キラメキノトリは京都の人気ラーメン店!おすすめメニューは?

2019年1月27日 (2019年9月1日最終更新)

京都に中心に店舗を構えるキラメキグループの中でも、新しく建てられ、現在特に人気が高い「キラメキノトリ」をご存知でしょうか。「キラメキノトリ」では白湯系ラーメンと台湾まぜそばが大人気です。ここでは「キラメキノトリ」について紹介します。

目次

  1. キラメキノトリは京都で人気のラーメン店
  2. キラメキノトリは京都で展開しているキラメキのラーメン店
  3. キラメキノトリの美味しさの理由
  4. キラメキノトリのおすすめメニュー
  5. 気になるキラメキノトリの口コミ
  6. キラメキノトリの店舗情報
  7. キラメキノトリの近所にあるキラメキグループ店舗
  8. キラメキノトリの絶品ラーメンを堪能しよう!

キラメキノトリは京都で人気のラーメン店

京都を中心に店舗を構えるキラメキグループの最近特に人気の高いのが「キラメキノトリ」です。「キラメキノトリ」は白湯系ラーメンと台湾まぜそばを中心に堪能できるチェーン店で、地元の人たちに愛されています。ここでは「キラメキノトリ」のおすすめのメニューやネットの口コミ、店舗情報に近所にあるキラメキグループの店舗について紹介します。

キラメキノトリは京都で展開しているキラメキのラーメン店

キラメキノトリはキラメキ未来株式会社が経営しているチェーン店の1つです。キラメキグループは京都を中心に展開している人気ラーメンチェーン店です。白湯系ラーメンと台湾まぜそばを中心に堪能できるチェーン店で、関西圏ではこのキラメキグループによって台湾まぜそばが広まったといわれています。

キラメキグループの顔である白湯系ラーメンと台湾まぜそばはキラメキ系と呼ばれ、その他には担担麺、極太系まぜそば、煮干し系、サバ系などといったラーメンも作られています。お店ごとによってメニューや味が異なったりするので、様々な味わい方が堪能できます。

キラメキノトリでは多種多様な調味料がテーブルに置いてあります。なので味の変化を楽しむこともできます。

京都内に10店舗以上の店舗展開しているキラメキ

キラメキノトリはキラメキグループは京都を中心に展開している人気ラーメンチェーン店の1つです。キラメキグループはラーメン、サービス共に完成度の高い個人店の集合体を目指しています。そのため同じグループでもラーメン、サービス共に内容が異なります。キラメキノトリ以外のキラメキグループのお店にもぜひ立ち寄ってみましょう。

キラメキグループは現在12の店舗を構えており、基本的には河原町丸太町、一乗寺、山ノ内といった学生の多いエリアで店舗が建てられています。

Original京都駅周辺のラーメンランキングトップ13!地元っ子に人気の店はここだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都の名物と言えば湯豆腐や京料理などだけではありません。実は美味しいラーメン屋さんが京都駅周...

キラメキノトリの美味しさの理由

キラメキノトリの人気の理由はやはり白湯系ラーメンと台湾まぜそばです。この2つの麺のメニューはキラメキグループの中でも並々ならぬこだわりがあります。キラメキグループでは白湯系ラーメンと台湾まぜそばに使用するための小麦粉が作られています。それぞれが違う作り方となっているため、味や香りが異なります。

こだわりの小麦粉を使用した自家製麺

キラメキグループで使用される小麦粉は、キラメキグループの店舗の1つである京都市西京区のコムギキラメキ店内の製麺工房で作られています。ここでキラメキグループ全店舗の麺を作っています。

コムギキラメキ店内の製麺工房では殺菌剤、保存性向上剤、PH調整剤といった薬品類は一切使用せず、小麦粉、水、塩、かんすいのみで作られています。製麺工房の10寸ロール麺帯機によってどのような配合パターンの生地でも、きれいな麺を仕上げることができます。麺の配合はラーメンとまぜそばの2種類で異なります。

コムギキラメキ店内の製麺工房で作られるラーメン用の麺は、小麦粉は100%北海道産のものが使用されており、小麦粉のブランドは「春よ恋」「きたほなみ」「ゆめちから」の3種類がブレンドされたものです。

まぜそば用の麺は長野県産の小麦粉を使用しています。ブランドは「ハナマンテン」という小麦で、コシが強く香りも良い小麦粉です。

キラメキノトリのおすすめメニュー

キラメキノトリにはキラメキグループのこだわりの自家製麺がふんだんに使われているメニューがあります。基本的には白湯系らーめんと台湾まぜそばの種類のものですが、期間限定ではカレー麺や担々麺といったメニューも追加されるため、多くのおすすめメニューが存在します。ここではキラメキノトリのおすすめメニューについて紹介します。

鶏SOBA白

キラメキノトリのおすすめメニュー「鶏SOBA白」です。「鶏SOBA白」は旨味を凝縮された濃厚な白湯なスープにこだわりの自家製麺、薄切りのレアチャーシュー、さらにネギとメンマがトッピングされているラーメンです。キラメキノトリで最も人気が高いです。

キラメキノトリのおすすめメニュー「鶏SOBA白」は、スープは濃厚ながらに口当たりはなめらか、鶏の旨味と香りを存分に堪能できます。レアチャーシューは薄切りではあるもののしっかりとした歯触りがあり、噛みしめた時に旨味が口に広がります。これらがこだわりのやや太めの麺と良く合い、大盛りにしてもあっさりと食べられます。

さらに別の味わい方を試してみたい人には、テーブルに置いてあるガーリックパウダーとレモンペッパーを使用することをおすすめします。

鶏SOBA黒

キラメキノトリのおすすめメニュー「鶏SOBA黒」です。深みのある醤油のタレに自家製の清湯スープを合わせた醤油ラーメンです。薄切りのレアチャーシュー、ネギとメンマ、それに加えて自家製のワンタンがトッピングされているラーメンです。

キラメキノトリのおすすめメニュー「鶏SOBA黒」は、醤油ラーメンの中でも色が濃く、黒っぽくなっているのが特徴的です。そんな見た目ですがすっきりとした仕上がりのスープとなっており、甘さはありません。麺はストレートで柔らかめの細麺が使用されており、これがスープと良く合います。自家製ワンタンも口コミではかなり好評です。

鶏SOBA魚

キラメキノトリのおすすめメニュー「鶏SOBA魚」です。「鶏SOBA魚」は「鶏SOBA白」にさらに魚介の旨味も加えたものです。「鶏SOBA白」と同様に薄切りのレアチャーシュー、さらにネギとメンマがトッピングされているラーメンです。

キラメキノトリのおすすめメニュー「鶏SOBA魚」は、濃厚な白湯なスープに魚介の基礎がしっかりとしみ込んでいて、食べる手が止まらないほど美味しいラーメンです。

台湾まぜそば直太朗

キラメキノトリのおすすめメニュー「台湾まぜそば直太朗」です。「台湾まぜそば直太朗」はまぜそば用のキラメキグループのこだわりの自家製麺の上にひき肉に卵、ニンニク、そして下の麺が見えなくなるほどの大量のネギがトッピングされています。それをレンゲや箸を使って混ぜて食べます。

キラメキノトリのおすすめメニュー「台湾まぜそば直太朗」は、甘辛い味に仕上げてありますが、具材を混ぜ込んだことで大量のネギによって、辛さがマイルドになり、さらに食感のアクセントとなります。やや太めの麺がこれらと良く合います。

この「台湾まぜそば直太朗」は、ご飯もセットとなっているので、麺を食べ終わってからはそのご飯を入れて食べられます。麺とはまた違った味わい方ができます。

期間限定のラーメンも有り

キラメキノトリのメニューは基本的には上記のメニューがメインメニューとなっています。しかし「鶏SOBA」「台湾まぜそば直太朗」の他に、キラメキノトリでは期間限定でメニューが追加されることがあります。どのようなメニューが追加されるのか、どれくらいの期間続くのかは、公式が運営しているアメーバブログで公表されます。

キラメキノトリの期間限定のおすすめメニュー「台湾カレー担々麺」です。「台湾カレー担々麺」は特製のスパイスに、ゴマだれ、ピリ辛ミンチがトッピングされているメニューです。特製のスパイスとゴマだれで食欲が増進され、太めの麺と良く合います。期間限定の、それも金曜日限定のメニューです。

キラメキノトリの期間限定のおすすめメニュー「キラメキ冷やし担担麺」です。ゴマなどから作られたピリ辛のスープは、ピリ辛ですが後味のクリーミーとなっており、歯ごたえの良いこだわりの自家製麺と良く合います。さらにタマネギとネギの食感の変化も楽しめます。夏限定のメニューとなっています。夏には「鶏SOBA白」にも負けない人気を誇ります。

気になるキラメキノトリの口コミ

ここまでキラメキグループについてとキラメキノトリのおすすめのメニューについて紹介してきましたが、実際に訪れた人はどのような感想を持っているのでしょうか。キラメキノトリでどのようなメニューを食べて、どのような感想を持っているのかについて、ネットでの口コミについて紹介します。

キラメキノトリの口コミで特に多いのはやはり「鶏SOBA白」についてです。「鶏SOBA白は他の鶏白湯のラーメンよりもスープが濃厚」「鶏白湯のラーメンといえばやや気になるにおいがあるものですが、キラメキノトリのラーメンは嫌な臭いがしない」などといった、「鶏SOBA白」は癖が無く、濃厚で食べやすいという口コミが多いです。

キラメキノトリの口コミで次に多いのは「台湾まぜそば直太朗」についてです。「甘辛い味からネギの甘さと食感が合わさっていく感覚が面白い」「普通に食べても美味しいし、テーブルに置いてある調味料も使ってみると面白い。カレーパウダーとガーリックパウダーがおすすめ」といった食べ方についても書き込んでいました。

キラメキノトリの店舗情報

キラメキノトリのおすすめのメニューや口コミについて紹介してきましたが、実際に訪れるためにはキラメキノトリの営業時間や定休日、おすすめのアクセス方法についてなどもしっかりと理解しておく必要があります。ここでは営業時間や定休日といった店舗情報について紹介します。

住所 京都市上京区出水町281永田ビル1F
電話番号 075-231-2505

営業時間

キラメキノトリの営業時間は昼と夜で異なります。キラメキノトリの昼の営業時間は11時から15時まででラストオーダーが14時30分、夜の営業時間は18時から23時まででラストオーダーが22時30分までとなっています。キラメキノトリの定休日は不定休となっています。訪れる際には確認しましょう。

アクセス方法

キラメキノトリのアクセスは、公共交通機関を利用する場合には、神宮丸太町駅まで電車で移動し、3号出口から徒歩約5分で着きます。徒歩のルートは丸太町通りを河原町方向に直進し、河原町丸太町の交差点に着いたら右方向に河原町通りを通って、交差点を曲がってすぐに看板が見えるので、そこがキラメキノトリです。

キラメキノトリの近所にあるキラメキグループ店舗

ここまでキラメキノトリのおすすめのメニューやネットの口コミ、店舗情報について紹介してきましたが、京都にはキラメキグループの店舗はまだまだ多くあります。特に京都市に多く、キラメキノトリの近所にキラメキグループが多く構えてあります。同じグループ内でもサービスが異なるのでぜひ行ってみましょう。

夕日のキラメキ一乗寺

一乗寺駅付近にあるキラメキグループの「夕日のキラメキ一乗寺」です。「夕日のキラメキ一乗寺」では基本的にはラーメンは「鶏白湯らーめん」のラーメン店です。「鶏白湯らーめん」は鶏肉のチャーシューを使用した鶏肉の美味しさを十分に堪能できます。まぜそばは大きなチャーシューが特徴的な「極太系まぜそば小麦のチカラ」が人気です。

「夕日のキラメキ一乗寺」は神宮丸太町駅から駅3つ挟んだ一条駅付近にあります。「夕日のキラメキ一乗寺」ではラーメン、まぜそばともに水曜日限定のメニューがあるので、曜日と公式サイトを確認して訪れましょう。

キラメキJAPAN

出町柳駅付近にあるキラメキグループの「キラメキJAPAN」です。「キラメキJAPAN」では「鶏とんこつらーめん醤油」「鶏とんこつらーめん塩」の人気ラーメンが食べられます。鶏ととんこつの出汁は濃厚ながら優しい味がします。香りの良いチャーシューも美味しく、ネギによって食感、ブラックペッパーによって味の変化が楽しいラーメンです。

「キラメキJAPAN」は神宮丸太町駅の隣にある出町柳駅付近にあります。基本的には「鶏とんこつらーめん醤油」「鶏とんこつらーめん塩」の2種類で、金曜日のみラーメンとまぜそばが1種類ずつメニューが追加されます。

麺屋キラメキ京都三条

三条駅付近にあるキラメキグループの「麺屋キラメキ京都三条」です。「麺屋キラメキ京都三条」ではラーメン3種類とまぜそば1種類となっています。ここで食べられる「濃厚担々麺」は人気が高く、トロトロな濃厚スープにラー油とひき肉、ナッツがトッピングされており、名前の通り他のお店に負けない濃厚な担々麺となっています。

「麺屋キラメキ京都三条」は神宮丸太町駅の隣にある三条駅付近にあります。曜日ごとで変化するメニューはありません。

Original一乗寺のラーメンランキングトップ13!通が行く京都の激戦区がすごい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関西一のラーメン激戦区として知られる「一乗寺」。そんな一乗寺には京都一のラーメンが食べられる...

キラメキノトリの絶品ラーメンを堪能しよう!

ここではキラメキノトリのおすすめのメニューやネットの口コミ、店舗情報、近所にあるキラメキグループの店舗について紹介してきましたがいかがでしょうか。キラメキノトリの白湯系ラーメンと台湾まぜそばはどちらも人気が高く、1度は立ち寄ってほしいラーメン店です。他の店舗ではラーメンとサービスが異なるので、そちらも立ち寄ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
竹内道弘

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

京都市の新着のまとめ