麺散は表参道で人気の讃岐うどん専門店!並んででも食べたいおすすめメニューは?

2019年1月23日 (2019年9月1日最終更新)

表参道に昨年新しくオープンした讃岐うどん店、麺散をご存知でしょうか。確かな職人さんの腕とうどんの味、そして表参道とは思えない値段の安さで人気を呼んでいます。今回はその麺散について、おすすめのメニューやこだわりなど詳しくご紹介いたします。

目次

  1. 表参道にある麺散ってどんなお店?
  2. 表参道にある麺散が人気の理由
  3. 表参道にある麺散のおすすめメニュー~うどん~
  4. 表参道にある麺散のおすすめメニュー~サイドメニュー~
  5. 麺散ではお酒も飲める
  6. 表参道にある麺散の評判は?
  7. 表参道にある麺散の店舗詳細
  8. 麺散は女子一人でも気軽に入れる!本格讃岐うどんを表参道で食べよう

表参道にある麺散ってどんなお店?

東京のおしゃれな若者が集う場所、表参道。カフェなど若者向けの食事を提供する場所が多い中で、本格さぬきうどんをふるまうお店があります。それが麺散。この記事では、麺散とはどのようなお店なのか、おすすめのメニューや人気の商品など、詳しくご紹介いたしましょう。

三たて(打ちたて・切りたて・茹でたて)にこだわる本格讃岐うどん

うどんにはそれぞれの種類によって特長があります。例えば、稲庭うどんならつるつるとしたのどごし、讃岐うどんならもちもちとしたコシ、などという風に。しかし、その特徴を出すための条件はどれも同じです。それは新鮮さです。

麺散は、その新鮮さを示すべく三たてにこだわりを置いています。三たてとは、打ちたて、切りたて、ゆでたてのこと。その三たてのそろった出来立てこそが、麺散のうどんを美味しく食べれらる状態なのです。

おしゃれな店内

麺散の店内の様子は、町のうどん屋とは少し違った様子です。カフェのような内装、しかし懐かしい食堂のような椅子、ハンバーガーショップのような色合いと、和洋が混在していますが、見事にそれが融合して素敵な空間が作り上げられています。いかにも「うどん屋」という見た目でない分、女性でも入りやすい店内です。

名前の由来は?

表参道のうどん屋麺散。変わった名前ですが、由来が気になりませんか。「めんちらし」とはいう音、漢字を「面散」と書く場合には伝統的な刺青の柄のことを示すそうです。その音の響きに惹かれて店の名前を決めたといいます。

また、画像検索機能で「めんちらし」と検索すると、刺青の画像の一覧にふとうどんの画像が混じっている将来を想像すると面白いと感じたことも理由だそうです。なんとも前衛的な理由です。

表参道にある麺散が人気の理由

さて、表参道にある麺散はとても人気のあるお店です。表参道に初めてできた本格的な讃岐うどんのお店だからという話題性もありますが、人気にはもちろんほかにもちゃんとした理由があります。表参道麺散が人気でお客さんが絶えない理由を、しっかりとご紹介いたしましょう。

こだわりが感じられる絶品うどん

「うどん慎」をご存知でしょうか。新宿にあるうどん屋さんで、行列の絶えない人気店となっています。実は、麺散の料理を任されているのは、そのうどん慎で元職人であった知久平桂さんなんです。

その知久さんが作るうどんは、慎の良さを引き継ぎながらも麺散らしさを出している絶品となっています。素材のうまみが感じられる出汁と、コシ、のどごしを併せ持った究極のうどんと言えます。

Originalうどん「慎」は新宿の名店!気になるメニューなどおすすめ情報を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南新宿にあるうどん店、慎(しん)は行列の出来る今大評判のうどん屋なんです。慎のうどんは、打ち...
Original新宿で美味しいうどん屋特集!おすすめの人気店を厳選して紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オフィス街も歓楽街もある、都内有数の巨大な街・新宿。この街には、日本の代表的なファストフード...

とにかく値段がリーズナブル

麺散の人気の理由、もう一つはお値段が安いことです。一番安いもので、ぶっかけうどんや温かけうどんの450円となっています。まるでチェーン店のうどん屋さんのようなお値段ですので、ちょっとどこかに行くついでに、ちょっと空いた時間に、などという風に気軽に立ち寄ることができます。

この界隈では破格

ちなみに、表参道のランチの平均価格帯をご存知でしょうか。料理の種類にもよりますが、なんと2,000円以上のところが多いようです。麺散はディナー営業もしているのですが、周辺のディナーの価格帯と比べると、より差があります。その中で500円を切る価格で提供されているとなると、麺散のうどんがいかに破格かがわかります。

表参道にある麺散のおすすめメニュー~うどん~

さて、麺散について、その名前の由来やいかにうどんにこだわりがあるか、お値段がリーズナブルかをお伝えしましたが、肝心のうどんのメニューにはどのようなものがあるのでしょうか。うどんのメニューとそのお値段について、おすすめポイントとともに詳しくお伝えします。

麺の旨さを楽しむなら『ぶっかけ』

まずは讃岐うどんと言えばこれ、ぶっかけうどんのご紹介です。お値段は先ほどお伝えしたとおり450円。すだちや大根おろし、ネギとともに盛られたうどんの姿はシンプルですが、一番シンプルにうどんのコシやのどごしを味わえるものとなっています。

また、麺散のうどんは一人前300グラムと少し女性にはボリュームが多いものとなっています。しかし、働きざかりのサラリーマンなどのために大盛も用意されているとのこと。足りないと思われた方はオーダーしてみるのもよいでしょう。

出汁が旨くて飲み干しそうな『肉ごぼう』

肉ごぼううどん950円もおすすめの一品です。肉ごぼうというと、肉とゴボウを一緒に煮込んだものを想像しがちですが、麺散の肉ごぼうはそれとは少し異なります。シンプルなお出汁に、甘辛く味付けした牛肉と、ゴボウ天が乗っているのです。ゴボウ天のさくさくとお出汁がマッチして美味しいと人気です。

うどんがごちそうになった!『究極の釜たま』

釜たまうどんとは、アツアツのうどんに生卵を絡めて醤油でいただくうどんです。そんな釜たまうどんに究極と付いたこの究極の釜たまは、お値段1,500円と他のものとは少し価格帯が異なります。

それもそのはず。提供されるうどんにはバターのみが乗っており、卵黄、薬味(かつおぶし、ネギ、海苔)は別の器に載せられて運ばれてきます。それを運ばれてきてから混ぜることで、バターと卵、薬味が絶妙に混ざり合い、風味豊かなうどんとなるのです。

まるでパスタ?『カルボナーラ』

釜たまうどんの中でもう1つ人気の種類といえば、カルボナーラです。ベーコン、玉子、チーズ、生クリームの乗ったうどんで、ブラックペッパーが効いており、まるでパスタのような味わいながら讃岐うどんのコシとマッチし、独特なメニューとして特に女性に人気となっています。

表参道にある麺散のおすすめメニュー~サイドメニュー~

表参道の麺散、おいしくてリーズナブルなうどんのメニューがあり、人気を呼んでいることがわかりました。しかしながら、うどん屋さんと言えば大切なものがもう1つあります。トッピングの天ぷらなどのサイドメニューです。サイドメニューについても人気の商品を調査いたしました。

定番といえば天ぷら

うどん屋さんのトッピングといえば、定番の天ぷらが人気です。ここ麺散でももちろん天ぷらは提供しており、うどんだけで物足りない方や、天ぷらをうどん出汁で食べるのが好きな方に人気があります。うどん屋さんの天ぷらというと、ちくわをイメージしますが、麺散の天ぷらはどのような種類があるのでしょうか。

紅ショウガ・ちくわ・とり天・げそ天・えび天など

麺散の天ぷらの種類は様々で、紅ショウガ天や、ちくわ天、とり天、げそ天、エビ天などの定番は勿論、先ほどうどんメニューでご紹介した肉ごぼううどんに載っているゴボウ天なども注文することができます。また、日替わりで「本日の天ぷら」の提供があり、季節によって春菊やタコなど様々な種類の天ぷらメニューがあるようです。

あったかうどんにトッピングなら『自家製丸天・ごぼう天』

先ほどご紹介したゴボウ天は、やはりぶっかけなどよりも温かけのような温かいうどんにトッピングするのがおすすめです。もう1つ、温かいうどんにおすすめのトッピングメニューが自家製丸天です。魚のすり身の練り物で、いわばさつま揚げのような丸天、なんと週替わりの味で提供されており、人気によって売り切れの日もあるほどです。

15時までの限定でサービス定食も

麺散では、ランチタイムというものは設定していませんが、うどんとご飯類がお得に食べられるお昼のメニューがあります。それがサービス定食です。

開店から15時までのみのサービスで提供される定食で、卵かけごはんや揚げ玉子ご飯250円、牛丼350円といった非常にリーズナブルなお値段で提供されています。うどんだけでは物足りないという方や、ご飯類も一緒に食べたいという方におすすめです。

麺散ではお酒も飲める

うどん屋といえば、ランチのみの営業のところが多く、お昼の休憩に食べる人が多いもの。しかし、麺散は少し事情が異なり、夜の営業も行っています。また、アルコール類も提供しており、麺散のお店自体を居酒屋のようにして利用する方や、ラーメンのように飲んだ帰りの〆として食べにくる方もいるのだとか。

そんな麺散で飲めるお酒の種類や、夜限定のメニューなどを調査しましたのでご紹介いたします。

ビールは種類が豊富

居酒屋に行くと、ビールは生も瓶も同じブランドで、自分の好きなブランドのビールが置いてないという経験はありませんか。仕事柄ビールの銘柄に気を遣ってお店を選んだりしなければならないなど、サラリーマンにとって居酒屋のビール問題はいつも付きまとうものです。

しかし、麺散では種類豊富なビールを取り揃えているため、その心配もいりません。生ビールはプレミアムモルツ、瓶はサッポロ赤星、キリン一番搾りまで、有名どころの銘柄には欠かしません。

うどん屋なのにワインも

うどんというと、熱いお茶と一緒に食べるのが鉄則と思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、麺散ではうどん屋でありながらワインも提供しています。一品メニューに合わせて頼む方は勿論多いですが、カルボナーラのような洋風うどんと合わせて食べるのも斬新でおすすめです。

日本酒の種類は訪ねてみよう

麺散では、日本酒の用意もあります。ただし、多くの居酒屋や小料理店などがそうであるように、麺散も時期によって揃えてあるその日本酒の種類や価格などは異なっています。特に寒い季節に温かいうどんと日本酒の組み合わせは絶品です。店員さんに、どのような日本酒があるのか尋ねてみましょう。

居酒屋のような一品メニュー

お酒を提供している麺散では、勿論食事はうどんだけ、などということもなく一品メニューも用意しています。本日のおすすめと題されたメニューには、エイヒレやサラダのようにまさに居酒屋のようなメニューが沢山。

また、海鮮料理やお肉料理の他にも、うどん屋ならではのご自慢の天ぷらがビールに合うと人気を呼んでいます。お値段も400円ほど~とリーズナブルで、二軒目でさくっと飲むのにおすすめです。

夜限定のうどんメニューも

居酒屋のようにも利用できる麺散、実はうどんメニューの中にも夜のみ提供されているものがあるんです。それが、鶏白湯うどん。鶏白湯といえばラーメンのイメージが強いですが、〆で食べにくる麺散ではうどんのスープに鶏白湯を使用しています。お値段は1,300円と少々お高いですが、夜限定のメニューは食べてみる価値ありです。

表参道にある麺散の評判は?

表参道にある麺散。美味しいことや様々なメニューがあり、どの時間帯に訪れても美味しく食べられるということはわかりましたが、実際に訪れた人の評判はどのようになっているのでしょうか。食べたメニューや年齢層によっても感想は変わりますが、総じて評判はいいです。

口コミ

なんと食べログでは3.5以上の評価を得ている麺散。東京ではうどんは出汁を効かせたものではなく、おつゆで食べるものとされていますが、関西風のうどん出汁の評判がいいようです。うどんもコシがあるものの、固すぎずのどごしが良くて好きという方が多く見られます。

また、三たてのこだわりが感じられるという口コミも多くあります。天ぷらを乗せたかけうどんをオーダーされる方も多く、旬の天ぷらも毎回違うものを注文して楽しむことができることも人気の理由となっています。

表参道にある麺散の店舗詳細

そんな美味しいうどん屋さん、麺散にぜひ行ってみたいと思い始めたのではありませんか。表参道ということはわかりますが、一体どのあたりにあるのでしょうか。営業時間や休日の情報と合わせて、麺散のアクセス情報を詳しく調査いたしましたのでご紹介いたしましょう。

基本情報

麺散は、休日は年末年始以外はなく、11:30-23:00の営業、ラストオーダーは22:30となっています。年末年始の休日は今年度は12/29-1/6まででしたが、オープンしたばかりですので来年度以降は変わってくる可能性もあります。うどん屋ながら予約が可ということで、使い勝手のいいお店です。

住所 東京都渋谷区神宮前6-13-7
電話番号 03-6427-9898

アクセス

アクセスは簡単で、東京メトロ副都心線の明治神宮前駅から5分となっています。原宿キャットストリートにありますので、わかりやすいかと思われます。お店の前には黄色いバンで営業している店舗、ONEがあり、出汁巻玉子ドッグなどを販売しているのでそれを目印にしましょう。

麺散は女子一人でも気軽に入れる!本格讃岐うどんを表参道で食べよう

いかがでしたでしょうか。この記事では表参道にある麺散について、メニューやそのお値段、特長やアクセス方法など詳しくご紹介いたしました。表参道にできてまだ真新しいお店ですが、その味には間違いありません。お近くに寄られる際は、ぜひ麺散に食べに行ってみてください。

関連記事

1602.thumb
この記事のライター
りか1405
20代主婦です。関西出身で、現在は夫の仕事で日本中を転々としています。海外に在住経験もあります。国内海外ともに旅行した経験を基に楽しく執筆しています。リゾートが大好きなので、特にリゾート地の旅行について多くご紹介したいと思います!

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ