。

そのためクレジットカードの利用手数料から、サイゼリヤ側としてはできるだけ大型のモールに店舗を構えるのは避けたいようです。充分な利益が見込めるときのみ、大型のモールにも出店していると考えられます。

クレジットカードが使えるサイゼリヤ店舗を探すのは難しい

お客さん側にかかる費用は変わらないため、中には「どうせ行くならクレジットカードに対応してる店舗に行きたい」と思う人も出てきます。

同じ値段でさほど変わらない距離に複数の店舗がある人にとっては、より便利な方を選びたいものです。都会に住んでいてまわりに店舗が多い人にとっては、その日サイゼリヤで食事するかどうか1つの重要な判断基準になります。

あらかじめネットのみで知ることはできない

インターネットには店舗検索があるため、どこに店舗があるかなど住所や電話番号を検索することはできるようになっています。しかし具体的にどの店舗がクレジットカード支払いに対応しているかどうかは、サイゼリヤの店舗検索でも分からないようになっています。

フランチャイズのため、特に都市部に住んでいる人にとっては直接確かめることもそう難しくはありません。ショッピングモール内にある店舗だけということもふまえて、ネットで店舗を調べて自分で直接確かめるのが最高効率です。

クレジットカードが使えるかどうかはレジをチェック

クレジットカードを使えるかどうか、お店のスタッフさんに聞くのもよいですがファミレスのスタッフさんは常に忙しいものです。声を掛ける機会を逃してしまうこともありえるでしょう。

1番簡単な方法はレジをチェックすることです。レジにvisaなどクレジットカード会社のシールが貼られている場合、その会社のカードを使うことができます。逆に何も貼られていない場合は現金のみの対応となっています。

レジは出入り口に近いところに必ず置かれているため、入ってチェックすることも容易いです。少なくとも席に通される前に確認することができれば、気まずい思いをすることもないでしょう。

クレジットカードが使えないサイゼリヤはポイントをつけたい人には不向き

上記でまとめた理由から、サイゼリヤは「使用手数料のかからないクレジットカードを使って、ポイントを溜めたい」という人には向かないことが分かります。

味もよく、安いことから価格面での恩恵は非常に大きいです。一方でポイントを溜めたり無料のポイントを大量に持っていて使い道を探しているという人は、サイゼリヤで使うことは難しいと言えます。

サイゼリヤ独自のポイントカードもなし

クレジットカード会社など、他の事業と提携していないことは分かりましたが自社製のポイントカードについてはどうでしょうか。スタンプカードなどサイゼリヤのチェーン店だけで使えるものがあれば嬉しいですが、こちらも導入はされていません。

スタンプカードやギフトカード贈呈で次回の来店を促すファミレスもありますが、サイゼリヤではそういった自社製のポイントカードも取り扱っていませんでした。こちらも同じく導入コストが理由のため、徹底ぶりが見受けられます。

サイゼリヤではクレジットカード支払いはできないと考えておくのが吉

サイゼリヤではクレジットカードをはじめ、電子マネーや金券商品券なども使えません。クレジットカードで支払うことができる店舗もあるものの、その数は限られているためサイゼリヤに行くときは常に現金を用意しておきたいです。

クレジットカードのポイントを付けることもできないほか、サイゼリヤ独自のポイントカードもありません。しかしその分メニューの価格は驚くほど安くなっているため、支払い方法さえ知っておけばサイゼリヤでお得に食事ができそうです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Daisuke.U

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ