ヨーロッパの世界遺産ランキングTOP37!有名なおすすめスポットをご紹介

2019年1月24日 (2019年2月18日最終更新)

ヨーロッパには数多くの世界遺産が存在しています。教会や城、大聖堂といった歴史ある有名な建造物の他に、中世から残る遺跡や自然の力強さを感じる奇岩や島など、見どころも豊富。ヨーロッパに多数ある世界遺産の中から足を運びたいおすすめスポットをランキングでご紹介します。

目次

  1. ヨーロッパは世界遺産の宝庫!
  2. ヨーロッパにも数多い「世界遺産」って何だろう?
  3. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[公園・風景編4選]
  4. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[町並み編]
  5. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[島編]
  6. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[遺跡編]
  7. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[水路・河編]
  8. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[城・城壁編]
  9. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[教会編]
  10. ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[海辺・港町編]
  11. ヨーロッパの有名世界遺産をめぐろう!

ヨーロッパは世界遺産の宝庫!

小さな国々が集まって成り立っているヨーロッパ。色彩豊かな海や島々、豊かな緑に恵まれた立地には、中世から残る遺跡や城、教会などの建造物が数多く存在しています。世界遺産を一目見ようと絶えず多くの観光客が集まる場所としても有名です。今回はそんなヨーロッパの1度は見ておきたい世界遺産の数々をランキングでご紹介したいと思います。

世界一の世界遺産登録国はヨーロッパに!

ヨーロッパは世界遺産の数が世界一と言われています。中世から続く歴史ある美しい街並みや遺跡、自然の力強さを感じる奇岩や島、海岸など、観光に困らないほど。世界遺産登録はもともと欧米主導で進んでいたことや、世界遺産条約が出来た初期の頃に一気に登録数を増やした背景もありますが、それ以上に人々を魅了してやまない美しさがあるのも事実です。

ヨーロッパには魅力的な町並みも多数!

ヨーロッパには世界遺産に登録されている街が多く存在しています。そのどれもが絵になるような魅力的な風景を作り出し、一歩足を踏み入れれば、まるで映画の世界に入ってしまったかのような錯覚を覚えるほど。どこを回ろうか迷ってしまうほど、魅力的な街並みばかりのヨーロッパ。世界遺産を拠点に多くの素晴らしい景色、建造物をぜひご堪能下さい。

Originalヨーロッパ旅行の費用の平均を計算!一週間滞在する場合の予算は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパへ旅行するために、どうしても気になってしまうのが必要な費用です。一週間滞在するとな...

ヨーロッパにも数多い「世界遺産」って何だろう?

今回ご紹介するヨーロッパの世界遺産。素晴らしい遺跡や建築物、豊かな自然が作った風景や島々。ありとあらゆるものが登録されているわけですが、そもそも世界遺産ってどんなものかご存知ですか?ランキングでヨーロッパの世界遺産をご紹介する前に簡単に、「世界遺産」ってどんなものかについてご紹介いたします。

世界遺産とは、世界中の人の宝物として守る必要のある貴重なものを、世界遺産として認定、登録し、継続して守られていくようにする仕組みで保護する目的のために作られたものです。建築物などの文化遺産や、美しい島や山といった自然遺産などがあります。

世界遺産がたくさんあるといっても、なんでもかんでも登録できるわけではありません。厳しい審査基準があり、数々の条件をクリアできたものが晴れて世界遺産となれるのです。

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[公園・風景編4選]

ヨーロッパはどこを見ても絵になるような景観ばかりですが、中でも世界遺産に登録されている場所は際立った美しさを放っています。ヨーロッパの人々に大切にされてきた美しい景色や街並みは、いつも訪れる人々の心を魅了し続けているのです。まずは、そんなヨーロッパの世界遺産に登録された美しい公園や風景の一部をランキングでご紹介いたします。

37:グエル公園(スペイン)

ランキングのトップバッターは、スペインのバルセロナにあるグエン公園。1984年にユネスコの世界遺産に登録されました。有名な建築家、アントニ・ガウディと、エウゼビ・グエイ伯爵の2人によって構想され、人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる住宅地を作ろうと建築されたものです。グエイ伯爵の亡き後は、市の公園として寄付されました。

36:プロヴァンス地方(フランス)

プロヴァンス地方は、ヨーロッパのフランスの南東部にあり、イタリアと地中海に接した地域です。穏やかな丘陵地帯にはどこまでもオリーブ畑やブドウ畑が広がり、のどかなで平和的で美しい風景が有名です。コートダジュールやニース、サントロペといったエレガントで華やかなリゾートタウンも数多く存在し、世界中から観光客が集まる地域でもあります。

35:カッパドキアの岩窟群(トルコ)

カッパドキアはトルコの中央部にあり、独特な岩場の風景が連なる半乾燥地帯にあります。世界遺産として登録されているのは、この地帯にあるギョレメ国立公園と、目をひく独特な形のカッパドキア岩石遺跡群です。妖精の煙突と呼ばれる奇岩や、地下都市、ウチヒサルの岩の要塞など多数の見どころがあり、この地域を巡るツアーも数多く企画されています。

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[町並み編]

ヨーロッパの世界遺産ランキングに欠かせないものの1つに、街並みがあります。そのどれもが古くから続く建築様式を受け継ぎ、繊細で美しい街並みを作り出しています。ヨーロッパのどの街も素晴らしいですが、中でも世界遺産に登録されている運河沿いの町並みや、歴史地区と呼ばれる旧市街地などは、いまなお中世の面影を色濃く残す素晴らしい場所です。

34:アルベロベッロのトゥルッリ(イタリア)

イタリアの南部にあるアルベロベッロのトゥルッリ。舌を噛んでしまいそうな名前ですが、とても愛らしい伝統家屋が並ぶ世界遺産です。1996年に世界遺産に登録されました。真っ白い壁に、とんがり帽子のような円錐形の石積みの屋根を乗せた建物で、1500軒あまりが並んでいます。年間100万人以上もの人が観光に訪れる場所でもあります。

33:レジデンツ(ドイツ)

レジデンツはドイツにある宮殿で、1981年に世界遺産に登録されました。バロック建築と呼ばれる様式で建てられた宮殿は、繊細で美しく、建物の外観だけでなくその内観もまた素晴らしいものとなっています。有名なのは柱のない大きな吹き抜けの階段の間で、画家ティエポロによって描かれたという世界一大きな天井一枚画が飾られています。

32:ブダペスト(ハンガリー)

ハンガリーの首都であるブタペスト。ドナウ川が流れブタ地区と、ペスト地区にわかれています。ドナウ河岸とブタ城地区、そして街中にあるアンドラーシ通りが世界遺産として登録されています。ブタペストの美しさは、「ドナウの真珠」や「ドナウの女王」などと例えられるほどに定評があり、世界中からも多くの観光客が集まる街でもあります。

31:エディンバラ(イギリス)

イギリススコットランドの首都であるエディンバラ。中世の面影を残す旧市街地や、ジョージ王朝時代に建設された建物が連なる華やかな新市街の2つの街からなりたっています。街自体が世界遺産登録をされていて、街中どこを歩いても観光地と呼ばれるほど見どころ満載の街の作りとなっていて、昨今注目を浴びている観光地です。

30:コルドバ歴史地区(スペイン)

コルドバ歴史地区はスペイン南部にある街で、1984年に世界遺産に登録されました。メスキータという建造物とローマ橋、そしてユダヤ人街で有名な場所で、ローマ帝国時代から続く独特の文化を残す印象深い街です。メスキータ大聖堂で、イスラム教徒キリスト教の文化が共存する建物として今もなお、多くの人々を魅了し続けています。

29:ワルシャワ歴史地区(ポーランド)

ヨーロッパ、ポーランドにある首都ワルシャワ。ここはワルシャワ市の中でも最古の街としてしられています。第二次世界大戦時、ナチスドイツによる爆撃でほぼ8割以上が壊滅状態になりましたが、住民らが力をあわせ、街並みをレンガのひび割れ1つまで忠実に再現させたその熱意が伝わり、世界遺産として登録される運びになったのです。

28:サンクト・ペテルブルク歴史地区(ロシア)

サンクト・ペテルブルク歴史地区はロシアの、港湾都市でバルト海に面した位置にあります。世界遺産に登録されているのは、サンクト・ペテルブルクの中心地とその郊外にあるイサアク大聖堂や、大理石宮殿、エルミタージュ美術館といった関連建造物です。サンクト・ペテルブルクは、今もなおロシア文化の中心地として様々な芸術に貢献し続けています。

27:リガ歴史地区(ラトビア共和国)

リガ歴史地区は、ラトビア共和国にある首都の1つで「バルト海の真珠」と称えられるほどに美しい港町となっています。この美しい街並みが評価されヨーロッパにある世界遺産の1つとして登録をされました。代表的な建物としては「三人兄弟の家」や「リガ大聖堂」「火薬塔」などがあり、今もなお大切にその景観を維持し続けています。

26:タリン歴史地区(エストニア)

タリン歴史地区は、ヨーロッパにあるエストにはの首都タリンにある旧市街地です。歴史的にも度重なる混乱や火災といったトラブルに何度も見舞われながらも、13世紀から続く、豪華な公共建築や、教会等の建造物をしっかりと守ってきました。その努力を認められて世界遺産に登録される運びとなったのです。

25:歴史的城塞都市カルカッソンヌ(フランス)

フランスにあるカルッカソンヌは、ヨーロッパ最大級といわれるほどの城壁に囲まれた城塞都市です。フランスの方の間では「カルッカソンヌを見ずして死ぬな」という言葉がささやかれるほどに美しく、一度は見たい有名観光地となっています。夜にライトアップされた城塞はまた格別で、一度見たら忘れない景色となること間違いなしのおすすめスポットです。

24:フィレンツェ歴史地区

イタリアにある有名な観光都市フィレンツェ。街そのものが世界遺産の宝庫で、あちこちに観光スポットが点在しています。その中での特に名前を知らしめているのが、「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」。そして「ウフィツィ美術館」や、「ヴェッキオ宮殿」など、ギュッと一所に世界遺産が集まっています。

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[島編]

ヨーロッパは世界遺産の宝庫と呼ばれるほどにたくさんの世界遺産が存在しています。古代から続く建築物や遺跡の他に、色彩豊かな海や山、島々もまた世界遺産として数多く登録されています。どこまでも続く青い海に浮かぶ島や白い砂浜といった海辺の風景もまた格別なもの。ここではヨーロッパにいったらぜひ足を運びたい島についてご紹介します。

23:ザキントス島(ギリシア)

ザキントス島は、ギリシア領の1つでイオニア海に浮かぶ美しい島です。ザキントス島にある、ナヴォイオ海岸というビーチは、映画「紅の豚」の舞台にもなった美しいビーチ。心を奪われるような青い海に、白い砂浜が印象的で、青の洞窟と呼ばれる観光スポットが有名です。リゾート地として世界中から多くの観光客が集まるおすすめの島です。

Originalザキントス島観光へGO!綺麗な海が広がる絶景!紅の豚の隠れ家がある? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ギリシャの西側イオニア海に浮かぶザキントス島は、綺麗なターコイズブルーの海に囲まれている島で...

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[遺跡編]

ヨーロッパにある世界遺産と言えば、古代から今もなお残される数々の遺跡を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ヨーロッパには本当に数え切れないほどの素晴らしい遺跡が点在しているので、見る場所に欠くことがありません。ここでは一度はこの目で見たいヨーロッパの遺跡についてご紹介致します。

22:アクロポリス(ギリシア)

ギリシアににある古代遺跡アクロポリスもまた、ヨーロッパにある世界遺産の1つです。アクロポリスの丘には、パルテノン神殿、エレクテイオン、プロピュライア、アテナ・ニケ神殿と呼ばれる4つの有名な遺跡があります。なかでも有名なのは46本の柱が建っているパルテノン神殿ではないでしょうか。ギリシアにきたら足を運びたいおすすめスポットです。

21:ローマ歴史地区(イタリア&バチカン)

ローマ歴史地区は、イタリアおよびバチカンにある世界遺産の1つとして有名な場所です。古代ローマから続く美しい建築物がいまもなおしっかりと残されており、またその数も一言では表しきれないほど無数に点在しています。有名なものでは、美しい円形状で知られる闘技場だったコロッセオ、そしてフォロ・ロマーノといった遺跡があります。

20:古都トレド(スペイン)

スペインの中央にある古都トレド。「1日しかスペインにいられないなら迷わずトレドに行け」と言われるくらい有名な観光地となっています。キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、の3つの宗教の文化が入り混じった建築物が豊富に存在し、トレドの旧市街地の全体が世界遺産となっています。

Greta scholderle moller 110601トレド観光の見どころ!世界遺産の大聖堂や教会は外せない!行き方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
古都として名が知られるトレドはスペインの人気観光地の一つです。トレド大聖堂、アルカサル、美し...

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[水路・河編]

ヨーロッパの広大な大地にはいたるところに運河が流れています。その両岸にはいつも人々が集まり、街を作り、様々な文化を生みだし、人々の暮らしを支えてきました。時には物資を運ぶ輸送ルートになったり、水上バスや船が通る人々の生活の通り道となったり。ここではヨーロッパにある運河とその両岸の世界遺産にスポットを当ててご紹介いたします。

19:水の都ヴェネツィア(イタリア)

ヴェネツィアといえば「水の都ヴェネツィア」と呼ばれるほど、街の中には数多くの水路が通っており、独特の美しい風景を作り出している街です。主な交通手段は水上バスや水上タクシーといった船が主体で車の乗り入れはできません。水路の他に、サン・マルコ大聖堂や教会といった歴史的建造物、リアルト橋やヴェネツィア料理なども有名です。

18:セーヌ河岸(フランス)

フランスの中心地パリを流れるセーヌ川。そのセーヌ川のうち、シュリー橋からイエナ橋までのおよそ8kmが世界遺産の登録対象となっています。周辺にはノートルダム大聖堂やエッフェル塔といった建築物もあり、有名な観光スポットとして常時観光客でにぎわう場所です。夜景も素晴らしくヨーロッパにきたら一度は見たい景色です。

17:ミディ運河(フランス)

文化遺産として1996年に登録されたミディ運河。フランスの南部に位置し、地中海に面したトー湖にいたるまで流れる美しい運河となっています。19世紀に鉄道ができるまでは、物資を運ぶのに欠かせない船舶の輸送ルートとして使われていました。運河の両側はプラタナスなどの木が45,000本も植えられ、心地よい水辺の散歩道として親しまれています。

16:ブルージュ(ベルギー)

ベルギーの北西部にある西フランドル州にある州都であるブルージュ。中でも、世界遺産に登録されている歴史的な建築物が立て並ぶ旧市街地は、とても色彩豊かでまるでポストカードの中にいるような気分を味わえる有名な観光スポットとなっています。さらに建物自体が世界遺産に登録されているベギン会修道院や、鐘楼群など見どころがいっぱいです。

15:セゴビア旧市街と水道橋(スペイン)

スペインにある世界遺産の1つである、セゴビア旧市街地と水道橋。1985年に、保存状態がよいと水道橋が登録され、また同地区にあるセゴビア大聖堂や、アルカサルといった建築物も高い評価を得ています。世界遺産となっている旧市街地は高台の上に位置していて、眺望も素晴らしい場所。マドリードからも近く、日帰りできる観光スポットとしても有名です。

Francisco moreno 65893セゴビア(スペイン)の観光見どころ!水道橋や城などおとぎ話の世界へ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
セゴビアはスペインのカスティーリャ・イ・レオン州にある街です。マドリードから日帰りできること...

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[城・城壁編]

ヨーロッパには、世界遺産に登録されているお城や、その周辺の関連建築物の城壁なども多く存在しています。古代から残るもの、中世の歴史の面影を残すもの、年代も建築様式も様々ですが、どれも丁寧に作られた絢爛豪華な建築物です。ここではヨーロッパに残る世界遺産となっているお城や城壁を中心にご紹介致します。

14:モンサンミシェル(フランス)

ヨーロッパにある世界遺産と言えば真っ先に思い浮かぶ人も多い、モンサンミッシェル。フランスの西海岸にあるサン・マロ湾上に浮かんでいる小さな島と、その上に建つ美しい修道院のことを指します。その姿は遠目からみてもとても美しく、夜にライトアップされた姿は幻想的で荘厳の一言。時の流れと共に変化する景色は多くの人の心を魅了し続けています。

13:ダラム城と大聖堂(イギリス)

イギリスのダラムにあるダラム城と大聖堂はヨーロッパにある世界遺産の1つに登録されています。有名な映画ハリーポッターのロケ地としても知られ、ファンにはたまらない観光地として通年、多くの観光客が訪れる場所でもあります。1039年に建設された大聖堂は、ノルマン様式という技法で作られ、ヨーロッパでも屈指の、精巧な建築物としても有名です。

12:ルーゴのローマの城壁群(スペイン)

スペインのガリシア州にあるルーゴ県。聞きなれない場所ですが、ヨーロッパ旅行の知る人ぞ知る穴場観光地としても人気が出てきています。ローマ時代に作られた城壁がいまもなおきれいな状態で残されており、2000年に世界遺産に登録されました。城壁の他に85か所もの見張りの塔も建てられており、その景観は思わず見上げてしまう圧巻の一言。
 

11:スピシュスキー城(スロバキア共和国)

スロバキア共和国にあるスピシュスキー城。ヨーロッパにある世界遺産に指定されている城の中でも、大きな城の1つとして多くの観光客を集める場所でもあります。1993年に世界遺産に登録され、2009年にはその関連文化財としてレヴォチャの地も新たに追加されました。5月から10月までの比較的温暖な季節は毎日一般公開され観覧することができます。

10:ヴァルトブルク城(ドイツ)

ドイツのテューリンゲン州にあるヴァルトブルク城。ちょうどドイツの真ん中あたりに位置しています。1999年に世界遺産に登録されました。アイゼナハ郊外にある山上にあり、漆黒の外観がとても特徴的なお城です。外観もさることながらお城の内部も絢爛豪華で、中世ドイツの芸術文化を垣間見ることのできる豪華な造りとなっています。

9:デル・モンテ城(イタリア)

イタリアのアンドリア地方にある世界遺産、デル・モンテ城。イタリアの1セント硬貨の裏にも描かれています。どこまでも続く農村の畑が続く風景の中に、1つ際立つように建てられたお城です。13世紀に建築されたこのお城は、いまもなお解明されていない多くの謎が残る場所として、多くの人がそのミステリーに魅了され足をはこぶ隠れた人気観光地です。

8:クレムリンと赤の広場(ロシア)

世界遺産に登録されている、クレムリンと赤の広場。ロシアの首都であるモスクワの都心部に、赤の広場はあります。北西から南東に長い形で広がり、広場の南西側にはクレムリンの城壁や、大統領官邸などがあります。北西側には、国立歴史民俗博物館や、ヴァスクレセンスキー門などがあり、常時多くの観光客が集まるおすすめのスポットとなっています。

Moscow 2095985 640赤の広場・クレムリンはモスクワの観光スポット!世界遺産の行き方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロシアの首都・モスクワのシンボルとして名高い赤の広場とクレムリン。この観光スポットはロシア5...

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[教会編]

世界遺産の宝庫と呼ばれるヨーロッパ。なかでも中世の頃からいまもなお残される建築物は必見の価値ありです。特に、大聖堂や教会といった宗教に関する建築物は、ほぼ作られた当時のままの美しい姿で残っているものが多く、ぜひとも一目見ておきたい遺産です。ここでは大聖堂や教会といった建物にスポットをあててご紹介したいと思います。

7:サグラダ・ファミリア(スペイン)

2005年に世界遺産に登録されたサクラダ・ファミリア。スペインのバルセロナになり、その名を一度は聞いたことがある人も多い有名な建築物です。着工から100年以上たったいまもなお建築中というこの建物は、アントニオ・ガウディの最高傑作として多くの人を魅了し続けてきました。スペインに足を運んだ際には一目見ておきたいおすすめの世界遺産です。

6:モン・サン・ミシェル修道院(フランス)

フランスの孤島にそびえたつモン・サン・ミッシェル修道院。最も美しい聖地とも呼ばれるこの場所は、世界中から多くの観光客が集まるフランスで人気No,1の観光地として有名です。修道院内は中をゆっくり散策できるようになっています。また修道院へ続く参道はお土産物屋さんやレストランも立ち並び、1日かけて観光できるおすすめスポットです。

5:ケルン大聖堂(ドイツ)

ケルン大聖堂はドイツのケルンにあるゴシック様式で作られた大聖堂で、観光スポットとしてもおすすめの場所です。ゴシック様式の建造物としては、世界最大級と言われています。世界遺産には1996年に文化遺産として登録されました。いまもなお現役で使われておりローマ・カトリック教会のミサが開かれる場所としても知られています。

4:サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(イタリア)

ローマの五大バジリカの1つであるサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂。聖パウロの墓を祀る聖堂として作られたもので、386年に建設されました。この大聖堂の他に有名なバジリカは4つ存在しています。足を運んでみると、驚くほどに美しい聖堂と、絶賛の声が後を絶たない理由がとてもよくわかります。

ヨーロッパ有名おすすめ世界遺産ランキング[海辺・港町編]

ヨーロッパには、たくさんの美しい海岸や港町が存在しています。リゾート地として多くの人が集まる場所や、そこに住む人々の暮らしを身近で感じることのできる港町など、見どころがたくさん。どの海岸や港町にもそれぞれの特徴があり、素晴らしい場所ばかりですが、なかでもぜひ足を運んでみたいおすすめスポットに焦点をあててご紹介したいと思います。

3:ナポリ歴史地区(イタリア)

南イタリアにある最大の都市と呼ばれるナポリ。美しい世界遺産都市として、多くの人を魅了し続けてきました。1995年にナポリ歴史地区として世界遺産に登録された旧市街地。ナポリの街を見下ろせるヴォメロの丘には星形の城郭で有名なサンテルモ城、そしてヴェスヴィオ火山に、青いナポリ湾と、どこを見渡しても素晴らしい景観が広がっています。

2:ポルト歴史地区(ポルトガル)

ポルトガルにある第二の都市であるポルト。ポルト歴史地区として世界遺産に登録されています。この地域のシンボルでもあるクレリゴス教会は18世紀に建築されたバロック様式の教会ですが、いまもなお大切に手入れをされ使用されています。また近くにあるクレリゴスの塔は、ポルトの美しい街並みが一望できるようになっているおすすめスポットの1つです。

1:アマルフィ海岸(イタリア)

イタリアのカンパニア地方にある、アマルフィ海岸。50Kmに及ぶ海岸線で入り組んだ入り江には、色彩豊かな街並みや小さなビーチが数多く存在しています。アマルフィ海岸は世界一美しい海岸として有名で多くの観光客が訪れます。日本でも織田裕二さんと天海祐希さん主演の映画「アマルフィ女神の報酬」の舞台となりその美しさに注目が集まったのです。

7dc4a3dc46dba3b2de23be63dd36743a sアマルフィ海岸を観光!イタリア屈指のリゾート地でおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アマルフィ海岸には世界一美しい海岸と言われるほどおすすめの絶景が広がっています。世界遺産の街...

ヨーロッパの有名世界遺産をめぐろう!

ヨーロッパにある世界遺産をランキングでご紹介しました。日本からはやや遠くいく機会も少ないですが、ヨーロッパに足を運んだ際には、時間の許す限り、様々な遺跡や建築物、そして素晴らしい景色を見て回ることをおすすめします。1つ見るごとにヨーロッパの歴史と、そこに刻まれた人々の想いを感じ、心に残るかけがえのない旅になることでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
とも

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する