ブラッスリー・グーは神楽坂の人気ビストロ!リーズナブルで美味しい料理が魅力!

2019年1月8日 (2019年3月1日最終更新)

美味しくておしゃれな飲食店が立ち並ぶ神楽坂。そんな神楽坂にある人気のビストロが「ブラッスリー・グー」です。コスパが抜群で、ランチもディナーも予約がとれないほどの人気店であるビストロのブラッスリー・グーについて紹介します。

目次

  1. ブラッスリー・グーは神楽坂にある人気のビストロ
  2. ブラッスリー・グーの店舗の雰囲気
  3. ブラッスリー・グーのランチ
  4. ブラッスリー・グーのディナー
  5. ブラッスリー・グーを訪れる際は予約をしよう
  6. ブラッスリー・グーの気になる口コミ
  7. ブラッスリー・グーの店舗情報
  8. ブラッスリー・グーの絶品料理を味わおう!

ブラッスリー・グーは神楽坂にある人気のビストロ

神楽坂にある人気のビストロといえばブラッスリー・グー。いまやランチもディナーも予約をしないと入ることが困難なほど多くのお客さんが訪れています。多くの飲食店があり人気スポットでもある神楽坂の中でも人気が高く、神楽坂のビストロで必ず名前が出てくるほどのブラッスリー・グーについて紹介します。

Original神楽坂の美味しいフレンチ!おすすめのカジュアルな店や人気の名店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
昔ながらの街並みが残る神楽坂は歩いているだけでも楽しいということで観光客にも人気の街です。そ...

ブラッスリー・グーの店舗の雰囲気

予約殺到のブラッスリー・グーですが、店舗の雰囲気は一体どのようなものなのでしょうか。ブラッスリー・グーは神楽坂にあり、大きな看板は出ていないのでパッとみるとお店がどこかわかりにくいのですがその分隠れ家感も出ており入店前から期待が高まります。

店内は外観から想像されるよりも広く、2人掛け席が20席ありますので全部で40人が入店可能です。木製家具を使用されているので木の温かみも感じられ、お食事の時間はゆっくりとした気分で過ごすことができます。

テーブルには赤のギンガムチェックのテーブルクロスがかけてあり可愛らしい雰囲気もあります。お客さんは男性よりも女性が多く、女性同士やカップルで訪問されている方が多い印象です。席と席の間はそう広くはありませんが圧迫感もなく、なにより美味しいお食事に皆さん集中されています。

ブラッスリー・グーのランチ

ブラッスリー・グーはランチもディナーも非常に人気です。そこで、まずはブラッスリー・グーのランチについて紹介します。ブラッスリー・グーのランチは2種類あり、どちらにしよか迷ってしまう内容となっています。このランチを目当てに多くのお客さんがブラッスリー・グーに訪れているのです。

ランチは時間入れ替え制

ブラッスリー・グーの人気のランチですが、ランチは時間で入れ替え制になっています。開店が11時半なのですが、まず最初が11時半から、続いて二部のお客さんが13時からとなっています。

ブラッスリー・グーでは席があいていれば予約なしで入店することができます。ただし、12時過ぎなどに入店した場合でも、13時には次のお客さんが入るので急いで食べることになってしまいます。

ランチのメニューは2種類

ブラッスリー・グーのランチのメニューは2種類のみとなっています。メニューAとメニューBに分かれており、メニューの内容が少々変わります。そこで、メニューAとメニューBの内容について紹介します。

ランチのメニューAは、前菜・メイン・バゲットとなっています。前菜もメインも様々な種類がある中からお好きなものを選ぶことができます。ちなみに前菜メニューはお肉のテリーヌや鶏レバーのパテ、ラタトゥイユ、オニオンのキッシュ、ノルウェー産サーモンのマリネなどどれにしようか迷ってしまうほどのメニュー数です。

その他にも、本日の黒板メニューの前菜を選ぶことが可能ですが、その場合はプラス500円かかります。前菜だけでもまるでメインかのようなボリュームです。もちろんどれも非常に丁寧に作られており前菜から非常に満足度が高いコースです。

バゲットは一人につき2切れついています。このバゲットもなんとお代わり自由なんです。前菜にもメインにもぴったりのバゲットはついつい食べすぎてしまいそうです。

前菜に続いて豪華なメインもブラッスリー・グーの人気の理由の一つです。メイン料理も前菜同様、いくつかの種類の中から選ぶことができます。インサイドステーキや子羊の煮込み、本日の魚料理などの種類があり、いずれも非常に手が込んでいてボリュームがあるものばかりです。

続いてランチメニューBについてです。ランチメニューBは前菜・魚料理・肉料理・パン・デザートとなっています。ランチメニューAは前菜を数種類の中から選んで注文でしたが、ランチメニューBの場合の前菜は盛り合わせとなっています。

数種類の前菜が美しく盛り合わせてあり、色々な種類の料理を一度で楽しむことができるのでこちらも人気です。こちらもボリューム満点です。ただし、内容を選ぶことはできませんので、前菜で食べたい料理があるという方はメニューAを選んでいる方もいらっしゃるようです。

また、ランチメニューBではお魚料理とお肉料理をどちらもいただくことができます。お魚料理は、本日のお魚料理となりますがお肉料理はお好きなものを選んでいただくシステムとなっています。

この場合のお肉料理はランチメニューAとはまた内容が違い、牛フィレ肉のステーキや牛ほほ肉の赤ワイン煮などのメニューとなっています。ランチメニューAもBもお肉料理はいずれも美味しそうでどれにしようか迷ってしまうほどです。

そして女性に嬉しいポイントが、デザートがついているということです。デザートはおまかせデザート盛り合わせになっており、一種類だけではないのもスイーツ好きの方には好評です。デザートは別腹、という言葉の通り、それまで沢山の美味しい料理を食べていてもデザートはすっとお腹におさまります。

ランチメニューの料金は?

充実した内容のランチメニューでしたが、気になるのは料金なのではないでしょうか。ブラッスリー・グーのランチメニューの料金ですが、ランチメニューAは1000円、ランチメニューBは2200円となっています。

ランチの内容から考えると非常にリーズナブルな料金で食べられるので、コスパ抜群です。いずれのメニューも非常にお得な料金となっていますので、どちらを注文しようか迷ってしまいます。

ブラッスリー・グーのディナー

ランチメニューに続いて、ブラッスリー・グーのディナーメニューについて紹介します。ブラッスリー・グーではお得なランチだけではなくディナータイムも非常に人気が高く、ワインやカクテルなどと一緒に美味しいビストロ料理を楽しんでいるお客さんでいっぱいです。そんなブラッスリー・グーのディナーメニューはどのようなものでしょう。

ディナーのメニューは1種類

ブラッスリー・グーでは、ランチメニューは2種類ありましたがディナーメニューは1種類のみとなっています。アラカルトメニューなどもなく、コース料理の1種類のみです。

ディナーコースの内容は、前菜と主菜、デザートとなっており、いずれもお好きなメニューを一つずつ選ぶことができます。全てにおいて非常に美味しいメニューが揃っているので、それぞれ別々のメニューを注文してシェアしながら食べるというお客さんも見受けられます。

まずは前菜です。前菜にはフォアグラのテリーヌや鴨のリエット、エスカルゴのブルゴーニュ風、ノルウェー産サーモンマリネ、赤ピーマンのムースなどお肉系もお魚系も、野菜系もと様々なジャンルの前菜が揃っています。

どの前菜も主菜で出てきてもおかしくないほどの手の込んだものであり、どれにしようか迷ってしまうほどです。おすすめはフォアグラのテリーヌです。非常になめらかなテリーヌは一口食べるとフォアグラの味が前面に感じられ、フォアグラ好きの方にはたまらない一品です。

また、ディナーコースもランチメニューと同様に一人につき2切れのバゲットがついています。前菜のソースにつけて食べても、主菜と一緒に食べても美味しいバゲットはついつい食べすぎてしまいそうです。

そしてお待ちかねの主菜ですが、こちらも非常に豪華なメニューの中から選ぶことができます。本日のお魚料理の他に、牛フィレ肉のステーキや鴨もも肉のコンフィ、うずらのバターライス詰めなど様々なお肉の種類が揃っているんです。

普段なかなか食べる機会がないうずらのお肉や子羊のお肉なども非常に食べやすく美味しく調理されているのでぜひブラッスリー・グーで新しいお肉料理に挑戦してみるのも面白いかもしれません。

最後はデザートです。デザートはランチメニューBとは違い、一品お好きなものを選ぶようになっています。洋梨のタルトやブラマンジェ、モンブラン、ガトーショコラなどのメニューがありどれも美味しそうで目移りしてしまいます。デザートは甘さ控えめなので、食後にぴったり、満腹でもあっさりと全て食べきれてしまいます。

ディナーメニューの料金は?

ブラッスリー・グーの豪華な内容のディナーメニューですが、気になる料金は2980円です。これだけの内容でこの料金で食べることができるお店は神楽坂でも他にないのではないかというほどのコスパです。

また、デザートは盛り合わせでも注文が可能です。デザート3品盛り合わせの料金は1000円、5品盛り合わせの料金は1200円です。どのデザートも非常に美味しそうだと迷われる方はぜひ盛り合わせでの注文もおすすめです。

ディナータイムにはアルコールメニューも一緒に楽しみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ブラッスリー・グーではビールやワイン、カクテルなどのメニューも揃っています。生ビールやカクテルなど料金は600円で注文できます。

グラスワインは赤白ともに500円で、テーブルワインは1900円というリーズナブルな値段でいただくことができます。コース料理と合わせても、沢山飲んだという方でも5000円以下でお会計が収まることがほとんどです。これだけリーズナブルな値段でいただけるのはブラッスリー・グー以外なかなかありません。

ブラッスリー・グーを訪れる際は予約をしよう

これだけのコスパ抜群のブラッスリー・グーですが、やはり予約をしないと入店することがなかなか厳しくなっています。神楽坂には数多くお店がありますが、そんな中でも特に人気が高いビストロであるブラッスリー・グー、ぜひ行かれる場合には前もって予約をしておきましょう。

ランチは二部制になっており、予約の際に11時半からと13時からの時間帯を選ぶことになります。週末のランチは早い時期に予約が埋まってしまうことがありますので早めの予約がおすすめです。

また、席があいていれば予約なしでも入店することが可能です。ただし、二部入れ替え制のため提供される時間が限られていますので、もし予約なしで訪問してみる場合には11時半もしくは13時にいくことがおすすめです。

ブラッスリー・グーの気になる口コミ

リーズナブルな料金で美味しいお食事を食べることができるブラッスリー・グーですが、口コミは一体どのようなものなのでしょうか。

口コミで多く見かけるのが、やはりコスパが抜群だということです。神楽坂という立地で内容もしっかりとしておりランチは1000円から食べられるビストロはなかなか他にはありません。

予約をせずに訪問してしまい、満席で断られてしまったといった口コミも多いです。行かれる際にはぜひ早めの予約をおすすめします。ランチ・ディナーともに週末に人気が集中しているようです。もし予約せずに行く場合には平日の方が狙い目です。

主菜は非常にボリュームがあるのでシェアして食べるという方も多いようです。一度で二つの味を楽しむことができるので、別々のものを注文するのがおすすめです。

お客さんは、新規の方はもちろん多いですが、リピーターが多いのもブラッスリー・グーの特徴の一つです。一度訪問して、あまりの美味しさに感激して次は違う友達に紹介して訪れるというケースが多いようです。一度行くとやみつきになってしまってすぐに次の予約を取るというケースもあるようです。

ブラッスリー・グーの店舗情報

それでは最後に、ブラッスリー・グーの店舗情報について紹介します。常に満席となっているほどの人気のブラッスリー・グーですが、店舗情報は一体どのようなものなのでしょうか。営業時間とアクセス方法に分けてのご紹介です。

営業時間

まずはブラッスリー・グーの営業時間についてです。営業時間はランチタイムが11時半から14時半まで、ラストオーダーは13時45分となります。上でご紹介したとおり、二部制になっており、11時半からと13時からスタートです。

また、ディナータイムの営業時間は18時からでラストオーダーは21時までです。ディナータイムは入れ替え制ではありません。定休日は毎週日曜日です。

アクセス方法

最後に、ブラッスリー・グーへのアクセス方法についてです。ブラッスリー・グーは神楽坂にありますが、東西線「神楽坂駅」からは徒歩5分ほど、JR「飯田橋駅」からは徒歩15分ほど、「牛込神楽坂」からは徒歩5分ほど。車で行かれる場合には、専用の駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

ブラッスリー・グーの絶品料理を味わおう!

いかがでしたか。神楽坂で人気のビストロ「ブラッスリー・グー」について紹介しました。豪華な内容ながらも料金はお手頃というコスパ抜群のランチやディナーを提供してくれるということで口コミでも多くのお客さんが訪れているブラッスリー・グー。気になる方はぜひ予約をして美味しいビストロ料理をいただいてみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
reiko

四谷・市ヶ谷・飯田橋・水道橋の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

四谷・市ヶ谷・飯田橋・水道橋の新着のまとめ