しろくまのクレープは札幌の人気店!インスタ映えメニューやおすすめは?

2019年1月8日 (2019年1月11日最終更新)

かわいいしろくまがトッピングされたクレープが大人気・しろくまのクレープ。北海道の札幌に店を構えるクレープスタンドは、50種類にも及ぶ豊富なメニューが揃い、子供から大人まで幅広い層に愛されています。この記事では、しろくまのクレープの魅力をお伝えします。

目次

  1. しろくまのクレープは札幌の人気店
  2. 札幌のしろくまのクレープとは?
  3. しろくまのクレープのこだわり
  4. しろくまのクレープは手土産にもおすすめ
  5. しろくまのクレープの人気メニュー「クレープ」
  6. しろくまのクレープの数量限定「ブリュレ」
  7. しろくまのクレープのSNS情報
  8. しろくまのクレープの店舗情報
  9. しろくまのクレープのアクセス情報
  10. 美味しくて人気のしろくまのクレープを食べに行こう!

しろくまのクレープは札幌の人気店

札幌で人気を集めるクレープ店・しろくまのクレープ。ビルの1階に入っている小さなスタンド型のお店ですが、SNS映えする可愛さと美味しさでその人気はどんどん広まっています。今回は、しろくまのクレープの人気メニューや値段など、おすすめの情報をたっぷりとご紹介します。

札幌のしろくまのクレープとは?

白くま好きの店主がオープンした札幌市のしろくまのクレープ。その名前のとおり、お店の看板などいたるところに白くまが描かれ、オーダー窓口では白くまのぬいぐるみも出迎えてくれます。お店の可愛さもさることながら、クレープメニューもインスタ映え抜群。食材にもこだわったクレープは味ももちろん絶品。値段もリーズナブルで気軽に買えます。

人気はインスタ映えのしろくまマシュマロ

しろくまのクレープが人気の理由は、ずばりインスタ映えするかわいいメニュー。クレープの上にトッピングされたしろくまのマシュマロがあまりにかわいいと大人気です。ホイップクリームのメニューのみ、30円でトッピングができます。

さらにこのマシュマロ製のしろくま、季節によってはスイートポテトのしろくまに変身することもあります。期間限定メニューのみ登場し、毎回あるとも限りませんが、定番とはまた違ったかわいさでインスタ映え必至です。

しろくまマシュマロに加えて、現在はしろくまクッキーも定番となっています。しろくまクッキーはブリュレクレープのトッピングにつくので、ブリュレクレープをオーダーした際はぜひ写真に収めることをお忘れなく。

切り盛りするのは大阪人!?

しろくまのクレープを立ち上げたのは、なんと大阪出身の女性。粉もんの街で生まれ、たこ焼きやお好み焼きといった粉もん料理はもちろん、クレープにも慣れ親しんで育った店主。北海道は旅行をきっかけに気に入り、移住するまで至りました。

住み始めてから札幌であまりクレープ店を見かけないことに気づき、自身も子どもの頃から大好きだったクレープを紹介したいという思いでイチからしろくまのクレープを立ち上げたそう。食材選びや焼き方など、すべてにおいて徹底したこだわりを持っています。

口コミやインスタなどの評判が広まり、今では連日多くの人がクレープを買いに来る人気店になりました。はじめは一人でお店を切り盛りしていましたが、スタッフの数も増え、より一層充実したお店になっています。しろくまのクレープは、1年を通してクレープを楽しめるようになっているので、季節を問わず訪れたい場所です。

Original大阪のクレープ人気ランキング!美味しくておしゃれなお店はここ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪は若い子たちがたくさん集まってくることから美味しいクレープ屋さんもいっぱいあるエリアです...

しろくまのクレープのこだわり

しろくまのクレープは、インスタ映えするかわいさだけが売りではありません。店作りから豊富なメニューの一つ一つに至るまで、店主のこだわりがたくさん詰まっています。こういったすべてのこだわりがしろくまのクレープの土台となっており、多くの人に支持されている理由です。

豊富な種類のメニュー

50種類にも及ぶという豊富なメニューは、甘いスイーツ系クレープからランチにもぴったりの食事系クレープまで幅広く揃っています。特にスイーツ系のクレープは、どれもインスタ映えする可愛さで食べるのがもったいないほど。

また、季節によって限定メニューも登場するのが嬉しいポイント。秋にはモンブランやスイートポテトのクレープ、夏にはさっぱりとしたチョコミント、春にはさくらあんなど、その時期にしか食べられないクレープもおすすめです。

クレープの値段はとてもリーズナブルなので、気軽に買えるのも嬉しいポイントです。最も安い値段のメニュにはシュガーバターやチョコなど200円のものがあり、そのほか多くのメニューは250円から350円の値段で買えるようになっています。最も高い値段のメニューでも400円や450円で、リーズナブルながらボリュームあるクレープが楽しめます。

こだわりの北海道食材

クレープ作りに欠かせない小麦粉、バター、たまご、牛乳などの食材はすべて北海道産。特に生地に使う小麦粉は、複数の品種を使って独自に配合するというこだわりぶり。美味しいクレープ作りにかける情熱がひしひしと伝わってきます。

さらにクレープの中身に使うフルーツなどのトッピング材料も、できるだけ北海道産のものを使うようにしています。北海道産の良質なこだわりの材料を使うことで、シンプルなクレープをより美味しく食べられるようになっています。

しろくまのクレープは焼き方にもひと工夫

クレープの美味しさを左右させると言っても過言ではない、クレープの土台となる生地。このクレープ生地は、焼き加減によって食感が異なり、お店によって差がでるところです。しろくまのクレープでは、この生地の焼き方にもこだわりを持っています。

クレープパンの上で薄く伸ばした生地は、片面をしっかりめに火を通して焼き、裏返した片面は軽く熱を通す程度で仕上げます。これによってモチモチとした食感が際立つようになり、食べごたえを感じるクレープになります。

しろくまのクレープは手土産にもおすすめ

しろくまのクレープは、出来たてをその場で食べるのが美味しい食べ方ですが、テイクアウト用に袋詰もしてもらえます。クレープが見えるよう透明のビニール袋に入り、ロゴ入りのクレープの包み紙のかわいさも相まってとてもおしゃれ。

中身がわかるようにメニュー名のシールも貼ってもらえるので、複数買っても安心。家族や友人などちょっとしたお土産にとても喜ばれます。手渡し用と同じような盛り付けはできず、すべてをテイクアウトできるわけではないので、注文の際は店員さんに要相談です。

しろくまのクレープの人気メニュー「クレープ」

しろくまのクレープの豊富な種類のメニューの中でも、定番人気がいくつかあります。初めてしろくまのクレープを訪れる場合、どれにしようか迷うこと必至なので、まずは定番メニューの中からオーダーしてみることをおすすめします。間違いない美味しさの組み合わせなので、満足度の高いメニューです。

甘いものが食べたい時はスイーツ系クレープ

種類豊富なクレープメニューで充実しているのが、ホイップやカスタードを使ったスイーツ系のクレープ。バナナやイチゴといった定番フルーツの組み合わせから、りんご煮とキャラメル、小倉あんなどバラエティ豊かなラインナップになっています。

店主も好きというレアチーズメニューもおすすめです。ブルーベリーレアチーズや小倉あんレアチーズなどトライしてみてはいかがでしょうか。値段もほとんどが300円前後のものが多く、買いやすい価格帯です。

ランチにもおすすめの食事系クレープ

甘いものが苦手という人にもクレープを楽しんでもらうべく、食事系のクレープメニューも揃っているのがしろくまクレープの魅力のひとつ。種類で言うと圧倒的にスイーツ系のメニューが多いですが、食事系メニューもバラエティに富んでいます。

5種類あるメニューは、定番のBLT(ベーコン・レタス・トマト)をはじめとし、ツナ&ハムサラダ、テリヤキチキンマヨ、ハニーマスタードチキン、チーズスモークチキンと、どれも自慢の美味しさです。

食事系メニューは、お腹が空いた時の軽いランチとしておすすめ。温かく仕上がったクレープを頬張ればなんだか幸せな気分になります。値段はすべて400円。プラス50円でフライドオニオンやチーズソースなどのトッピングも追加可能なので、自分好みのクレープを自由にカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

定番が人気「バナナチョコホイップ」

バナナ、チョコレート、ホイップクリームという黄金の組み合わせメニュー。これらをこだわりのモチモチ生地でくるっと包み、しろくまマシュマロをトッピングすれば、美味しさもインスタ映えも完璧です。バナナチョコホイップの値段は350円。しろくまマシュマロを30円で追加すれば、値段は合計380円です。

北海道のクリームチーズがおすすめ「ブルーベリーレアチーズ」

ブルーベリーとレアチーズの組み合わせも定番中の定番。クレープとしては少し珍しいメニューですが、北海道産のレアチーズが使われた本格メニューで、ブルーベリーコンポートとの組み合わせが抜群。値段は300円です。お好みでホイップクリームやしろくまマシュマロもトッピングしてみましょう。

トッピングでアレンジ自由なしろくまのクレープ

しろくまのクレープで忘れてはならないのがトッピングです。1番人気のしろくまマシュマロは、スイーツ系クレープを食べるなら必須アイテム。30円でトッピングしてもらえるので、2個、3個としろくまを増やせばかわいさも倍増します。

その他、コーンフレーク、オレオ、ホームパイなどのお菓子、りんごコンポートやラムレーズンなどフルーツ、バニラやチョコのアイスなど様々なトッピングが用意されています。値段は30円から最大でも100円なので、好きなものを追加することをおすすめします。

しろくまのクレープの数量限定「ブリュレ」

しろくまのクレープで高い人気を誇るのがブリュレです。ブリュレとは、バーナーで砂糖を焦がすことを言い、クリームブリュレなどのスイーツが有名です。しろくまのクレープでは、このブリュレをクレープメニューとして楽しめます。こんがり焦げた美味しそうな表面が食欲をそそる、見た目も味もダブルで美味しいメニューです。

平日は限定15食

ブリュレクレープはとても人気のあるメニューですが、平日限定15食しか提供していません。土日は各日50食と多めに提供されていますが、仕込みの関係で多く用意することができないため、このように限定販売となっています。しろくまクッキーののったしろくまブリュレ、ぜひゲットしましょう。

土日は早々に売り切れる

多めに用意されている土日ですが、週末はお店を訪れる人の数も多くなるので早いペースで売れていきます。ブリュレは人気メニューかつ限定メニューなので、ブリュレ狙いの方はぜひ早めの来店をおすすめします。せっかく行ったのにブリュレクレープを食べられなかったという事態は避けたいですね。

しろくまのクレープのSNS情報

しろくまのクレープは、公式インスタグラムアカウントがあります。インスタグラムでは営業情報や新メニュー紹介、お店の混雑状況など頻繁に更新されているので、最新の情報を知りたい方はぜひインスタグラムをチェックしましょう。インスタ映えのかわいい写真もたくさん見れるので、メニュー選びの参考にもなります。

しろくまのクレープの店舗情報

しろくまのクレープは札幌市の白石区にあり、最寄り駅から徒歩1分というアクセスのよさ。分かりすい場所にあるので、気軽に立ち寄ることができます。ちょっと小腹が空いたという時や、手頃で手軽なスイーツが食べたいという時にピッタリ。札幌の観光地にあるわけではありませんが、少し足を伸ばしてでも行きたい魅力たっぷりのお店です。

所在地

しろくまのクレープは、札幌市白石区の南郷通7丁目にあり、タカシマビルの1階部分にお店を構えています。テイクアウト窓口があり、ここで注文して出来たてクレープを受け取ります。左手のビル入口をはいるとベンチもあるので、座って食べるのもOK。冬の寒い時期はビル内の窓口での注文になります。

住所 北海道札幌市白石区南郷通7北5-30 タカシマビル 1F

営業時間・定休日

お店の営業時間は、火曜・水曜・木曜・土曜が12時から19時まで、日曜・祝日は12時から18時までとなっています。ただし材料がなくなり次第閉店するため、閉店時間を前に店じまいすることが多いので注意しましょう。定休日は月曜と金曜、その他臨時休業があり、詳しくは公式インスタグラムで確認することができます。

C004 003 preview札幌観光のおすすめモデルコース・スポットを紹介!穴場の場所もチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌市は日本でも指折りの大都市で、観光スポットや、おすすめのモデルコースがたくさんあります。...

しろくまのクレープのアクセス情報

札幌市のしろくまのクレープへは、公共交通機関でのアクセスがおすすめです。ここで各駅からのアクセスを紹介します。なお、車の場合は専用駐車場がお店の前2台分のスペースしかなく、周辺の有料パーキングを利用することになります。路上駐車をすると近隣の迷惑になってしまうので絶対におやめください。

南郷7丁目駅からのアクセス

札幌市営地下鉄東西線の「南郷7丁目駅」が、しろくまのクレープ最寄り駅となります。地元では「なんなな」と呼ばれ親しまれています。南郷7丁目駅には出口が4つあり、しろくまのクレープに1番近いのは3番出口。そこから徒歩1分でお店に行くことができるので、最もアクセスが良い行き方になります。

南郷13丁目駅からのアクセス

同じく札幌市営地下鉄東西線で「南郷13丁目駅」を利用することもできます。南郷7丁目駅からのアクセスに比べ少し遠くなりますが、大きな通りである南郷通を西へ進み、南郷7丁目駅を目指して歩きます。南郷7丁目駅すぐの場所にあるので、分かりやすく迷うことはありません。

白石(札幌市営)駅からのアクセス

もう一つ歩いて行ける範囲の駅をご紹介します。札幌市営地下鉄東西線の「白石駅」は、南郷7丁目駅よりも札幌市内寄り。南郷7丁目駅の方へ、南郷通を東へまっすぐ進みます。JR函館本線の白石駅もありますが、JRの白石駅はアクセスが遠くなるので、市営地下鉄の白石駅を利用するようにしましょう。

美味しくて人気のしろくまのクレープを食べに行こう!

しろくまマシュマロがかわいいクレープ。インスタ映え抜群のメニューの数々に、どのクレープにしようか迷う時間もワクワクします。こだわりの素材を使った生地とトッピングで、いつ訪れても安定の美味しさを提供してくれます。季節関係なく札幌に行ったら、ぜひしろくまのクレープへ足を運んでみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Suzy

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ