沖縄のグランピングはココがおすすめ!人気8施設で南国の自然を満喫しよう!

2019年1月18日 (2019年1月18日最終更新)

人気の観光地沖縄。毎年たくさんの人が沖縄を訪れます。そして今はやりのアウトドアスタイルと取り入れたグランピングも大人気。グランピングはホテルの豪華なインテリアをテント内に持ちこだ宿泊スタイル。このグランピングが沖縄でできる施設が登場しています。

目次

  1. 沖縄ではグランピングがおすすめ!
  2. 今人気のグランピングとは?
  3. 沖縄でグランピングすると?
  4. 沖縄のグランピングは人気?
  5. 沖縄でグランピングの荷物は?
  6. 沖縄の人気グランピング施設1:ナンマムイネイチャーリゾート 名護市
  7. 沖縄の人気グランピング施設2:沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 恩納村
  8. 沖縄の人気グランピング施設3:RESORT MAGIC NAHA 那覇市
  9. 沖縄の人気グランピング施設4:アイランド マジック 瀬長島
  10. 沖縄の人気グランピング施設5:やんばるロハス 東村
  11. 沖縄の人気グランピング施設6:ハーフグランピング 星音 今帰仁村
  12. 沖縄の人気グランピング施設7:グランピングリゾート ヨーカブシ 石垣島
  13. 沖縄の人気グランピング施設8:無人島グランピング ナガンヌ島
  14. 沖縄のグランピングアクティビティ1:BBQ
  15. 沖縄のグランピングアクティビティ2:ビーチ
  16. 沖縄のグランピングアクティビティ3:星空観察
  17. 沖縄のグランピングの前におすすめ観光地1:恩納村
  18. 沖縄のグランピングの前におすすめ観光地2:那覇
  19. 沖縄のグランピングの前グルメを堪能
  20. 沖縄の宿泊はグランピングに決まり!

沖縄ではグランピングがおすすめ!

毎年たくさんの方が沖縄旅行に出かけます。青いビーチに澄み切った空、暖かな南国の気候が過ごしやすく気持ちがいいと大人気。

沖縄ではビーチ側のリゾートホテルでゆっくり滞在するのも人気。しかし近頃のキャンプブームもあって、アウトドアを楽しむ宿泊形態「グランピング」も人気です。

1年中温暖な沖縄では、グランピングで宿泊するのにぴったりな場所。キャンプ初心者の方でも入りやすいグランピングでの宿泊についてご紹介いたします。

今人気のグランピングとは?

グランピングとはキャンプ場でテントを張って自分ですべて準備するアウトドアとは違っています。ホテルに宿泊するようにすべて揃っているアウトドアで、始めから設置された豪華なテントで宿泊します。

いま特におすすめなグランピングは、テントに宿泊しながら、ホテルのような快適な空間で過ごすことができます。

おすすめな点は、テントの設営撤去はしなくていい点。食事もすべて用意してもらえます。またテント内はベットにテーブルにイスなどもあり、ホテルのような快適な室内。また暖房も完備されているところもあります。

沖縄でグランピングすると?

沖縄でグランピングが特におすすめな点は、沖縄のきれいな自然を身近に感じることができる点ではないでしょうか。しかもグランピングではテントを出ればすぐ海!という立地の所もあります。

また暖かな気候の為1年中グランピングを楽しむことがでいる気温になっています。海に入ってもすぐにグランピングのテントにアクセスすることができるなど、アクティビティを満喫できる点もおすすめの沖縄グランピングです。ビーチアクティビティも多い沖縄には最適な宿泊形態です。

沖縄のグランピングは人気?

最近のアウトドアブームは沖縄にも来ています。自然豊かで気温の下がりが少ない沖縄では、グランピングおすすめ。またビーチ近くに設営されたグランピング施設もあり、観光でマリンアクティビティを楽しみたい方にもおすすめ。

沖縄本土にもたくさんのグランピング施設がありますが、離島のより自然を感じられるグランピン施設も人気。また小さな沖縄では空港からさほど距離が無くグランピン施設にアクセスが可能。空港からグランピング、観光にも短時間で移動が可能です。

沖縄でグランピングの荷物は?

沖縄旅行に行くにはたくさんの荷物になります。また1泊では終わらない魅力いっぱいのリゾート地ですので、荷物も多めになります。

そんな時にグランピングをしようと思ったら、他に何を持っていかないといけないでしょうか。アウトドアに必要なものがいろいろと浮かびます。

しかし今のグランピングは、ホテルに泊まるような感覚でグランピング施設に滞在することができます。アメニティやタオル類や寝具等、ホテルにあるようなものが揃っています。

沖縄の人気グランピング施設1:ナンマムイネイチャーリゾート 名護市

那覇空港から2時間ほどでアクセス可能な「ナンマムイネイチャーリゾート」。周辺には古宇利島の対岸にある屋我地島にあります。

多くある入り江には南国特有のマングローブが自生し、島の中にはパイナップル畑も広がります。

ナンマムイネイチャーリゾートはホテルとカフェが併設されたグランピング施設。グランピングの場所は専用の小路を進んで先にあります。今から宿泊するグランピングの施設まで自然豊かな森の小路を進みます。

グランピング施設の設備

ナンマムイネイチャーリゾートのグランピングは森の中にある白いテントがお待ちかね。真っ白なテントの中にはベットとリビングセットが設置されています。4人からなんと1名用のテントもあります。

テント内にはベットにソファーにテーブルに電源まで。お願いすればコーヒーメーカーも設置してくれるとか。また各テントはデッキの上に建てられ、木の香りに癒される小屋にはシャワーと専用お手洗いも完備。至れり尽くせりの豪華グランピング施設になっています。

デッキにもテーブルとイスが設置され、森林浴に最適な空間も確保。各テントが木によって分かれているので、プライベート感もあります。食事は基本レストランでおこない、プライベートビーチもあるので、夏はここでアクティビティも可能。

設備の整ったグランピング施設の宿泊料金は、お一人の料金で6000円台~15000円過ぎまで時期によって様々。グランピングではホテルに宿泊するような料金設定となっています。

また飛行機で来た方におすすめな、レンタカー付きのプランもありますのでぜひそちらも見てみてください。ホテル内でビーチアクティビティも楽しむことができるグランピング施設になります。

ナンマムイネイチャーリゾートへのアクセス

アクセスは、那覇空港から国道331号線を南へ進み、那覇空港自動車道「名嘉地I.C.」に行きます。「西原JCT」を経由して 沖縄自動車道の最後「許田I.C.」まで行ってください。した道に出れば、国道58号線を北上し、屋我地島方面へ進みます。1時間半くらいで到着です。

ナンマムイネイチャーリゾート

35740.original
住所:
沖縄県名護市饒平名720
アクセス:
車以外/タクシーで約90分
料金の目安:
5,900円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

沖縄の人気グランピング施設2:沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 恩納村

沖縄の本島北部に位置する恩納村にあるグランピング施設になります。手ぶらでグランピングが楽しめる施設でシーサイドでのグランピングをいち早く取り入れた施設になります。

近くにはかりゆしビーチやブセナ海中公園があるエリア。静かな波の音や海風を感じながら豪華なテントの中で頂くコーヒーは格別です。

ホテルでは味わえない沖縄の自然を目の前に感じることができるグランピング。こちらの沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパでは、テントの設営はもちろん、食事はBBQでテントの目の前でシェフが調理し提供してくれるサービスも。豪華グランピンを楽しみたい方におすすめの施設です。

グランピング施設の設備

テントは3種類から選択可能で、ビーチに最適なエーゲ海のような真っ青なテント。同じ南国リゾートのバリを思わせるバリスタイル。沖縄伝統の琉球スタイルから選択可能です。

どのテントにも広いベットやソファーにテーブル。飲み物まで用意されています。本当にホテルの一室を外に設置したかなような豪華な室内。お風呂はホテルの施設を利用可能。駐車場は無料で完備されています。ただ今2019年1月現在では予約はできませんが、HPで予約開始時期をご確認ください。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパへのアクセス

那覇空港から沖縄自動車道使用で70分ほどでアクセスが可能です。リムジンバスもありますので、予約の際に頼んでみましょう。

豪華グランピングを楽しむことができるこちらは、お一人2食付で2万円からの宿泊料金がかかります。沖縄のリゾートホテルの豪華グランピング施設になります。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

35522.original
住所:
沖縄国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1
アクセス:
車/約90分 那覇ICより沖縄自動車道へ入り、名護方面へ北上~屋嘉IC下車~国道58号線を北上~約20分で左手に伊武部ビーチが見え、その先右手です。 車以外/リムジンバス(空港より運行)・路線バス(名護西線20番.120番)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

沖縄の人気グランピング施設3:RESORT MAGIC NAHA 那覇市

こちらは那覇市内で手軽に日帰りでグランピングが楽しめる場所になります。宿泊はちょっとまだどうかなと躊躇してしまう方は、こちらでグランピングを味わってみましょう。

那覇市の県庁もある街中の「波の上うみそら公園」内にある施設。アクセス抜群で、沖縄のきれいな海を見ながらBBQを楽しめる日帰りグランピング施設になっています。こちらのスポットには地元の人にはもちろん、観光客にも人気のスポット。

グランピング施設の設備

3つのサイトからなる施設で、1つ目は西洋の東屋のような「ガゼボサイト」、まるでかまくらのような真っ白なドーム状の「セルフドームサイト」。1番人気は海風を感じながらBBQをすることができるソファーのある「シーサイドサイト」になります。

利用料金は食材付きで、大人3500円からです。セルフドームは食材なしで2000円で使用可能です。沖縄の新鮮な食材を持ちこんでアウトドアランチを楽しんでみるのもおすすめです。

RESORT MAGIC NAHAへのアクセス

RESORT MAGIC NAHAへのアクセスは、とっても近く、市内から20分程です。手ぶらでアクセスも可能で、公共交通機関を使って、空港からアクセスするのもおすすめです。

波の上ビーチからスグをめざしてアクセスしてみましょう。また駐車場もありますので空港からレンタカーでもアクセスも楽々です。

住所 沖縄県那覇市辻3-3-1 波の上うみそら公園内
電話番号 070-3800-6622

沖縄の人気グランピング施設4:アイランド マジック 瀬長島

こちらは、那覇市の南の豊見城市の瀬長島にあるグランピング施設になります。那覇市内から一番近いリゾートアイランドで、那覇空港から車で15分ほどでアクセス可能なリゾートスポットで、南国気分をさらに盛り上げてくれる雰囲気が詰まった島になっています。

那覇市の観光で来られる方はぜひここを宿泊拠点にしてみてはいかがでしょうか。また瀬長島にもショッピングやグルメスポットもあります。

グランピング施設の設備

本場アメリカのトレーラーハウスに宿泊することができる施設で、トレーラーハウスの中にはクィーンサイズのベットやソファーベットと宿泊人数に合わせたベットが設置されています。

天蓋付きのトレーラーハウスや、キャンプングカーのようにバストイレ付で、ソファーにテーブルがあるハウスもあります。

食事はBBQで食材とドリンク持ち込み可能な食事ができ、お風呂が徒歩数分の施設を利用可能。近代的に内装を変えたトレーラーハウスもあり、沖縄で一味も二味も違った宿泊体験ができます。

那覇空港が近いので、飛行機のお腹部分を大迫力で見ることもできます。なかなかできないまじかに飛ぶ飛行機も見ものです。宿泊料金は、お一人10000円~20000円ちょっとほどであります。時期によって、また人数によって料金が大きく変わりますのでしっかりと確かめてみましょう。

アイランド マジック 瀬長島へのアクセス

那覇空港より車で約10分ととっても近い!赤嶺駅や県庁前駅より無料シャトルバス出てますので、空港から市内にアクセスしてからシャトルバスを利用してくることもできます。

車が無くてもアクセス可能なグランピング施設になります。帰りも市内で観光も楽しめます。

住所 沖縄県豊見城市瀬長173
電話番号 098-851-5525

沖縄の人気グランピング施設5:やんばるロハス 東村

那覇空港から沖縄自動車道で1時間45分。空港から北に向かっていくと「やんばる」という、沖縄でも屈指の自然が残るエリアになります。

約2000坪の敷地には見渡す限りの木々や海が広がります。実質プライベートビーチのようなあまり観光客には知られていないビーチでゆっくり散歩やビーチで泳ぐことも。ゆっくり朝ヨガもおすすめ。

グランピング施設の設備

やんばるロハス 東村にはホテル施設もありますが、グランピングでは大きなテントがは設置されています。中にはテント内にはテーブルとイスがあり、大人4人まで一緒のテントで寝ることができます。

また敷地内にジャグジー付シャワースペースとお手洗いがあります。朝食や晩御飯も別料金で頼むことができますので、ホテルに泊まるような荷物で利用可能です。

またこちらの施設のグランピング料金は1棟の料金になります。1つのテントに大人4人利用可能で、通常15000円、年末年始は25000円になります。1棟の料金ですのでお手頃に宿泊が可能です。

やんばるロハス 東村へのアクセス

車でのアクセスは沖縄自動車道の最終地ICから許田ICへ。許田ICから名護市源河県道14号線を通って、慶佐次の橋を渡って、ぐるっと右へUターンするように右折してください。少し分かりづらいので、周辺の売店で道を聞いてみましょう。

この道は3差路に分かれているので、少し分かりずらくなっております。橋を目印に分からなくなれば近くの方に聞いてみましょう。

やんばるロハス

35752.original
住所:
沖縄県国頭郡東村字慶佐次167-2
アクセス:
車/沖縄自動車道(最終地IC)~許田IC~許田IC→名護市源河県道14号線→慶佐次 車以外/バス 空港→名護バスターミナル→慶佐次共同売店前→徒歩5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
Original沖縄東村観光ガイド!つつじ祭りやパイナップルで有名!おすすめ穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄と言えば美しいビーチで有名ですが「やんばる・山原」と呼ばれる沖縄本島北部の東海岸にある東...

沖縄の人気グランピング施設6:ハーフグランピング 星音 今帰仁村

ハーフグランピング星音は、本島より北野今帰仁村に位置し、今帰仁のワルミ大橋の近くにある施設になります。部屋の外に大きなテントを設置し、そちらをリビングスペースとして利用することができます。

寝るのは部屋の中の広いベットでと言う事になります。部屋の中には洗面やキッチンに冷蔵庫、シャワーもあり連泊ができそうな施設になっています。

グランピング施設の設備

キッチン完備なので、沖縄の食材を買ってきてご自身で楽しむにもおすすめ。シャンプーなどのアメニティも揃っていますので、荷物も少なく宿泊が可能です。

グランピングの料金は部屋1つあたりの料金です。時期によって変動しますが20000円位から宿泊が可能です。

ハーフグランピング 星音へのアクセス

ワルミ大橋を渡って少し走ったところにあるグランピング施設。自然に囲まれた場所で、晩にはきれいな星空をみることができます。

また大きなテント全体がリビングスペースのようになって、クッションとソファーが沢山。食事の後はここでゆっくりおしゃべりに花を咲かせましょう。

住所 沖縄県今帰仁村湧川1273-5
電話番号 070-1369-1334

P1470310今帰仁村のおすすめ観光スポットご紹介!見どころや名所は?ランチ情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県国頭郡の村「今帰仁村」のおすすめの観光スポットをご紹介!バリエーション豊かなビーチ、世...

沖縄の人気グランピング施設7:グランピングリゾート ヨーカブシ 石垣島

こちらは石垣空港から車で20分の所にある、本格的なグランピング施設です。自然豊かな石垣島北部にあり、炎をテーマにしたグランピング施設でBBQを楽しむことができます。

BBQグリルにパラソルやテントが張られたレストランで、贅沢に食事をすることができます。宿泊はホテル内になっています。

グランピング施設の設備

日が沈むとともに炎がきれいに灯され、ムードのある空間へと移って行きます。満天の星空の中バーカウンターで、ドリンクを頂きながら大人のグランピングも楽しむことができます。

リゾートホテルのように利用ができるグランピング施設とヴィラを備えたスポットで、料金はこちらも季節により大きく変動しますが、10000円前後から3万円弱までと、食事の有無でも料金が変動します。詳しくはHPをご覧ください。

グランピングリゾート ヨーカブシ 石垣島へのアクセス

石垣空港から車で20分。石垣市内や空港から、国道390号線を伊原間方面へアクセス。玉取崎展望台入口を越すぎたら、すぐに右折です。

石垣島観光を考えている方におすすめのグランピングスポットになります。こだわりのバリの雰囲気たっぷりのヴィラと一緒にお楽しみください。

グランピングリゾートヨーカブシ

35777.original
住所:
沖縄県石垣市伊原間2-737
アクセス:
車/南ぬ島空港から約20分。 海岸沿いの道を玉取崎展望台方面へ~・伊原間方面へ北上~海岸沿いを走り、玉取崎展望台入口を上がらずに真っ直ぐ100m
料金の目安:
3,500円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
Original石垣島へ直行便で安く行く方法は?羽田や関空からの格安航空券を比較! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最近は飛行機のチケットが安くなり、石垣島への直行便が利用しやすくなっています。石垣島へは乗り...

沖縄の人気グランピング施設8:無人島グランピング ナガンヌ島

那覇から20分の無人島ナガンヌ等でグランピングをすることができます。無人島のナガンヌは慶良間諸島の一部で、国立公園と指定されています。

しかしきれいに整備された無人島で、沖縄の日帰りツアーでたくさんの観光客がマリンスポーツを楽しみに音連れるスポットになっています。

グランピング施設の設備

2018年夏にJTBから発売された、1日3組限定のナガンヌグランピング宿泊プランがありました。島内には更衣室やトイレやレストランもあり、無人島ながら快適に生活をすることができます。

また日帰り利用の観光客は17時には島を離れますので、宿泊の方で島を独占です!静かに流れる時間を感じながら、真っ白な砂浜を散歩するのもおすすめ。贅沢な時間を過ごすことができます。1周1時間の小さな島ですが、どこを見ても絶景のナガンヌ島になります。

ナガンヌ島へのアクセス

ナガンヌ島には、那覇市泊港から定期船に乗ってアクセスすることができます。また泊港は主要観光ホテルや空港からのバスもあるので、空港から直接来ることもできます。

片道20分で島まで船で向かいます。シーズン中は1日600人もの観光客が向かいます。定期船はさほど大きくないので、時間通りに行きたい方が予約がおすすめ。シーズンオフはさほど混みあわないでしょう。

沖縄のグランピングアクティビティ1:BBQ

沖縄でグランピングをする時は食事は現地の食材を仕入れてBBQをしてみましょう。新鮮な魚類やお肉も焼いてみましょう。またフルーツも買ってデザートにも。

食料調達はぜひ施設のスタッフにおすすめを聞いてみましょう。またBBQをするスタッフがいる豪華グランピング施設もありますので、外で食べるBBQもおすすめです。

沖縄のグランピングアクティビティ2:ビーチ

夏に沖縄に行かれる方は海を楽しみに行かれることでしょう。そういう時はビーチ側のグランピング施設を予約してみましょう。

歩いて海まで行くことができるところもあります。徒歩で海とテントを行ったり来たりできるのはとって素敵。プライベートビーチのように利用したい沖縄の海です。

沖縄のグランピングアクティビティ3:星空観察

アウトドアの楽しみは、夜にもあります。沖縄の市街地から少し離れると街灯や民家の少ないグランピング施設があります。そんな施設では晩に空を見上げてみましょう。

満天の星空をベットそばから見ることができます。思わず外で寝てしまいそうになるほど気持ちのいい沖縄の夜がまっています。

沖縄のグランピングの前におすすめ観光地1:恩納村

グランピングと合わせて周辺観光スポットも見て回りましょう。まず恩納村観光では、たくさんの自然景勝地を見て行きましょう。

「万座毛」はその雄大な荒々しい岩山を見ることができます。高さ20m程の絶壁に波や風によって風化した岩が、いろんな形に見えます。

「琉球村」では沖縄の伝統舞踊や伝統工芸などを見て回ることができます。東京でテーマパークは東京ディズニーランド。沖縄ではこの琉球村になります。村の中では、琉球時代にタイムスリップしたかのような風景が広がっています。

沖縄のグランピングの前におすすめ観光地2:那覇

那覇観光では、定番の首里城や国際通りでショッピングもおすすめ。沖縄のにぎやかな街中で沖縄らしいグルメやショッピングを楽しむことができます。

国際通りの沖縄の地元らしさを感じるなら「平和通り商店街」がおすすめ。ゆいレール牧志駅で下車して、沖縄の地元食材や雑貨を見て回りましょう。グランピングでBBQの食材をゲットするにもおすすめです。

沖縄のグランピングの前グルメを堪能

空港に着いて、グランピング施設にチェックインするまでしばらく時間があるかたは、ランチに沖縄らしいものはいかがでしょうか。

沖縄の郷土そば「沖縄そば」は太めの中華めんに大きなジューシーな三枚肉がのっています。甘く味付られたお肉がだしに絡んでとっても美味しいおそばです。

沖縄の代表的なB級グルメのタコスライスはいかがでしょうか。スパイシーなタコスライスは、暑い夏にも食欲がわくメニューになります。

沖縄の宿泊はグランピングに決まり!

沖縄で宿泊はグランピングはいかがでしょうか。沖縄の大自然を感じることができることができる宿泊施設になります。

沖縄の温暖な気候はグランピングに最適な環境になっています。ご家族で、お友達とわいわいBBQするのも楽しいものです。料金もさまざまありますのでご予算に合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
zasxp

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ