マノアの滝でハワイの大自然を満喫!ワイキキ近郊のハイキングスポットを紹介!

2019年1月20日 (2019年1月21日最終更新)

マノアの滝はワイキキ近郊にあるハイキングスポットです。アクセスも便利で入園料も安いので気軽にハワイの大自然を満喫することが出来ます。そんなマノアの滝やワイキキ近郊のおすすめハイキングなどハワイの自然を楽しむ情報をたっぷりご紹介します。

目次

  1. ハワイのマノアの滝に行こう!
  2. ハワイにあるマノアの滝ってどんなところ?
  3. マノアの滝はどこにあるの?
  4. マノアの滝への行き方は?
  5. アクセス方法~車・レンタカー~
  6. マノアの滝の人気トレイル「マノア・フォールズ・トレイル」
  7. マノアの滝以外のワイキキ近郊のおすすめハイキングスポット
  8. マノアの滝に行く時の注意点
  9. 大自然を満喫しにマノアの滝へ!虹が見れたらいいことあるかも

ハワイのマノアの滝に行こう!

マノアの滝はハワイで人気の観光スポット。ハワイに行ったらぜひ一度足を延ばしてみてほしいおすすめの場所です。ハワイアンなイメージとはちょっと違ったハワイの大自然を満喫できると評判です。そんなワイキキ近郊のアクセス便利なマノアの滝についてご紹介します。

1ハワイ観光におすすめのスポットBEST25!名所が盛りだくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人はやっぱりハワイが好き!ハワイ旅行が初めての初心者におすすめの観光スポットから、リピー...

ハワイにあるマノアの滝ってどんなところ?

気になるハワイのマノアの滝とは一体どんなところなのでしょう。日本の滝とはどこか違うのでしょう?迫力は?場所は?有名なの?色々なクエスチョンが浮かぶ中、もう少し詳しくマノアの滝について知ればハワイでに人気の観光スポットになっている理由も明らかになるはず。

ワイキキ近郊の滝

マノアの滝はハワイの人気スポット、ワイキキ近郊にあります。実はハワイにはハワイのイメージを代表するビーチ以外にも沢山の美しい景色が存在しています。

せっかくハワイに行ったのなら、そんなもう一つのハワイの顔をしっかり見てから帰るのがおすすめ。マノアの滝はまさにそんなスポットなのです。

森林浴に最適!

マノアの滝は熱帯のジャングルのような沢山の木々が生い茂ったエリアにあります。あたりはマイナスイオンに溢れ、澄んだ空気と突き抜けるような青い空の下でたっぷり森林浴を楽しめるのが人気の秘密です。そんな大自然でありながら、マノアの滝までの道のりはそれほど遠くないというのも気軽に森林浴を楽しめると評判になっています。

LOSTやジュラシックパークのロケ地

ワイキキ近郊にあるマノアの滝は有名な海外テレビドラマのLOSTやジュラシックパークのロケ地にもなっています。

マノアの滝を訪れる観光客の中にはそんな海外ドラマや映画のファンもちらほら。映画好きの人はそういった意味でも楽しめるスポットです。

ハイキングやトレッキングできる人気の観光スポット

マノアの滝は遠くから眺めて楽しむ滝ではありません。ハイキングやトレッキングで滝のすぐそばまで行って、その迫力と美しさを体感できます。

ワイキキからの距離もほど近く、手軽にアウトドアを楽しめるので観光客からはとても人気の高い滝でもあります。

虹が多くでる場所としても有名

マノアの滝の水量はその時々の降水量によって大きく変わってきます。降水量の多い時に迫力ある美しい滝が鑑賞できます。

また、マノアの滝は虹が頻繁に出るということでも有名な場所です。太陽が出ている時は虹が見えるチャンス!なんとなくいいことがありそうなハッピーな気分になれます。

マノアの滝はどこにあるの?

ワイキキ近郊にある人気の観光スポット、マノアの滝。トレッキングにもピッタリのマノアの滝の場所についてもう少し詳しく紹介していきます。

ハワイ旅行のどこかに組み込むのも簡単なスポットで2~3時間あれば十分マノアの滝を堪能できます。

オアフ島の東部のマノアの一番奥にある

そもそもマノアはオアフ島の風上にあたるコラウ山脈の南東端に南側に広がっている谷です。

そんな谷地帯マノアの一番奥にあるのがマノア滝です。マノアはそこから太平洋に向かって続くエリアということになります。

マノアへはワイキキから車で20分くらい

マノアにはハワイのホノルルの中心地であるワイキキから車で20分くらいです。距離にすると1.5kmほどなのでちょっと足を延ばしてみるにはピッタリの場所。ワイキキに連泊してビーチを楽しむうちのほんの2~3時間をトレッキングに充ててみるのがぜひおすすめです。

ザ・バスだと1時間くらいかかることも

ワイキキから車で20分ほどのところにあるマノアですが、バスを使うと1時間くらいかかることになります。

マノアの滝トレイルへは最寄りのバス停から15分ほど坂を上ることになり、車のように手軽にはいきません。

マノアの滝への行き方は?

ハイキングが楽しいマノアの滝へのアクセス方法のひとつはハワイのバスに乗ること。ハワイの雰囲気を満喫できるバスにのってマノアの滝に向かうのは観光ムード満載で楽しい思い出になるでしょう。多少時間がかかっても思い出作りにはバスで向かうのもおすすめです。

アクセス方法~ザ・バス~

ワイキキからハワイへのアクセスでザ・バスを利用する場合、まずは8番バスなどでとりあえず、アラモアナセンターに行く必要があります。アラモアナセンターはハワイ最大のショッピングセンターでお土産などを買うにもピッタリの人気スポット。観光客にも人気のお店です。

マノアの滝をのハイキングを楽しむついでにアラモアナセンターでのショッピングを楽しむのもぜひおすすめです。食事をここで済ませるのも良いでしょう。

どのバスに乗ればいい?

マノアの滝にアクセスするのに乗車するバスはマノア・バレー行きの5番バスです。コナ・ストリート側乗り場で乗車して終点で下車します。

乗車時間は約30分ですが交通状況や乗車人数によってはさらに時間がかかる場合もあります。終点の停留所からは山側へまっすぐ5分ほど歩くとマノアの滝ハイキングの入り口が見えてきます。

注意点は?

マノアの滝へのアクセスでザ・バスを利用する場合、注意しなければならないのは1時間に1本しかバスがないこと。

帰りの時間は1本バスをの逃してしまうとかなり待ち時間が長くなるのでぜひ気を付けて利用してください。

Cb379ec13d29f03011926f76d1c889d6 mハワイのザ・バスの乗り方!料金も安い!お得な乗り放題パスもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイのザ・バスはオアフ島の公共交通サービスです。オアフ島全体をカバーしている路線は現地の人...

アクセス方法~車・レンタカー~

マノアの滝へのおすすめのアクセス方法は車です。ワイキキで車をレンタルすると色々なところに自由に立ち寄れるのが嬉しいポイント。

また大勢の仲間で移動する場合にもとても便利です。レンタカーでもアクセス方法を詳しくご紹介します。

行き方

マノアの滝にレンタカーでアクセスする場合はカラカウア・アベニューを山側にして進みます。サウス・キング・ストリートで右折してすぐにプナホウ・ストリートで左折します。

プナホウ・ストリートをまっすぐ山側に進むと、道の名前はマノア・ロードにかわり、マノアの滝のハイキングコースはマノア・ロードをそのまま最後まで行ったところにあります。

駐車場は有料

マノアの滝に車でアクセスした場合はマノアの滝入り口の手前にある住宅地に止めることもできます。その場合は駐車禁止のマークがないかしっかりと確かめましょう。

駐車場はマノアの滝のハイキングコース入口にあります。1台あたり5ドルの駐車料金がかかりますが、土地勘のない方は有料でも駐車場に停めるのがおすすめです。

マノアの滝の人気トレイル「マノア・フォールズ・トレイル」

マノアの滝のハイキングコースはどんな様子なのでしょうか。所要時間や必需品など詳しく紹介します。

ハイキングといっても日本の自然とは様相が違いますので十分に気をつけて楽しむようにしましょう。

所要時間は?

マノアの滝のハイキングコースの所要時間は片道40分ほどです。ゆっくりマノアの自然を眺めながら歩いても1時間かからず、距離にすると1.3キロです。

天気が悪いと少し時間がかかる場合もあります。マノアの滝を見に行くなら天気の良い日を選ぶのがおすすめです。

必需品!杖を借りよう

マノアの滝のハイキングコースでは杖が必需品です。杖があると湿っている足元でも楽に歩くことが出来ます。

足腰や体力に自信のある人でも杖が一本持っているといざという時に役立つのでぜひ杖を持って歩きましょう。特に滝を見た帰りには滑りやすい場所もあるのでぜひ杖を持つことをおすすめします。

パーキングで無料で貸してくれる

杖はパーキングで無料で貸し出してくれます。旅行の途中で立ち寄る人の多いマノアの滝。

杖を持参するのはなかなか困難ですから、これは嬉しいサービスです。帰りにはしっかりと返して帰りましょう。

滝の横からは「アイフアラマ・トレイル」がはじまる

40分ほど歩き、マノアに滝に到着。落差約60mほどの迫力あるマノアの滝。40分の道のりを忘れてしまうほどです。

マノアの滝の横からは新しくアイファラマ・トレイルがスタートします。片道は2.1キロほどのコースで、体力に自信のある方にはおすすめです。

さらに上へと登るハードなコース

アイフアラマ・トレイルはさらに上へと登るハードなコースですが、このコースをを登りきると頂上からはマノア渓谷やワイキキ、ダイアモンドヘッドのクレーターまで眺めることができる魅力のコース。さらなる絶景を見たい方はぜひもう一息頑張って進むことをおすすめします。

マノアの滝以外のワイキキ近郊のおすすめハイキングスポット

ワイキキ近郊にはマノアの滝以外にもおすすめのハイキングスポットがあり、ぜひそちらもおすすめです。

有名なスポットもあるのでぜひそちらにも足を延ばしてみてください。ハワイの色々な顔を楽しめるのでぜひおすすめです。

一番人気は「ダイヤモンドヘッド」

ハワイの一番の人気ハイキングスポットといえばダイヤモンドヘッドです。多くの観光客が訪れるスポットで綺麗なサンセットも楽しむことが出来ます。比較的緩屋かな坂を上っていくので年配の方でも山頂まで登ることが出来ます。往復1時間半ほどで十分に楽しむことが出来るのでぜひおすすめです。

基本情報

ダイヤモンドヘッドは登山口で入園料金1ドルを払います。車の場合は1台につき5ドルかかります。

営業時間は朝の6時から18時まで。階段やトンネル等が繰り返しあります。展望台などもありいくつかのコースで山頂を目指すことが出きます。

アクセス方法

ダイヤモンドヘッドへのアクセスはワイキキからはクヒオアベニューから2番か23番のバス停から乗車します。2番のバス停のほうが本数が多く、待ち時間が少ないのでおすすめは2番です。

2番のバスを利用した場合はバス停横のダイヤモンドヘッド側に遊歩道があります。23番のバスを得利用した場合も降りた後はわかりやすいルートになっているので安心です。下車後10から15分ほどでチケット売り場と駐車場のある場所につきます。

Photo 1463998848083 9f2c6a11e97d?1500029078ハワイ・ダイヤモンドヘッド登山ガイド!日の出ツアーも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイのオアフ島のシンボルであるダイヤモンドヘッド。ハワイのオアフ島に行くと、必ず目に止まり...

ちょっとハードだけど絶景!「ココヘッド クレーター トレイル」

ちょっとハードなトレッキングコースとしてはココヘッド クレーター トレイルがおすすめです。

ちょっとしたトレーニングの気持ちで登ってみるのはいかがでしょう。頑張った先には絶景が広がっています。

基本情報

ココヘッド クレーター トレイルの営業時間は朝の4時から11時までで、入場料は無料です。所要時間は往復2時間程度かかるので余裕をもって入場するのがおすすめです。

かつて第二次世界大戦の頃にトロッコが運行されていた線路後が今もなお残されていて、全部で1048段の枕木を上っていくコースです。

アクセス方法

ココヘッド クレーター トレイルに車で行く場合はH1ハイウェイを使って20分程度です。専用の無料駐車場があるので安心です。

バスを利用する場合は22番のバスを利用するのがベストで所要時間は40~50分ほど。往復利用する場合はワンデイパスを利用するのがおすすめです。

Originalココヘッド・トレイルはハワイの絶景スポット!行き方などお役立ち情報を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ州オアフ島にある「ココヘッド」は、ハワイのトレイルの中でも、上級者向けと言われるほど大...

精霊が宿る神秘の森「ジャッド・メモリアル・トレイル」

ホノルル近郊で手軽に楽しめるおすすめの観光スポットがジャッド・メモリアル・トレイルです。

ループ状のコースは1周してもそれほどの距離ではないのでぜひおすすめです。気軽にハワイの自然を楽しむトレッキングです。

基本情報

アップダウンの少ない1時間ほどの取れ椅子。入場量などもありません。小川や竹林など幻想的な風景も楽しむことが出来ます。

看板などはないので迷わないように少々注意が必要です。駐車場もあるので車でのアクセスもOKです。

アクセス方法

アラモアナから55~57番のいずれかのバスに乗りパリハイウェイとヌウアヌパリドライブの交差点で降ります。

そこからヌウアヌパリドライブを道なりに約1.5キロ進むと右手にトレイルヘッドが現れます。

マノアの滝に行く時の注意点

マノアの滝を見に行く時には注意したいポイントがいくつかあります。安全で楽しいハイキングにするためにぜひしっかり頭の中に入れて出かけるようにしましょう。マノアの滝だけでなく、もちろんその先のアイフアラマ・トレイルを楽しむ時にも大切なポイントになります。

雨具を持参する

マノアの滝は熱帯雨林エリアにある湿度の高いスポットです。マノアの滝のすぐ手前では晴れていても滝の一体だけは灰色の雲が覆い、小雨が降り、白い霞がかかっているこも多々あります。

雨が降っていなくても体が濡れる場合も珍しくないので、ぜひレインコートのような雨具は持参することをお勧めします。

天気が変わりやすい

マノアの滝の周辺はとても天気が変わりやすい場所でもあります。いざという時のために雨具を用意しておけば安心。レインコートのような本格的なものでなく、ウィンドブレーカーなどでも役に立ちます。傘は片手がふさがってしまうので足場の悪いハイキングでは不向きです。

虫除けスプレーを忘れずに!

マノアの滝への道中は沢山の植物と昆虫たちの楽園で様々な虫たちが飛び回っています。虫よけスプレーは必須のアイテム。忘れた場合は現地の売店でも簡単に手に入れることが出来ます。長袖長ズボンの基本のスタイルが理想ですが、半袖の場合は必ず虫よけスプレーを持つようにしましょう。

蚊が多い

沢山の虫の中にはもちろん、蚊もいます。日本の蚊とは違う種類の蚊なので刺されるとひどく腫れることも考えられます。弱い人だと腫れて熱が出る場合もあります。せっかくの旅行が台無しになってしまうようなことだけは避けたいもの。蚊にはできるだけ用心しましょう。

スニーカーなどのしっかりした靴で

ハイキングの基本のスタイルは長袖長ズボン、帽子、タオル、厚手の靴下にスニーカーです。

季節によっては長袖長ズボンはきついこともありますが、足元だけはしっかりとスニーカーをはくのがおすすめです。

トレイルはぬかるみなどが多い為サンダルはNG

マノアの滝の周辺は滝のしぶきや湿度で濡れています。滝までのハイキングコースもぬかるみが多く、歩きにくい場所が多いのも実情です。ハワイというとビーチサンダルがよく似合う土地ですが、マノアの滝を見に行くときはしっかりとスニーカーやトレッキングシューズなどをはくのがおすすめです。

滝の水には入らない

マノアの滝では地元の人たちが水浴びを楽しむこともあるようですが、観光客は滝つぼに入ることを禁じられています。

滝つぼの深さはそれほど深くはないのですが、水があまりきれいではないということが大きな理由のようです。

レプトスピラ症の恐れも

マノアの滝の水はきれいな水ではありません。熱帯地方の風土病といわれるレプトスピラ症という風土病にかかることもありとても危険です。ハワイには野生のマングースが多く生息していてマングースが病原菌であるレプトスピラ菌を持っている可能性があるのだそうです。

大自然を満喫しにマノアの滝へ!虹が見れたらいいことあるかも

いかがでしたでしょうか。ハワイで人気の観光スポット、マノアの滝はハワイの違った一面が楽しめるおすすめのスポット。アクセスも便利で40分ハイキングを楽しんだ後に見れる絶景は格別です。ぜひハワイを旅行した際にはマノアの滝でハワイの大自然を満喫してください。虹が見れたらいいことがあるかもしれません。

関連記事

Original
この記事のライター
nyaokaka

その他の都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

その他の都市の新着のまとめ