池袋の人気クレープ屋9選!東口・西口別のおすすめや持ち帰りできるお店も!

2019年1月8日 (2019年1月9日最終更新)

甘い香りの漂う絶品スイーツ「クレープ」。池袋には観光やショッピングの休憩がてら気軽に立ち寄れるクレープ屋が数多く点在しています。池袋に東口、西口にわかれており、夜までやっているお店や持ち帰り可能なお店までバラエティ豊かです。

目次

  1. 池袋のおすすめクレープ屋をご紹介
  2. 池袋東口・西口には人気のクレープ屋がいっぱい!
  3. クレープの歴史
  4. 池袋駅【直結】のクレープ屋
  5. 池袋駅【東口徒歩5分以内】のクレープ屋
  6. 池袋駅【西口徒歩5分以内】のクレープ屋
  7. 池袋【サンシャインシティ・アルパ】のクレープ屋
  8. 池袋【サンシャインシティ・ワールドインポートマート】のクレープ屋
  9. 池袋の東口・西口・サンシャインシティには美味しいクレープがたくさん!

池袋のおすすめクレープ屋をご紹介

東京の観光地としても知られる池袋には、おすすめの美味しいクレープ屋が数多く点在しています。持ち帰り可能なお店からサンシャインなど池袋の観光名所で購入できるクレープなどバラエティ豊かです。今回はそんな幅広い年齢層から人気のあるクレープ屋を東口、西口にわけてご紹介していきます。

Original東京のクレープ人気ランキング!生クリームたっぷりで美味しいお店などまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京にはおしゃれで美味しいクレープ屋さんがたくさんあります。可愛いフォトジェニックなクレープ...

池袋東口・西口には人気のクレープ屋がいっぱい!

幅広い年齢層から人気のある観光地「池袋」。東口、西口と特色の違う池袋では、さまざまな種類のクレープ屋が点在しています。夜までオープンしている大人のクレープ屋や、誰もが知っている人気のクレープ屋もあります。

池袋のほとんどのクレープ屋では持ち帰ることができるので、自分の好きな場所で好きなトッピングのされているクレープを味わうことができます。ちょっとした休憩でもすぐにクレープ屋を見つけることができます。

クレープの歴史

最近では定番のスイーツとなっている「クレープ」。クレープの歴史は古く、日本にも1970年代から存在したと言われています。池袋ではもちろん、クレープは日本中で多くの人気を集めており、今では数えきれないほどのクレープ屋が点在しています。そんなクレープの歴史を少し覗いてみましょう。

クレープはどこの国のスイーツ?

池袋でも大人気のクレープはフランスのブルターニュ地方で生まれたスイーツになります。かつて、パンを購入することのできない人々が、お腹を満たすためにそば粉を使用して作ったのがクレープの始まりと言われています。

クレープの起源はガレットとも言われています。ガレットから徐々に研究されていき、今のクレープに進化していきます。池袋では今でもクレープが進化し続けています。

今のクレープができるまで

クレープははじめ、そば粉と水、塩だけで作られたシンプルなメニューでした。19世紀ころにそば粉が小麦粉に変わり、卵など乳製品を加えていき、今のようなクレープに進化していきました。

いつクレープが日本に伝わったかは謎ですが、1970年ころから徐々に増え始めたと言われています。今では池袋をはじめ日本全国でクレープ屋を見かけることができ、フランスだけでなく日本でも定番のスイーツになっています。

池袋駅【直結】のクレープ屋

池袋の玄関口でもある「池袋駅」。池袋駅の中にはさまざまなショッピングスポット、そしてランチ、ディナースポットが点在しています。その中に池袋でも人気のクレープ屋がオープンしています。

池袋駅から外に出なくてもクレープを味わうことができるので、寒い日や雨の日などでも便利です。電車の待ち時間や待ち合わせとしても利用することができ、初めて池袋に訪れる方にもおすすめです。

池袋ルミネ1F『ジェラートピケカフェ』

女性に人気のルームウェアブランド「ジェラートピケ」が手掛けるおしゃれなカフェになります。シンプルな大人の造りをしており、美味しいクレープが味わえることでも人気があります。池袋ルミネの1階に位置しています。

21時と夜まで営業しているお店になり、最高級のバターやフランス産の小麦粉など素材にこだわりを感じることができます。ガレットのような見た目を楽しめ、モチモチとしたクレープならではの食感を味わえます。

住所 東京都豊島区西池袋1-11-1
電話番号 03-6912-5610

Originalジェラートピケのクレープは本格フレンチスタイル!メニューや店舗の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ジェラートピケというブランドをご存知の方は多いと思いますが、そのジェラートピケにカフェがある...

池袋駅【東口徒歩5分以内】のクレープ屋

池袋のサンシャインをはじめ、多くの飲食店が連なる東口には、美味しいクレープ屋が多く点在しています。東口にはショッピングスポットが多く、買い物の休憩がてら気軽に足を運べます。

池袋東口から徒歩5分以内で多くのクレープ屋を見つけることができ、それぞれお店によってこだわりのあるクレープを味わうことができます。持ち帰り可能なお店もあるので、池袋でぜひ立ち寄ってみてください。

タピオカドリンクも持ち帰りOK『パールレディ』

池袋でも有名なタピオカの専門店になり、クレープの生地にタピオカの粉が使用されている珍しいクレープが販売されています。タピオカドリンクと一緒に持ち帰ることができ、タピオカ特有のモチモチ感をクレープでも味わえます。

23時と夜まで営業しており、クレープのトッピングの多さがおすすめです。中でもホイップクリームを追加料金でトッピングすることができ、甘いもの好きにはたまらないクレープ屋です。池袋の路面にお店を構えています。

住所 東京都豊島区南池袋1-22-3
電話番号 03-5944-8786

ゲーム・アニメのコラボショップ『クレープ パラダイス』

2018年2月にオープンしたばかりのお店になり、池袋東口のサンシャインを曲がった「オトメイト」の1階にお店を構えています。クレープで有名な「MOMI&TOY'S」がプロデュースしており、アニメキャラクターをイメージしたクレープを味わえます。

ゲームやアニメのキャラクターをコラボレーションしたクレープが多いため、池袋ではファンの間でも人気のあるクレープ屋です。期間限定で発売されるクレープもあるため、池袋に訪れる前にHPなどを確認しておくのがおすすめです。

住所 東京都豊島区東池袋1-23-5

人気チェーン『マリオンクレープ』

1796年、日本で初めてのクレープ屋としてオープンしたおすすめのお店です。池袋でクレープの本場フランスの味を楽しむことができ、池袋東口のサンシャイン通りに位置しています。クレープの持ち帰りも可能なお店です。

イチゴクリームやチョコバナナなど定番のクレープを合わせて約70種類ものクレープが用意されています。桃やブドウ、リンゴなど季節に合わせたクレープメニューも購入することができ、幅広い年齢層から人気があります。

住所 東京都豊島区東池袋1-11-3
電話番号 03-3983-2320

池袋駅【西口徒歩5分以内】のクレープ屋

池袋の西口にもおすすめのクレープ屋が点在しています。大人の味を楽しめるクレープ屋が多く、商業施設や学生たちの憩いの場としても人気があります。持ち帰りはもちろん、夜遅くまでオープンしているお店もあります。

西口では池袋でおすすめの公園も設置されており、ゆっくりとしながらクレープを味わうことができます。池袋西口で小さい子供から大人まで味わうことができるので、家族連れにもおすすめです。

夜遅くまで食べられる『クレープハウスジャイブ』

池袋の西口で人気の高いクレープ屋になります。クレープ生地にコラーゲンが含まれていることでも知られており、多くの女性から人気を集めています。生地の食感も独特になり、クセになる人が増え続けています。

夜23時まで営業しており、会社帰りや学校帰りでも気軽に立ち寄れます。生クリームもたっぷりと提供してくれ、ボリュームたっぷりのクレープを味わえます。夜でも持ち帰りできるので、池袋付近の方は家に持ち帰って食べる方もいます。

住所 東京都豊島区西池袋1-37-12
電話番号 03-6912-9878

池袋【サンシャインシティ・アルパ】のクレープ屋

池袋の観光名所であるサンシャインシティ・アルパには多くのクレープ屋が点在しています。ショッピングを楽しみながらクレープを味わうことができ、店内ではもちろん持ち帰りも可能です。

休日には多くの人々で賑わっていますが、クレープ屋も多く点在しているので比較的すぐに味わうことができます。お店によってはテーブルと椅子が設置されているので、休憩がてら立ち寄ることができます。

沖縄うまれのスイーツ店『ブルーシールアイス』

沖縄で生まれた人気のアイス「ブルーシールアイス」を味わえるお店になります。クレープも販売しており、ちんすこうや紫いものアイスクリームなど沖縄ならではの味付けで味わうことができます。

定番のクレープはもちろん、おすすめは季節限定のクレープになります。季節ごとに旬のフルーツを使用したクレープが販売されており、何度足を運んでも飽きずに楽しむことができます。店内ではもちろん、持ち帰りも可能です。

住所 東京都豊島区東池袋3-1-1
電話番号 03-3984-8949

売り上げ日本一『ディッパ―ダン』

焼き立てのクレープを提供しているお店の中でも日本一の売り上げを誇るおすすめのクレープ屋です。サンシャインアルパに設置されており、チョコやイチゴなど甘いものはもちろん、ツナやマカロニなど軽食としても味わえます。

クレープは約50種類以上も用意されており、すべて持ち帰り可能です。21時30分と夜まで営業しており、クレープはモチモチとした食感が特徴的です。軽食のクレープもあるので、甘いものが苦手な方にもおすすめのクレープ屋です。

ディッパーダン サンシャインシティ アルパ

P010649959 168
ジャンル:
池袋 / カフェ・スイーツ
住所:
東京都豊島区東池袋3-1 アルパB1F (サンシャインシティ)
営業時間:
月~金、祝前日: 10:00~20:00土、日、祝日: 10:00~20:30
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

池袋【サンシャインシティ・ワールドインポートマート】のクレープ屋

サンシャインシティにはまだまだ多くのクレープ屋が点在しています。持ち帰りはもちろん、夜まで営業しているお店が多いので、仕事帰りや帰り際にも気軽に立ち寄ることができます。

SNS映えする可愛いクレープ屋が多く、若い世代から多くの人気を集めています。季節ごとの旬のクレープを味わえるお店や、店内ではもちろん持ち帰りでも美味しい味を保てるお店も多くあります。

かわいいクレープがおすすめ『クレープpaw』

可愛い見た目がSNS映えすると池袋で徐々に人気を集めているクレープ屋になります。池袋サンシャインにあるクレープ屋の中でも見た目に気を使っており、ナンジャタウン内に設置されているのでイベントごとにオリジナルのクレープを味わえます。

持ち帰りはもちろん、22時と夜まで購入することができるのでとても便利です。ナンジャタウン内で遊んだ休憩がてらクレープを味わうことができ、基本的にはパンダやウサギなど可愛い動物がモチーフになっています。

住所 東京都豊島区東池袋3-1-3
電話番号 03-5950-0765

パリパリの生地が人気『サンタチューボー!』

池袋だけでなく北海道でも人気のクレープ屋になり、パリパリの食感を楽しめると人気があります。22時と夜まで購入することができ、サンシャインのナンジャタウンにも位置しています。他では味わえない食感なので、リピーター客も多くいます。

メガホン型のクレープでもあり、ボリュームもあるので男性でもお腹いっぱい味わえます。池袋サンシャインの水族館やナンジャタウン、そしてショッピングを楽しんだ休憩がてら立ち寄ることができ、持ち帰りも可能です。

住所 東京都豊島区東池袋3
電話番号 03-5950-0765

池袋の東口・西口・サンシャインシティには美味しいクレープがたくさん!

池袋には紹介した以外にも多くのクレープ屋が点在しています。池袋の東口、西口とそれぞれ違うクレープ屋が点在しており、池袋の観光がてら気軽に立ち寄ることができます。池袋でクレープなど甘いものが食べたい方、観光の休憩がてら立ち寄りたい方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

池袋・大塚・板橋・目白の人気ランキング

池袋・大塚・板橋・目白の新着のまとめ