BMW博物館の工場見学やグッズが大人気!行き方や駐車場・お土産は?

2019年1月11日 (2019年1月12日最終更新)

ミュンヘンにあるBMW博物館博物館は工場見学やグッズが大人気のおすすめのスポット。行き方も簡単なので海外旅行に慣れない人でも大丈夫!人気のお土産グッズや駐車場情報などBMW博物館についてたっぷりご紹介します。ミュンヘンの観光スポットも必見です!

目次

  1. 車好きなら一度は行きたいBMW博物館
  2. BMW博物館とは?
  3. BMW博物館の展示を見る
  4. BMW博物館で工場見学をする
  5. BMW博物館でごはんを食べる
  6. BMW博物館でおすすめのお土産やグッズ
  7. BMW博物館だけじゃない!ミュンヘンの観光スポット
  8. BMW博物館を満喫しよう!

車好きなら一度は行きたいBMW博物館

ドイツのミュンヘンを拠点するエンジンメーカーであるBMWは英国のロールスロイスやMINIなども傘下に収める大手ブランド。特に車好きというわけでもない方でも一度は聞いたことがある車ではないでしょうか。車好きなら一生に一度は乗ってみたい憧れのBMWの博物館について行き方や工場見学、駐車場情報などたっぷりご紹介します。

BMW博物館とは?

行き方も比較的簡単なBMW博物館はドイツのミュンヘンにあります。BMWWeltと呼ばれる巨大ショールームと一緒に楽しめるBMW博物館はミュンヘンでは人気の観光スポット。BMW本社のビルもすぐ隣にそびえたっていてBMWを担うすべてが凝縮されている魅力のエリアです。

BMW博物館のへの行き方・駐車場について

グッズ販売も行っているBMW博物館はミュンヘンの都心部の真ん中にあり、行き方もとても便利です。初めての方でも簡単にたどりつける場所にあります。

行き方はミュンヘンの中央駅からは地下鉄を使って10分ほどの場所になります。ミュンヘン中央駅からは地下鉄Uバーンに乗ってU3、もしくはU8の駅で降りると目の前にBMW博物館があります。

駅の構内にも沢山BMW博物館の標識があるので出口がわからなくなることはないので安心です。

BMW博物館の入場料

グッズ販売も見逃せないBMW博物館には10ユーロ、日本円にして1200円ほどの入場料金を払って入館します。もちろんクレジットカードも使えますがBMWや車好きでない人にとっては少々高い入場料金かもしれません。逆にBMW好きの方にとっては満足度に比べてかなり安く感じるようです。

営業時間は火曜から日曜の10時から18時で、日本と同じ月曜日が定休日です。チケットはカードタイプで発行され、記念に保存しておくのにも有り難い作りになっています。

行き方も簡単なBMWWeltとBMW博物館は橋でつながっていて、BMWWeltを出ると目の前にBMWのエンジンの4気筒を象徴している4本の円柱が立った建物が見え、そこがBMW本社になり、その隣にあるのがBMW博物館です。

BMW博物館の展示を見る

初めてでも行き方が簡単で工場見学もできるBMW博物館は一体どうなっているのでしょう。残念ながらBMW博物館ではタイムリーな、BMWで販売中の新型車両を観ることはできません。BMW博物館にあるのはBMWの過去と未来だけ。現在進行形のBMWはBMW Weltで確かめるということになります。

➀バイクの展示を見る

工場見学もできて、駐車場も完備されているBMW博物館の中は各展示ブースの部屋に分かれていて、わかりやすく魅力的な展示になっています。

バイクのブースでは歴代のバイクが一面におしゃれにディスプレイしてあります。特に時代背景や特徴などを記している説明書きがないのでただ展示物を眺めるだけとなってしまいますが、それでもBMW好きにとっては実物を見られるだけで大興奮!

BMWブランドとして一番最初に世に出たバイクの展示もあり、現在の形とは全く違ったデザインに驚かせられます。

②レーシングカーの展示を見る

駐車場も完備されているBMW博物館のレーシングカーの展示では3台の車が縦に並んで展示してあったり、伝説のレーシングカーのオマージュ車両が展示してあったりと、かつて子供のころに遊んだスーパーカー消しゴムの記憶がよみがえってくるよう。

現在のレーシングカーに比べるとだいぶドアミラーが小さい時期があったようです。デザイン性に優れた数々のレーシングカーはBMW好きでなくてもその格好良さにほれぼれする空間です。

③コンセプトカーの展示を見る

駐車場があり、工場見学もできるBMW博物館のコンセプトカーの展示ブースでは日本でも愛好家に人気のあるBMW3.0CSiが展示してあります。時代に合わせた独特のフォルムが魅力のコンセプトカーは見ているだけでも楽しいもの。BMW好きでなくても車好きの方なら誰もが楽しめる空間になっています。

④小型車の展示を見る

グッズ販売も魅力、駐車場も完備されているBMW博物館では小型車の展示ブースもあります。まるでアニメに出てきそうな、普段はなかなか目にすることのない愛嬌のあるスタイルのイセッタはBMWがイタリアの自動車メーカーイソ社からライセンスを受けて生産された車。

ボンネットのわきにドアノブがあり、フロントガラスと一体になったボンネットが扉になっています。つまり、前部分のボンネットから乗車するという何ともユニークな車なのです。日本では見ることのできない車でテンションも上がります。

⑤クラシックカーの展示を見る

駐車場が完備され、工場見学も魅力のBMW博物館のクラシックカーの展示では歴代の3シリーズがずらりと展示してあります。日本でも見かけることのある車が展示されているので、BMWといえばそうそうこれこれ、と思わず言ってしまいそう。

ずらりと並んだクラシックカーは見ごたえ十分。いつか乗ってみたいと思いを新たにする人も多いかもしれません。

BMW博物館で工場見学をする

駐車場があり、行き方も簡単なBMW博物館では予約をすればBMWを実際に製造している工場内部の見学をすることも出きます。ただし、一日30人のみの限定なので運が良ければ見学できるということのよう。ぜひとも見学したいという人はまずはBMW工場見学の日程を先に決めてからチケットの手配などをするとよいかもしれません。

予約方法

BMWの工場見学はBMWのHPからメールで連絡をします。希望の日にちや人数を伝えると返信が来るとのこと。BMWのHPにアクセスすると問い合わせホームがあるので是非そちらから連絡をとってみてください。

工場見学はガイド付きでドイツ語と英語の2つのツアーがあり、どちらか好きな方を選ぶことが出来ます。チケットの料金は1人12ユーロで1600円ほど。土日は行っておらず平日のみのツアーです。

所要時間

BMW工場見学ツアーの所要時間は150分ほどです。最新の製造テクノロジーや組み立てライン、エンジンなどを観ることが出来るので車好きにとってはたまらないツアーになっているようです。たっぷり2時間半説明もあるのでかなり充実した見学ツアーになることは間違いありません!

BMW博物館でごはんを食べる

駐車場もあるBMW博物館を楽しんだ後は隣接しているBMW Weltの中にあるカフェやレストランで食事をするのがおすすめです。BMWの世界を引き続いて楽しみながら食事ができるのがポイント。BMWの車やバイクと一緒にドイツ料理やビールを堪能してみてはいかがでしょう。おすすめのお店を3つ紹介します。

Bavarie. Brasserie in der BMW Welt

Bavarie. Brasserie in der BMW WeltはBMW Weltの中にある欧州料理や中央ヨーロッパ料理を楽しめるおしゃれなレストランです。大きな窓から見える景色が素敵で目玉商品はヨーロッパで定番の薄くさくっと揚げられたカツ!ボリュームが半端ないですがビールと一緒に楽しむには最高です。

ヴィーガン料理やグルテンフリーの料理、さらにベジタリアン料理などもあるのでこだわり派の方にもぜひおすすめです。

営業時間は月曜から土曜が11時から23時まで日曜日だけが11時から18時までです。テラス席や子供用の椅子もあり、車いすなどにも対応している使いがっての良いレストランです。

住所 Am Olympiapark 1 | in the BMW Welt, 80809 Munich, Bavaria, Germany
電話番号 +49 89 358991818

Coffee Bar in der BMW Welt

Coffee Bar in der BMW WeltはBMW Weltの中にあるカフェで珈琲や紅茶を楽しめるお店です。もちろんお腹を満たしてくれるような料理やビール、デザートなどもあるので食事をするにもピッタリのカフェです。

近くにBMWの車が展示してあるので車好きにはBMWを見ながら美味しいコーヒーを楽しめる最高のカフェ。営業時間は月曜から金曜が9時から12時と14時から18時、土曜日は9時から13時までです。

住所 Am Olympiapark 1, 80809 München, Bayern, Deutschland
電話番号

Biker's Lodge in der BMW Welt

BMW Weltの中にあるBiker's Lodge in der BMW Weltはドイツ料理やイタリア料理、フレンチ、コーヒーなどを楽しめるカフェ。

ランチタイムにぴったりで子供連れでも安心です。バイクのコーナーに併設されているのでバイク好きにぜひおすすめです。

住所 Am Olympiapark 1, 80809 München, Bayern, Deutschland
電話番号 +49 89 358991818

 

BMW博物館でおすすめのお土産やグッズ

BMW博物館に行ったらぜひお土産コーナーものぞいてみましょう。ここでしか買えないグッズが沢山あり、一つ一つがとってもスタイリッシュでおしゃれ。すべてにBMWのマークが入っているのでプレミア感いっぱいでお土産にもぴったりです。広々としたお土産屋さんはグッズを眺めているだけでも楽しめます。

ミニチュアカー

BMWのミニュチュアカーはBMW好きなら誰もが欲しがる一品。珍しい種類のミニュチュアカーも販売されているので日本では手に入らないものはぜひともお土産にも自分用にもゲットしておきたいもの。値段は少々高めですが、コレクターなら買っておきたい自分用のお土産です。

タンブラー

高級感いっぱいのステンレス製のタンブラーはBMWのマークが入ったおしゃれなタンブラー。飲み口には黒のキャップがついていてどこかBMWの車を彷彿とさせるデザインです。通販で購入できるグッズもありますが、ミュンヘンでしか手に入らないものもあるのでぜひお土産にチェックしてみてください。値段は2000円程度。

ボールペン

BMWのボールペンはBMWのロゴが入ったスタイリッシュなデザインが魅力のお土産。手頃な値段なのでちょっとしたお土産にも最適です。先端gなスマートフォンやタブレットに最適なタッチペンになっているので実用性も抜群です。BMW好きでなくても嬉しいお土産グッズでおすすめです。

BMW博物館だけじゃない!ミュンヘンの観光スポット

ミュンヘンに足を向けたら、駐車場もありグッズも魅力的なBMW博物館の他にもおすすめの観光スポットが沢山あります。

ぜひ見ておきたい人気のミュンヘンの観光スポットを3つご紹介します。行き方が簡単なBMW博物館とともにめいいっぱいミュンヘンを楽しんでください!

マリエン広場

マリエン広場はミュンヘン市の中心部にありミュンヘンという町を感じるのに最適な場所。1638年に点てられかつてはマーケットとして使用されていました。毎日午前11時と正午、夏には午後5時にも時計台の時計台の機械仕掛けの人形が踊りだし、43個のベルの音が広場中に響きわたる様子は必見です。

住所 Bounded by Kaufingerstr. | Rosenstr., Weinstr., Munich, Bavaria
電話番号

聖ペーター教会

リンデンホフのすぐそばにある大きな時計が特徴的な教会。マリエン広場のすぐ南側に位置しています。教会の塔には登ることもでき、ミュンヘンの景色を一望できるおすすめのスポットです。高さは92メートルほどあり、晴れている日には遠くアルプスの山々まで望めます。

住所 St.-Peter-Hofstatt, Zuerich
電話番号

ヘレンキムーゼー城

ドイツ、バイエルン地方のキーム湖に浮かぶヘレンキムーゼー城。フランスのベルサイユ宮殿を模したお城で城野中には鏡の回廊があり、これはベルサイユ宮殿よりも8mほど長いものになって今明日。また、世界一大きなシャンデリア等も見どころです。ツアーなども沢山あるのでそちらで行くのもおすすめです。

住所 Herrenchiemsee, 83209 Chiemsee
電話番号

Munichミュンヘンの観光スポット28選!美術館などおすすめが満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南ドイツバイエルン地方最大の都市ミュンヘンは芸術と音楽の街、また名門校ルートヴィヒマクシミリ...

BMW博物館を満喫しよう!

いかがでしたでしょうか。魅力のグッズもいっぱいのBMW博物館は行き方も簡単で、車好きにはたまらない博物館。BMWの過去や未来をたっぷり堪能できるおすすめのスポットです。ドイツ旅行の時にはぜひBMW博物館に足を延ばしてみてはいかがでしょう。BMWのカッコよさを改めて感じることが出来ます!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する