「牛かつ あおな」が美味しいと評判!ランチ情報やおすすめのメニューは?

2019年1月8日 (2019年3月1日最終更新)

とんかつもいいけれどたまには牛かつはいかがでしょう。「牛かつ あおな」では美味しい牛かつが食べられると東京都内でも非常に評判が高く人気のお店となっています。そこで、牛かつ あおなでのおすすめのメニューやランチ情報などを紹介します。

目次

  1. 都内でも人気の牛かつ あおな
  2. 牛かつ あおなとは?
  3. 牛かつ あおなが人気の理由は?
  4. 牛かつ あおなのおすすめメニューは?
  5. 牛かつ あおなのおすすめランチメニューは?
  6. 牛かつ あおなの店舗への行き方・営業時間は?
  7. 牛かつ あおなでおいしい牛かつを食べよう!

都内でも人気の牛かつ あおな

東京都内に多くの店舗展開している人気の牛かつ あおな。美味しい牛かつのお店として名前が挙がることが多く、連日待ち時間がでるほどの人気店です。そんな牛かつ あおなではオーシャンビーフから国産黒毛和牛まで予算と好みに応じて様々なメニューが味わえます。ランチでいただけるメニューや店舗への行き方など牛かつ あおなについて紹介します。

Original牛カツ東京都内おすすめ13選!美味しいお店・人気のランチスポットは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている東京都内は、人気のグルメスポットです。今回はそんな東京都内...

牛かつ あおなとは?

それでは、人気の「牛かつ あおな」ですが一体どのようなお店なのでしょうか。可愛らしい外観と清潔感がある店内は女性でも気軽に入店できる雰囲気となっています。お客さんはカップルや同姓同士、一人でと様々なシーンで利用されており土日は行列ができることもあるほどの人気店なんです。

御徒町に本店がある牛かつ専門店

「牛かつ あおな」ですが、本店は御徒町にある牛かつ専門店であり、御徒町での牛かつといえば一番に名前が挙げられるほどの人気店となっているのです。また、御徒町以外にも、渋谷や新宿などにも店舗があり、いずれのお店でも同様の美味しい牛かつをたべることができます。

少し高めだがおいしい牛かつが食べられる

牛かつ あおなのメニューは、いずれも1000円以上と少々高めの値段設定となっています。しかし、その値段を払っても食べる価値があるほどのしっかりとした牛肉を使用しているのです。口の中でとろける霜降りの黒毛和牛の牛カツを食べられると考えるとむしろ安いのではないかという口コミも見られます。

牛かつ あおなが人気の理由は?

多くのお客さんが訪れている牛かつ あおなですが、その人気の理由は一体何なのでしょうか。牛かつ あおなでは様々なこだわりを持って料理されており、そのこだわりによって美味しい牛かつが提供されているのです。そこで、牛かつ あおなの人気の理由を探っていきましょう。

あっさりした赤身肉を使用

牛かつ あおなのまず最初のこだわりは「あっさりとした赤身肉を使用している」ということです。赤身肉はカロリーが低く、さっぱりとしているので女性にも食べやすく揚げても美味しくいただくことができます。

メニューの中に「黒毛和牛の霜降り牛肉」を使った牛かつがありますが、この霜降り肉に含まれている脂も上品な味わいで後味もさっぱりとしています。

国産100%の本わさびを使用

続いてのこだわりは「国産100%の本わさび」を使用しているということです。牛かつ あおなの牛かつは醤油やソースをつけて食べるのもいいけれど、わさびをのせて食べるのもおすすめなんです。そのわさびは国産100%のものであり、おろしたてなので非常に風味も良くお肉の美味しさを一層引き立ててくれます。

牛かつに合うお米を厳選

牛かつ あおなのこだわりは牛肉だけではありません。「牛かつに合うお米」もしっかりと厳選されたものを使用しています。牛かつの味をしっかりと引き立てるお米を全国から探して一番合うものを使用されています。また、白米だけではなく十六穀米もあり女性にも人気です。

サラダには契約農家の野菜を使用

牛かつの付け合わせはサラダですが、牛かつ あおなではサラダにもこだわっています。「サラダには契約農家の野菜を使用」しており、ベビーリーフを中心とし季節の野菜をふんだんに使用しているサラダは牛かつの合間に食べると口の中がさっぱりとして牛カツをさらに美味しくいただくことができます。

レアで柔らかい揚げ加減

そして最後のこだわりは「レアで柔らかい揚げ加減」ということです。トンカツの場合は中までしっかりと火を通さないと食べることができませんが、牛カツはレアの状態でも食べることができます。揚げる温度や時間もしっかりと研究しつくされた牛かつはぜひ中が赤いレアの状態で食べるのがおすすめです。

牛かつ あおなのおすすめメニューは?

それでは、牛かつ あおなでのおすすめメニューを紹介します。牛かつ あおなでは「あ」「お」「な」「ミックス」の4種類のメニューがあります。いずれもお肉の種類と値段が変わります。それぞれのお肉の特徴とともにメニューを紹介します。ぜひ好みに合わせて選んでください。

「あ」オーシャンビーフNZ産

牛かつ あおなでのまず最初のメニュー「あ」は「オーシャンビーフNZ産」のものを使用したものとなっています。こちらはご飯とスープ、季節のサラダがついて1150円です。ご飯は白米と十六穀米から選ぶことができます。ちなみにこのセットはいずれのメニューにもついています。

セットの牛かつは100グラムです。牛かつが1.5倍の「大きめセット」やハーフサイズの「小さめセット」もあり、食べたい量で選ぶことができるのも牛かつ あおなの魅力です。ちなみに「あ」の「大きめセット」の値段は1450円、「小さめセット」は1050円です。

オーシャンビーフNZ産のお肉は赤身肉なのでヘルシーで、あっさりと食べることができます。非常に柔らかく、歯でさっくりと噛み切れる牛かつは食べごたえも抜群です。

「お」黒毛和牛

続いての牛かつ あおなのおすすめメニューは「お」の「黒毛和牛」です。こちらの値段は1480円で「あ」のセットよりも高めの値段設定です。大きめセットは2000円、小さめセットは1150円です。

その名の通り黒毛和牛の赤身肉を使用してありしっかりとした旨味を感じることができる牛かつです。赤身肉なのでヘルシーなのも人気で、牛肉は国産が良いという方は「あ」よりもこちらの「お」を注文されています。

「な」霜降り黒毛和牛

牛かつ あおなのおすすめメニュー、続いては「な」の「霜降り黒毛和牛」です。こちらの値段は1680円、大きめセットは2300円、小さめセットは1350円です。

黒毛和牛の霜降り肉を使用しているこちらのメニューは、牛かつ あおなの中でも一番高いメニューであり、口に入れると霜降り肉の美味しい脂が口中に広がっていきます。とろけるようなお肉の甘みが最高で、レアで提供されるため口の中でとろけていくほどの柔らかさを感じることができます。

ミックス(数量限定)

どれにしようか迷ってしまうという方には「ミックス」がおすすめです。ミックスは「あ」と「お」の牛かつが両方入っており値段は1400円です。ちなみにミックスには大きめセットや小さめセットはありません。数量限定なので気になる方は早めの訪問をおすすめします。

牛かつ あおなのおすすめランチメニューは?

続いては、牛かつ あおなでのランチメニューについて紹介します。牛かつ あおなでは、特に土日のランチタイムには行列ができているほどの人気であり、その時間帯に食べられるランチメニューも気になるところなのではないでしょうか。牛かつ あおなのランチメニューはどのようになっているのでしょう。

ランチはないがお得なセットメニューがある

牛かつ あおなのランチですが、実は牛かつ あおなではランチメニューはありません。ランチ・ディナーともに同じメニューでいただくことができるんです。上で紹介しましたセットメニューも、ランチタイムでもディナータイムでも注文することが可能となっています。

また、牛かつ あおなではランチメニューありませんがランチタイムに多く注文されるお得なセットメニューがあるんです。そこで、セットメニューにはどのようなものがあるのか紹介していきます。

牛かつとろろセット

まず最初のおすすめセットは「牛かつとろろセット」です。こちらは名前の通り牛かつととろろがセットになったものであり、オーシャンビーフNZ産と黒毛和牛、霜降り黒毛和牛から選ぶことができます。それぞれの値段は1350円、1680円、1880円となっています。

セットについているご飯は白米と十六穀米から選ぶことができますが、とろろを乗せてたべるのには十六穀米がおすすめです。十六穀米も歯ごたえがとろろによく合います。

牛かつ・カツレツセット

続いての牛かつ あおなでのおすすめセットは「牛かつ・カツレツセット」です。からりと揚げてあるカツレツと牛カツの組み合わせで、カツレツはにはオーシャンビーフNZ産を使用しています。牛カツとカツレツが合わせて130グラム使用されており食べごたえも抜群です。

牛かつはお肉の種類を選ぶことができ、オーシャンビーフNZ産の値段は1300円、黒毛和牛の値段は1600円、霜降り黒毛和牛の値段は1800円です。

月見たれカツレツ丼

牛かつ あおなでは、牛かつもいいけれどカツレツも人気が高いです。カツレツにはオーシャンビーフNZ産が使用されており、カツレツセットもありますが、丼として提供される「月見たれカツレツ丼」がおすすめです。

ご飯の上にたっぷりのカツレツがのっており、カツレツの真ん中には卵の黄身がのっています。月見たれカツレツ丼はパクチーがのっているものと白髪ネギがのっているものから選ぶことができます。いずれもお肉の量は100グラムで値段は980円です。パクチーもしくは白髪ネギを増量すると1180円になります。

牛かつ あおなの店舗への行き方・営業時間は?

それでは最後に牛かつ あおなのそれぞれの店舗の行き方や営業時間などの基本情報を紹介します。牛かつ あおなは御徒町本店をはじめとし、渋谷三丁目店・西武新宿駅前店・新宿店の4店舗があります。その他にも、牛かつ・サラダバー あおなグランディオ蒲田店や焼屋あおな 歌舞伎町店という店舗もあり、いずれの店舗も非常に人気が高いです。

そんな牛かつ あおなの御徒町本店・渋谷三丁目店・西武新宿駅前店・新宿店の4店舗の行き方や営業時間を紹介します。ちなみにいずれの店舗も定休日はありません。

御徒町本店

まず最初の店舗は「御徒町本店」です。こちらは本店でもあり特に多くのお客さんが訪れている人気店です。御徒町本店への行き方は、御徒町駅より徒歩2分ほどと駅からすぐなので非常に便利です。また、営業時間は11時から23時、ラストオーダーは22時半となっています。

住所 東京都台東区上野6-5-7 JUNビル1階
電話番号 03-6240-1979

渋谷三丁目店

続いての店舗は「渋谷三丁目店」です。こちらへの行き方は、渋谷駅で降りて徒歩3分ほどとなっています。明治通り沿いに店舗があるため行き方としては渋谷駅から出ると明治通りを歩くと店舗はすぐにみつかります。渋谷駅は様々な路線が乗り込んでいるため、行き方も非常に多く立地が良く便利です。

営業時間は御徒町本店と同様で、11時から23時まで、ラストオーダーは22時半となっています。

住所 東京都渋谷区渋谷3-17-4 アクシーズ7号館ビル1階
電話番号 03-6805-0760

西武新宿駅前店

続いての店舗は「西武新宿駅前店」です。こちらの店舗への行き方ですが、店名の通り西部新宿駅からすぐの場所にあり、駅から徒歩で30秒ほどとなっています。駅から出てすぐの場所にあるため行き方も特に迷うことなく到着するのではないでしょうか。

こちらの店舗の営業時間は少々長く、11時から24時、ラストオーダーは24時半となっています。

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-24-3 新居ビル1階
電話番号 03-6278-9122

新宿店

最後の店舗は「新宿店」です。こちらは新宿の中でも歌舞伎町に住所があり、西武新宿駅からの行き方だと徒歩で3分ほど、新宿駅東口からの行き方だと徒歩で5分ほどとなっています。

新宿店は全ての店舗の中で一番遅くまで営業しており、11時から25時まで、ラストオーダーは24時半となっています。

牛かつあおな 新宿店の予約はこちら

牛かつ あおなでおいしい牛かつを食べよう!

いかがでしたか。赤身肉が美味しい牛かつを食べることができる「牛かつ あおな」について紹介しました。あっさりとした赤身肉や脂が美味しい霜降り黒毛和牛をレアの状態で食べられる牛かつはぜひ一度食べてほしい絶品のメニューです。ぜひ気になる方は牛かつ あおなに足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
reiko

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ