コストコベーグルのカロリーや値段は?冷凍保存の仕方や美味しい食べ方も!

2019年1月25日 (2019年9月1日最終更新)

コストコのベーカリーはとても大人気でその中でも話題となっているベーグルが大注目となります。今回コストコのベーグルについての詳細をまとめてご紹介させて頂きます。気になるカロリーやお値段、保存方法や食べ方までをチェックしておきましょう。

目次

  1. コストコ人気ベーカリーのベーグルがお得
  2. コストコのベーグルが人気の理由
  3. お得なコストコのバラエティベーグルとは?
  4. コストコのベーグルのお値段は?
  5. コストコのベーグルの気になるカロリーをご紹介
  6. コストコのベーグルの種類1:プレーン
  7. コストコのベーグルの種類2:チーズ
  8. コストコのベーグルの種類3:オニオン
  9. コストコのベーグルの種類4:チョコチップ
  10. コストコのベーグルの種類5:セサミ
  11. コストコのベーグルの種類6:ハニーウィート
  12. コストコのベーグルの種類は店舗やシーズンによって変わる
  13. 注意!コストコのベーグルの賞味期限
  14. コストコのベーグルのおすすめの保管方法は冷凍保存
  15. 冷凍する前にコストコのベーグルの下準備
  16. コストコのベーグルの食べ方
  17. コストコのベーグルのアレンジ方法
  18. やっぱりコストコのベーグルは安い!他店との値段比較
  19. コストコのベーグル以外のおすすめベーカリー
  20. 美味しいコストコのベーグルをおしゃれにアレンジ

コストコ人気ベーカリーのベーグルがお得

大人気のコストコはビックサイズで大容量でお値段もとてもお得な商品を購入する事が出来ます。

コストコの商品の中でもベーカリーは特に人気で、お値段がとても低価格でたくさんの量が入っていてお得に購入する事が出来ます。

お値段がとてもお得なのにも関わらずに美味すくてたくさんの種類がラインナップされています。今回そんなコストコのベーカリーで人気のベーグルに注目してみましょう。

パン屋さんで販売しているベーグルよりもコストコのベーグルはリーズナブルなお値段で購入できるだけでなく、バリエーション豊富な種類でお好みのベーグルを購入できます。

気になるコストコの人気のベーグルの詳細や気になるカロリー、食べ方までをご紹介します。コストコのベーグルをまだ購入した事がない方はチェックしておきましょう。

コストコのベーグルが人気の理由

まず初めにコストコのベーグルが人気の理由についてご紹介させて頂きます。まず徐々に人気を集めいているベーグルは真ん中が空洞になっていて、まるでドーナツ型の形が特徴的です。

パンの種類の中でも独特な食感のベーグルはモチモチ食感で噛み応えがあるのがポイントとなります。またベーグルは様々なアレンジでの食べ方が出来るので大注目となります。

またなかなかベーグルは販売しているお店が厳選されている為、スーパーで販売している事も少ないです。

ベーグルを購入できるお店はベーグルーショップで販売している事も多く、また人気のコストコでも購入する事が出来ます。

ベーグル好きであればコストコのベーグルに大注目してみましょう。パン屋さんでも美味しいベーグルを購入する事が出来ます。

しかし毎日食べたい方はお値段のコスパが悪かったり、様々な種類をたくさん食べたい方にはコストコのベーグルがとてもおすすめとなります。

最近ではコストコのベーグルがとても人気で、SNS等でもコストコのベーグルのアレンジの食べ方等で話題となっています。

気になるコストコのベーグルのお値段や種類や食べ方をご紹介しますのでチェックしておきましょう。

Originalコストコの人気商品ランキングTOP21!おすすめの食べ物など豊富に揃う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コストコといえば、倉庫のような広い店内で巨大なカートにメガサイズの商品を入れてショッピング、...

お得なコストコのバラエティベーグルとは?

続いてお得なコストコのバラエティベーグルについてご紹介させて頂きます。まず初めにコストコのベーグルは通常のベーグルに比べても大きなサイズで1袋当たり6個入りで販売しています。

またバラエティベーグルは様々なバリエーションから2袋の種類を選ぶ事が出来ます。コストコでベーグルを購入したことがない方は、まずお好みのベーグルを探してみる為に色んな種類のベーグルを組み合わせて購入するのがおすすめです。

1袋に6個入ったベーグルが2種類選ぶ事が出来るので、合計12個のベーグルがリーズナブルなお値段で購入する事が出来ます。

また何度かコストコのベーグルを購入して好みのベーグルを見つけている方は2種類とも同じベーグルを購入している方も多いです。

コストコのベーグルのお値段は?

続いてコストコのベーグルのお値段についてご紹介させて頂きます。コストコの商品はとてもリーズナブルなお値段で購入する事が出来ますが、その中でもベーカリーは特にお値段が安のが魅力となります。

通常お店でベーカリーを購入すれば、なかなかのお値段がしますが、コストコはとても安いので大注目してみましょう。

まずコストコのバラエティベーグルは2袋12個でお値段が680円で購入する事ができます。コストコのお値段は全て税込みの価格となっていますので、1個当たりのお値段は約52円と驚きの価格となっています。

たくさんの種類のベーカリーが販売されていますが、ベーグルも同じようにとてもお買い得なお値段で購入する事が出来ます。

また驚きなのはお値段だけでなく、コストコのベーグルは1個当たりの大きさもビックサイズなので注目しておきましょう。

1個当たりのベーグルの重さは種類にもよりますが110グラムもあり、バラエティベーグルとして12個合わせた重さは1.3キログラムにもなります。

それだけのお得なバラエティベーグルでも680円で購入する事が出来るのであれば、お買得商品なので大注目しておきましょう。

コストコのベーグルの気になるカロリーをご紹介

続いてコストコのベーグルの気になるカロリーをご紹介させて頂きます。コストコのベーグルは1個当たりの大きさも大きくてコスパも良く、お得に購入が出来るのがとても魅力的です。

そこで気になってしまうのがベーグルのカロリーとなってしまいます。1個当たりの大きさもありますので、カロリーはやはり高カロリーとなってしまいます。

またコストコのベーグルにはカロリーの記載がされていないので、ここで事前にコストコのカロリーを把握しておきましょう。

まずコストコのプレーンベーグルは素材のみでスタンダードな種類となります。こちらのプレーンベーグルで260キロカロリーとなります。

また注意しておきたいのはプレーンベーグル以外にもたくさんの種類のベーグルがあります。トッピングされているベーグルは更にカロリーが高くなってしまいますので注意しておきましょう。

コストコのベーグルの種類1:プレーン

続いてコストコのベーグルの種類についてご紹介せて頂きます。気になるコストコのバラエティベーグルですがまず初めにスタンダードなプレーン味をご紹介させて頂きます。

コストコのベーグルのプレーンですが、こちらはそのままでも充分に美味しいベーグルとなります。他の種類のベーグルよりも様々なアレンジがしやすいベーグルとなりますので、ベーグルのサンドで食べたい方はおすすめとなります。

ベーグルはモチモチ食感でほんのりと甘さを感じる美味しい味で大人気の種類となります。お好みにアレンジして美味しく楽しめるのがおすすめです。

またプレーン味のベーグルはアレンジしなくてもバターやジャム等で食べるのも人気で、1個でも充分なボリュームがあります。カロリーは他の種類よりも1番低カロリーな260キロカロリーとなります。

コストコのベーグルの種類2:チーズ

続いてコストコのベーグルの種類の人気チーズ味をご紹介させて頂きます。コストコのベーグルの種類の中では圧倒的な人気を誇るチーズ味はベーグルの表面にカリっとしたチーズが乗せられています。

更にベーグルチーズをトーストすれば、更にチーズの香ばしい味で楽しむ事が出来ます。また想像以上にチーズでしつこい味ではなく美味しくいただけます。

またプレーンベーグルは少し物足りないと感じる方はチーズベーグルがおすすめです。初めてコストコのベーグルを購入する際にもおすすめの種類となりますのでチェックしておきましょう。

気になるカロリーはコストコのベーグル中でも1番高カロリーな370キロカロリーとなります。食べ方を工夫しながらいただくのがおすすめです。

コストコのベーグルの種類3:オニオン

続いてコストコのベーグルの種類オニオンをご紹介させて頂きます。コストコのオニオンベーグルはポピーシードが少しのったベーグルとなります。

オニオンベーグルだけでも充分に美味しく食べる事が出来ます。またプレーンと同じようにアレンジがしやすいのでおすすめとなります。

オニオンベーグルはトーストすると、とても香ばしい香りが漂い、味も風味も更に美味しくなりますのでおすすめです。

オニオンベーグルの気になるカロリーは300キロカロリーとなります。プレーンベーグルよりも少し高カロリーとなりますが、プレーンベーグルでは物足りない方にもおすすめとなります。

コストコのベーグルの種類4:チョコチップ

続いてコストコのベーグルの種類のチョコチップベーグルをご紹介させて頂きます。コストコのベーグルのチョコチップは甘くておいしいので、スイーツベーカリーとしておすすめとなります。

またチョコチップベーグルはモチモチ食感でたっぷりのチョコチップが入っています。ベーグルでアレンジした食べ方よりも、そのままの食べ方が1番おすすめとなります。

またチョコチップベーグルと相性が良いのはクリームチーズです。トーストしてもチョコチップは溶けないのでトーストするのもおすすめです。またチョコチップベーグルの気になるカロリーは290キロカロリーとなります。

コストコのベーグルの種類5:セサミ

続いてコストコのベーグルの種類のセサミベーグルをご紹介させて頂きます。セサミベーグルは黒ゴマと白ゴマがベーグルの表面にたっぷりトッピングされたベーグルとなります。

プレーンベーグルにたくさんのセサミがとても香ばしく食べる事が出来ます。またアレンジにもおすすめのセサミベーグルはお肉との相性がとても良いです。

朝食にもおすすめですが、ランチやディナーにもおすすめとなりますので大注目してみましょう。またセサミベーグルのカロリーは290キロカロリーとなります。

コストコのベーグルの種類6:ハニーウィート

続いてコストコのベーグルの種類のおすすめのハニーウィートベーグルをご紹介させて頂きます。

ハチミツ風味でほのかな甘さが大人気となっているハニーウィートベーグルは甘すぎることなく、ほんのりとした甘さで楽しむ事が出来ます。

お食事系よりもスイーツ系で楽しむ事が出来るハニーウィートベーグルは、コーヒーや紅茶ととても合うので大人気です。ハニーウィートベーグルの気になるカロリーは260キロカロリーとなります。

コストコのベーグルの種類は店舗やシーズンによって変わる

続いてコストコのベーグルの種類は店舗やシーズンによっても内容が変更します。コストコの店舗によって取り扱いしている種類が異なる事もあります。

定番で置いている事も多い、上記のコストコのベーグルの種類となります。それ以外にもシナモンベーグルや、ブルーベリーベーグル、クランベリーオレンジベーグル、マルチグレインベーグル、エブリシングベーグル等が販売されています。

それぞれのベーグルはそれぞれ美味しく楽しむ事が出来ます。またエブリシングベーグルはニンニクやハーブやオニオンが入ったベーグルとなっていて、香りが特徴的で好き嫌いに分かれてしまう事もあります。

好みのベーグルの種類を見つけてリピートしてみるのがおすすめです。またシーズンによっても取り扱う種類が変更する場合もあります。

コストコに来店する際にはベーグルコーナーに訪れて、どんな種類があるのかをチェックしてみましょう。

また初めてコストコのベーグルを購入する際にはまずプレーンベーグルや人気のチーズベーグルをチョイスして購入してみるのがおすすめです。

注意!コストコのベーグルの賞味期限

続いてコストコの賞味期限についてご紹介させて頂きます。コストコのベーグルの賞味期限は3日から5日間程となりますので注意しておきましょう。

コストコのベーグルは6個入2個をセットで購入する事が出来るバラエティベーグルは12個となります。購入日を含めて3日から5日間の賞味期限では少し食べきれない可能性もあります。

しかしコストコのベーカリーは賞味期限が切れる前に上手く保管すれば、賞味期限以降でも美味しくベーカリーを食べる事が出来ます。

次にコストコのベーグル保存方法についてご紹介させて頂きます。美味しいベーグルのおすすめの食べ方にも注目しておきましょう。

コストコのベーグルのおすすめの保管方法は冷凍保存

続いてコストコのベーグルのおすすめ保管方法についてご紹介させて頂きます。ベーグルの賞味期限は3日間となります。

コストコでベーグルを購入してから早めに保管をする事によって、賞味期限よりも長く保管する事が出来ます。

ベーグルの保管方法についてのおすすめは冷凍保管となります。ベーグルを冷凍する方法については小分けをして、ラップを巻いてジップロック等に入れて保管しましょう。

コストコのベーグルを冷凍保存するばあいには、約1カ月程保管する事が出来ます。とにかく重要となるのは、ベーグルを冷凍保管する場合には、冷凍庫のスペースを確保しておく必要があります。

ベーグル以外でもコストコ商品はたくさんの量を購入して小分けして冷凍するの事が多いです。

特にベーグルは大きくてかさばりやすいので、その分の冷凍スペースを充分に確保しておきましょう。

冷凍する前にコストコのベーグルの下準備

続いて冷凍する前にコストコのベーグルの下準備についてご紹介させて頂きます。コストコのベーグルは通常のベーグルサイズよりも大きくて1個でもカロリーが高い上に、1個を食べきれない方もいらっしゃいます。

そこでベーグルを冷凍する前にひと手間、下準備をしておくことでとても食べやすく冷凍保管もしやすくなるのでチェックしておきましょう。

ベーグルを冷凍する前に食べやすいサイズにカットしておく方法となります。ベーグルをそのまま冷凍してしまえば、そのまま解凍をしなけれんばいけません。

しかし下準備としてベーグルをカットしておけばお好みの量だけを解凍して食べる事が出来ます。

またコストコのベーグルカットの仕方は自分お好みのサイズにカットしてラップで小分けするのがおすすめです。

ベーグルサンドの食べ方がお好みの方はベーグルを横にカットすればサンド用でも、大きなベーグルを半分だけ食べる事もできます。

更にベーグルをカットするだけでも冷凍庫保管も上手くスペースを利用する事が出来るので注目しておきましょう。

コストコのベーグルの食べ方

続いてコストコのベーグルの食べ方についてご紹介させて頂きます。冷凍保存をしてから好きな時に美味しいベーグルの食べ方をチェックしてみましょう。

冷凍保存の仕方は簡単ですが、ベーグルの解凍方法に失敗してしまう事もあります。まず1番おすすめは冷凍をして自然解凍をしてからトーストするのが美味しいベーグルの食べ方となります。

解凍には少しお時間がかかってしまうので。その場合はレンジとトーストを上手く利用しましょう。

レンジで解凍する際には20秒から30秒加熱してから、その後1分から2分トーストすれば香ばしいベーグルが出来上がります。食感もモチモチで美味しい食べ方となりますのでチャレンジしてみましょう。

コストコのベーグルのアレンジ方法

続いてコストコのベーグルのアレンジ方法についてご紹介させて頂きます。コストコの美味しいベーグルはちょっとしたアレンジで更に美味しくいただくことができます。

まずおすすめのアクセス方法はサンドです。ベーグルをサンドする際には横にカットして軽くトーストしてからマヨネーズを縫って、カリカリに焼いたベーコンとレタスやトマトを挟めば出来上がりです。

またベーグルに相性が良い玉子やポーク等の様々なトッピング内容を変えれば、様々なベーグルサンドを楽しむ事が出来るのでチャレンジしてみましょう。

やっぱりコストコのベーグルは安い!他店との値段比較

続いてコストコのベーグルはとてもリーズナブル安い他店との値段比較をご紹介させて頂きます。

上記でもご紹介しましたが、通常販売しているベーグルよりもコストコのベーグルがどれほどの違いでお得なのかについて比較してみます。

まず通常のお店で販売しているベーグルは約1個当たり100グラムとなります。比べてコストコのベーグルは1個当たり120グラムとなります。

更にお値段は一般的なお店で販売しているベーグルは約160円程となります。多少のお値段の差はありますが、1個当たりもベーグルのお値段は高めとなります。

それに比べてコストコのベーグルのお値段は1個当たり56円となりますので、その差は歴然となります。大きなサイズ、更に低コスパで購入が出来るコストコのベーグルはやはりとてもお得なのでおすすめです。

コストコのベーグル以外のおすすめベーカリー

最後にコストコのベーグル以外のおすすめベーカリーについてご紹介させて頂きます。コストコのベーカリーの種類はたくさんあり、とても人気となっています。ベーグル以外でもたくさんのおすすめのベーカリー種類がありますので大注目しておきましょう。また大容量でお値段も驚く程安いのでチェックしてみましょう。

ディナーロール

まず初めにコストコのベーカリーで特に大人気のディナーロールをご紹介させて頂きます。コストコの全ジャンル商品の中でもトップクラスに人気のディナーロールは驚く程の低コスパでおすすめとなります。

大きな透明の袋に36個も入ったディナーロールは458円程で購入する事が出来ます。手のひらサイズのディナーロールはとても美味しい上に、食べやすいサイズが人気です。

ベーカリーの中でも特に破格のお値段で購入が出来るだけでなく、そのままでも美味しいのがとても魅力的です。

さらにアレンジもしやすいので、ミニホットドッグやサンドにして食べるのもおすすめです。ディナーロールは1袋に36個も入っているので、こちらも勿論冷凍保存で食べる時に解凍とトーストを食べれば美味しくいただく事ができます。

クロワッサン

最後にコストコのベーカリーで特に大人気のクロワッサンをご紹介させて頂きます。コストコのベーカリーの中でも大人気のクロワッサンは、コスパと味が申し分のない程のおすすめ商品となります。

通常販売しているクロワッサンよりもとても大きなサイズのクロワッサンですが、ベーグルよりも軽いので1個でもペロリと食べられます。

また逆に美味しいのでいくつでも食べてしまいがちですが、カロリーが高めなので気を付けておきましょう。

バターたっぷりで少しトーストすれば更に香ばしさと風味がアップします。コストコのクロワッサンは10個入りで899円となります。1度食べると病みつきになってしまうクロワッサンも是非購入してみましょう。

美味しいコストコのベーグルをおしゃれにアレンジ

美味しいコストコのベーグルはたくさんの種類でお好みのベーグルを購入する事が出来ます。一般的に販売しているベーグルよりも、コストコのベーグルはとても大きくてその分カロリーも高くなっています。

コストコのベーグルの賞味期限は短く、冷凍保存がおすすめとなります。また冷凍する前にアレンジしやすく事前にカットしておけば食べやすくおすすめです。

またコストコのベーグルは様々なアレンジをしておしゃれに更に美味しく食べる事が出来ます。コストコにアクセスした際にはお値段もとてもお手ごろでおすすめのベーグルを購入してみましょう。

関連記事

関連するキーワード

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ