キッチン南海のカツカレーが美味しいと話題!人気のメニューや店舗は?

2019年1月11日 (2019年1月11日最終更新)

東京の神保町はカレーの超激戦区として有名ですが、そんななかで毎日行列のできる人気店が『キッチン南海』です。この『キッチン南海』は神保町の本店をはじめ東京を中心に店舗を展開しているレストランです。『キッチン南海』を訪れた人の8割がカツカレーを注文します。

目次

  1. 神保町のキッチン南海はカツカレーが人気の名店
  2. キッチン南海とは
  3. キッチン南海のカツカレーが人気の秘密
  4. キッチン南海のおすすめメニュー①カレー編
  5. キッチン南海のおすすめメニュー②ディッシュ編
  6. キッチン南海の店舗のアクセス・営業時間は?
  7. キッチン南海でおいしいカツカレーを食べよう!

神保町のキッチン南海はカツカレーが人気の名店

日本人の全員が好きと言っても過言ではないメニューがカレーライスです。いまや国民食となりつつカレーライスは全国のいろいろなレストランで食べられます。そんなカレーライスの名店として有名なのが神保町にある『キッチン南海』です。今回はこの『キッチン南海』のメニューや店舗の情報をご紹介します。

Original神保町のカレー21選!都内屈指の激戦区で美味しい一品を堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神保町といえば東京でもっとも有名な古本街です。たくさんの古本屋さんがあり、学生街でもあるこの...

キッチン南海とは

『キッチン南海』とは東京都を中心に展開しているレストランになります。ちなみに『キッチン南海』と言うとカツカレーをはじめとしたカレー系のメニューの印象が強いです。

しかしながらカツカレー以外にもメニューのなかには生姜焼きやエビフライのようなメニューも用意されています。

神保町にある人気の食堂

いまでこそ東京をメインに数多くの店舗を出店している『キッチン南海』ですが、もともとの本店は神保町にあります。

神保町と言えばご存知の方も多いでしょうがカレーの超激戦区です。そんな神保町で長年愛され続けていることからも『キッチン南海』のレベルの高さがうかがい知れます。

人気メニューはカツカレー

神保町に本店を持つ『キッチン南海』の看板メニューはカツカレーで、来店した多くのお客さんがカツカレーを注文するほどです。

また『キッチン南海』は客層がとても幅広く、小さい子どもから年配の人まで多くの人が訪れます。またランチタイムなどには行列ができることも珍しくありません。

キッチン南海のカツカレーが人気の秘密

『キッチン南海』には数多くのメニューがラインナップされていますがやはり1番人気はカツカレーです。

お昼時にはこのカツカレーを求めて『キッチン南海』の店舗前には大行列ができます。しかし『キッチン南海』のカツカレーは注文してからすぐに出てくるので回転率は非常にいいです。

旨味たっぷりのカレールー

『キッチン南海』のカツカレーが美味しい最大の理由はルーにあります。ちなみに『キッチン南海』のルーは具材ゴロゴロ系のカレーではないです。

じっくりと時間をかけて煮込まれたことで野菜は完全にルーに溶け込み、その旨味がカレーの美味しさへとつながっています。スパイシーさが抑えめで万人におすすめできるカレーです。

やや薄めのトンカツにルーがよく合う

『キッチン南海』のカツカレーに乗ってくるカツは大きさ自体はそこそこありますが少し薄めです。ただ逆にこの薄さが『キッチン南海』のカツカレーの魅力です。

薄いことでカレーのルーがトンカツの衣とよく絡み、口に入れると最高のバランスでルーのコクとカレーの旨味が広がります。

ライスの量がとても多い

神保町の『キッチン南海』本店は男性のお客さんが多いです。これはライスの量がとても多いのも理由のひとつでしょう。

普通盛りであっても『キッチン南海』はかなりのボリュームがあるので非常にコスパが良く、それこそ少しでもお金を節約したい学生やサラリーマンの強い見方です。

キッチン南海のおすすめメニュー①カレー編

『キッチン南海』でまずおすすめしたいメニューがカレーです。看板メニューのカツカレーをはじめ、神保町の『キッチン南海』には数多くのカレーメニューが用意されています。

ここではそんな『キッチン南海』のカレー系のメニューのなかでも特におすすめのものを3つご紹介します。

カツカレー 750円

神保町『キッチン南海』で不動の人気を誇っているメニューがカツカレーです。ちなみにカツカレーに乗っているトンカツは注文を受けるたびに揚げるので熱々の状態でテーブルに届きます。

値段も750円ととてもリーズナブルで、メニューで迷った時にはカツカレーをぜひおすすめします。

クリームコロッケカレー 700円

神保町にある『キッチン南海』でカレーを食べたい時にはクリームコロッケカレーもおすすめです。

濃厚なクリームコロッケがカレーをいい具体にマイルドにしてくれるので小さいお子さんには特におすすめのメニューと言えます。ちゃんとボリュームがあって値段が700円と言うのも嬉しいです。

カレーライス 550円

カレーのルーそのものの味をシンプルに味わうのならトッピングなしのカレーライスもおすすめです。

ちなみに神保町『キッチン南海』のカレー系メニューのなかでトップクラスに値段が安いのもこのカレーライスで550円です。普通にボリュームもあるのでお金をかけずに満腹になりたい人にはおすすめでしょう。

キッチン南海のおすすめメニュー②ディッシュ編

神保町にある『キッチン南海』はカレーだけではなくディッシュ系のメニューが充実しているのも魅力です。

どうしてもカツカレーなどのメニューの陰に隠れがちではありますが、このディッシュ系のメニューもボリューム満点で美味しいのでぜひ食べてもらいたいメニューとなっています。

チキンカツ・しょうが焼ライス 750円

ガッツリと食べたい時におすすめなのが神保町『キッチン南海』のチキンカツ・しょうが焼ライスです。

白いご飯のお供にぴったりのチキンカツとしょうが焼が両方付いてくるという何とも贅沢なメニューです。あまりの美味しさにあっという間にご飯がなくなるおかわり必至のメニューとなっています。

ロースカツライス 800円

カツカレーなどにも使われているトンカツをシンプルに白いご飯と一緒に口にかき込みたい時にはロースカツライスもおすすめです。

ちなみにロースカツライスに入っているトンカツはカツカレーのものよりも大きいです。トンカツをがっつり楽しみたい方には特におすすめのディッシュ系メニューです。

エビフライ・クリームコロッケライス 850円

「あれもこれも食べたい」という欲張りな人におすすめのディッシュ系メニューがエビフライ・クリームコロッケライスです。

大ぶりのエビフライはそのまま食べても美味しいですし、白いご飯とも当然相性はばっちりです。小さい子どもが好きなおかずが多いので家族連れにも人気のメニューです。

キッチン南海の店舗のアクセス・営業時間は?

神保町にある本店をはじめとして『キッチン南海』の店舗は東京を中心にいろいろなところにあります。

もしかしたら皆さんの暮らしている街の近くにも『キッチン南海』の店舗があるかもしれません。ここでは『キッチン南海』の本店をはじめとした系列店などの店舗情報をご紹介します。

本店のアクセス・営業時間は?

神保町にある『キッチン南海』本店の営業時間はランチタイムが午前11時15分から午後16時までで、ディナータイムが午後17時から午後20時までです。

『キッチン南海』神保町本店の最寄り駅は神保町駅で、ここから本店までの距離は100mもないので本当にあっという間にアクセスできます。

住所 東京都千代田区神田神保町1-5
電話番号 03-3292-0036

キッチン南海の本店以外の店舗のアクセスは?

『キッチン南海』には系列の店舗がたくさんあり、実は店舗ごとにメニューや値段が微妙に違っています。

ですから例えば神保町にある『キッチン南海』の本店に行ったことがある人も系列店舗はおすすめです。そんな『キッチン南海』の系列店舗で特におすすめの場所をいくつかご紹介します。

キッチン南海の系列店舗1:馬場南海

『馬場南海』は東京の高田馬場にある系列店舗です。最大の特徴はすべてのカレーメニューに目玉焼きがトッピングされている点です。

営業時間はランチが午前11時から午後16時までで、ディナーが午後17時から午後20時までです。ちなみに『馬場南海』は毎週日曜日と祝日が定休日です。

住所 東京都新宿区下落合1-3-19吉野荘(1F)
電話番号 03-3362-1765

キッチン南海の系列店舗2:上井草店

西武新宿線の上井草駅から歩いてすぐの場所にある系列店が『キッチン南海』の上井草店です。ここ『キッチン南海』上井草店はフライ系のメニューを得意としていて、サクサクとしたエビフライは絶品です。

『キッチン南海』上井草店の営業時間はランチが午前11時30分から午後15時で、ディナーが午後17時から午後21時までです。毎週月曜日が定休日となっています。

住所 東京都杉並区井草5-19-6
電話番号 03-3394-8078

キッチン南海の系列店舗3:沼袋店

西武新宿線の沼袋駅のすぐそばにも『キッチン南海』の系列店舗があります。それが沼袋店です。ちなみに『キッチン南海』のカレールーは少し色が黒めなのですが、ここ沼袋店は茶色っぽくてマイルドです。

『キッチン南海』沼袋店の営業時間は午前11時30分から午後22時までで、系列店舗では珍しく通し営業です。毎週金曜日が定休日です。

住所 東京都中野区沼袋3-27-6リバティーハイツ高橋
電話番号 03-3386-7335

キッチン南海の系列店舗4:向ヶ丘遊園店

『キッチン南海』の系列店舗は神奈川県にもあり、そのひとつが小田急線の向ヶ丘遊園駅から歩いて30秒の場所にある向ヶ丘遊園店です。

ここ『キッチン南海』向ヶ丘遊園店は数ある店舗のなかでずば抜けて値段が安いです。『キッチン南海』向ヶ丘遊園店は営業時間は午前11時30分から午後20時までで、毎週土曜日が定休日です。

住所 神奈川県川崎市多摩区登戸2096
電話番号 044-932-0109

キッチン南海の系列店舗5:下北沢店

若者が多く集まる下北沢にも『キッチン南海』の系列店舗があり、お金のない人たちの強い味方となっています。

『キッチン南海』下北沢店はカウンター7席のみのとてもコンパクトな店舗であっという間に満席になります。ちなみに『キッチン南海』下北沢店の営業時間はランチが午前11時30分から午後15時までで、ディナーが午後15時30分から午後18時までです。

定休日は毎週木曜日と第3水曜日です。ただし営業時間内であってもご飯が終わり次第閉店となります。

住所 東京都世田谷区北沢2-13-5伊奈ビル(1F)
電話番号 03-3413-5928

キッチン南海の系列店舗6:松本店

『キッチン南海』は関東を飛び出して現在では長野県にも系列の店舗があります。それが長野県のど真ん中の松本市にある『キッチン南海』松本店です。

この『キッチン南海』松本店は営業時間が午前11時30分から午後19時までで、毎週火曜日が定休日となっています。

住所 長野県松本市中央4-7-20
電話番号 0263-35-9715

キッチン南海でおいしいカツカレーを食べよう!

神保町周辺に行くとカレーライスのお店が数え切れないほどあるのでどれにすればいいのか迷ってしまうことでしょう。そんな時にはぜひ『キッチン南海』の本店をおすすめします。オーソドックスなカレーなので人を選びませんし、値段もお手ごろなので絶対に足を運んで損はありません。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

秋葉原・神田・御茶ノ水の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

秋葉原・神田・御茶ノ水の新着のまとめ